10807356 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

横浜泥酔

PR

Free Space

Recent Posts

Archives

Category

Comments

小径のヌシ(^-^)@ Re:野毛 大衆酒場ビートル・チェーン展開する居酒屋が野毛にオープン!(10/11) おぉ~ この肉豆腐は一度食べてみたいで…
愚昧親爺@ Re:野毛 大衆酒場ビートル・チェーン展開する居酒屋が野毛にオープン!(10/11) 肉豆腐がそそるお姿で 行って見たいと思っ…

Headline News

全4件 (4件中 1-4件目)

1

栃木県

2017年10月23日
XML
カテゴリ:栃木県
9月中のこと。
軽くプチ遠征で、宇都宮まで行ってきました。

実は宇都宮駅界隈で呑むのは初めて!
車で行くと時間がかかるイメージだったけど、東京から2時間で行くのね。



宇都宮といえば餃子の街!ですが、、、
今回は餃子は二の次m(_ _)m。。。通販で冷凍餃子を買えば自宅でも食べれるし・・

という事で、界隈で一番有名な大衆酒場を攻めてみました!



場所はJRの宇都宮駅よりも東武宇都宮駅のほうが近かったはず。
と言うか、宇都宮は東武の駅近くの方が居酒屋は多いかも知れません。

その繁華街の路地に佇む大衆酒場「​庄助​」
いや、渋い!さすが人気No.1の大衆酒場!
開店と同時に潜入開始!!



年季の入った店内に入ると10人ほどが座れる木のカウンター席。
建物は古いが掃除は行き届いていて、清潔感が漂っている。



カウンター席に着くとすぐにお通しとオシボリ、それに注文用の紙が渡される。
うーん、紙に書いて注文するシステムか。。

注文間違いを無くす手段なのだろうけど、ちょい面倒。。。
と思っていると、お客がぞろぞろと入ってきて、30分後には満席となりました。



まずは様子見で生ビールを。
お通しは茄子の煮浸しみたいなもの。

お店の人は若い方から年配の方まで数人が厨房にいる。
もしかすると、家族経営なのかも知れない?



さて、酒のアテを注文。
刺し身、揚げ物、煮物、焼き物となんでも揃っている!

あーこれいいね~。
色々なものが食べれて、、、



まずはすぐに出てくるものと思い、冷奴を注文。
こちらのお店、メニューはあるが価格がほとんど載っていない。

とは言え、ネットでもかなり評判のお店なので、そんなに高くは無いだろうと想像!



続いて焼き鳥をタレで注文。
これは価格が書いてあり1本150円。
ただし何を頼んだかは覚えていないが、足が痛くなるのでレバーは頼んでいないはず!



つくねは250円だけど、かなり食べ応えのあるサイズで、とても美味しい。
自家製かな?添えられている辛子味噌がまた良い感じ!




続いて刺し身の中から、こはだ新子を注文。
うわー、とても綺麗な新子。

これ、捌くの大変なんだよねー。
と思ったら、これで売り切れだという。ラッキー!
薬味もタップリなのが嬉しいね。



美味しい刺身が出てくれば、呑むのはもちろん日本酒。
このお店の特別に作ってもらったのかは知らないが、暖簾に書いてあった末廣というお酒を常温で頂く。

特に印象は無かったけど、大衆酒場にはこんなお酒で良いのかも。。。



最後に頼んだのが、柚子味噌。
あれ?てっきり大根などに柚子味噌が乗ってくるのかと思いきや、これはトリュフ!?

と思ったら、丸ごとの柚子を味噌に付けてから乾燥させたものをスライスした本格的なものでした!
うーん、柚子の香りを適度な塩気、酒肴に最適な一品!

あー流石に人気があるだけに、料理も美味しいし雰囲気も抜群!また行きたい!!
あ、気になるお会計は三千円弱だったと思いますm(_ _)m






Last updated  2017年10月23日 23時57分14秒
コメント(4) | コメントを書く
2013年01月12日
カテゴリ:栃木県

去年の8月頃に行った足利弾丸ツアーのネタです(笑)

夏休みに北海道弾丸ツアーに行った際、帰りの東北自動車道の佐野S.Aにカメラを忘れちゃったの(呆)で、次の週に取りに行ったのですが、せっかく栃木まで来たのなら、一泊してゆっくりと観光でもしてみようと思った次第。

IMG_4169.JPG

足利といえば、近くの佐野ラーメンや蕎麦、うどん等が有名だと思います。

でも、それではつまらないので、某TV局で放送されているダウンタウンDXという番組で、お笑い芸人のK俣が、日本一うまいソースカツ丼と言っていた「かつ丼・かつ重 加茂川」さんへ伺ってみました。

P1000593.JPG

メニューを拝見すると、かつ丼系の他にサッパリとしていそうな”とろろ膳”などがあり、この暑い中、脂っこいものを注文しようか迷ってしまいますが、みんなから怒られそうなので定番の”ソースかつ丼・うどんセット(1100円)”を注文しました。

P1000594.JPG

ソースかつ丼と言えば、出張で長野県に行った際に伊那や駒ヶ根の有名なソースかつ丼を何度も食べています。

こちらのソースかつ丼はご飯の上にキャベツが乗せられていて、ウスター系のサラッとしたソースにくぐらせた4枚のロースカツがその上に乗っていました。

P1000595.JPG

うーん・・・昔、よく食べていた長野県伊那市の「青い塔」に較べてしまうと、肉の厚みや熟成された濃厚なソースなど、すべての点で劣っているような気がします。

ただ、キャベツも食べやすいように細切にされていたり、サッパリしているソースのおかげで、美味しいことは間違いないのですが日本一とは思いませんね!

P1000596.JPG

続いて、自家栽培のアマランサスを練りこんだうどんの登場!

ツヤツヤのうどんは、チュルンとした食感と粘り強いコシがありまして、これはとても美味しいうどんです。

うーん、、かつ丼よりも、うどんのほうが自分の中でベストテンに入るぐらいに美味しかったかも!?

P1000602.JPG

最後に足利の観光地を簡単に紹介!まずは足利フラワーパーク

P1000601.JPG

足利フラワーパークというと世界一美しい藤の花と言うほどの藤棚があるのですが、この暑い中、藤はおろか、ほとんどの花が咲いていませんでした(泣)

見ごろは4月中旬~5月中旬とのこと。

P1000607.JPG

鑁阿寺(ばんなじ)

創建年1196年(建久7年)の鑁阿寺(ばんなじ)は、栃木県足利市家富町にある真言宗大日派の本山である。「足利氏宅跡(鑁阿寺)」(あしかがしたくあと(ばんなじ))として国の史跡に指定されている。

寺号は詳しくは「金剛山 仁王院 法華坊 鑁阿寺(こんごうさん におういん ほっけぼう ばんなじ)」と称する。足利氏の氏寺。本尊は大日如来。

鑁阿寺はもともとは足利氏の館(やかた)であり、現在でも、四方に門を設け、寺の境内の周りには土塁と堀がめぐっており、鎌倉時代前後の武士の館の面影が残されている。

足利氏館として2006年(平成18年)4月6日、日本100名城(15番)に選定され、2007年(平成19年)6月から全国規模の日本100名城スタンプラリーが開始された。

P1000618.JPG

足利学校(あしかががっこう)

下野国足利庄(現・栃木県足利市)にあった、平安時代初期、もしくは鎌倉時代に創設されたと伝えられる中世の高等教育機関。室町時代から戦国時代にかけて、関東における事実上の最高学府であった

P1000623.JPG

下野国足利庄五箇郷村(現・栃木県足利市)にあったが、明治初期にはほとんど建物があるだけになっており、明治5年(1872年)に廃校になった。以来孔子廟などわずかな建物を残すのみであったが、1990年(平成2年)に方丈や庭園が復元され、公開された。今日では足利市の心のよりどころ、生涯学習の拠点であり、足利市教育委員会によって管理されている。

加茂川かつ丼・かつ重 / 福居駅東武和泉駅

昼総合点★★★☆☆ 3.1

食べログ グルメブログランキング






Last updated  2013年01月12日 10時25分45秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年07月22日
カテゴリ:栃木県



東北自動車道の上河内SA(下)内にある、宇都宮餃子広場。

宇都宮餃子会に加盟している有名店の餃子が気軽に
食べれるようになっているみたい。

東北自動車道を走ったら、是非寄って頂きたい
お勧めのスポットです!




餃子広場お勧めの「新三」を注文。

焼き立てで出てきた餃子は、美味そう!

おまけに値段が安いので、待ち時間が無ければ
何皿も、食べたいですね!

P1010467.JPG

アツアツ出来立ての餃子は、噛むと肉汁が
溢れ出てきて、すごいジューシー!

今度訪れた時は、他の餃子を全部制覇したいと
思いますね!

宇都宮餃子広場
東北自動車道 上河内SA(下り線)






Last updated  2009年07月23日 01時02分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年03月23日
カテゴリ:栃木県
珍しく、栃木県に出張です!

東北道、佐野藤岡I.Cを降りて
佐野プレミアム・アウトレットの横を通り
(仕事でなければ寄りたかったのに・・・)
足利市の業者へ向かいます。

おっと、その前に腹ごしらえ!

佐野といえば自称元ラオタ(らーめんオタクの略)の
自分としては黙っちゃいられないでしょ。



この辺で有名な佐野らーめんのお店
「万里」に入店します。

このお店、週末になると物凄い行列が
出来るそうなので期待してみましょう。



チャーシューメン(800円)を注文。

佐野らーめんの特徴は青竹で麺を延ばす製法で
麺にコシをもたせているとのこと。

スープは透明度の高い醤油ベースの
かなりさっぱりとしたもの。

場所柄、喜多方らーめんに近いスープです。

麺は平太手打ち麺なのですが
これが伸びた感じでブヨブヨとしていて
コシが感じられません。

う~ん、青竹打ち麺と聞いて
期待していたんだけど・・・

まあ地元では、これが受け入れられて
いるのだから良いのではないでしょうかね。

自分はかなり苦手の部類ですが・・・・
(やっぱ喜多方の方が好きです!)

佐野ラーメン 万里
栃木県佐野市高萩町437-7

万里ラーメン / 佐野市駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0








Last updated  2012年09月15日 17時26分27秒
コメント(0) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.