10957447 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

横浜泥酔

PR

Free Space

Recent Posts

Archives

Category

Comments

小径のヌシ(^-^)@ Re:野毛 大衆酒場ビートル・チェーン展開する居酒屋が野毛にオープン!(10/11) おぉ~ この肉豆腐は一度食べてみたいで…

Headline News

全93件 (93件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

沖縄県

2017年07月25日
XML
カテゴリ:沖縄県


今年のGWに行った、最果ての居酒屋を攻めるツアー!
波照間島から西表島へ渡り、島の端っこから中央部に向かってました。
日に3本のバスに乗って!!



朝一のバスに乗って辿り着いたのは、まだまだ西表島の端っこの方にある穴場の海岸「星の砂海岸」
ここへは何度か泊まってシュノーケリングしたりして少しばかり土地勘があるのですm(_ _)m



海岸を一望できるゲストハウス「星の砂レストラン」で飲もうかと思っていたところ、近くの居酒屋「島のごちそういるむてぃや」で、ランチ営業の看板を発見!!

さっそく中へ^^;



こちらは夜営業の時に2回ほどお邪魔したことがあったと思います。
なんて行ったって、近くの宿なら送迎サービスなのが嬉しいのですよね!!

あっ、夜はタクシーどころか車でさえほとんど走っていませんからm(_ _)m



こちらの居酒屋は店内席とすぐ横に海岸が一望できるテラス席があるのです。



南の島の絶景テラス席で呑めるなんて最高じゃぁ無いですかぁ~!
あれ?酒呑めるの!?



いやいや、ビールを頼んだら少しビックリしていたけど、オリオンビールで乾杯!!



酒のアテは「西表産ジャガイモのポテトサラダ(400円)」
このポテト、サツマイモのようにとても甘いもの。
かなりサツマイモに近い味よ!!



調子に乗って泡盛も頼んだりして。
次に来るバスは2時間後。。まぁゆっくり呑みましょうよ^^;

と思っていたけど、5月の西表は気温28℃。
氷もガンガンと溶けてくるし、早めに締めることに!



さて締めのメニュー
定食は重いので、軽めの「八重山そば並(500円)」を注文!



出てきたのは定番の豚骨と鰹節でとったWスープの八重山そば。
麺は平打縮れ麺で上にはカマボコと三枚肉刻みが乗っている!

豚骨のコクを残しながらもサッパリとした味付けは、やはりラーメンというよりも蕎麦と呼ぶ方がふさわしいかもね!



サービスでスナックパインを頂いちゃったりして!
あっ、パイナップル畑はその辺にすぐありますのでm(_ _)m






Last updated  2017年07月25日 19時00分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年06月16日
カテゴリ:沖縄県


GWに行った沖縄旅行。
目的は波照間島にある日本最南端の居酒屋「あがん」を攻めること。

その目的を達成した次の日。
波照間島から高速船に乘って、西表島にやってまいりましたm(_ _)m



宿泊地に選んだのは西表島の端っこ「白浜」という地域。
こんなに何も無いのかとは、想像もしていなかった。

ちなみに、ここから先は道がありませんm(_ _)m



公民館を改造したこの建物が今夜の宿。
さて、さっそく荷物を置いて飲みに行こう!

しかし、GWど真ん中というのに誰もいない・・・



リサーチ不足でした。
この集落には、共同売店(コンビニのようなもの)は無く、あるのは日用雑貨屋のみ(;_;)



1軒だけあるレストランは営業しているのか、わからない^^;
こりゃまずい、酒どころか夜飯も食えないかも(;_;)



運良く、まだ時間は4時過ぎ!
3km離れた隣の集落まで歩いて行くことに。。。



写真ではわかなないけど、4月末と言うのに気温は28℃!
野生のパパイアを発見、笑



南国特有のマングローブ林を超えると、そこは、、



田んぼだった^^;
南国の西表島で、米を作っているなんてビックリ!
もう、季節感がぐちゃぐちゃ・・・


手付かずの自然の島ということで、川には天然のホタテ・・・
ホタテって、川にいたっけ?

あれ?南国に居たっけ!?
まあ、いいや^^;
恐らく、何かの貝が巨大化したと考えよう・・・



1時間かけて隣の集落に到着!
ここまで、民家や商業施設は一切ないので、水が無いと危険です。ご注意を!



伺ったのは、八重山そばを除くラーメン専門店としては日本列島の最西南端となるラーメン屋「片桐ラーメン店
GWという事で、営業するかハラハラドキドキでしたが、無事に営業開始!



まずはこれでしょ!「オリオン生ビール(600円)」
うめ~の何の!!



日本の端っこで食べる「餃子(400円)」でギョザイますm(_ _)m
えっ、皮モチモチのニンニクタップリ!!

南国でこんなに美味しい餃子が食べれるとは思わなかったヽ(´エ`)ノ
皮は自家製だって!



続いて「バラピ酢漬け」
何かの植物の茎だったかな?

山芋みたいにサクサクしていて、とても美味しい一品!
これはビールじゃ物足りない。。泡盛とか置いてないの?




紹興酒に泡盛はもちろんありますよ!という店主。
じゃあ、泡盛をボトルで!

今日もやらかしそうな予感でございますm(_ _)m
ちなみにシータクは通って無いのは当然です。会社もありません!



もう、なるように慣れば良い!
店主が朝に釣ってきたクチナシという鯛の仲間を、蒸し焼きで頂いちゃいましょう!

えっ、でもなんでこんなレベルが高い中華が、南国で食べれるの?
と聞いてみると店主は元々、東京の人で、数年前にこちらに移住してきたとのこと!!
ここの中華はレベル高いですよ~!



数時間滞在した後の締めはもちろん、「ラーメン(600円)」
麺は自家製の手もみ麺。

スープは鶏ガラか?脂多めのコクがあるスープで、これ、普通に都会でラーメン屋を開いても、客は入るよ!とすっかり打ち解けたところで、外を見ると真っ暗。

すると、店主のお母さんが宿まで送りましょうか?という優しい心遣い。
懐中電灯がないと帰れないぐらいの暗さなので、ここは甘えちゃいましょうm(_ _)m



宿に付くとホタルが飛んでいました。
この真っ暗な道を徒歩で帰ってきていたら、とんでも無いことになってたな。。。
また、懲りずに逝きますね!






Last updated  2017年06月16日 07時00分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年05月14日
カテゴリ:沖縄県


GW中に行った、台湾に二番目に近い有人島 波照間島。
日本列島一番端っこの与那国島は、飛行機または大型フェリーで行けるので案外楽に行ける!

でも、小型高速船しか出ていないこちらは、外洋になるためすぐに欠航になるんです!



そんな最南端の島「波照間島」
今回も運良く、足止めを食わずに往復することが出来ました!
海が荒れたら、一週間帰れないこともあるからね!!



一泊しか滞在しない(予約が取れなかった)島でのお昼は、以前にも来たことがある、島で一番人気の食堂「あやふふぁみ

狭い島なので、飲食店自体がかなり少ないのですm(_ _)m



のんびりとした島でも、お昼時には島中の観光客が訪れるのでかなり混んでいましたね(汗)



んじゃ、キンキンのオリオンビールから始めることにしましょう!



頼んだのは、酒のアテになる「軟骨ソーキのラフテー定食(800円)」
柔らかいラフテー(三枚肉)に具沢山の味噌汁。

そしてご飯は、西表産の白米に波照間産のもちきび等が入っていて、全て島産品を使っているとのこと!
オフシーズンは島内の人も使うため、これで800円はお得(ご飯、味噌汁お代わり自由)



適度に酔ったところで、西表島一番の名所「ニシ浜」を見ながらオヤツタイム!



先程の食堂からすぐ近くのカフェ「みんぴか」へ。



ここでは定番の「黒糖蜜のかき氷」を頂きます。
えっ、5月だけど関東の7月中旬ぐらいの陽気でしたよ!



最後はヤギと戯れながら宿の方へ。
最果て感が漂っているでしょ!



子ヤギかわいいなぁ~。。。
人生に疲れた人は是非、八重山諸島に来ることをおすすめしますm(_ _)m






Last updated  2017年05月14日 22時15分58秒
コメント(2) | コメントを書く
2017年05月10日
カテゴリ:沖縄県
DSC01129.JPG"
 
さて、GWの話。
羽田から朝一便のフライトにて石垣島へ。そこから高速船に乗り1時間の距離にある台湾に2番目に近い最果ての島「波照間島」に到着!
 
こちらの島は、電気は島内の火力発電所、ガスはプロパン、飲料水は海水ろ過装置という孤高の島!
そんな島に一軒しかない最南端の居酒屋「あがん」
が今回、目的のお店!
 
 
吉田類の酒場放浪記でも紹介されたこちらの居酒屋、恐らく日本一行き難い居酒屋ではないかな?
と言うのも外洋になる波照間島はフェリーの欠航が多くて、前日も海が荒れて4便の内3便が決行という始末!

数年前に有人島の東西南北の端っこには到達したため、今回は東西南北の端っこにある居酒屋を攻めちゃおうという考え!

ちなみに最西端である与那国島の島料理<hr />や、最北端の稚内市内にあるロシア料理「ペチカ</a>」などを攻めているため、ここを制覇すれば残すは最東端の居酒屋のみ!



店内はカウンター6席ほどにテーブル席が5席に小上がり席が2席ぐらいだったか?
覚えてまシェーン!

目の前のボトル棚には、あの波照間産の幻の泡盛「泡波」が、どっさり置いてますよ!!



開店直後に席を陣取り、出てきたお通しは、島豆腐のお作りみたいなもの!
海水で作る島豆腐は、味が最初から付いていて旨い!



お酒は様子見で、「生ビール(小)」から初めたかと思いますm(_ _)m


本日のオススメを拝見!
最南端のこちらの居酒屋は人気店ですが、島に渡ってこれる人自体が少ない!

という事で、自給自足のかなり安めの価格設定!
食べる人が居なければ儲からないしね!!



最初に頼んだのが「セーイカの刺し身(500円)」
セーイカは、体長1m体重20kgの巨大イカ!!

味はカマボコみたいな大味かなぁー。
北海道で採れる大きなミズダコのように、そんなに美味しくは無いかも・・・



「八重山産のもずく(300円)」
もずくって、どうやって採るのかは知りませんが、いくらでも採れるそうです!!
で、山盛りみたいな!!



その他のメニューはこんな感じ(クリックで拡大)
やはり、地産で仕入れたメニューを消費しなければ行けないため、驚くほど安い!
食材を駄目にするよりかは、安く提供した方が良いという考えだと思う!

次のお酒はもちろん「泡波水割り(500円)」
少量生産の泡盛である「泡波」がこの価格で呑めるのは波照間島だけ!
石垣島まで行くと、この1.5〜2倍ぐらいになってしまうから!!



続いて石垣名産の「マーミヤかまぼこ盛り合わせ」
左手にあるのはもずく入りのカマボコだったと思うが、他の2品は覚えていませんm(_ _)m!



さて、締め!他で呑む場所が無いのでね・・・
で、頼んだのが「アーサーチャーハン」
アーサーとは沖縄の青のりのことね!



チャーハンは適度にパラパラのまぁ、普通かな!
その周りに付い来た粘度高めの青のりペーストが!かなりの粘度高めで、スライムを食べているみたい!



さて、真っ暗な夜道を帰りましょう!
懐中電灯は必須ですねm(__)m






Last updated  2017年05月11日 12時19分40秒
コメント(2) | コメントを書く
2017年05月03日
カテゴリ:沖縄県

rblog-20170503080904-00.jpg
西表島二日目
一日4便のバスフリー切符を買い、まず最初に伺ったのが、星の砂海岸。

流石に最果て感漂う西表!
人が少なくてプライベートビーチ状態!!


rblog-20170503080904-01.jpg
昔はシュノーケリングなどをしていた時期があったけど、今は呑むだけ(^^;;

で、近くの居酒屋「いるむてぃあ」へ!
三日前からランチを始めたらしく、ラッキーでしたm(__)m

rblog-20170503080904-02.jpg
当然ながら呑む訳です(・_・;
オリオンビールから始まり、泡盛!
最後は八重山そばで〆るというスタイル!!

rblog-20170503080904-03.jpg

rblog-20170503080904-04.jpg

こちらのお店、ちょっとした高台にあり、テラス席から眺める眺望がすごい!!
最果て感もすごいですけどね。。。

rblog-20170503080904-05.jpg

そんな事をしながらフェリー乗り場近くの宿に到着!
近隣に飲食店が少ない為に宿の食堂で、リュウキュウイノシシチャンプルなどをアテに軽く一杯!

rblog-20170503080904-06.jpg

rblog-20170503080904-07.jpg

その後、GWっぽい事をしてみようと思い、リュウキュウホタルツアーなどに参加して見たりね!

そしてこの日は大人しく就寝m(__)m
(呑める飲食店が全く無いのよ!!)







Last updated  2017年05月03日 08時09分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年05月02日
カテゴリ:沖縄県

rblog-20170502175647-00.jpg

西表島に来る度に伺いたいと思っていたのが、日本最南端のラーメン屋(沖縄そばを除く)である「片桐」

こちらのお店が休業であればお手上げ状態だった訳ですが、やってて良かった最南端!
早速入店!!

rblog-20170502175647-01.jpg

テーブルのみの店内は、同世代と思われる店主とその母親と思われる方、二人で切り盛りしている。

rblog-20170502175647-02.jpg

今回は歩きで来た訳ですが、これの為に3kmの道のりを歩いて来たと行っても過言ではない!
オリオン生をお願いしまーすm(__)m


rblog-20170502175647-03.jpg

ビールのお供はもちろん、餃子でギョザいます٩( 'ω' )و

rblog-20170502175647-04.jpg

里芋のようなバラピの酢漬け。
サッパリしていて美味い♪( ´θ`)

で、日本酒が欲しくなる訳ですが、メニューにはビールしか無い。。

ダメ元でビール以外の物があるか聞いてみる!

rblog-20170502175647-05.jpg

じゃーん!泡盛 請福をボトルで(^^;;
馬鹿か?
3km先の隣村まで歩いて帰らなきゃ行けないのに!

おまけに夜は懐中電灯が無いと歩けないほど真っ暗になる!!

rblog-20170502175647-06.jpg

酒のアテは、店主が昼間に釣って来たと言う、クチナシと言う魚の蒸し姿揚げ。。。

こりゃぁヤバい!
と思いながらも、泡盛ボトルも空けなきゃ。。
でも帰れなくなると言う二者選択状態(・_・;

まぁ南国だし、熊は出ないし凍死する事も無い。。。

rblog-20170502175647-07.jpg

かなり呑んだところで、締めのラーメンを注文!
豚骨ベースに鰹節系のダブルスープ!

rblog-20170502175647-08.jpg

麺は平打ちちぢれ麺で、こんな場所だから、どうせ普通のラーメンだろうと思っていたのが甘かった!
レベル高けぇぇぇ〜!!

どうやら先代は東京でラーメン屋を経営していたらしく、息子さんの代になって西表島に移住して来たらしいwどうりで中華もレベル高かった訳だね。。。

rblog-20170502175647-09.jpg

最後はベロベロの自分を見て、こりゃマズイとおもったのかは知れませんが、女将さんに宿まで送って頂きました。

ホントにオススメです!最南端のラーメン屋「片桐」
ちょっと遠いけどね(^^;;






Last updated  2017年05月02日 17時56分51秒
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:沖縄県

rblog-20170502153756-00.jpg

数日前の事ですが、波照間島から無事に西表島に到着!

rblog-20170502153756-01.jpg

泊まったのは西表島の裏の方!
もうこの先には道がありませんので、GWにもかかわらずとても静か!
と言うよりも人がいねぇぇー。。。

rblog-20170502153756-02.jpg

さっさく宿へ。
実は一軒ぐらいは夕飯を食べれるお店があるのかと思っていたのが甘かった。。。

rblog-20170502153756-03.jpg

居酒屋どころか、共同売店さえ無い始末。。。
宿に夕食を頼んでみみたものの、締切との事。

こうなりゃ、隣村まで歩いて行ったる!!

rblog-20170502153756-04.jpg

と言う事で明るい内に3km先の隣村へ!
途中で、野生のパパイヤを発見!!

rblog-20170502153756-05.jpg

パイナップルみたいな実は、アダンの実!
繊維質で食べるところはほとんどないと言う!!

rblog-20170502153756-06.jpg

マングローブ林を横目に歩いていると。。。

rblog-20170502153756-07.jpg

西表島で米を作っている田んぼ!
もう季節がメチャクチャ(・_・;

八重山の離れ島を歩く時は、水分は必ず持って行ってください!
隣村までお店や自動販売機は無く、脱水症状になりますよ!

rblog-20170502153756-08.jpg

で、営業するかドキドキで待っていたら、ちゃんと開店してくれた最南端のラーメン屋「片桐」に入店!

画像容量がいっぱいのようで、この続きは次回へ続く。。。







Last updated  2017年05月02日 15時38分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年05月01日
カテゴリ:沖縄県
rblog-20170501075442-00.jpg

今回、波照間島で泊まったのは素泊まりの民宿。
ほとんどの民宿が隣部屋とはフスマ一枚と言う宿が多い。

混んでいると相部屋と言う場合もある為、これが無理な人は高い個室部屋か来ない方が懸命ですm(__)m

rblog-20170501075442-01.jpg

お昼のフェリーまでする事が無いので近くの共同売店へ。

rblog-20170501075442-02.jpg

rblog-20170501075442-03.jpg

都会で言うコンビニで酒から日用品まで全て揃っている。ただし、島に3軒しか無いので注意!

rblog-20170501075442-04.jpg

やる事が無いので朝から呑むスタイル。
島に来ている人は女性含めて一人旅の方が多く、家族で来ている人は皆無。

みんな直ぐに仲良くなって一緒に呑んだりするので人見知りの人にはキツイかも。。。

rblog-20170501075442-05.jpg

今回は晴れていたのがラッキーだったが、雨の日は宿で読書や人生ゲームで遊んでいると言う(・_・;


rblog-20170501075442-06.jpg

出航の時間が迫って来たので港まで歩いて行き「パーラーみんぴか」で一休み。

rblog-20170501075442-07.jpg

今の時期、夜は意外と涼しいが昼間の日差しは強くて日焼け止めが無いと真っ赤っかになるので気を付けて!

rblog-20170501075442-08.jpg

さて、コマツ製900馬力エンジン×2の高速船でぶっ飛ばして、隣島に向かいましょう!!相部屋という場合もある為、






Last updated  2017年05月01日 13時38分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年04月30日
カテゴリ:沖縄県
もう、お分かりだと思いますが、伺った島は台湾に二番目に近い島「波照間島」

rblog-20170430220404-00.jpg

ここに来た目的は二つ!
まずは幻の泡盛「泡波」を手に入れる事!!

これは泡波酒造の直売所が出来たということもあり、意外と簡単に達成!

rblog-20170430220404-01.jpg

続いては、吉田類の酒場放浪記にも出ていた最南端の居酒屋「あがん」で呑むこと!!

これを達成すれば日本の端である南、西、北の居酒屋を制覇!残るは東のみとなります!

rblog-20170430220404-02.jpg

という事で、開店と同時に居酒屋「あがん」へ潜入!

rblog-20170430220404-04.jpg

rblog-20170430220404-03.jpg

詳細は後日ですが、八重山の素材を使ったホントに安くて良い居酒屋でしたm(__)m

興味のある方は是非(遠いけど!)








Last updated  2017年04月30日 22時04分12秒
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:沖縄県
6時10分のフライトから3時間掛けて南方の島へ到着。

空港を出てすぐにバスに乗り、フェリー乗り場へ!

rblog-20170430125025-00.jpg

前日まで欠航続きだった高速船が出航するというので、昼も食べずに飛び乗った次第!!

rblog-20170430125025-01.jpg

で、やって来ました最南端の島へ。
3年振りぐらいの生涯2度目の島は外洋にあるため、
欠航が多い事でも有名!

rblog-20170430125025-02.jpg

電気は島内の火力発電所、ガスはプロパンガス、水は貯水池と海水濾過装置という孤高の島。

rblog-20170430125025-03.jpg

まぁ、GWはどこに行っても混むし、ここまで来れば流石に人が居ないでしょう!

rblog-20170430125025-04.jpg

基本は何も無い島。
呑むか潜るかぐらいの選択肢は無し!

rblog-20170430125025-05.jpg

のんびり〜と言っても、GW中はそれなりの人で混んだりする訳です。

rblog-20170430125025-06.jpg

という事で、次回更新は夜の部をお伝えしますm(__)m







Last updated  2017年04月30日 12時50分40秒
コメント(2) | コメントを書く

全93件 (93件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.