10664837 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

横浜泥酔

PR

Free Space

Recent Posts

Archives

Category

Comments

Trip-Partner スカウトチーム@ 旅行情報発信メディアでの記事執筆依頼 平素より楽しくブログを拝見させていただ…
mouda0915@ Re[1]:野毛 てづか・移転したてづかさんに初来訪!(08/16) 小径のヌシ(^-^)さんへ 先客の女性二人が…

Headline News

全53件 (53件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

石川町、寿町

2019年02月08日
XML
カテゴリ:石川町、寿町


最近、新店ラッシュの寿町。
先日出来た和歌山ラーメンの隣に、また新しいお店がオープンしたとの情報。



屋号は「​大衆食堂 火成​」となっていますが、伊勢佐木モールにあった熱血ラーメンの店主がリハビリを兼ねて、中華料理を提供しているとのこと。

あっ、ちなみに隣の酒屋では16時ごろから、角打ちできます。 



店内はテーブル席が2卓にカウンターらしきものがあったかな?
食堂と言っても、夜はカラオケを歌いながら食事ができるといった形態だったのでしょう。

厨房には元ラーメン店主。
もう一人、店内にいたお父さんは、ここの店主とのこと。



元ラーメン店主と言っても、ラーメンは置いてません。
今後、月2回ぐらいは作るとか言っていたけど、、

で、頼んだのは玉子スープ付きの熱血チャーハン600円。
具には玉子、ネギ、人参だけのシンプルチャーハン。

前のお店でも良く食べていたけど、見事に米がパラパラに炒められていて美味いチャーハンです。
酒は瓶ビールが置いてありましたが、今回はパス!
ちなみにスープはお代わり可能!



唐揚げハーフ300円。
肉を醤油タレに漬けてから、片栗粉で揚げる定番の唐揚げ。

衣のパリパリ感が堪らない。
これで300円は安いよ!

閉店時間が19時というので平日に行くのは厳しいけど、ラーメンを始めるようになれば、また行きたいな!






Last updated  2019年02月08日 19時37分26秒
コメント(2) | コメントを書く
2019年01月30日
カテゴリ:石川町、寿町


南区の中村川沿いから一本入った路地に佇む大衆食堂。
朝6時から14時までという変則的な営業時間は、その昔、港湾で賑わっていた時の名残らしい。

10年前から通っている店「​高橋うどん​」



若いころは朝まで飲んで、ここや埼玉屋食堂で〆るという事をやっていましたが、最近は昼から呑むことも自重しています。

という事で久し振りのこちらのお店。
店内は全く変わってない!



定食はワンコインランチから揚げ物系まで様々な種類が揃っている。
そして50円から揃って居る一品料理。

飯を食わずに飲めと言っているようなもの。



という事で、定番のセットを注文。
酒は緑茶粉入れ放題のお茶割380円。

アテは、野菜ハーフ170円、胡瓜もみ150円、冷奴150円という構成。
なお、お酒を頼むともれなくついてくるお通しはサービス!



茶割を2杯飲んだところでの〆は、手打ちの玉子うどん300円。
メニューにはないが、ハーフや冷たいうどんなんかもあるはず。

もっと通っている常連さんは、刺身なんか頼んでいるしね!
横浜も数が少なくなった大衆食堂。

こちらも通うのはきつくなったが、月に一度は伺いたいお店でした。
お会計は1500円以下だったかと、、、






Last updated  2019年01月30日 23時32分00秒
コメント(5) | コメントを書く
2019年01月28日
カテゴリ:石川町、寿町


横浜唯一のドヤ街である寿町。
昔は呑みに行っていたりしたが、それなりに治安が悪かった。
でも、最近はバックパッカーが宿泊したり、パトカーの巡回も多いのでかなり安全になりつつある街。

そんなエリアにラーメン屋が出来たというので、さっそく行ってみた次第。



場所は長者町に近いエリア。
良く伺っている酒屋「丸竹商店」が並びにある。

その酒屋から2軒隣に出来た和歌山ラーメンの店「​和歌山家​」
古い中華料理屋は寿町にあるが、最近はやりのラーメン屋が出来たのは初めてである!
オープンしたばかりなのに、すでにだいぶ評判が良いというので期待を込めて入店!



店内はカウンターのみで6席ほどの小さなお店。
50代ぐらいの店主とお手伝いの女性二人で切り盛りしていた。

メニューを見ると、中華そばだけの一本立て仕様。
それにトッピングなどが出来るシステム。



頼んだのは通常の中華そば700円。
金山寺味噌付きのライス100円も注文した。



具には半熟卵、メンマ、ネギ、ナルトに炙りチャーシュー。
この価格にしてはなかなかのボリューム!



さっそく頂いてみると、豚骨ベースの臭みのないスープ。
醤油ダレが入っているが家系とは全く違う感覚の濃厚な味。

う、美味い!
チャーシューもかなりの厚さがあり、食べ応えあり。
まさかこの場所にレベル高めのラーメン屋が出来るとは!

夜の部で呑めるようになれば、かなりの頻度で通ってしまうかも!!






Last updated  2019年01月28日 16時26分17秒
コメント(2) | コメントを書く
2018年03月26日
カテゴリ:石川町、寿町


横浜発祥の2大立呑み屋と言えば「じぃえんとるまん」と「もつ肉店」だと思うが、そのモツ肉店の元祖中村川沿いに佇む「​車橋もつ肉店​」

確か最初に伺ったのが2007年のオープンしてから1ヶ月後ぐらいだっただろうか?その当時は三冷ホッピーが呑めるのとモツ肉が格安で食べれるとの事で、毎日通って居たと記憶している。



野毛の街でも噂になり、今は死語となった「野毛ラー」と言われる人が、毎日来ていたと記憶している。そういう自分もその仲間だったけどね!



その後、店主と客とで色々と揉め事が有ったり、、他にも休日の開店前から人が並ぶようになったりとして、暫く行かなかったモツ肉店。

最近ではシャッターが閉まって休業しているという事であったが、開業した店主の後輩が店を引き継ぎ、再オープンをしたという話を聞き伺ってみた次第。



10年前と全く変わっていない店内、変わったのは焼き鳥の価格ぐらいか。
それと、ピリピリとした雰囲気は今では全く無いのが印象的だった!



ホッピーセット400円を注文。
システムが変わり、焼酎の量が大中小から選べるようになった。
そりゃぁ、もちろん大を頼みたいところだったが、おじさんも歳をとったので中ぐらいにしたんだっけ。。。

もう、安く呑める店が良いという感覚では無くなってしまったんだよね。。高くてもいかに居心地が良いお店という事が最優先!



もやしナムル200円を注文したが写真は取り忘れ。続いて頼んだ懐かしい、地獄豆腐380円。
はは、当時から味も価格も全く変わってない!

見た目のイメージよりも意外に辛くないので、普通の人でも食べれる一品!





10年前の当時はすごいお店が出来たな!と思ったけど、今では周りのレベルが上ってきたのか、それほど混んでいないし居心地の良い空間でした。

たまに伺って見たいと思います、、、






Last updated  2018年03月27日 19時17分26秒
コメント(4) | コメントを書く
2017年12月20日
カテゴリ:石川町、寿町
久し振りの休肝日ネタ。
この日は、会社帰りに本牧方面に向かった次第。




本牧の中華料理屋へは、会社帰りにたまに伺っています。ほかにも中華街とかね!
でも、こちらのお店は今回が初訪問。

創業100年以上だったと思うそのお店は本牧通り(だっけ?)から一本裏道に入った場所にある「​華香亭本店​」



中学生の頃、この界隈を通った時にすごい建物があるなぁと思っていた時期があるけど、そのうん十年後
にも、すげえよな~と言っているとは思わなかった。

入り口わきのショーケースには、扇子と日本人形が飾られているんだぜ!
目の前のコインパーキングに車を止めて、さっそく入店!!



広い店内は、円卓に4人掛けテーブル席が5卓以上あったと思う。
ピンクの電話が置いてあったり、椅子やテーブルも重厚な感じ。

昔から使われていたものだろうか?



壁には大きな古時計がかけられていて、その下には流し台がある。
昔は食べ残しをそこで捨てて、厨房に運んだのではないかな?



まずは、メニューを拝見。
価格は普通の中華店に比べると高めかもしれない!



中華街で食べるのと同価格帯ぐらい。
それでも、駅から離れたこの場所で100年続いたというのはやはり、実力があるからだと思う。


せっかく初めて入ったので、色々と食べたかった。
で、最初に頼んだのがラーメン。

恐らく600円ぐらいだったと思う。
具にはメンマ、焼き豚、ネギのシンプルなラーメン。

鶏ガラベースの街中華で出てくるようなシンプルラーメン。
サッパリ味の至って普通のラーメンだった!



もう一品頼んでみた。やはり横浜というとシュウマイ。
と言う事でメニューにあったシューマイライス(700円)を注文。

ご飯、そして蒸し蒸篭の中には5個のシューマイ。
それに香の物が付いてきたが、スープは無し。



メインのシューマイは、1個に付き小エビがひとつ入っている。
流石、中華の老舗だけあって、肉々しくてモチっとした美味しいシューマイ。

酒のアテにはピッタリのシューマイだが、これでご飯が進むとは思わなかった。
旨いね!



ここは休肝日の日に通ってメニュー全制覇と思い後日来たが、臨時営業だったのが残念。
ここも、近々閉店ってことは無いだろうね?

もう少し色々なものを食べたいので頑張ってほしいな!



最寄駅は石川町になるのかな?
とは言え徒歩だと20分以上かかるかも知れない。

車で来るのがベストだけど一度この雰囲気の中で呑むことが、ささやかな夢なのである!






Last updated  2017年12月20日 22時48分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年10月03日
カテゴリ:石川町、寿町
いつの日かの土曜日の朝。
前の日は、酒の量が少なかった為、早起きをしてしまった。



という事で、近隣の下町エリアを散歩するかと出掛けた次第!!




最近は微妙に角打ちで盛り上がり始めた南区中村町界隈も時すでに遅し!
ほとんどの酒屋が廃業してしまい、残っているのは5軒ほどになってしまった。



角打ち通りと言われていた通り沿いも、ほとんどの酒屋が廃業してしまい、界隈で残っているのは角打ちできる酒屋は5軒ほどになってしまったのが残念。



そんな朝の泥散歩!
目的地は決まっていました!!

朝昼呑みは控えていたので、1年振りぐらいになるだろうか?
朝の6時から午後13時半で終了という変則的な朝のみ出来るうどん屋「​高橋うどん店​」



こちらは手打ちのうどんを使いながら、ドヤ街に近いという事でかなり安い価格で食事を提供しているお店。

定食類も激安だし、早朝から呑んでいる人もちらほら見かける!
それらの人は夜勤明けの人が多いが、内らは朝方まで飲んだ後の〆で使ってたっけ。
その頃は若かったm(__)m




まずは名物の緑茶ハイ(380円)を注文。
これはね、粉の緑茶粉が入れ放題なのです。

知っている人ならわかると思うけど、これがまた溶けないんだ('◇')
いつもグラスの底の方に層になってしまうので、呑んでない人は早めに!



アテは、私の定番である半野菜サラダ(170円)
いつもハーフサイズなのに5種類の具が乗ってくるお得なサラダ。

普通サイズは頼んだことは無いが、これの倍ってことだよね!
食べれないや。。。



夜までもたなくなるので、緑茶ハイをお代わりしてこの辺で〆に参りましょう!
だって、まだ10時過ぎだし!!



名物の手打ちうどんは、メニューにありませんが冷たいのも選択可能。
という事で、頼んだのは冷たいうどんの玉子入り(290円かな?)

手打ちだけど、そんなに旨いって訳では無いうどん。
でも、手打ちのうどんが立ち食い蕎麦より安い価格で食べれるということに意義がある!
量もタップリだし!!




朝のみだしこんなところで帰りましょうかね!
お会計は1500円ぐらいでした。下町ですから!!

DSCF2695.JPG



お店の前にある朽ち果てた自転車のオブジェも健在!
とは言え8年前に比べると、だいぶ崩れてきたという印象!!

上の写真が5年前のオブジェですm(__)m
あっ、ライトも落っこちちゃっているし(-_-;)






Last updated  2017年10月03日 22時28分49秒
コメント(2) | コメントを書く
2017年05月19日
カテゴリ:石川町、寿町


この日は寿町の酒屋「丸竹商店」で呑んでいた帰り道。
ちょっと小腹が空いちゃった。。。



という事で、隣町にある大衆食堂「にのみや食堂」で締めることにした次第。



昼から飲んでいた頃にはたまに入っていたお店ですが、昼呑みの回数を減らしたからは、しばらくぶり。
恐らく5年ぐらい振りかもね。さっそく入店!



こちらのお店、過去に行った大衆食堂の中では一番のメニュー数を誇るお店。
壁にずら~と貼られているメニューは圧巻の一言!!



店内は中央にコの字の巨大なカウンターがあり、20人は座れそう。
壁際にはテーブル席も用意されている。



厨房には初老の大将。
そして接客担当は、40代の娘さんの二人体制で切り盛りしているお店。



一番気になるのは客層だと思いますが、こちらのお店、酒の種類がサワーとビールしか無く、くだを巻いて呑んでいる客はほとんど居ないので安心して下さい!



締めと言っても軽く呑みます。
酒は「ウーロンハイ(400円?)」

それのアテは「目玉焼き(350円)」を注文。
大衆食堂なのに一品料理が60種類もあるのよ!これ、制覇は無理だわ。。。



続いて締めの「やきそば(400円)」
野菜が少なめで、少しチープなのがこのエリアらしい。

この手の大衆食堂は使い勝手優先で、味への期待はしない方が良いかもしれません。
まぁ、定食類だと70種類の品があるのだからしょうが無いかもね。。






Last updated  2017年12月13日 22時27分23秒
コメント(2) | コメントを書く
2017年02月27日
カテゴリ:石川町、寿町
DSC05135.JPG

しばらくお酒をセーブしていたおかげで、だいぶ体調も良くなってきた休日の日!
調子が良くなると、懲りずに昼から呑みたくなるもの!!

と思い伺ったのが、最寄駅は石川町駅になるのか?
裏通りにある看板の出ていない朝の6時から呑めるうどん屋「高橋うどん店」へ。
有名なモツ肉店の裏側なので、場所はすぐにわかると思いますm(_ _)mさっそく、ごめんなすって!



昔は朝の6時まで呑んで締めはここで!なんて馬鹿なことをやってましたが、もう朝まで呑むことなんて出来ない!という事で、昼過ぎに入店!

入店直後は、ほぼ満席だった店内も閉店近くの1時近くになると、客が一気に引いてしまう。
おいおい、お昼真っ只中だぜ^^;



さて、アルコール!
酒類は日本酒とビール大瓶、缶ビールにそして今回頼んだ名物の「緑茶ハイ(380円)」などが揃っている。

緑茶ハイが名物というのは、手前の容器に入った緑茶粉が入れ放題なのがその理由。
一緒に出てきた切り干し大根のお通しは、恐らく無料では無いかな?



この自家製の緑茶粉、抹茶とは全く違います。
緑茶葉を粉々にしたのかは不明だけど、全く溶けねぇ!

入れすぎると底にかなり貯まるので注意のこと!
でもね一応、緑茶味は濃くなります。それにしてもアルコールが濃いねぇ!!



さて、酒のアテを頼みましょう!
こちらのおつまみメニューは、100円台の物が多い激安価格!!
ただし、豚汁300円とか、少し高くね?みたいなメニューがあるのも面白い。。。



イチオシは毎回必ず食べる「半生野菜(170円)」
なんていったって、具にはトマト、ゆで卵、玉ねぎ、キュウリ、レタスが入っていてこの価格!



そして「ほうれん草胡麻和え(150円)」
これはかなり甘めに味付けされています。でも安い!



もちろん定食類も用意されていて、ほとんどの定食がワンコイン以下!
焼き魚や肉を使った定食になると多少高くなりますが、それでもお得!!

家賃が発生しない分、このお得な価格で出来るのですね!
この界隈の労働者の味方ですよ。。。



追加で「ウィンナーフライ(100円)」を注文。
揚げ物を一個だけ頼んでも嫌な顔一切しない!

この界隈はこれが普通なんですよね。
しかし、安いからと言って揚げたてのウィンナーフライを馬鹿にしては行けない!
これ、めちゃ旨い!!



締めはやはり、うどんで締めないと!
頼んだのは「たまごうどん(300円)」

こちらのうどんは手打ちなの!それがまさかの立ち食いより安い価格!!
ちょい柔めなので、コシを求めるなら冷やしで頼んたほうが良いかも(メニューにないけど、やってくれますよ)



お会計は緑茶ハイを2杯呑んで1500円ほど。
時代が止まったような大衆価格の昭和のうどん屋で一杯いかがかな!?
 

橋うどん店うどん / 石川町駅伊勢佐木長者町駅関内駅









Last updated  2017年02月27日 23時48分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年12月20日
カテゴリ:石川町、寿町


前日に紹介した万世町にオープンした怪しい焼き鳥屋を後にして、向かうのは裏関内と呼ばれる地元民しかいないエリア。忘年会が多いこの時期は野毛や関内は人が多いしお店も混んでいる。

おっと、関内に行く前にもう一軒、景気づけに寄ってみましょうかね!
中区扇町にある競艇の場外船券場「ボートピア横浜」の裏手にある立ち飲み屋「福太郎



もう少し奥に行くと、日本三大ドヤ街と呼ばれている「寿町」ですが、こちらは大通りに近い方なので割りと安全なエリア。
そもそも、夜の寿町なんて営業しているのはスナックだけで、ほんとに静かなエリアなんです。逆に昼間のほうが危ないかも知れません。



店内は丸テーブルが3卓に壁際に小さいカウンター。
そして外にはテラス席もある小洒落た作り!

経営者は韓国のちょっとキレイなお姉さんで、気になる客層は年金暮らしをしているような高齢者の方が多いかな?しかし、この地域で女性一人でお店を経営しているなんて、すごいなぁ~。



お酒はサワー類が300円で他は覚えてない。
ツマミ類は200円~350円と一般的な立ち飲み価格!
韓国の女性が経営しているからと言って、韓国料理が置いてあるわけではないのであしからず!



まずは「ウーロンハイ(300円)」を注文!
こちらの支払いのシステムは券売機で価格相当の食券を買って、それを渡すシステム。
無銭飲食防止の策ね!!



裏が場外舟券売り場ということで、壁にかかっているテレビには競艇のオッズが流れている。
競馬と違って、20時過ぎでも競艇はやっているんだね!



酒のアテは「ハムエッグ(350円)」
注文してから調理するハムエッグは、ハムが2枚に目玉焼きと少量のキャベツが添えられている普通のもの。



目玉焼きは見事なまでの半熟仕様。
これが固いものだったら文句を言っていたかも!

お客さんは一人の方が多くて、楽しんで飲むというよりは現実逃避したくて飲んでいる人の方が多いかな。と言っても、ここは人に干渉することを嫌う人が多いので、絡まれるようなことはない!

最後に「レモンサワー(300円)」を頂いて退散!
計950円也!!



さて、関内の本命のお店に向かいましょう!
道を間違えないようにね。。。

福太郎立ち飲み居酒屋・バー / 石川町駅伊勢佐木長者町駅関内駅






Last updated  2017年12月13日 22時27分17秒
コメント(2) | コメントを書く
2016年06月13日
カテゴリ:石川町、寿町
DSC05135.JPG
この日は通院日のため、会社を早上がり。近くの病院で血を抜いたら軽い貧血状態!これは昼からエネルギーをチャージしなくては。。
 
と思い伺ったのが、最寄駅は石川町になるのかな?といっても、お洒落な元町とは逆方向の下町にある、呑めるうどん屋「高橋うどん店」へ。
 
こちらは看板が出ていませんが、暖簾が掛かっているのが営業中の印。イザ入店!
 
IMG_0803.JPG
平日の昼前だったため、先客は近くの地元民や工事現場の労働者、そしてタクシーの運ちゃんと、映画に出てきそうなコッテコテの客層たち。
 
IMG_0804.JPG
店内もコッテコテの昭和の内装で、昭和を題材にした映画のロケ現場にいるような錯覚に陥る。
 
IMG_0799.JPG
メニューを拝見。
久しぶりに来たら、色々と値上げしちゃったのかな?以前に比べると割安感はないけど、探せば、まだまだ100円台のメニューはあるもよう。 
 
IMG_0806.JPG
まずは、人気メニューの「緑茶割り(380円)」を注文。
これを頼むとね、小さな器に入った抹茶紛が入れ放題なの!と言ってもこの抹茶紛がなかなか溶けなくてね(笑)濃くしようと入れすぎると、むせる時があるので注意のこと・・・
 
DSC05137.JPG
酒のアテは定番の「ポテトサラダ(100円)」
値段は安いけど、それなりの量でございます。でも、少しづつ色々と食べれるのが、酒飲みには嬉しいよね! 
 
DSC05138.JPG
「ほうれん草のゴマ和え(150円)」
このゴマ和え、かなり甘めの味付け。味は悪くないのだけど飲兵衛にはきついか。とは言え、塩気が多くて、血圧が上がるよりかはマシか。。。
 
IMG_0800.JPG
野菜も食べなきゃと思い、何時もの「生野菜(小)170円」 を注文。
安いのに、相変わらず100円台とは思えない盛りで、有り難い限り!
 
他にも定食のご飯抜きとか、天ぷら一品だけなど、飲兵衛に優しいうどん屋。昔は朝まで呑んだ後の〆で伺っていたが、最近は昼からも呑めなくなって来たので、足が遠のくかも知れない。。
 
DSC05140.JPG
最後の締めとして、早い時間で売り切れてしまう手打ちの「天ぷらうどん(310円)」
手打ちながら、立ち食い蕎麦屋よりも安い怒涛の価格。麺は、年寄りが多い地域のためか、かなり柔目で出てきます。
 
すごい美味しいという訳では無いけど、安いのと手間暇かけた手打ちという事で妥協してください!  
 
IMG_0793.JPG
お店の前にある朽ち果てた自転車も、相変わらず撤去されてなくて、まさしく時代が止まった昭和のうどん店。大衆食堂的なお店も、すっかり数が減っているけど、地元にあるこんなお店を応援したいですね!
 

橋うどん店うどん / 石川町駅伊勢佐木長者町駅関内駅







Last updated  2016年06月13日 20時16分32秒
コメント(6) | コメントを書く

全53件 (53件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.