10812041 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

横浜泥酔

PR

Free Space

Recent Posts

Archives

Category

Comments

小径のヌシ(^-^)@ Re:野毛 大衆酒場ビートル・チェーン展開する居酒屋が野毛にオープン!(10/11) おぉ~ この肉豆腐は一度食べてみたいで…
愚昧親爺@ Re:野毛 大衆酒場ビートル・チェーン展開する居酒屋が野毛にオープン!(10/11) 肉豆腐がそそるお姿で 行って見たいと思っ…

Headline News

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

神奈川その他

2019年02月27日
XML
カテゴリ:神奈川その他


最近は強制断酒をするためにキャンプを始めました。
この日は三浦半島の某キャンプ地で野営。



三浦半島って良いよね!
ほとんどの海岸で野営が可能。

空気は良いし、アウトドアで呑むのは気持ち良い。
梯子したくてもできないので、酒の量も減る。



週末の夜はテントで泊まり翌日の朝、近くの観光名所となっている三崎港に寄ってみることに!



三崎口が観光名所で高いのは知っていますが、日曜日営業の店は近くにないという事で、営業していた食堂「​まぐろ食堂 七兵衛丸​」へ



この日はお昼前の一時間前の時間だったため、すんなり入れましたが盛況時には並ぶのでないかと思います。



車でなければマグロの珍味をつまみに呑みたかった気分。



頼んだのはおススメと言われた刺身盛り合わせ定食1620円。
定番のマグロに太刀魚、金目、アジなどの刺身が乗っている丼にご飯、みそ汁、マグロ大和煮の組み合わせ!



刺身は新鮮だけど、個人的主観を述べるとやはり観光地価格で少し高いかなという印象。
となりの三浦海岸辺りだと、刺身定食が800円ほどで食べれるお店もあるので。

でも、金目も入っていたので、やはり界隈ではお得なお店になるのでしょうね。
人気もあるようだし!






Last updated  2019年02月27日 07時36分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年12月03日
カテゴリ:神奈川その他


一か月前の金曜日の夜。
この日は鶴間にあるもつ焼き屋に訪問した時の事。

2軒目は小田急線に乗って桜が丘駅で下車。
以前にも伺ったことがある個性的なお店「​祭り屋​」に再訪問して見たかった訳です。



屋台をそのまんま入れてしまった店内は、焼きそばにホットドック、チョコバナナにおでん、そば、かつ丼、カレーにラーメンと何でも揃って居るわけです。

店内に水槽があって、サザエなんかも食べれたような記憶があったような?
その横にはアルビノカエルの水槽があり、こちらは観賞用のようで食用では無いようですm(__)m



そば150円とかラーメン180円という激安価格。
確かラーメンはサッポロ一番がそのまま出てくるって噂を聞いたことがある。

そして焼き鳥は30円~と破壊的な価格!



手始めに牛乳割り200円を注文。
えっと、フードも安ければ酒も安い!
ほとんどのお酒が200円という価格になっていて、缶ビールなども置いてあるますネ(-_-;)



唐揚げ3個150円。
以前来た時に常連のお客さんと業務用スーパーの話をしていたので、これも恐らく業務用スーパーで買ったもの。

揚げる手間と皿を洗う手間を考えると、ここで食べた方が安い気がする!



餃子4個130円。
おまけなのか?5個出てきた!

これも業務系のものだね。
それでも原価に近い価格では?



日本酒つゆ割200円。
何かと思って頼んでみた品。

要はおでんの汁を入れた日本酒でして、出汁割と書いてくれればわかりやすいのに。
それにしても安い!



焼き物コーナーは鉄板で焼いてくれる本格的なもの。
トロピカルなサワーも置いてあるし、祭りと言えばチョコバナナ!
なんと50円!!食べないけどね、、、



〆でおでんを注文。
ネタのほとんどが60円という価格。

頼んだのはソーセージ、つみれ、ちくわの3点。
お得だと思ったソーセージは魚肉だった(-_-;)。。
と言ってもこれで180円だから安い!

もっと楽しみたかったけど、終電が無くなるのでこの辺でお開き。
これだけ飲んで食べて、860円だった(笑)

機会があればまた行きたいけど、遠いのが難点。。。






Last updated  2018年12月03日 23時38分28秒
コメント(6) | コメントを書く
2018年11月02日
カテゴリ:神奈川その他


この日は小田急江ノ島線の鶴間駅に降り立った次第。相鉄線と言えば大和では呑んだことがあるけど、そこから乗り換えて小田急沿線で呑むということは、ほとんどない。

川崎、横須賀なら京急1本だけど、やはり厚木エリアは来るのが大変。そんな面倒なエリアに何故来たかというと、駅から徒歩7分ほどの場所に渋いホルモン焼き屋があるという情報を知ったから。

渋い佇まいのお店の名前は「​鶴間とんちゃん​」隣の大衆酒場さつまも気になるところ。
さっそく入店!



開店すぐに入ったため、先客無。中央に対面式の8人は座れる大きなテーブル。
そしてその後ろには4人掛けのテールル小上がり席が2卓。

そのテーブルの上には常連さんの焼酎一升瓶がすでに用意されていた。
店主は60後半ぐらいか?癖も無さそうな感じの方。
遅い時間はわからないが、自分の滞在時間は一人で切り盛りされているようだった。



壁にかかっているメニューを拝見。
酒はビール、焼酎、日本酒など。残念ながらホッピーは置いて無さそうだが、あっ梅割りが置いてある。



まずはレモンサワー370円から開始。
適当に肉を頼むと、目の前に炭の入った七輪が置かれる。

こんな年季の入った七輪を置かれると、自然に気合が入ってくる!



最初に出てきたのが糠漬け300円。
これは量が多いな。

そして漬かり具合も完璧で、嫌いでなければ頼んだ方が良い一品。



頼んだのはカシラとホルモン各580円。
量はかなり多めで、二人で食べて丁度良いぐらいか。



調味料入れには特性の味噌だれ。
横にあるのはニンニクだったか?記憶があいまい。



適当に焼き上げた肉を頂く。まずカシラ。
ホルモン系はあまり得意でないので、普通の肉っぽいカシラは大好き。
うん、普通に美味しい柔らかいカシラだね。

そしてホルモン。
厚木でホルモンが有名なのは豚肉処理場が近くにあるからと聞いたことがある。
あまり得意ではないが、美味いじゃないの!味噌だれに良く合うし、新鮮なホルモンだね!



ほろ酔い気分になったところで禁断の梅割り300円を頂く。
これは焼酎ストレートに梅シロップを垂らして呑むお酒。

野毛の方では3杯までしか出さないお店があるほど、危険な飲み物。
これはほんとにやばいよ!



梅割りが飲み終わってないところで青りんごサワー370円をチェイサー代わりに頂く。
結局、そんな呑み方をして梅割りを2杯飲み、あとで後悔する羽目になりましたm(__)m



梯子を考慮して、肉は2品で終了。
少し遠いけど雰囲気という肉の旨さと言い、ここはホントに良いお店だなぁという印象。

さて、次へ向かいましょう!



近くのスナック街は砂利道に軒を連ねる昔ながらの飲み屋街。
この辺りも攻めたいけど、最近はホントに飲めなくなってきたので見学だけ。

鶴間は下町情緒漂う渋い街でした、、、






Last updated  2018年11月02日 00時15分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年10月15日
カテゴリ:神奈川その他


これは昨日の事。
日曜日呑みというと、選択肢としては野毛か横須賀が一番多く、あとは鶴見や川崎だったりする訳ですが、2年前は良く通っていた大船にでも行ってみようと思った次第。

早い時間から梯子するので、伺うのは立ち飲み屋ということになります。
数軒ある立ち飲み屋の中でも大船で安い立ち飲み屋と言えば、ことらの怪しい大船おでんセンター横にある「​立ち飲み 鞠屋​」

混んでいれば、おでんセンターの方に入ったかも知れませんが、カウンターに空きがある。



鞠屋と言えば、やはり有名なのが280円という激安価格のホッピーセット。
酒屋の角打ちと同程度かそれよりも安いかも知れない?

もちろんビール派は、大瓶400円を頼むだろうけど、全体的に激安価格。
さっそく中へ。



こちらのお店は最初にちょっとしたルールがありまして、入り口の横にある冷蔵ケースからセルフでジョッキを取り出してカウンターまで持ってくるのがしきたり。

もちろんホッピーの人は外ホッピーも一緒に持っていく訳です。
ちなみに氷と焼酎は、お店の方が入れてくれるので大丈夫。

頼んだのはホッピーセットのキンミヤ焼酎310円。
やはり30円高くても、ホッピーにはキンミヤが合うしね!



フードは本日のおすすめに書いてあったシーフードスパゲティサラダ280円。
下の方にタコとかイカが入っていたけど、小さかったな。。



続いては秋の三種盛り310円。
炙り銀杏に舞茸、サツマイモの天ぷら、そしてナスの煮びたし。

銀杏は注文が入ってから炙り始めるし、天ぷらも揚げたてなのがえらい!
ただし、混んでいると多少時間が掛かります。

隣の人が食べていた鶏皮ポン酢も一から作っていたのをみた。



焼酎中身を2回ほどお代わりしながら、揚げ物を追加。
頼んだのはハムカツ100円、イカ串130円?

揚げ物は2本から注文を受けるようです。
しかし、この100円のハムカツはお得!
厚みもあるし、もちろん揚げたて!!

ただし、混んでいるし接客も塩対応なので、少し高くても落ち着いた立ち飲みが良いというなら、近くのマルマの方が良いかもしれません。

お会計は1500円ほどだったかと。
大船に来たならば、一度は足を踏み入れてみてください。






Last updated  2018年10月16日 08時27分05秒
コメント(6) | コメントを書く
2018年04月05日
カテゴリ:神奈川その他


最寄り駅はJR横須賀線の逗子駅から徒歩6分ほどの場所にある隠れ家的な立ち飲み屋「​三遊亭​」
自分は京急沿線組なので、逗子線の新逗子駅から歩いて行きました。

逗子って意外に居酒屋はあるけど、観光客相手のお店が多いのかな?
あまり安い酒場は無いような印象ですね。という事で、激安の立ち飲み屋である三遊亭にイザ潜入!



店内はね、めっちゃ狭いですわ^^;
恐らく、5人のお客が入ると満席近い感じになってしまうかも!



頼んだのは恐らく、トマトハイでは無いでしょうか?
何故ホッピーを頼まなかったかは記憶にない。もしかすると、ホッピーが置いてなかったのかも知れない。



さて、今日のフードのメニューを見てみると、相変わらずの激安価格となっている。
ほとんどが300円以下なのだけど、手の混んだものが多いでしょ!
あんかけ焼きそばが、なんて言ったって300円だもの!!



最初に頼んだのがハタハタのホイル焼き200円。
温めるだけの物ではなく、生の状態から焼いてくれるので多少の時間がかかりましたが、なんて言ったって200円!味も良し。



続いてはハタハタが焼き上がる前に注文した豚ロース生姜焼き200円。
確かに肉は薄い、、、でも、面積的には200円と思えないほど大きい!
これも、注文が入ってから調理してくれますよ。

お酒を何杯か注文して次のお店に行きたかったので、これにて退散。
何時も開店と同時に入店するのでそれほど混んでいないけど、平日は地元民で賑わっているのかも知れません。



最後に2Fの物置部屋?の奥にあるトイレを借ります。
恐らく狭すぎて1Fに設置できなかったんじゃないかな?

一応、椅子も置いてあるのでお店が混んでいる時は、常連さんがここで呑んでいそうな空間でした






Last updated  2018年04月06日 00時46分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年03月14日
カテゴリ:神奈川その他


金曜日のこの日は京急 金沢八景駅から呑み始め!
調子に乗ったところで、横須賀中央へ向かおうと思って乗った電車が京急逗子線^^;

新逗子駅まで来てしまった(途中で気付けよ)
もう、戻るのは面倒なので今宵は新逗子で身を埋めることに!



新逗子から歩いてすぐのJR横須賀線逗子駅前に佇む立ち飲み屋「​寄り屋​」
こちらは昼間は八百屋で夜は立ち飲み屋の二毛作営業店!



店内はカウンターのみ。
6人ぐらいが入ると満席になってしまうような小さなお店。



まずは定番のプリン体が少ないホッピーセット400円。
氷入りとは言え、焼酎が並々と注がれている!



オススメの鶏肉の磯辺揚げ300円を注文。
青のり色で見た目はイマイチだが量も多いし、この価格ならお得と感じた。



ホッピーの中200円を追加。
サワー類は350円と普通の価格か?

焼き鳥も置いてあるんだね。
但し、合わせて3本縛りとのこと。



金曜日なので、もう少し梯子したい、という事で最後の品はシュウマイ250円。
立ち飲み屋としては一般的なレベルだけど、逗子という場所柄では立ち飲み屋自体が少ないため、貴重な存在かも知れませんね!






Last updated  2018年03月14日 22時59分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年03月07日
カテゴリ:神奈川その他


さて、この日は小田原に遠征。
と言っても、JR小田原駅から伊豆箱根鉄道に乗って、6駅目の相模沼田という駅に降り立った次第。

ここまで来ると、ホントに好きでないと行けない大衆食堂「​さくらい​」に潜入を試みました!
えっと、佇まいはヤバイです。駅前なんてなんにも無いのに、良くやってこれたなと敬意を評したいm(_ _)m



店内もヤッバイで~す!The大衆食堂。
お店は、年配のご夫婦が経営されており、お茶などはセルフサービスとなっております。



先客は、中年の男女2名が昼から飲んでおりました。
店内はカウンター6席ほどにテーブル席が2卓。その後ろには居心地が良さそうな小上がり席が4卓。

とりあえず空いていたので、テーブル席に着席!



お酒はビールや酎ハイ程度は置いてあるかなと思っていると、なんとホッピーが置いてあるではないか!
という事でホッピー白(400円)を注文。

ジョッキに注がれたホッピーは氷なしで提供され、上にはレモンスライスが浮いている。
年配のご夫婦が経営している大衆食堂で、こんなホッピーが出てきたのに驚く。。。

他にもハイサワーやハイボールなども揃っていた。



アテは、豆腐(250円)を注文。
いわゆる冷奴という奴だが、豆腐一丁分が出てきたぞ!

これだけでかなりの酒が飲めそうな量だ、、、



続いて、ハイサワー(350円)と唐揚げ(400円)を注文(写真は撮ったはずだが見つからない)
唐揚げなんて、一人では食べ切れない量だったな!

途中で大将が疲れたのか椅子に座って世間話を始める(もう15時過ぎだったので)
大将はなんと85歳。お店の歴史は聞かなかったが、40年以上は経営しているはず!

こんな何も無い所にお店を開いて、アホちゃうかと言われ続けながら今に至っているという。
すごいね。継続することで批判してきた人達を見返したんだね。

恐らく、90歳まで続けるのは無理だと思うので、来訪したい人は早めの方が良いですよ!!






Last updated  2018年03月07日 22時19分31秒
コメント(2) | コメントを書く
2018年02月12日
カテゴリ:神奈川その他
先週は珍しい場所に遠征して来た次第。
ほとんど乗ったことがないと言う小田急江ノ島線で降り立ったのは、瀬谷と大和の県境となる「桜が丘駅」

駅から歩いて徒歩8分ほどの場所にそのお店があります。



お店の外には焼き鳥屋台。。かと思いきや暖簾だけでしたね。その下に花が売られています^^;
横にはウサギちゃんがゲージの中に数匹(-_-;)

至る所にメニュー表が貼られているこのお店こそ、焼き鳥が10円から食べれるという「​祭り屋​」
怪しさ満点のお店に潜入開始!



うわ~、、祭り屋と言うだけあって、屋台をそのまま入れちゃった感じの店内。
フランクフルトの垂れ幕の下には水槽があり、それぞれの水槽にメダカ、サザエ(食用)、カエルが飼われている('◇')

経営者の方は年配のご夫婦がやられており、ちょっとビックリ。若めの経営者かと思っていたのでね。。



さらにその横には、チョコバナナが50円で売られている、そのまんま屋台だ!
他にも、おでん(60円)、たこ焼き(180円)、コロッケ蕎麦(150円)、焼きそば(150円)

そのメニューの豊富さにも驚いたが、激安価格にも驚き!



気になったのがこのトロピカルサワー(200円)
おなじみのレモンやオレンジ、そして、スイカやメロン。。。

すいません、、
チャレンジャーでは無いので、今回は試しませんでしたm(__)m



少しだけ動揺していたので、メニューも見ずに頼んだウーロンハイ(200円)

サワー類は200円、発泡酒、缶チューハイは150円という価格設定。
ここは酒屋か!?



とりあえずメニューを拝見。
おおっ、焼き鳥(2本縛り)は店内で食べると30円。持ち帰りだと10円らしい!

但し2種類のみで、これは釣り的なメニューということなのかもしれない。
でも、ほとんどのメニューが100円以下という嬉しい価格!



最初に頼んだのが、当店おすすめの「ジャガバター(200円)」
このお店の中では高めの価格設定となる一品。



パカッと割ってみたところ。
これね、自慢の一品と言うだけあって皮がパリパリなのよ。
まるごと素揚げしたんだと思うけど、美味しかったね!!



天井にもっメニューが有るのは嬉しいね!
ちなみに刺身類も置いてあり、オール200円という価格(刺身定食は490円)

ラーメン190円、ステーキ丼やカツ丼だって390円だぜ!



酒は缶チューハイ(150円)に移行。
銘柄はサングリアか。。。

アテは焼きそば(150円)これね、
これね、注文してからお母さんが鉄板で焼いてくれるの!

量も多くてね、高騰しているキャベツも多いし150円のレベルじゃない!!



食べるペースも落ちて来たため、箸休め的に頼んだポテトフライ(100円)まぁ、業務用だろうけど、量はどれも多いな!



酒は焼酎つゆ割(200円)と言ううものを注文!
もしかして、ソーメンなどに使う麺つゆ??と思い飲んでみると、

あっ、おでんの出汁だ!
言わいる出汁割りってやつね。これの日本酒バージョンもありましたよ!



えっと、せっかく激安の焼き鳥を食べに来たのだしという事でダメ元で、モモ小40円と皮(小)30円を注文。

皮は60円の皮(大)しか無いとのことなので、それにした。

60円の皮(大)は高いだけあってポーションも大きめ(と言っても安いけど)普通にうまい!

モモも小さいながらこれで40円。2本で80円の焼き鳥を食べていると思えば量はかなりのものだし、ちゃんと手作業で串刺ししていることを思うと、やはり激安価格!

お会計 千三百円!
往復の交通費が千円掛かっていることを考えると、頻繁にはこれないかなぁ、、、








Last updated  2018年02月13日 08時04分36秒
コメント(2) | コメントを書く
2018年01月20日
カテゴリ:神奈川その他


JR線大船駅近くにある小料理屋「​やすらぎ​」
この界隈を飲み歩いているブログを見て、一度入りたかったお店。

佇まいは少しだけ高級そうな印象ですが、大衆店が多い大船。そんなに高くないでしょ!
さっそく中へ。



お店に入ると右手に分厚い一枚板のカウンター席。奥には小上がり席があったかな?
厨房には70歳は過ぎているかと思われる女将さんが一人で切り盛りしている様子。

それにしてもいい雰囲気を醸し出している。
恐らく、常連の方は年配の人が多いと感じた。



まずはお通しが出てきた!
ハム?とすると、鎌倉ハムか!?

いきなり凄い料理が出て来るよりも、こちらのほうが大衆感があってよろしいかと、、、
少し安心した^^;



メニューを拝見。
正直いってしまうと、あまり安くはない価格設定。

少しの料理とお酒を楽しみながら、女将さんや常連さんが世間話をしに来る。
そんな印象のお店だ。



基本的に居酒屋での予算は大体三千円ぐらいと決めているため、ビールではなく最初から日本酒を頂いた。銘柄は一番安かった「男山(550円)」だったと思う。



女将さんがお酒のつまみになる銀杏があるわよと言うので、その話にのっかってみる。
焼きあがった銀杏は25粒ほどあったろうか?

これだけで酒のお銚子が空いてしまった。



お酒をもう一本追加して、頼んだツマミは「やすらぎ奴(650円)」
木綿豆腐の上に茗荷、半熟玉子、生姜等が乗っており、出汁が掛かっているものである。

良く居酒屋で見かける、スタミナ奴みたいなものを想像すればわかりやすいか?
少しお高いか?とも思ったが、茗荷や生の生姜を使っていいて、手間暇掛かっていることを妥当な価格かも知れない



お酒をもう一本追加したのかは覚えていないが、最後にきんぴらをサービスで頂いた。
このひは休日であったが、お客はずっと自分一人。と思いきや、最後に常連さんらしき人が入ってきた。

やはり、ここは常連さんで持っているお店なんだなぁと感じながら退店。
落ち着いて呑めました。ごちそうさまm(_ _)m






Last updated  2018年01月20日 11時29分39秒
コメント(2) | コメントを書く
2017年11月14日
カテゴリ:神奈川その他
この日は10月の最終土曜日だったはず。
雨がシトシトと降っていた夜のこと。

藤沢の老舗大衆酒場が閉店するって言うので、大船で時間を潰してから藤沢まで行こうと思っていたはず。



雨のせいか、何時もは並び客が出来る有名居酒屋もこの日は閉店休業状態!
余裕で入店できたのですが、このブログにそんなの求めていないだろうし、自分としても穴場のお店を攻めたいと思っていた。

かと言って、知らないお店に飛び込んで失敗するのも嫌だし、食べログなんてアテにならん!
でも、最近活用しているGoogleマップの情報にて、良さそうなお店を発見!!



大船駅を出て徒歩5分ぐらいだっただろうか?
如何にも、一見さんは入らんだろうという見た目の小料理屋「​健美​」

店内を覗くと、カウンターにテーブル席といった、一般的な居酒屋風のお店。
カウンターに空きがあったので、もちろん入ってみることに!



店内に入るとカウンター内に、倍賞美津子に似た女将さん。そして若い(20後半?)バイトの女の子の2人体制。

お客さんは、ほぼ全てが地元の常連さん。
妙齢のお姉さんが一人でも来ていたので、思いっきり地元民が集うお店っていう印象。

早速、メニューを拝見していると女将さんが、イチオシは3品で900円というお通しセットだと言う。
では、それを頂きます。
他にも手作り料理のメニューがあったが、ほとんどがワンコイン以下の価格だったはず!



酒は定番のホッピーセット。
キンミヤ焼酎を使っていると言うが、少し高めの500円。



最初に出てきたのは牛肉とシラタキのすき焼き風煮込みと言いましょうか?
甘すぎずしょっぱすぎずにいい塩梅の出汁で煮込まれています。

簡単な揚げ物などに走らないところが気に入った!
恐らく、料理好きな女将さんだな!!



2品目は紫蘇巻餅の豚バラ巻というのだろうか?
餅に紫蘇巻いて、更に豚バラを巻くという手の込んだ物、自分だったら面倒でやらんわ(汗)

添え物の野菜が、一人者には嬉しい栄養分!



最後に出てきたのは赤魚鯛の焼き物だったかな?
一品あたり300円という計算になるけど、どれも美味しかったなぁ。

結局、焼酎の中身を2杯お代りしてお会計1900円で次に向かいます。

常連さんもフレンドリーで楽しかったし、女将さんは綺麗、バイト?の子も可愛いと、次回大船に行くときは絶対に再訪する!と誓った訳ですm(_ _)m






Last updated  2017年11月14日 00時27分22秒
コメント(2) | コメントを書く

全35件 (35件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.