10919414 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

横浜泥酔

PR

Free Space

Recent Posts

Archives

Category

Comments

小径のヌシ(^-^)@ Re:野毛 大衆酒場ビートル・チェーン展開する居酒屋が野毛にオープン!(10/11) おぉ~ この肉豆腐は一度食べてみたいで…

Headline News

全36件 (36件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

磯子、港南区

2018年09月13日
XML
カテゴリ:磯子、港南区


この日は岡村にある老舗焼き鳥店に久し振りの訪問。
最寄駅はJR根岸駅か地下鉄の吉野町駅から徒歩20分以上かかるガラパゴスエリア。
住宅街のど真ん中に佇む看板が出ていない老舗焼き鳥屋「​鳥初​」

こちらは5年ほど前から半年に1回程度訪れているお店。
焼き鳥が1本60円(5年前から値上がりしてない)という驚異的な価格ながら、不便なエリアのため、しばらく振りになってしまった。さっそく中へ!



40年以上は続いているこちらの焼き鳥屋は、カウンター席が6席ほどに2人掛けテーブルが2卓ぐらいあっただろうか?

厨房には焼き手のお父さんと、接客補助の女性が2人。
平日夜にも関わらず、結構な混み具合!
この時間だと、ほとんどが地元民だけどね。



まずはお酒。毎回こちらで頼むのはホッピーセット400円?
氷入りとは言え、ジョッキがキンキンに冷えているのが有り難い!
冬は日本酒の燗酒で一杯やりたい雰囲気だね。



さてメインの焼き鳥へ。
焼き鳥は、カウンターの上に置いてある発注表で注文するシステム。
なにせ、テイクアウトで50本近く焼き鳥を持って帰る人もいるので、、、



フードで最初に頼んだのは塩昆布キャベツ300円?
上にかかっている香ばしいゴマ油の香りで、食欲がさらに進む。

他にも5種類ぐらいの一品メニューがあるので、焼き鳥に飽きてしまっても安心。



続いて焼き鳥が到着。
ここの焼き鳥は全品60円でありながら、その場で備長炭で焼いているのが特徴!



つくね、鳥ネギ、かわ、ぼんぼち、とりにくを8本注文。
内訳は覚えて無いが1本から注文可能なのが嬉しい。

これだけ頼んでも420円だしね!
これを添えられた、にんにく唐辛子入りの味噌に付けて食べると美味いんだ!!



焼酎中お代わりを2杯ほどして、追加で頼んだ煮込み350円?
少し臭みが残る昔ながらの煮込みという印象。
ちなみに焼き鳥以外のサイドメニューは紙に書かずに口頭で注文可能となっている。

これだけ頼んでお会計は二千円弱ですが、バス代を入れるとそんなに安くないか?
行きはバス、帰りは歩いて最寄りの駅まで向かったため、少しは節約できたかもね。。



帰り際に通った岡村界隈にある丸山商店街。
かつてここに美空ひばり実家の魚屋があったはず!

今は親戚が経営しているというが、平日にこの辺まで来るのは難易度が高いため、
確認は出来ていない。

あとは、ゆずの出身地としても有名な地。
土日の夕方から営業しているので、散歩がてら訪れてみてはいかが?






Last updated  2018年09月13日 07時53分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年09月05日
カテゴリ:磯子、港南区


京急線の上大岡から普通で一駅目となる京急屏風ヶ浦駅。
住宅街が近いこのエリアには居酒屋こそ多少はあるけれど,飲む人のほとんどが地元民。

そんな駅から徒歩5分ほどの住宅街に、名店があるのをご存知でしょうか?



地元に愛されて40年。
鰻屋併設の立ち飲み屋「​うなぎ屋​」

もちろん、店頭でうなぎも売っている訳ですが、千五百円の蒲焼で呑むのも辛い。
でも、大丈夫です。焼き鳥や居酒屋メニューも揃っている鰻屋なので!早速入店!!



店内に入ると10人ぐらいは飲めそうな使い込まれたカウンター。
老舗酒場のような雰囲気は、ここが鰻屋だったことを忘れさせる、、



壁に貼られたメニューを見ると、お酒はビールにホッピー、サワー類と日本酒。
そしてフードメニューも刺身から焼き物、奴に漬物など、もちろん鰻蒲焼もつまみで注文可能!



酒はホッピー400円から開始。
かち割り氷が入ったホッピーは本格的で、ほんとに鰻屋?と思ってしまう。
ホッピーで有名な居酒屋のご主人もお忍びで来ているほど。



そして嬉しいのがこの焼き鳥。なんと1本60円!
種類は皮、ネギマ、レバー、肉焼きの4種類だけどね。
これはレバーを抜いた3種類だったと思う。



通常メニューの他にも日替わりメニューがあり、この日は棒棒鶏があったので、それを注文。
ホッピーの中身もお代わり可能なので、中を2杯頂いたかな?



ピーマン焼き250円。
鰻屋だけあって炭の焼き台があるので、焼き物は注文してから焼いてくれる。

なんでも焼き立ては美味いよね!
ピリ辛の味噌を付けると、更に旨い!



サクッと呑んで1500円ほどだったかと思う。
杉田と上大岡に挟まれたローカルな駅だけど、こんな開発されてない場所に名店はあるんだね!



5年ぶりに伺った鰻屋。
もう少し、頻繁に通ってみようと思います!






Last updated  2018年09月05日 22時14分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年04月12日
カテゴリ:磯子、港南区


休肝日の会社帰りにたまに伺っている笹下釜利谷道路沿いに佇む「​栗木屋食堂​」
というのも、こちらは最寄り駅の京急「杉田駅」から徒歩20分以上という立地。
飲みに行きたくても、根性入れないと行けない場所にある。



あんたも好きねぇってくらい渋い佇まいですが、もちろん店内の年季の入り具合も天然の本物。
てっきり、老夫婦で切り盛りしているお店かと思いきや、50代ぐらいの夫婦?が経営している中華系メインの食堂。



メニューは麺類、炒め系、カレー、オムライスなど。
定番のメニューが揃っていて、更に一品メニューも多い。

もう少し駅から近ければ頻繁に行くのですが、ここで呑むのが今年の目標みたいなほど、駅から遠いのです^^;(この日は車で来訪)



こちらのお店、佇まいが渋いだけでなく、味も良いという情報。
深夜まで営業していると言うので、客は運転手の方が多いのかも!



基本は中華がメインですが、ハンバーグやオムライスなんかがあるのが大衆食堂って言う印象で良い感じ!

特に焼豚は絶品という情報でして、それを楽しみに伺っている訳です。



頼んだのはチャーシュー麺740円とライス210円。
ライスは、まぁ普通盛りぐらいでしょうか?沢庵付き!

そしてチャーシュー麺の方は、具にワカメ、メンマ、ネギと名物の厚めに切られた焼豚が5枚ほど乗っている。




スープは食堂らしい鶏ガラスープで甘味が少しある。でも、懐かしい感じでガンガンと呑めてしまいタイプ。

焼豚はもちろん自家製で肩ロースだと思いますが、ジューシーでなおかつ柔らかくて香ばしい一級品!
確かにこの焼豚は美味いですわ!!



こちらは以前に頼んだセットメニューのラーメン、チャーハンセット!
当然ながら、ラーメンなので焼豚は1枚しか乗ってない。

チャーハンもシットリ感がありながら適度にパラパラなもの。ガッツリ食べるのならお得なこちらの方が良いかも知れません。

どうしても焼豚が入っている料理を頼みがちですが、この腕だと炒め系も美味しいのかも。
休肝日の日には、またチャレンジしてみるつもり!






Last updated  2018年04月12日 21時45分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年04月03日
カテゴリ:磯子、港南区


さて、この日は会社帰りに強制休肝日。
立ち寄ったのはR16号沿いにある素晴らしい佇まいの中華料理店「​永楽​」

当方は車で寄りましたが、電車の場合の最寄り駅はJR線の根岸駅から徒歩15分ぐらいだと思います。
まぁ、電車で遠征してこのお店まで来る人は、相当なマニアでしょう!



お店の前は通勤時に毎日通っている訳ですが暫くシャッターが閉まっており、とうとうここも閉店かぁと思いきやの営業中の暖簾。

また老舗が1軒閉まってしまったのかと思っていたので、ホントに良かった。
さっそく入店!



店内に入ると相当に年季が入った内装。もちろん先客は無し!
渋いなぁ。。人によっては汚いと言う人もいるかも知れないが、私は燻し銀の雰囲気だと思っている。



何時もの赤いテーブル席のパイプ椅子に腰掛ける。
こちらのお店は年配のお父さん一人で切り盛りしている訳ですが、出前もやっていてね。



出前に行くときはシャッターを閉めて行く訳です。
もしかすると、出前に行っていた時と重なってm閉店したのかと思っていたのかも知れません!



年季の入ったメニューはこんな感じで、通常メニューが650円ほどなので安い方では?



色々と食べてみたいものがありますが、やはり久し振りなので、恐らく一番人気だと思われる永楽麺650円を注文。

何時もの傾いた席に座ったので、スープが片寄ってますね^^;



トロミがかったスープは、確か豚と鶏ガラのWスープ。
少し甘みが有り、かなり複雑な味。広東麺と少し似ているかな?

野菜もたっぷりと入っていて、優しい味のスープも飲み干しました。
ただし、少し課長がキツめなので、喉が渇くかも。。。



ついでに何時も頼む、半チャーハン350円。
えっと、これは完全に焼き飯の部類ですな、、、

とは言え350円だし、腹の足しになればいいやというレベルのもの。
ここは、やはり麺類のほうがオススメかも!



こちらが食事をしていると、一緒に飯を食べ始める店主。もしかすると注文ついでに2食分を作り、それを食べていたのかも知れない^^;

店主も高齢のため、訪れたい方は早めの方が良いかも知れませんm(_ _)m






Last updated  2018年04月03日 21時49分31秒
コメント(1) | コメントを書く
2018年02月23日
カテゴリ:磯子、港南区


この日はJR線新杉田駅界隈の居酒屋調査。
既存店にはなるべく行かないようにして、穴場のお店を探していた次第。

すると、JR新杉田から京急杉田へ向かう商店街の中に、上大岡で人気の立ち飲み 五郎ちゃんのオープンしたばかりの支店「​五郎ちゃん 杉田支店​」を発見。

さっそく潜入してみることに!



店内は立ち飲みスタイルのお会計は後システム。
厨房には女性が2人で切り盛りしているもよう。

定番メニューの他にも日替わりの刺身類なども置かれていた。



お酒はホッピー400円(中200円)、サワー各種300円、日本酒300円といった価格設定。
それよりも一品料理が200円台と安くて、高くても300円という設定が人気の秘密か?



とりあえず、お酒はやはりホッピー!
恐らくキンミヤ焼酎では無いと思う。量もそこそこの一般的なホッピーセット。



アテは、カウンターにおいてあった明太ポテトチーズ250円
温めるだけのものだが、とろとろチーズがポテトに絡んで美味しい。
ちなみに明太子は意外にプリン体が少ない。




焼き鯖200円。
これは温めるだけではなく、一からちゃんと焼いてくれる。

価格が安いだけに大きさはしょうが無い。
200円でサクッと食べるには適度な大きさでは?



ホッピーの中身をお代りしながら頼んだのが、名物オムそば300円。
温めるだけのものかと思いきや、これも一から作っていたのには驚いた。

出来上がったのを自分のを、隣の人が見てさらに追加注文。
店員さんが大変そうだったな^^;



300円とこのお店の中ではかなり高い価格の部類ですが、玉子の中には太麺の焼きそば。
これは食べ応えがある。お腹空いている時に最適だね!



レモンサワーを追加で頼んで、最後はフライで〆。
フライは50円と100円のものが有り、今回は50円のウズラ、ちくわ、はんぺん、玉ねぎを注文。

もちろん価格だけにポーションはそれなりに小さい。
でも、安い価格で色々なものが食べれるのが嬉しいよね!

まだオープンしたばかりなので、客層は上大岡や野毛の常連さんで埋まってた。
これからもっと人気が出るでしょう。昼から呑めるのも嬉しいよね!!






Last updated  2018年02月23日 11時39分31秒
コメント(2) | コメントを書く
2017年12月19日
カテゴリ:磯子、港南区
最近は、横須賀、川崎、東京方面の酒場ばかり攻めているわけですが、この日は雨がシトシト降る金曜日。バスに乗って向かったのが、ゆずの出生地である磯子区岡村。

このエリアは、どこの駅に向かうにも20分以上歩かなければ行けないガラパゴス地帯。
あっ、近くの丸山商店街に美空ひばりの実家の魚屋もあったけ!
親戚が経営しているらしいが、今でも健在とのこと。



そんな岡村の住宅街にひっそりと佇むプレハブ小屋風の建物。
看板も出ていないし、これがお店というか焼き鳥屋だということは、ネットで調べなければ絶対にわからない!

これこそ、焼き鳥がオール60円という破格の焼き鳥屋「​鳥初​」
こちらのお店、土日曜日も営業していて14時半頃からお店を開けるため、良く昼呑みに来ていたっけ!

最近は昼呑み禁止?のため、夜の部に久し振りに伺った次第!
さっそく入店。



店内はカウンター6名ほどに2人掛けテーブルが2卓だったか?
奥にもテーブルがあったと思うが、大体の場合は店員さんが串で焼き鳥を打っていたかと記憶している^^;



週末のこの時間は地元の常連さんがカウンターに2人とテーブル席に2人というとても落ち着いた雰囲気だった。

お酒はサワー類(330円)にホッピーセット(420円)後はビールと芋焼酎があったか?
この場合は、もちろんホッピーでしょ!
焼酎中身お代わりは210円ね!!



さて、注文。
こちらは少しだけルールが有り、注文はこの紙に書いて店員さんに渡すシステム。

もちろん1本からでも可能だが、10本頼んでも600円。
せっかくここまで来るのなら、基本は全種類を食べたほうが良い!!



焼き鳥が出来上がるまで少し時間がかかるため、新メニューの春雨サラダ(300円)を注文。
他にも、トマト、冷奴、皮ポン酢、キャベツ昆布が220円。煮込みが330円とかなり安い。

但し、交通費(バス、タクシー)代が掛かるため、それがネックとなる。



焼き鳥第一弾は、5種類2本づつをタレで注文。
多分、とりねぎ、とりにく、はつ、かわ、ぼんぼちだったと思う。

やはりここは、サイドメニューは少なめにして焼き鳥をメインにした方が良い!
わーい、焼き鳥食べ放題だ~\(-o-)/
これで600円と言うから凄い^^;



ホッピーの中身お代わり後に頼んだのは緑茶ハイ(330円)
この間に第二弾の焼き鳥を注文。

暫くして出てきたのは。。。




つくね、かわ、砂肝、とりねぎを2本づつの計4種類(/・ω・)/
これで480円かぁ。。。

合計で18本の焼き鳥を食べたのかぁ。
暫く焼き鳥はいいやぁ。

ちなみに添えられている味噌は、ニンニクと唐辛子が入っている特性味噌。
これをつけて食べると、最高に美味いんだよ!



安いから雑に焼いているんだろうと思っているあなた!
こちらは備長炭を使った炭火焼きなので、価格以上の焼き鳥が食べられます。

ちなみにテイクアウトも受け付けていて、電話が掛かってくる注文数は30本とか50本とかすごい数('◇')
30本買っても1800円という驚異的な価格だしね。。。






Last updated  2017年12月19日 23時18分18秒
コメント(4) | コメントを書く
2017年04月17日
カテゴリ:磯子、港南区


さて、先週の日曜日。
だいぶ体調も回復したこともあり、軽く昼呑みと行ってしまおうではありませんか!!

でも、野毛とか行くと人が凄いでしょ!
で、伺ったのが、最寄りの駅はJRの根岸駅か地下鉄 蒔田駅から徒歩20分以上掛かるガラパゴスエリアであり、「ゆず」の出身地でもある磯子区岡村!!



車も止められないような細い路地にある看板が出てない掘っ立て小屋風の創業43年という老舗焼き鳥屋「鳥初」にやって参りました!

こちらは土日営業の昼2時から営業が嬉しいお店!
煙突から煙が出ているのを確認して、イザ潜入!!



こちらのお店は、所在地や佇まいも凄いのですが、何と言っても焼き鳥が一本60円(税込み)という素晴らしいお店!

安いのにも関わらず、備長炭で焼いているというのも人気の秘訣!
頻繁にテイクアウト予約の電話が掛かってきて、50本注文なんてのも当たり前!
それでも三千円ですから、人気なわけですm(_ _)m



入ったのは2時過ぎだったか、店内は予約の電話は頻繁に掛かってくるもののお客は自分一人でした。
交通の便が悪いからね~

で、最初に頼んだのが「ホッピーセット白(380円ぐらい?)」
ジョッキが冷えているのが素晴らしい。。

焼き鳥は注文表に書いて発注します。
頼んだのが、レバー(痛風なので)を除く全メニューの7品。

塩、タレとありますが、オススメはタレの方。
それを頼むと刻みニンニクと一味が入った味噌が一緒に添えられてくるんですよ。



このニンニク味噌をタレと絡めて食べるのが最高。
これで420円ですからね。
ポーションは小振りですが、酒のツマミには十分な量!!



箸休めで頼んだ「冷やしトマト(220円)」
一般的な居酒屋に比べれば安いが、ここでは少し高めのメニュー!!



ホッピーの中身焼酎をお代わり!
恐らく200円ぐらいだと思います。

氷入りとは言え、かなりの量の焼酎が入っており、ホッピーセットで中身お代わり2杯はいけますね。。



締めは、「モツ煮込み(330円)」
これも特製味噌が添えられていて、その味噌を溶かして食べると美味しいの何の!

汁まで飲みたかったのは、足が痛くなるので我慢しました。
最近は、手の親指まで痛くなってきているし!!




はっきり言って、とっても行きにくい場所にあります。
ですが、それを克服すれば至福の時間が味わえますm(_ _)m
興味のある方は是非!!






Last updated  2017年12月14日 22時45分44秒
コメント(2) | コメントを書く
2016年12月09日
カテゴリ:磯子、港南区


休日のランチネタでございますm(__)m
この日は、磯子方面へ向かいまして、知る人ぞ知る磯子の小さな商店街「浜マーケット」の横にある、うなぎの「小島家」さんでランチです。



こちらの若女将とは、地元の居酒屋で良く合うんですよ!
と言う事で、呑みに来るにはちょいと不便な場所にありまして、この日は車で伺った次第!
電車だと、JR根岸駅から15分ぐらいかな?



開店と同時に入店!
店内はテーブル席のみですが、5分後にはほとんどのテーブルが埋まる盛況ぶり!
どかんとテーブルに置かれたペットボトルの麦茶が良いね!

こちらのお店はウナギが有名なのですが、他にも店頭販売している鳥の唐揚げや揚げ物類、弁当などが人気があるらしく、外を見ていると客が絶え間なく揚げ物類を買っていく姿が見られます。



うなぎは高いから 頼んだのは、こちらで一番人気と思われる「唐揚げ定食(950円)」
配膳されると共に、男性の店主なのかな?「うちはご飯お代わり自由だから、幾らでも食べて!」とうれしいお言葉。

テーブルの上に置かれたのはご飯、香の物、お吸い物、生卵に唐揚げと春巻きがのったメインのお皿。



唐揚げは、お皿に8個ほど、盛られている。そんなに唐揚げが人気なの?と口の中に放り込むと、
あっ、揚げたてのサクサクで美味い!

唐揚げなんて、その辺の居酒屋でいくらでも食べていますが、ここのは、お~美味いじゃん!と口に出てしまうような旨さ。ほんとだよ!



ご飯はもちろん国産米だと思う。と、どっかに書いてあったはず。
お弁当も売っているだけあって、美味い米だ!

そしてなぜか、生卵が付いてくるのでTKGで頂きます!
あっ、唐揚げを生卵につけても美味しかったよ!!



箸休めの香の物は、大根、胡瓜、沢庵、人参。
いい塩梅で漬かっている。



三つ葉が入ったお吸い物も、香り良くて美味しいなぁ。
もちろん、ご飯は一杯だけお代わりいたしました。

唐揚げだけではなく、春巻きも美味しかった!
恐らく、揚げ物類はみんな美味しいと思う!!

ということで満足のランチでした。
次回はボーナスが出る時期にうなぎを頂きましょうね(;'∀')



あまり来たことが無い浜マーケット。
マーケット内で売っている「三角コロッケ」も気になるところですな。。。






Last updated  2017年12月14日 22時51分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年07月14日
カテゴリ:磯子、港南区
IMG_1323.JPG
この日は休肝日!久し振りに八幡橋交差点近く16号線沿いにある創業46年の老舗中華食堂「永楽」 に伺ってみました。駅からだとJR根岸駅が最寄り駅?とはいえ15分は歩くかもね、、、
 
IMG_1327.JPG
半年前に来た時と全く変わっていない佇まい。変わったといえば、選挙のポスターが貼ってあるぐらいか?あっ、冷やし中華の短冊メニューは半年前も貼ってありました(笑)
 
IMG_1328.JPG
近くに料理サンプルを作っている会社があるため、メニューケースのサンプルだけは綺麗な状態・・・早速中へ、、
 
IMG_1340.JPG
昭和で時間が止まっている店内も相変わらず変わっていない。。。正面のテーブルで店主が夜食を食べていた姿も同じだったのは驚き・・
 
IMG_1332.JPG
何時ものマンホールがある席に着席!
 
IMG_1342.JPG
補修が施された赤いテーブルに椅子。中華はやはり赤でないとね!
 
IMG_1337.JPG
渋い店内を見ながら、なにを注文しようかと考える。冷やし中華が気になるけど、やはり何時ものあれをお願いします!
 
IMG_1346.JPG
最初に頼んだのが「餃子(490円)」
 
IMG_1345.JPG
確かに見た目はよろしくない。こういう場合は大体が外れるんだけど、ここの餃子はラードの旨みが口に広がり、かなり旨い餃子で餃子います!!
 
IMG_1348.JPG
続いてメインの「永楽麺(650円)」の到着。
町中華では珍しい、とろみ掛かった鶏と豚のWスープに10種類近くの具材。 これが650円というのはうれしいよね。
 
IMG_1350.JPG
少しだけ甘みがと塩気があるスープは、 鶏の旨みと豚骨のパンチが相まってかなり複雑なスープとなっている。
 
恐らく、完全に意見が分かれるラーメンだと思います。私は気に入った方のチームだけどね!
 






Last updated  2017年12月14日 23時16分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年03月08日
カテゴリ:磯子、港南区

この日は新杉田で会社の飲み会でした!当然ながら会社を午後半休にして、昼から呑み歩きでしょ!

IMG_7677.JPG

新杉田界隈の居酒屋調査しながら、最初に入ろうと思ったのが、こちらの「愛知屋酒店」。ただ、呑み放題メニューが控えている会社の飲み会!このお店に入ってしまうとぐでんぐでんになってしまうと予想。

IMG_7671.JPG

結局、伺ったのが、R16沿いにある横浜を代表する立ち飲み屋「じぃえんとるまん」の新杉田店。ここへ入るのは2回目かな。最近は新杉田で飲むこともすっかり少なくなってしまったのでね!

IMG_7694.JPG

店内に入ると、厨房前のカウンター席とテーブル席が3卓ほどあったかな?もちろん、座って呑む事は出来ません。

壁には、じぃえんとるまん名物の大きな黒板にメニューが所狭しと書かれている。

IMG_7698.JPG

メニューの種類は大きく分けて、揚げ物、煮物、一品料理、鍋物、焼き物、サラダ、食事物、刺身と多彩なメニュー。これだけ種類が揃っている立ち飲み屋はそうそう無いよね!

価格は100円から400円ぐらいまでピンきり!平均して250円ぐらいの物が多いかな!?

DSC00620.JPG

飲み会が控えているので、軽めに・・・「ビール大瓶(380円)」を注文。酒屋無いで飲む、角打ちでも無いのに、この価格は立派としかいいようが無い!

DSC00619.JPG

じぃえんとるまんの良い所は、刺身類が豊富に揃っているところ!価格も250円~300円とコスパが良いのが魚好きには嬉しいところ。

IMG_7695.JPG

鰹が10切れは盛られていそうな「鰹のタタキ」が300円と言うから驚き!腹パンになりそうで頼まなかったけど、、、

DSC00621.JPG

最初に頼んだのが「赤イカ(250円)」の刺身。ネットリとした食感の赤イカが小皿に10切れ近く盛られていているのが嬉しい!日本酒が呑みたいのをグッと我慢。。。

DSC00626.JPG

ビールを呑み終えたところで仕上げの「ブラックハイニッカハイボール(260円?)」安い!!

ちなみにサワー類もほとんどが250円で、嬉しい事に全て税込み価格!!

DSC00624.JPG

ハイボールに合うものをと言うことで、「アジフライ(100円)」「メンチカツ(100円)」を各注文。

これは流石に、業務用チックな印象だけど、適度にほろ酔い気分に慣れてお会計は、せんべろには届かなかったが、それでも驚きの1090円!

こんな安いお店なので、混んでいるのが難点か。。。もっともっと増えて欲しいね!このような立ち飲み屋が!!

じぃえんとるまん 新杉田店立ち飲み居酒屋・バー / 新杉田駅杉田駅
 







Last updated  2017年12月14日 23時04分25秒
コメント(0) | コメントを書く

全36件 (36件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.