10784755 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

横浜泥酔

PR

Free Space

Recent Posts

Archives

Category

Comments

通りすがり@ 懐かしい! いつも楽しく拝見させて頂いてます。 チケ…

Headline News

全154件 (154件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >

曙町、若葉町

2019年06月11日
XML
カテゴリ:曙町、若葉町


最寄駅は京急の日ノ出町駅か地下鉄の伊勢佐木長者町駅。
風俗街のど真ん中である曙町に出来た立ち飲み屋「​ドラム缶酒場​」

軽く呑みたいときに良く伺ってます。
お財布にも優しいお店!



キンミヤホッピーセット350円。
通常の焼酎セットは300円。



酒が安いよね。。
ほとんどが200円台(-_-;)



カレーの頭100円!



揚げたてのコロッケも100円だったかな?



頭にコロッケを浸して食べるのが通(嘘)



バイスセット300円。これも安い!



揚げたての厚揚げはAカップ(6個入り)150円!
12個入りのCカップは300円。

いや、頼んだのはCカップだったのかも!?
でないと、ピラミッド状にならないよね??



シューマイ100円かな?オニオンスライスは高めの150円!
軽く飲みたいときに、また寄りますね。






Last updated  2019年06月11日 22時57分46秒
コメント(4) | コメントを書く
2019年02月05日
カテゴリ:曙町、若葉町


場所は曙町。
最寄駅は地下鉄 伊勢佐木長者町と言っても、JR関内駅や京急日ノ出町駅からもそれほど遠くない。
東京で人気の「​立飲み屋 ドラム缶酒場​」が、某有名な牛鍋屋の前に2/1にオープンしたとの情報。
さっそく調査してきました。



日ノ出町エリアというので野毛界隈に出来たのかと思いきやホームの伊勢佐木界隈という事で、良ければ
通おうかなとの思いを込めて呑み開始。

店内は立ち飲みでドラム缶がテーブル替わり。
早い時間は空いていたけど、帰る頃にはかなり賑わっていました!




酒は200円~で、フードは100円~という界隈では最安値ではないかな?
フードの種類も多いのが好印象。

なお、支払いはキャッシュオンです。



酒はGODサワー250円から開始。
オロナミンC系のビタミン飲料で割ったサワーね!



アテはカレーのあたま100円。
安いな!
フランスパンみたいなのに付けて食べたい気分だが、無いというので
他の品で代用することにします。



揚げたてのえびせんは、100円か150円だったかと。
こいつにカレーあたまを付けてポリポリと!



ハムカツ150円も頼んで、カレーハムカツと行きましょう!
これだけ頼んでまだワンコインほどだからね!!



ベジハイ250円。
えっと野菜ジュース割ですね。。。



うずら玉子150円にマーラーピーナッツ100円。
知り合いがいたので、一人で全部食べたわけではありませんよ!



キムチメンマ200円。
他にもチューハイが150円だったり、とにかく安い!



野毛にオープンしていれば平日でも混んでいたかも知れないけど、この場所なら平日はそれほど混まないかな?この日も地元の人が多かったような印象でした。

ますます野毛から遠ざかりそうなほど、良い酒場でしたよ!






Last updated  2019年02月05日 22時16分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年10月29日
カテゴリ:曙町、若葉町


最寄駅は地下鉄 阪東橋か京急 黄金町から歩いて5分ほどの夜になるといかがわしいネオンが灯る曙町。

でも昼間はいたって健全?な下町。そんな場所に佇む渋い中華料理屋「​華楽​」
夜の部は19時ぐらいで終わってしまうため、昼の部にちょいちょいお邪魔しています。
と言っても3カ月に一度ぐらいですが。。。



中華と言えば共産主義の象徴色である赤色。
店内も当然のことながら赤で統一されている。

窓の木枠から、階段の手摺まですべて赤!
夜は2Fに明かりが灯っていないので住んでいないと思いが、どういう内装なのだろう?



さて、この日は昼酒から開始。
瓶ビールもあるが、安い缶ビール300円から開始!
酒のお供は冷奴200円で決まり!!

ちなみにお店の感じとしては老夫婦が経営者と思うでしょうが、50代の若いご夫婦で経営されています。



もう少し遅い時間まで営業してくれれば夜の部も盛り上がると思うのは自分だけだろうか?
生活できる分稼げれば良いって感じなのかな!?



最近は昼酒で調子に乗ると夜の部まで持たないので、食事に移ります。
頼んだのはパイコー飯。
どこかでパイコー系が旨いって聞いたので。。。

分厚い豚ロースカツはカレー粉に通してから揚げられていて香ばしい匂い。
ご飯はかなり少なめなので、これ目的で行くと少ないと感じるかも。

その分ボリュームがある豚ロースは、飲兵衛には良いつまみになっていい感じで呑めるんだよね。



壁にはサッカーの神様ペレのサイン!
ブラジルからこんな下町まで食事に来ていたなんて、ビックリですわ(*_*)






Last updated  2018年10月29日 22時50分20秒
コメント(2) | コメントを書く
2018年05月19日
カテゴリ:曙町、若葉町


最寄駅は京急 黄金町か地下鉄 阪東橋駅からすぐのその昔、キタナシュランに選ばれた老舗中華店「​華楽​」

ほとんどの場合が二日酔い明けで伺うことが多いため、今まで食事しか食べたことが無かったお店。



この日は体調も悪くなかったのですが、遠征昼吞みに出る機会を逃してしまい軽くつまみながら吞めるこちらに伺ってみた次第。



こちらで呑むのは恐らく初めて。食事目当てでは何度も入っているけどねー。。。
頼んだのは缶ビール300円に冷奴200円、メンマ200円。

確か、紹興酒にサワー類なんかもあったかも知れません。



缶ビールを1本空けて、頼んだのはランチメニューの生姜焼き定食650円。
特にこれと言った特徴は無いけどご飯大盛無料だし、価格的にも界隈では安い方だと思う。



まぁ、このお店はその歴史的建築物を見学しながら、飲食するのが楽しいわけです。
味はホントに普通の中華料理店!



以前に食べたラーメン、半チャーハンセット700円。
ラーメンは鶏ガラベースの昔ながらの物。チャーハンもしっとり系ながら、意外と美味しい!



壁にはペレのサイン??
こちらのお店、外観からして老夫婦が経営しているイメージですが、実は50代の夫婦が経営しているんですよね!と言うことで、客足が絶えない限りしばらくは廃業する気配は無い!



夜は早く閉まってしまうため、昼から呑むのが最適。
確か通し営業なので、少し遅い時間から呑むのも手かも知れませんm(__)m






Last updated  2018年05月19日 23時18分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年02月04日
カテゴリ:曙町、若葉町


伊勢佐木モールの一本裏道になる若葉町。
ここはリトルタイ、リトルコリアンと呼ばれるほどアジア料理店が多いエリア。

そんな中、千円でタイ料理のランチバイキングをやっているという情報を知り伺ったのが伊勢佐木交番の脇道を入った場所にある「​クァーサイヤム​」



それっぽい店内は、テレビにタイの音楽が流れ、お客さんもタイ人が多い。
このエリアは日本人の方が少ないぐらい外国人の方が多いので、その分、本格料理が食べれるのである!



カウンターの前にはホットウォーマーというのか?そんなプレートに7点のタイ料理が用意されていた。



前にもフィリピン料理のバイキングに入ったことがあるが、鶏の唐揚げや煮魚など、これってフィリピン料理?ってものが多かったけど、ここのはしっかりとしたタイ料理が用意されている印象!



その後ろには、生春巻きとデザートが用意されている。



窓際のカウンターにはライスとスープが用意されていて、ご飯はタイ米が使われています。



スープには出汁を出すために丸鶏が投入されていて、白いのは大根ね。
見るからに本格はで、千円でいいの?って感じです。



タイ料理は詳しくないので、料理名まではわかりませんが、白身魚揚げ物やひき肉炒め、レッドカレーに生春巻きを取ってきた次第。

タイというとパクチーやレモングラスの香草類を使った料理が多いですが、それ系は少ないのでパクチー嫌いでもすんなりと受け入れられる料理。

辛さも中々のもので、これは日本人向けというよりも現地人向けに作られてますね!
でも美味しいですよ!!


調味料も唐辛子、ナンプラーまでは確認できたけど、あとは良くわからないものが数点。。。



ちょい汚いけど、第二弾。
制限時間は60分ですが、それほど混んでいないので余裕で食べれますね!
カシュナッツを炒めたものが美味かったな。



最後はタピオカ?的なデザートで締め。
この界隈はタイ人がかなり多いため、味も日本人向けとは言い難い本格派!
絶対にオススメのお店でした!






Last updated  2018年02月04日 21時00分59秒
コメント(6) | コメントを書く
2017年11月16日
カテゴリ:曙町、若葉町


曙町の風俗街に佇むパルデノン神殿風の建物2Fに軒を構える「​Barアポロ​」
1964年の東京オリンピックの年に開店したと言うので、創業50年は超えているだろう老舗のBAR!



通い始めて10年目ぐらいになるかな?
看板にはスナックアポロやパブレストランアポロの文字。

今はBarアポロの名で落ち着いているが、それまでに色々と営業形態を変えてきたという話を聞いたことがある。



初めてこのお店を知った時は朝まで営業だったが、今では深夜2時ぐらいでお終いだろうか?
曙町も色々な事情があり静かになって来たのでしょうが無い。。。



赤い絨毯が敷かれている急な階段を登って2Fに向かう。

今ではネットで店内の様子も伺えるが、食べログなんて無かった時代は、心臓バクバクでこの階段を登っていった事が最近のように思える。いい時代になったね!!



店内に入るとそこは、かなり広い空間。
カウンターは10人が座れるだろうか?

そしてあまり人が居ないテーブル席は6卓ぐらいあったと思う。
懐かしいチェックのテーブルカバーが掛けられている!

ここに来る客って、やはり名物マスターと絡みたいわけで、テーブルに座ってしまえば普通のバーと同じ事ですから、、、



今回訪れた目的は、80歳になった横浜最高齢のバーテンダーが元気かどうかを確認しに来たこと。
通称:チェンと呼ばれているマスターは今でも野毛の都橋商店街に飲みに行くとのこと。

ちなみに写真は、了承を得ればOK!雑誌に何度も紹介されているしね!!



奥行きの広いカウンターは補修だらけ!
もちろん椅子の方も同じだ!!



酒はジンリッキーを頼んだのかな?
一杯800円ほどだったか!?

確かチャージ料も取られたと思うので、2,3杯呑んでいったほうがお得感があるのかも、、



お店の入口付近には、横浜で3台ぐらいしか無いというMade in Americaのジュークボックス。
アナログレコードなので、いまや骨董品級の貴重なもの。

3曲かけて100円というリーズナブルな価格が嬉しい!
と言っても、曲は80年代のものばかりだけど!!



壁には若い頃の「長谷直美」のポスター。
奥にはピンクの電話も現役というセピア色の香るBAR!



昔はギリシャの船員で賑わっていたという!
この裏手には、美空ひばり経営のお店もあったんだって!!



流石にあと5年ぐらいが限界だと思うが、横浜屈指の老舗バーに行くなら早めにね!!






Last updated  2017年11月16日 22時28分27秒
コメント(2) | コメントを書く
2017年08月07日
カテゴリ:曙町、若葉町


開店当初から通っていたお店、伊勢佐木町にあった大衆中華「喰道楽たみや」さんが閉店し、「創作料理けん」として形態を変えて曙町に移転したのが3月のこと!

移転してからも、何度と足を運んでいますm(_ _)m



こちらのお店の特色は通常メニューの他に素材が書きだされて、その素材を希望の調理方法や味付けで作ってもらえるのです!



まずは通常メニューで一番人気の「蒸し鶏」
ここから長いので、写真メインで!!



独り呑みの時に量が丁度良い「ピータン」
白髪葱の上に熱い油をジュッと掛けてもらえます!



素材表にあった茄子と牡蠣を使って適当に作ってもらったもの!
まだ、3月後半頃だったので、牡蠣の時期だったの!!



唐揚げはサクサクで油っこさを全く感じない!
さて、ここからは〆のメニュー!!



「塩焼きそば」!
酒のアテにもなる、優良の逸品!!



こちらも酒のアテになる「固焼きそば」
上に掛かっている餡の味付けは、塩、醤油が選べたと思う!



こここからは完全な締めのメニュー!
定番の「麻婆炒飯」!!

ここのね、麻婆豆腐が美味しいのよ\(^o^)/
油対油でしつこいかなと思いきや、意外に食べれちゃうカロリー大のメニュー!

但し、二度手間が掛かるので、忙しい時はご遠慮ください!!



素材にフカヒレがあったので、贅沢に「フカヒレ餡掛け炒飯」
これも絶品でした!

それなりのお値段はするけど、大衆中華だけあって中華街の半値ぐらいで食べれちゃう!最高!!



これも特別メニューの「焼き味噌ラーメン」
近くに有名な焼き味噌ラーメンのお店が出来たことで触発されたそうです。

味噌を鍋で焼いて、即興で作った味噌ラーメン!
もちろん、味噌ラーメン専門店には劣るけど、中華店で出す味噌ラーメンとしてはレベルが高すぎる!!




こちらの店主は大の猫好きであり、その関係者が集まるお店としても有名!
最近はその存在がバレ始めて混雑し始めているので、行くなら遅い時間が良いかも!!
ちなみにラストオーダーは曙町らしく、深夜1時半となっておりますm(_ _)m






Last updated  2017年08月08日 07時22分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年07月18日
カテゴリ:曙町、若葉町


今から2ヶ月前の事。
今は亡き、勝新が通ったというモツ鍋の有名店「たん右衛門」の並びに個人店の寿司居酒屋が出来たという情報を入手!

さっそく現地に向かってみることに!



お店の名前は「江戸屋 大将」と言うらしい。
看板には、ちょい呑みセットの文字。

と言ってもお試しセットなので、現在は無いかも知れない!と思いフェイスブックを覗いてみると、大将が過労のため入院を伴う休業で2週間ほど休業していたという。

3日前から再開店したといいますが、大丈夫でしょうかね^^;



改装したばかりの店内はとても清潔感があり、カウンター6席ほどに4人掛けテーブルが2~3卓あったと思う。

すでに常連さんが付いているのかカウンターは満席状態。テーブルが空いているので、そちらで良ければ!というので、お言葉に甘えてテーブル席を占有することに!!



まずはお酒のメニュー
ビール、ウィスキー、サワー、ワイン等が揃っているのは、寿司居酒屋と言うだけの事があるからか。

焼酎のボトルキープも出来るようだが、既に10本近くのボトルがあちらこちらに散らばっているので、それは止めておこうm(_ _)m



もちろん頼んだのは、酒一杯、おばんざい、刺し身、いなり寿司が付いてくる「ちょい呑みセット(1000円)外税」

お酒は、気の良さそうな自分と同年代?っぽい風貌の大将が選んでくれた銘柄冷酒。
残念ながら銘柄は失念したが、生魚に合う日本酒を出してくれたと思うm(_ _)m



続いてはおばんざいの登場!
出てきたお皿には2品の料理。

ポテサラにマグロの大和煮かな?
マグロは鮮度に問題なくても色が悪くなってくれば、お客に出せない!
そんな理由で、大和煮が出てきたのかも、、




続いてはメインの「海鮮たっぷりぶつ切り」

小鉢には、ぶつ切りされたマグロ、サーモン、ホタテ、白身魚等が入っている。
あえて刺盛りにしないのは、手間を掛けないためだろうか?
見た目に高級さはないが、鮮度はなかなかの物でした。



この辺で最初のお酒がなくなる時期でして、追加で「清酒1合(550円)」を追加と行きましょう!



なぜか、ちょい呑みセットにはいなり寿司が付いてきます。
基本、米を食べるとお酒は呑めないたちですが、これは酢飯も少なくてお酒のツマミにもなるような量。

さて、流石に安いちょい呑みセットでは、呑み足りないし食べ足りない。
追加でもう少し頼んでみようかな!!



ここで本日のオススメメニューを拝見。
お刺身に、焼き物、揚げ物、アヒージョなんてものもある!

この時期に牡蠣なんて置いてあるお店は少ないので、危険を覚悟で「殻付き牡蠣3ケ」を注文してみることに!



レモンが添えられて出てきたのは真牡蠣ですねー!
流石に岩牡蠣でこの価格は無いからね・・・

で、もちろん新鮮な牡蠣でして、当たったということはありませんでしたm(_ _)m



最後はシークワーサーサワーを呑んで終了。
この界隈、チェーン店回転寿司などが幅を利かせていて、個人店の寿司屋は非常に少ない!

コレは常連になろうかなという矢先に大将が倒れてしまったようで、今では寿司の方は予約制みたいです(T_T)

人手が少ない個人店は、無理が重なることも多いため大変だと思いますが、貴重な寿司屋の個人店。
末永く頑張って頂きたいと思います(今日は真面目かも)






Last updated  2017年12月14日 23時22分28秒
コメント(2) | コメントを書く
2017年07月13日
カテゴリ:曙町、若葉町


毎晩、熱帯夜が続いております。
流石に呑兵衛のワタシも、ガッツリと呑む気に馴れない暑さ!!

こんな時は汗をダラッダラとかいて、新陣代謝をリセットしようと伺ったのが、鎌倉街道沿いの地獄麻辣牛肉麺専門店「富寅馬(フーインマ)」

見るからに辛そうな外観^^;
さっそく中へ。。



店内はテーブルのみで、オール大陸系の店員がお出迎え。
こちらは近くにある現地人に人気の刀削麺「華隆餐館」の人が初めたお店ということで、辛さの方は期待できそうよ!



でもね、事前の情報で晩酌セットがあるというので、そちらの方から攻めてみましょ!
980円(外税)の晩酌セットは、飲み物1杯に焼き餃子3個。

そして小皿料理が3品選べる、かなりお得なセット!



お酒はビール、サワー、ハイボールの中から選べると言っていたかな?
この日は食事メインのため、軽めのレモンサワーを選択!



暫くして、小皿料理が到着!
あれ?4品!?と思ったら、手前の麻辣花生はサービスとのこと!!

しっかし、どの料理も見事に真っ赤っ赤だねぇ~!さすが共産圏の国ヽ(´エ`)ノ



頼んだ小皿料理は、豚耳、棒々鶏。
上には山椒と唐辛子タップリのソースが掛かっている!



そして、重慶豆花の3種類。
要は豆腐の麻辣ソース掛けみたいなもの!

どれも辛いというよりも、辣油たっぷりのソースには山椒がタップリと入っているので、痺れるという感覚。唐辛子の痛いという感覚とは少し違いますm(_ _)m

しかし、この時点で身体中の涙腺から汗が吹き出し、鼻水もダッラダラ!快・感・・・・



そして、セットの餃子3個が到着!
肉汁たっぷりの手作り餃子ですが、もうこの時点で舌が痺れて味がよく分からない。。。
でも「華隆餐館」と同じ餃子なら、かなり美味しかったはず!



お酒が無くなったので、角ハイボール(400円)を追加注文。
しかし、これ普通のウィスキー水割りみたいなんですけど、、それもかなり濃い目の^^;

テーブルの奥では従業員の子供たちが戯れていますm(_ _)m



さて、〆ですね!
オススメは地獄麻辣ラーメンや成都担々麺ということが、メニューから伺い知れる!
でも、この辺はみんなが食べているから、だいたいの味はわかっているんだよね!!



と思い、面白いメニューは無いかと壁に目をやると、チャーハン系の品を発見!
価格は800円だが、?マークが17個並んでいて、それに斜線が引いてある。。。

おおっ、これは隠れたメニューなのかそれとも常連しか頼めない幻の品!?
という事で、これを作れるか?と小姐に聞いてみると、出来るという。

もしかして真っ赤っ赤な炒飯が出てくるのか!?もちろん注文!!



出てきたのは、全く辛くないただの五目炒飯・・・
あー失敗した!

楽しみ半減するので、内容を聞かなかったのが敗因の原因。。
という事で、初めての人は激辛の麻辣麺か担々麺がオススメですm(_ _)m






Last updated  2017年07月13日 20時33分46秒
コメント(2) | コメントを書く
2017年04月05日
カテゴリ:曙町、若葉町


桜祭りが始まった頃なので2週間ほど前の事だったか?
お金がないこの日は露店が出始めた大岡川沿いを通り、怪しいエリアに出来た激安店を目指しました!



大岡川沿いから脇道に入った裏に行くと本物の立ちんぼがいる怪しい町、若葉町に出来た立ち飲み屋「たちんぼ
電車の場合は、京急「日の出町駅」から野毛反対方面に歩いて10分ぐらいだと思います。



こちらのお店は、あの有名な「車橋 モツ肉店」のインスパイア店なのですが、価格もインスパイアしていて呑む側としてはお財布に優しいお店。
どうせ痛風でモツ食えないんで、逆に揚げ物まであるこちらのお店のほうが好都合(笑)



お酒類は、モツ肉店とほぼ同価格だったと思います。
そして、モツ肉店にはない揚げ物や一品物などの選択肢が多いのが嬉しいところ!

100円以下のつまみもチラホラ。。。
ちなみに全て税込み価格だったと思いますm(_ _)m



まずは定番の「ホッピーセット白(380円)」
以前と違うのは、グラスがちゃんと冷やされていること!

そして恐らく焼酎はキンミヤ!
量も多いし、中身お代わりが190円というのも貧乏人には嬉しいね!!



最初に頼んだのが「マカロニサラダ(300円)」
これは普通の量と味。
この時点で、マカロニグラタンコロッケを頼んでいたことに全く気づいていなかった(T_T)




続いて頼んでいた揚げ物が到着!
確かこれは「ウィンナーフライ」だったと思う。。

価格はなんと80円!
この安さなのにキャベツが添えられているのが嬉しい!!



そして、グラタンダブリの「グラタンコロッケ(200円)」
大振りなコロッケは、揚げ立てで提供されるのがありがたい!



中身をパカッ~と割ってみると、熱々のグラタン!
この時点でまだ千円に達してない安さ^^;



ここで「焼酎中(190円)」
氷が入っているけど、並々に注がれた焼酎!

こちらのお店では、キンミヤ焼酎をボトルキープ出来るようで価格は1100円だったと思う!
よく来る人は、そちらがオススメ。



前回、本店にある地獄豆腐は無いのか?と書いたら「激辛鬼やっこ(340円)」というのが用意されていたので、それを注文。

モツ店の地獄豆腐はタップリの一味唐辛子と辛いタレが掛かっていたと思うが、こちらのは唐辛子粉末の仕様。
途中で、店員さんが辛さはどうですかね?と聞いてきたので、モツ店に比べると辛さが足りないかなと答えるが、アレ?正体バレてるかな!?



最後に本店にもある大人の飲み物「ガラナ割り(380円?)」を頂いて終了!
こちらのお店は、50人近く客が入っても余裕があるような広さなので、ゆったりと呑めるのがいいよね!
確か有料で椅子も貸してくれたと思うm(_ _)m



最近は野毛が凄いことになっているので、安く呑みたい場合には重宝するお店なのである。






Last updated  2017年12月14日 23時22分35秒
コメント(0) | コメントを書く

全154件 (154件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.