000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

johnen7467のブログ

johnen7467のブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

johnen7467

johnen7467

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

フリーページ

ニューストピックス

2022.06.10
XML
カテゴリ:科技


香港政府移民局(ImmD)は12月22日、デジタル電子ビザ手続きサービスプロジェクトと「e-Visa」の割り当てを12月28日に開始すると発表しました。 移民局モ视频营销バイルアプリケーション、移民局ウェブサイト、またはGovHKウェブサイトからビザ申請書を提出し、申請書が承認されたらオンライン支払いプロセスに従って適切な料金を支払い、PDF形式の「e-Visa」をダウンロードしてモバイル機器に保存する、または プリントアウトしてください。


e-Visa」は、PDFの「入国査証・入国工作簽證香港許可書」「在留資格認定証明書」「外国人家事ヘルパー-在留期間更新許可書」を含み、現在の入国査証・入国許可書、在留期間更新許可書等に代わるものとなります。 ただし、裏書および関連する表示は、裏書に表示された有効期間満了まで有効であり、その有効期間は2021年12月28日までとします。


e-visa」には、セキュリティマーキングを主目的として、移民局の公式サイトのシークレットキーで作成されたQRコードが記載されています。 また、ビザ申請書類は、移民局モバイルアプリケーション、移民局ウェブサイト、GovHKウェブサイトのView e-Visaサービスでキー入力、確認することができます。


この「e-Visa」割当は、外国の中国大使館および領事館、または中国本土の香港特別行政区政府の入国管理局が発行する入国査証および承認には適用されません。 申請代行サービス実施後も、申請者は再び現行の方法でビザ申請と手数料を提出することができます。 申請手続き方法にかかわらず、申請要件および申請手続き手数料は変更されません。 デジタル電子ビザ手続きサービスと「e-visa」の割り当ては、入国ペナルティによって実施される予定です。



関連記事:


国立2つの高速解説:科学スペクトルに従事する短いビデオ期間だけでなく、


ショートビデオ時代、歌の現場は大きな変化を迎えているのでしょうか。


香港の "e-visa "登場!






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2022.06.10 17:12:49
コメント(0) | コメントを書く
[科技] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.