000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

「計量計測データバンク」運営担当からのご報告

「計量計測データバンク」運営担当からのご報告

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Archives

June , 2024
May , 2024
April , 2024
March , 2024
February , 2024

Profile

hirotkmt

hirotkmt

Recent Posts

Freepage List

July 20, 2017
XML
カテゴリ:計量計測
「日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年7月21日号「週報デジタル版」
日本計量新報」今週の話題と重要ニュース(速報版) 2017年7月21日号「週報デジタル版」
意見募集|2017年07月15日|【案件番号:595117069】 計量法施行規則の一部を改正する省令案等に対する意見募集について|
意見・情報受付締切日:2017年08月13日|
goo.gl/5n5bhe(2017年7月18日)


「重さは場所によって変わる」。気になる「重さ」という言葉

第157回芥川賞と直木賞の選考会が19日、東京で開かれ、芥川賞は沼田真佑氏の「影裏」(えいり)、直木賞は佐藤正午氏の「月の満ち欠け」がそれぞれ選ばれた。(NHK NEWS WEBより)
左が沼田真佑氏 右が佐藤正午氏


沼田 真佑(ぬまた しんすけ)
芥川賞の受賞が決まった沼田真佑さんは、北海道小樽市出身で盛岡市在住の38歳。大学を卒業後福岡市で塾講師を務め、現在は盛岡市で塾講師などのアルバイトをしながら小説を執筆しています。今回の受賞作の『影裏』で文芸誌の新人賞を受賞し、芥川賞は、今回初めての候補での受賞となりました。この作品は、盛岡市の会社に異動してきた男性が主人公で、元同僚の釣り仲間との交遊を、岩手県のみずみずしい自然を背景に描いた作品です。東日本大震災をきっかけに浮かび上がる釣り仲間の新たな側面や、主人公の思いなど、とらえどころのない多面的な人間の姿が描かれています。写真は毎日新聞より。文章はNHK NEWS WEBより。

佐藤 正午 (さとう しょうご)
2015年10月26日 第六回山田風太郎賞『鳩の撃退法』が決定の時点で、1955年長崎県生まれ。60歳、男性。83年『永遠の1/2』で第7回すばる文学賞を受賞しデビュー。おもな作品に『Y』『ジャンプ』『5』『アンダーリポート』『身の上話』『ダンスホール』などがある。 写真はKAOKAWAより。直木賞を受賞した佐藤正午さんは19日夜、東京都内のホテルで開かれた記者会見に、地元の長崎県佐世保市から電話で参加しました。佐藤さんは受賞した感想を聞かれると「なんだかとっちゃったなという感じです」と答えたうえで、「作家の人生っていろんなコースがある。早いうちに直木賞と出会う道を歩いている人もいれば、僕みたいにこの年になってばったり出会った人もいる。直木賞をずっと意識して書いていたわけではなくて、僕なりの作家人生を歩いていたら、今回のようにばったり出会った」と話しました。また今回の作品で「生まれ変わり」というテーマを選んだことについては、「おもしろい小説を書こうというただそれだけだったと思います。書き方によっては、おもしろくなるかなという感触がありました」と説明しました。そして「いい編集者と巡り会えて、マイペースを保って作品を書けた34年間でした。若くして直木賞と出会っていれば違ったかもしれないが、私は60歳を過ぎているので、今後も変わりようがないと思います」と、作家生活を振り返りながら話していした。文章はNHK NEWS WEBより。







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  July 20, 2017 09:59:22 PM
コメント(0) | コメントを書く


Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Headline News


© Rakuten Group, Inc.