10789033 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

横浜泥酔

PR

Free Space

Recent Posts

Archives

Category

Comments

通りすがり@ 懐かしい! いつも楽しく拝見させて頂いてます。 チケ…

Headline News

全195件 (195件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >

伊勢佐木町界隈

2019年08月07日
XML
カテゴリ:伊勢佐木町界隈


酷暑が毎日続いておりますが当方も外へ出る気が起きず、宅飲みの毎日。
さてこれは、休日のお昼時。

野毛の昼から飲めるお店でも探しに行こうかと思ったわけですが、暑すぎて断念。
中華街の有名なお店の暖簾分店「​海鮮火鍋菜館 杜記​」でランチすることにしました。



ランチ時は800円でご飯お代わり自由ということで、平日は賑わっているらしいです。
まぁ、休日も混んでいますが、座れないということは無いかな!



角打ちでガッツリと飲むような昼飲みは、もう止めました、、、
で、軽く餃子、生ビールセットなどを注文。



セットと言っても、800円なのでそんなに悪安感は無いかも。
出てきたのは、プレミアムモルツの生ビールと餃子が5個。

でも、餃子って、焼面が上では無かったっけ?



卓上に用意されている自家製ラー油をたっぷり入れて食べる餃子は、食べると熱い肉汁が飛び出すタイプのもの。

皮もモチモチだし、なかなか美味しい餃子でした。。



壁に貼ってある、魚の唐辛子煮込み?
熱い日にこんなのを食べて、汗ダラで口から火を吹きたい!



さて、酒は一杯で止めて食事へ。
頼んだのは四川風牛肉炒め。

メニューには1辛と書いてあるが、そんなに辛そうではない!



見た目通りにそれほど辛くなかった牛肉炒め。
熱い日には辛いものを食べたいと、自家製ラー油をたっぷりと掛けて汗だくになりながら頂きました。



次回は夜の部に、本格的な火鍋を食べに行きたいですね!






Last updated  2019年08月07日 17時09分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年04月17日
カテゴリ:伊勢佐木町界隈


中国に滞在していた知り合いからここは凄いという噂を聞いて、怪しい中華料理のお店に行ってきました。
場所は日ノ出町駅近くの怪しい中華店が多く軒を連ねるエリア。



伊勢佐木モールのドンキホーテから徒歩1分の雑居ビルに2Fに佇むお店。
屋号は「​華美宴​」というらしい。

かなり昔にワンコインランチで入ったことがありますが、その当時のオーナーが今のお店を引き継いでいるのかは定かでは無い。夜のソロの部はかなり敷居は高めかと思いますm(__)m



だって、アヒルのメニューを見ると、首、頭、レバー、爪、舌、腸、砂肝と如何にも日本人よりも、華僑の大陸人向けのメニューだから!さっそく2Fへ入店、、



如何にもって感じの店内は、だだっ広い!30人は入れそう、、、
入った時は客無でしたが、帰る頃には数人の大陸系の人が来店。

店員さん含めて、日本人はみませんでした。。



多少の北京語が喋れた方が良いかもしれませんが、一応日本語は通じるようです。
もちろん、メニューにも日本語併記のため、なんとかなるでしょう!ここは日本だし!!



酒はウーロンハイを注文。お通し代は取られているか不明ですが、定番のえびせんが添えられてきます。
これ、かなりの量で、食いでがありました。ハイ!



店員の小姐にメニュー通りのオール290円かと聞くとその通りとの答え。
無難にトマトと玉子炒めを注文。

やっす!立ち飲み価格かよ!!



平日の2軒目なので、すぐに〆へ。
華僑米線がお得というのでそのセットを注文。

これはスープ+米線+具材3点で580円(税抜き)というもの。
簡単に言うとライスヌードルですね!



具材は42点の中から3点を選択可能。
とりあえず香草、干し豆腐、白菜(焦ってたので)の3点を選択。



出てきたのがこれ!
米麺にちょい辛スープ。

日本で馴染みのない干し豆腐は歯ごたえよろしい!
香草も良いアクセントになっていて、これは美味いわ!!

火鍋も一人辺り680円で(二人から)深夜になると、大陸系の人で溢れかえっている理由が納得!
入れる人が入ると、ものすごいお得感のある日本人向けでは無い中華店でした\(^o^)/






Last updated  2019年04月17日 23時14分29秒
コメント(2) | コメントを書く
2017年08月02日
カテゴリ:伊勢佐木町界隈


終末のこの日も福富町界隈で呑んでベロンベロンでした~
帰り道、長者町のビル隙間にある15mほどのイセブラ小径!

一見さんがほとんど通らないこの小路!
昔はよく通ったっけ~!!
今では余力が無いため、ほとんど素通り(汗)



お店に入る予定は無いけど、昔通ったお店の様子を見に行ってみた次第。
数店のお店は変わってしまったけど、あー、知り合いのスナックとかbarがまだあるね~!



メキシコ人のパコさんが経営した「エルエンカント」も閉店し、南米料理の「イベロアメリカーナ」というお店が出来ていた!

と、写真を撮っているとお店の中から店主らしき人が出てきて、一杯どうですかと?
明日は休みだし、それでは少しだけと入店してみることに!



店内は二人掛けテーブルが2卓に奥にソファー席があったかな?
ほとんど前のお店と変わってない印象!!



まだ、この形態でお店を始めてから間もないためという事で先客は無し!
店主は日本人で40前半だろうか(間違えていたらすみません)

どこかでお店を経営していて、こちらが空いたと言うので2号店を出したとか言っていたが、ベロンベロンだったので、正しいかはわかりませんm(_ _)m



確か南米料理のお店で、ワインも南米産の物が多いとか言っていたはず!
という事で、銘柄は全く覚えていないワンコインほどのハウスワイン白を注文と思ったが、外の看板を見ると300円!!安すぎる(゚o゚;;



場所柄という事もありますが、フードやワインの価格はかなりお得な設定だったと思いますm(_ _)m



頼んだのは「ポルトガル産イワシのトマトチーズ乗せ(500円)」
かなり時間を掛けて調理していたと思います(ほぼ寝てた!)

味もコッテリ濃厚でワインにバッチリ合うんじゃないかな!!



白ワインをお代りして「トルティーヤチップス」と言うのだろうか?それを注文!
ソースはアボガドとチリソースだったかな?

2種類出てきて本格的!!
酔ってない時にもう一度行こうと思いながら、まだ行けてないんですm(_ _)m



正直いってしまうと、場所的にはかなり入り辛い路地にあるお店。
でもね、本格的南米料理が安価で食べれる穴場店!!



私が紹介するだけあって怪しい路地に佇むお店だけど、この通りには女性店主のお店が2軒あるので、全然大丈夫!
南米料理とワインに興味がある人は、オススメだと思いますm(_ _)m






Last updated  2017年08月03日 07時53分21秒
コメント(2) | コメントを書く
2017年06月09日
カテゴリ:伊勢佐木町界隈


京急 日の出町駅から徒歩5分。
伊勢佐木モールのドン・キホーテからすぐ近くの有名なラーメン屋「太源」横の道を歩くと、
ちょっとディープな路地裏があります。



そんな路地裏にポツンとある立ち飲み屋「みんなのいばしょ
こちらはオープンした時から通っているお店。時間調整などでも重宝するのよね!!



店内はカウンターのみで6人が入ると満席になってしまうようなこじんまりとしたお店。
この場所で5年も営業しているなんて、それだけお客さんが付いているということ!


こちらは立ち呑み屋ですが、メインは串揚げ中心。
もちろん、他のメニューもあるし、神奈川の日本酒なんかも揃っている!


まずはクエン酸サワー!
疲れている時に呑むと体力回復するような気がする(だけかも!)



定番の串揚げ盛り合わせ。
注文が入ってから細かいパン粉で生地を付けて揚げるため多少の時間は掛かるけど、サクッと揚がっていてくどくない串揚げとなっております。



もちろん、串揚げを頼まなくてもOK!
枝豆は、サクッと簡単に飲みたい時に便利な一品。



人気のタコさんウィンナー笑笑



ちなみに日本酒は神奈川の地酒が6種類ほど、常時揃っておりますm(_ _)m



名物のいばしょサワーには、昔懐かしい駄菓子屋のすもも入り!



一番人気のツナオニオン!
サッパリとした物が食べたいときのおすすめ品!!



路地裏ということで、満席になることは少ない立ち飲み屋ですが、野毛の有名ホッピー専門店の店主が常連だったり、近くの有名な煮干しラーメン店主も見かけたことがあったっけ!

呑むだけでもOKなので、気軽に寄って下さいと店主が申しておりましたm(_ _)m






Last updated  2017年06月09日 18時43分43秒
コメント(4) | コメントを書く
2017年04月26日
カテゴリ:伊勢佐木町界隈


伊勢佐木モール4丁目に「はねあげ」と言う手羽先唐揚げ専門店がオープンしました。
最近は大衆酒場と謳っているチェーン店が多く、こちらもそんなお店なのかな?

チェーン店系はほとんど入らない主義ですが、オープン記念で手羽先唐揚げ10円という手羽先ホイホイに釣られて、入ってみた次第。



元々は「弘流」という白河中華そばだったお店を改装した店内は、中央にコの字カウンター。
その横に4人がけのテーブル席が3卓ぐらいあったかと思います。

もちろん、オープン記念サービスがあるとうことでかなりの混雑ですが、意外にカウンターがポツポツと空いていたため、一人客は意外に入れたのがラッキー!



お酒は定番のビール、サワー類の他に日本酒もそこそこの品揃え。
サワー類は290円(税抜き)というのもいいですね!

そして、お通し、席料が一切無しというのも嬉しい処。
おまけに朝の5時(4時ラストオーダー)まで営業と言うも、飲食店勤めの人にはありがたいのでは?



酒は軽めにホッピーセットから開始!
オープンから日が経っていないため、注文を取りに来るのに10分ほど待たされたのが、ちょい残念、、



フードのメニュー
大衆酒場という宣伝文句を掲げているだけあって、ほとんどの品が300円以下。
チェーン店にしては頑張っている印象!



恐らく、揚げ物は時間がかかるだろうと最初に頼んだのが、「もずく酢とろろ(150円)」
ここまでは良かったが、この後が悪かった!



名物の「鳥焼き(290円)」は30分以上たって、やっと到着!
これはモモ、ムネ、やげん軟骨、せせりを焼いたものだが、味は普通。

うーん、通常時はもう少し早く出てくるのかな?



その10分後ぐらいに看板料理の「手羽先唐揚げ(280円)」が到着。

こちらはマイペースで呑んでいたので、遅いなぁと思いながら我慢できましたが、中にはお酒さえ出てくるのに10分以上かかってしまい、怒って帰ってしまう客が数名ほど。。。

もう少し、バイトの教育をしっかりした方が良いのでは?と思ってしまいました。



で、手羽先の唐揚げを頂いてみる!
うーん、世界のやまちゃんと同系列といった印象!!

まぁ、酒も安いしアテも安い。。。
もう少し落ち着いて、お金が無いときなら再訪するかも。。。

緊急時にしか行かないと思うけど、お酒が呑める選択肢が増えるのはありがたいけよね!!






Last updated  2017年04月26日 08時10分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年04月19日
カテゴリ:伊勢佐木町界隈


たまにはお高いグルメの記事など!
3月のこと。この月は自分の生誕月なのでございますm(_ _)m

あっ、歳は忘れたけど近親者が奢ってくれるとのことで、伊勢佐木町の老舗牛鍋屋「じゃのめや」に来た訳でございます。



こちらのお店は自慢では無いのですが、何度か入ったことはあります。全てランチだけど。。。
という事で、夜の部に入るのは今回が初めて^^;



まずは気になるお品書き!
ううっ、、定番の牛鍋コースは2種類!!

庶民的な牛鍋コース(6800円)に特選牛鍋コース(9000円)
実は老舗の「太田なわのれん」という話もあったのですが、向こうは一万四千円と価格でしてこちらに決まった次第!

えっと、足りなかったら追加で頼むという事で6800円のコースにしました^^;



まずは先付。
緑大豆の豆腐かな?その上にイクラが乗っているお上品なもの。

お酒は瓶ビールを注文。
ビールは流石に少しだけ、お高めでした。。





続いて前菜。
少量ながら色鮮やかに盛り付けられた前菜は、お上品なお味でございまして、大衆酒場慣れした自分にはもったいのうございます。やはり老舗だけあって、なかなか旨かった。



続いてのお刺身は、鯛と赤貝だったかな?
もちろん、鮮度抜群のお刺身ですね。

まぁ、老舗の名前を背負っているだけあって、変なものは出せないからね!!



ここいらで、お腹の方も腹六分目といったところで本命の牛鍋が登場!
お皿の上には産地の書かれて、綺麗にサシが入っている国産牛。

野菜の写真は撮り忘れたけど、玉ねぎ、椎茸、しらたき、豆腐、春菊、ネギだったと思います。



最初は中居さんが、綺麗に3人分を鍋に並べて準備をしてくれます。
その後は、自由に食べてくださいとのこと。



まぁ。うちの家族は上品でないことがお分かりいただけると思いますが、見た目など関係なしにどっさどっさと、肉、野菜をぶち込むわけです。恥ずかしい(。>﹏<。)



いや~、、流石にお肉は軽めに煮込んだだけでも、口の中で甘い脂が溶けて美味しいのなんの!
6800円コースでコレだけの至福な時間が楽しめるなら、月一でも通いたいぐらい!!
もちろん、厳選された野菜も美味しかったのは当たり前。。。



お鍋のお供は、ご飯かうどんが選択可能。
今回はみんなご飯を選択。

そして最後のデザートは、果物の王様メロン!
この牛鍋コースには大満足でしたわ。。

でも、この倍の価格の「なわのれん」にも行ってみたいなぁ~。。。






Last updated  2017年04月19日 00時00分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年02月28日
カテゴリ:伊勢佐木町界隈


ベロベロですm(_ _)m
うまく更新できるかわかりませんが、お付き合い下さい。

さて、休日のお昼過ぎ!オリジン弁当が初めた定食屋が出来たと言うので訪れてみました!
場所を説明するのが難しい、、しいて言えば全国的に有名なラーメン屋「地球の中華そば」の目の前の幹線道路沿いと言いましょうか?

そこに出来た「Origin 伊勢佐木長者町店
地元民以外は立ち寄らない場所だと思いますが、イートインスペースがあると言うことなので、イザ入店^^;



店内に入るとすぐにお弁当とお惣菜コーナーがあり、その奥にイートインスペースがあります。
入り口近くの券売機で食券を買って、番号が呼ばれたら自分で取りに行くシステム。



目的の品が付くまで、メニュー拝見。
朝食セット安っ!TKG定食が150円かよっ!!
おまけにしじみ汁付きには惹かれるけど、車通勤なので食べる機会は無いかもね・・・



コスト削減のため、恐らくほとんどが冷凍もので店員さんも大陸系というお店ですが、定食類から蕎麦まであるメニュー構成は、他のチェーン店系定食屋でもみられない構成。

冷凍物だとわかっていても、かけそばの290円は手間を考えると魅力かもね!



さて、第一陣の注目のメニューが到着しましたよ!
「アサヒスーパードライ(290円)」

この際、酒の種類、銘柄はどうでも良い!
こんな安い価格で呑めることに意義あり!!



そして目的の品が到着!
これがチェーン店にあったとはちょっとびっくり!!

スパゲティミートソースとトンカツを合わせたメニュー「ガツスパ(800円)」
名前は違いますが、ミートソースとトンカツをあわせたスパは至る所でB級グルメとして見かけるけど、チェーン店で食べれるとは!!



構成は、茹でたパスタにお皿半分に盛られている千切りキャベツ!
その上に、意外に厚切りのトンカツ!さらにその上に掛かっているのはミートソース!!

千切りキャベツ以外は冷凍物だとはわかりますが、それでもこの組み合わせを出すお店は、チェーン店ではなかなか無いですよ!!



まぁ、今の冷凍技術は進んでいるので、不味いということはありませんが、手作り感の感動を味わえることもありません。

でもね、トンカツは揚げたて出し、これが800円で食べれれば、まぁ満足と言うかかなり満足と言った印象でしたm(_ _)m飲食店で損した気分にならないと言うのは重要なところ!!

とにかくなんでも安い!
遠征するほどでも無いですが、価格なりに満足できる店!!
近くの人は重宝するようなチェーン店かも知れませんね^^;






Last updated  2017年03月01日 07時49分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年02月13日
カテゴリ:伊勢佐木町界隈


私の信念は人が攻めていないお店を紹介することだったのですが、最近は知り合いのお店ばかり行って甘えていましたm(_ _)m
これからは、初心にかえることにします。

欲望の街、福富町の入口となる長者町9丁目にあるお茶漬け専門店「わらじ
隣は深夜の〆で有名な「自由軒」なので、お店の前を通った方は多いハズ^^;

しかし、渋すぎる外観・・・この高清水の暖簾。。今でも売っているのだろうか。。。イザ潜入!



店内はカウンター6席ほどにその後ろに2人がけの小上がり席が2席。
厨房には、70歳は超えているだろうな。。元気な女将が一人で切り盛りしているお店。



以前、入った時はお客さんが皆無だったが、この日は年配のお客さんが一人。そして、途中で若いホストっぽい子が入ってきたのにはビックリ!
かなりのセンスの持ち主と見た!!



一応、お茶漬けがメインなのですが、焼き魚や刺し身、煮込みうどんやそばなんて〆メニューもあるお店。
寒い日だったので、「高清水 1合(450円)」を熱燗で!



いつの時代の物かわ分からないが、渋い徳利で出てきた熱燗。
全てが渋すぎて、涙がちょちょぎれそうm(_ _)m



お通し代は取られるのか記憶にないが、出てきたのは青ネギと酢アジ?のヌタ!?
と思って計算してみたら、やはりお通し代は取られていたみたい。

確か250円だったと思うけど、新鮮な肴と手作りのヌタが食べられただけでお得だと思う。



酒のアテは湯豆腐(500円)。
具には豆腐に白ネギと春菊。

春菊が入ったちゃんとした湯豆腐が500円は安いと思いますよ。
熱々で、体が温まるしね!



見るからに年季が入った建物なんですが、初めて訪れた方は是非、トイレに入って頂きたい!
天井近くに水を貯めて、自重で水が流れる懐かしい方式のトイレで御座いますから^^;



実はこちらでお茶漬けを食べたことがありませんでした。
今回は念願のお茶漬け「鮭茶漬け(500円)」を注文。

ご飯は冷凍物をチンだけど、しっかりと出汁を使っているお茶漬けなので、これは絶品のお茶漬けですよ!お新香付き!!

こんな良いお店があったにも関わらず、2年ぶりの訪問となってしまいました。
ほんとに落ち着いていて、価格もそんなに高くない。
少しだけ、通ってみたいと思いますm(_ _)m

お茶漬処 わらじ居酒屋 / 日ノ出町駅桜木町駅伊勢佐木長者町駅







Last updated  2017年02月13日 23時14分15秒
コメント(2) | コメントを書く
2017年02月09日
カテゴリ:伊勢佐木町界隈


伊勢佐木モールの一本裏道。親不孝通りの延長線上にあるスナックが軒を連ねる路地。
最初に行ったのは7~8年前だったと思う。
その頃、野毛で有名だった方に朝方、よく連れられて来た記憶が懐かしい「スナック桃ねこ



年中無休の夜7時から朝の7時ぐらいという破壊的な営業時間を誇るこのお店。
今や、野毛や福富町の有名店の常連さんも増えたという猫好きなママが経営しているスナック!



このお店のすごいところは、セット料金のシステムなんです。
まずは時間無制限で、ボードに書いてあるフードはどれを何品頼んでも良し!そしてカラオケ歌い放題!

そして、焼酎甲類のサワー類なら飲み放題(これは要確認のこと)で、ポッキリ3000円というシステム!!



店内は6人ほどが座れるカウンター席と奥に6人が座れるテーブルのみのこじんまりとしたお店。
お酒はマイボトルが入っているので、そいつを頂きますm(_ _)m



この日はお腹を空かせてきた一軒目なので、どんどん食べますよ!
まずは名物の「牛スジ煮込み」

実はこちらのお店、スナックなのに料理が本格的で旨いの!この牛すじなんてトロットロまで煮込んであって、適度にスパイシーな味付け。煮込み屋が出来るほどの本格的料理!!



続いて、少し風邪気味だったので「ニンニク焼き」なんかを頂いております。
料理は美味しいながら、作るのもとても早い!
スナックの狭い厨房なのに、アヒージョなんてメニューにあるのが驚きでしょ!



スナックと言うと歌わなければまずいんじゃないかと心配になりますが、ここは飲むだけでも全然OK!
お酒を飲まない人も食事だけで来ているしね!

で、続いて頼んだフードは「手作りハンバーグ」
これさ、5分ぐらいで出てきちゃった。
ただし、他のお客さんの注文が重なっている場合は、多少の時間が掛かるけどね!



パパっと作ったのに、肉の焼き加減が完璧!
形のまとまった目玉焼きも、黄身はしっかりと半熟!!

もちろん、煮込み、煮物料理も完璧は味!
こういう人を料理のセンスのある人って言うんだね。。



最後の締めはパスタや焼きそば、うどん等がオススメですが、ネタ的に「サッポロ一番 味噌ラーメン」
インスタントだけど、その辺のラーメン屋には負けないかもよ!!



そして、もう一つの名物、お店の看板猫「たまニャン(玉三郎とも呼ばれている)」
モフモフ毛並みのたまニャンは、お店に出入り自由のVIP待遇!!

ただし、カラオケ客が居たり人が多かったりするとお店から出ていってしまうので、会えない場合もあることをご了承下さいm(_ _)m



たまニャンはオス猫。
可愛いけど、りりしい顔立ちが特徴的!
猫好きは、たまニャンに会いに来てね!!

桃ねこパブ / 阪東橋駅黄金町駅吉野町駅








Last updated  2017年02月10日 07時35分11秒
コメント(2) | コメントを書く
2017年01月18日
カテゴリ:伊勢佐木町界隈


伊勢佐木5丁目の伊勢佐木モール沿いに佇み新潟らーめんをウリにしたお店「がんこ屋」
締めのラーメンをがんがんに食べていた体調が悪くなる一年前の記事でございます(笑)

すっかり、放置していましたm(_ _)m
この日ももちろん、どこかで呑んで〆で入ったはずだと思います!?



ずーっと前からお店は知っていたけど、看板にね!どこぞの番組のラーメン選手権で準優勝という謳い文句が書いてあり、逆に怪しいイメージを抱いていて、なかなか足を踏み入れることが無かったの!
ということで、オープンしてからかなりの年月が経ってしまいましたが、今更ながら入店!!



こちらのお店は、ラーメン以外にもお酒やツマミが揃っているのが呑兵衛に嬉しいところ。
ただし、界隈の居酒屋と比較すると、ちょっだけ高いかな!



お酒はこれが置いてあれば必ず頼むという「ホッピーセット(500円)」
ホッピーはプリン体が少ないのが嬉しいのよ!
でも、なぜ痛風になったのかは不明??



新潟らーめんの専門店と言うだけあって、ツマミ類も新潟名物の栃尾揚げ、のっぺ煮、タレカツ丼なんてものも置いてある!
意外に本格的な料理が揃っているでしょ!!



新潟名物が豊富に揃っていながら、頼んだのは「おつまみセット(650円)」
これは、メンマ、チャーシュー、煮玉子の三点がセットになったもの!!
恐らく、お腹が一杯だったのだと思うよ。。。



ラーメンのメニュー
新潟名物の煮干しスープを使ったラーメンと鶏ガラスープのラーメンの2種類ある模様。
この日はお連れさんが居たので、自分は「がんこラーメン」お連れさんは「生姜ラーメン」を選択!



しばらくして出てきた「がんこラーメン(750円)」
具には、太めのメンマに少し歯応えのあるチャーシューに珍しいワカメが乗っている。
麺は、太麺、細麺から選択可能なので、太麺を選択しました!!



モチモチッとした中太縮れ麺はスープに絡んで、、、美味しいー!
魚介系なので、細麺かな?と思っていたため、これは意外だったm(_ _)m

スープは煮干しや節を使っている魚介の香りがプーンと漂ってくる印象。
ほんの少しだけ粘度が高くて、アッサリ系では無く、かと言ってコッテリでも無い。
あーこれ!呑んできた中年のオッサンにはとても合うラーメンだぁ。。。

ちなみにお連れさんの頼んだ「生姜ラーメン」を一口頂いてみたが、生姜香る優しいラーメンでした。ただし、黄金町の「名物屋」の生姜ラーメンには少し及ばないかな。






Last updated  2017年01月18日 20時46分55秒
コメント(0) | コメントを書く

全195件 (195件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.