4033684 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

サインワールド

PR

全315件 (315件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 32 >

┣ ●その他の散策●

2014年01月06日
XML



だいぶ前に完成したのは知っていたのだが、なかなか訪れる機会のなかった東京駅八重洲口のグランルーフに正月休みを利用して行ってみた。平日であれば多くの人が行き来する東京駅八重洲口であるがゆえに、写真を撮影するとなればかえってこの方が好都合だ。

グラントウキョウノースタワーとグラントウキョウサウスタワーをつなぐ大屋根ペデストリアンデッキを歩いたときに思ったのは、実に開放的な空間であるということだ。他の都内近郊の駅と比較してもこのような開放的な空間は思い浮かばないだけに、八重洲側の広大な空間が見渡せるのは爽快の一言。1階車寄せの交通広場が完成するのは2014年秋口とのことなのでまだ工事中だったが、完成した暁には首都東京にふさわしい姿となるのであろう。


Googleマップストリートビューで見たい方はこちらから



関連記事

●2013年12月16日 ブラジル・世界最大級のクリスマスツリー

●2013年12月09日 自然光豊かな深セン宝安国際空港

●2013年12月02日 地上36mの高さにあるシンガポール・波打つヘンダーソンブリッジ

●2013年11月25日 滑走路と高速道路が交差するライプツィヒ・ハレ空港

●2013年11月18日 うねりを伴う曲線美が印象的なヘイダルアリエフ文化センター

●2013年11月11日 旧庁舎を襲う巨大津波を模して造られたソウル新庁舎

●2013年11月05日 世界遺産にも登録されたスイス・ブルジオのループ橋

●2013年10月28日 カタールのドーハタワー

●2013年10月21日 ユニークな形状をした高速道路休憩所

●2013年10月15日 歩行者を載せたまま旋回する専用橋

●2013年09月30日 欧州最大の可動橋ギュスターブ・フロベール橋

●2013年09月24日 切り立った外壁パネルが印象的なクーパーユニオン

●2013年09月17日 左右非対称のアーチ型歩道橋"インフィニティブリッジ"

●2013年09月09日 欧州最大級のバーミンガム図書館

●2013年09月02日 上海・五差路に設置された円形歩道橋

●2013年08月26日 南米コロンビア・グアタペ巨岩に設置された659段の階段

●2013年08月19日 ウィーンの観覧車に設置されたゴールキーパーの広告

●2013年08月12日 世界で一番高いスリリングな屋外用エレベータ

●2013年08月05日 世界で2番目に高い建物

●2013年07月29日 メディアアートイベントが開催される建物外観のLED照明

●2013年07月22日 英国チチェスターのグッドウッドフェスティバル-ポルシェ911

●2013年07月16日 オーストラリアのパースアリーナ

●2013年07月08日 ローゼンブルフのウィンドウォール

●2013年07月01日 世界最大の大型掘削機

●2013年06月24日 ロンドンで建設中のリーデンホールビルディング

●2013年06月17日 高さ150mの巨大な鉄の輪

●2013年06月10日 ねじれた曲線美が魅力的なアブソルートタワー

●2013年06月07日 ダナンのドラゴンブリッジを取り巻く喧騒

●2013年06月03日 動物を模した世界各地の建物

●2013年05月27日 歩行者と自転車ゾーンがXの字型で交差する橋

●2013年05月20日 世界で最も危険な吊り橋

●2013年05月13日 世界貿易センタービルの跡地に建設予定の1WTC

●2013年04月30日 螺旋状の尖塔を持つレボリューションタワー

●2013年04月22日 六角形を基本テーマに外観をデザインした建物

●2013年04月15日 火を噴くドラゴンブリッジが完成した

●2013年04月08日 角度により様々な表情を見せる斬新な外観のホテル

●2013年04月01日 ネパール/モディ川上空に架かる全長344mのスリリングな吊り橋

●2013年03月25日 絶景を見下ろす岩山に挟まった巨石の上でポーズを取る人たち

●2013年03月19日 ニューヨーク・タイムズスクエアでのLG・サムスンの広告対決

●2013年03月18日 アムステルダムの全面ガラス張りで円筒形状のホテル

●2013年03月15日 ノルウェー西海岸に建ち並ぶ超巨大ガスプラント

●2013年03月11日 建物外壁を彩る創造性豊かな巨大広告

●2013年03月04日 渓流の中にぽつねんと佇む絵になるログハウス

●2013年02月25日 緑との共存を目指したなんばパークス

●2013年02月18日 オランダ・アナパウローナのチューリップ畑

●2013年02月12日 カザフスタン・アスタナの世界最大のテント

●2013年02月04日 ロンドンベーカー街・全面ガラス張りが印象的な建物

●2013年01月28日 氷山の形を模したアイスバーグプロジェクト

●2013年01月21日 高さ310mの超高層ビル"シャード・ロンドン・ブリッジ"-その2

●2013年01月15日 ありそうで実際にはない建物







Last updated  2014年01月06日 09時34分07秒
コメント(2) | コメントを書く


2013年12月27日



東京駅からの光のレールがそのまま天空に駆け上がり、遙か彼方の月に向かって突き進むプロジェクションマッピングを行ってくれれば、これはクリスマス最大のイベントになるのかもしれないが、プロジェクションマッピングを行うためには何かしらの背景となる建物が必要。となると実現そのものは難しいのかもしれないが、ひょっとしたらすでにプロジェクションマッピングが成立可能な高層空間背景を探しているのかもしれない、とふと思った東京ミチテラス。JR東京駅の駅舎保存工事完成を締めくくるイベントとして一見の価値は充分にある。


関連記事

●2013年10月18日 JR東京駅・丸の内側の換気塔切下げ工事が行われる

●2013年05月14日 JPタワー"KITTE"の屋上庭園に行ってきた

●2013年05月08日 日本郵便初の商業施設「KITTE」の吹き抜け空間

●2013年03月22日 門外不出のモアイ像が丸の内にやってきた

●2013年02月14日 動画と写真で紹介する東京と大阪の戦前の街並み

●2012年11月29日 最上階まで屹立するガラスカーテンウォール

●2012年11月27日 パノラマ写真で撮影したJR東京駅

●2012年11月21日 JR東京駅の歴史は近代日本の歴史と重なる

●2012年11月08日 1960年代の丸の内界隈を捉えた写真

●2012年11月01日 東京駅丸の内駅舎の保存・復元工事が完了した-その8

●2012年10月24日 東京駅丸の内駅舎の保存・復元工事が完了した-その7

●2012年10月19日 東京駅丸の内駅舎の保存・復元工事が完了した-その6

●2012年10月12日 東京駅丸の内駅舎の保存・復元工事が完了した-その5

●2012年10月05日 東京駅丸の内駅舎の保存・復元工事が完了した-その4

●2012年10月03日 東京駅丸の内駅舎の保存・復元工事が完了した-その3

●2012年09月27日 東京駅丸の内駅舎の保存・復元工事が完了した-その2

●2012年09月06日 東京駅丸の内駅舎の保存・復元工事が完了した

●2012年08月30日 東京駅地下街のミニチュアカー

●2012年08月08日 絵葉書の中の丸の内・江戸の名残と近代東京

●2012年08月02日 極太アクリル板を活用したLED誘導サイン

●2012年07月31日 東京中央郵便局がオープンしたJPタワー

●2012年07月10日 石に描いた風景写真と模様

●2012年07月03日 重要文化財 明治生命館-その2

●2012年04月04日 東京駅丸の内駅舎の保存・復元工事-その4

●2012年03月02日 東京駅丸の内駅舎の保存・復元工事-その3

●2012年01月31日 東京駅丸の内駅舎の保存・復元工事-その2

●2012年01月20日 東京駅丸の内駅舎の保存・復元工事

●2011年08月31日 東京駅周辺の再開発"Tokyo Station City"とJPタワー

●2011年05月31日 丸の内仲通りのテナントサイン-その3

●2011年05月10日 レストラン街入口のリニューアル

●2011年02月08日 丸の内歴史往来図~時空遊覧

●2010年06月22日 丸の内パークビルディングの飾り模様

●2010年06月10日 丸の内パークビルディングの照明器具

●2010年04月07日 丸の内パークビルディングの案内サイン

●2010年03月26日 丸の内パークビルディングの自立サイン

●2010年03月24日 明治安田生命ビルのリニューアル

●2009年12月03日 都会のオアシス・和田倉噴水公園

●2009年12月02日 皇居東御苑で思い出の馬車運行

●2009年11月18日 丸の内パークビルディングの一号館広場

●2009年09月15日 ●丸の内パークビルディングの壁面飾り●

●2009年09月10日 ●丸の内パークビルディングの人力車と自立サイン●

●2009年09月08日 ●丸の内パークビルディングがオープンした●

●2009年07月16日 ●東京国際フォーラムの青空市場●

●2009年07月15日 ●丸の内パークビルディングの外観●

●2009年05月27日 ●丸の内パークビルディングと三菱一号館●

●2009年05月08日 ●赤レンガの外観を復元した丸の内・三菱一号館●

●2009年04月30日 ●皇居東御苑のつつじ●

●2009年03月25日 ●丸の内でチューリップフェアが開催された●

●2009年03月03日 ●丸の内で大恐竜展が開催された●







Last updated  2013年12月27日 09時27分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年12月10日

2013年11月28日 読売新聞朝刊31頁より引用


この浅草の仁丹塔をはっきりと見ていたのかどうかは記憶にないが、記事によると雷門通りと国際通りがぶつかったT字路にあったことになる。となると、浅草駅に降り立って雷門・浅草寺に向かうと必然的に視界に飛び込んできたはずだが、見たような、見ていないような曖昧な記憶しかないのだ。

とはいえ仁丹のこのロゴマークははっきりと覚えており、CMで目にしたか、あるいはやはりこの浅草の塔の印象が記憶の片隅に残っているのだろう。写真左側には国際通りに向かって進む都電が写っており、右端に微かに見えるのはおそらく国際通りから来る都電が立ち止まる停留所。その前を走っているのはトヨタのセダン車種だと思うが、上空をひっきりなしに電線が走っているのが実に昭和的な一コマだ。


関連記事

●2012年11月07日 浅草で行われた東京時代まつり

●2012年09月07日 外観をリニューアルした東武浅草駅

●2012年06月21日 リニューアルオープンした浅草文化観光センターその4

●2012年06月07日 リニューアルオープンした浅草文化観光センターその3

●2012年05月23日 リニューアルオープンした浅草文化観光センターその2

●2012年05月11日 リニューアルオープンした浅草文化観光センター

●2012年03月21日 浅草神社三社祭の舟渡御

●2012年03月14日 登録有形文化財・浅草神谷バー

●2012年03月08日 浅草文化観光センターと浅草寺雷門の景観問題

●2012年01月05日 浅草寺本堂横の月桂冠酒樽

●2011年12月21日 浅草寺の羽子板市

●2010年08月24日 浅草の和風仕立てのお店

●2010年08月10日 浅草伝法院通りの突き出しサイン

●2010年07月29日 浅草寺・9万枚のチタン瓦

●2010年02月04日 浅草寺の節分会

●2009年07月08日 合羽橋で行われたポン菓子の作り方

●2009年05月28日 ●これは凄い"江戸消防慰霊祭-梯子乗り"●

●2009年04月21日 ●浅草流鏑馬(やぶさめ)●

●2009年04月16日 ●浅草寺の白鷺の舞-その2●

●2009年04月15日 ●浅草寺の白鷺の舞-その1●

●2009年03月24日 ●浅草寺の金龍の舞-その2●

●2009年03月19日 ●浅草寺の金龍の舞-その1●

●2009年03月13日 ●明治大正昭和の浅草界隈●

●2009年03月11日 ●向島百花園の梅祭り●

●2009年03月04日 ●テプコ浅草館の魅力●

●2009年02月26日 ●心温まる浅草六芸神●

●2009年02月18日 ●浅草文化観光センターのからくり時計-その2●

●2009年02月12日 ●今戸神社の招き猫●

●2008年06月13日 ■浅草寺の背後の景観を守る■

●2008年06月11日 ■わんぱく相撲大会の朝青龍■

●2007年05月09日 ●隅田川下り-その3●

●2007年05月03日 ●隅田川下り-その2●アサヒビールの屋上

●2007年05月03日 ●隅田川下り-その1●

●2007年03月13日 ■魅力充分の焼肉屋さん■

●2007年02月16日 ★これも珍しいぞ、十手(じゅって)で御用だ★

●2007年02月03日 ★浅草文化観光センターのからくり時計★







Last updated  2013年12月10日 09時24分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年11月20日

2013年11月07日 読売新聞朝刊31頁から引用


当時はいろいろな行商人が居たように記憶している。魚・薬の行商人を始めに、カニを売り歩く人、ラーメン、焼き芋、そしておでんの屋台はしょっちゅう裏通りをリヤカーを引きながら商売をしていたものだ。その多くは独特の掛け声かまたは片手でラッパを吹きながら通り過ぎるために、部屋の窓を閉め切っていてもそれとなく分かるもの。近所に駄菓子屋は数件あったし、まさにこの写真のように屋台のおでんを大鍋を持ちながら待ちわびていた時期もあったのだ。


関連記事

●2013年10月23日 昔懐かしい大型荷台付きのリヤカー

●2013年10月04日 隅田川大橋から撮影した虹の写真

●2013年09月12日 材木問屋・木場の昔を伝える写真

●2013年06月19日 越中島・東京海洋大学の明治丸の修復工事

●2013年01月25日 絵はがきにイラストで描かれた江東区の百景

●2012年11月15日 水と緑の木場公園に隣接する江東区平野3丁目

●2012年10月02日 東京現代美術館で開催されている特撮博物館-その4

●2012年09月25日 東京現代美術館で開催されている特撮博物館-その3

●2012年09月19日 東京現代美術館で開催されている特撮博物館-その2

●2012年09月11日 東京現代美術館で開催されている特撮博物館

●2012年06月22日 名石豊かな清澄庭園とレトロ感覚が残る清澄長屋

●2012年05月09日 江戸資料館の創作和紙人形"江戸の物売り"が楽しい

●2012年04月12日 都立木場公園の桜

●2011年04月13日 木場公園の菜の花畑

●2011年03月31日 法乗院深川えんま堂の閻魔様

●2011年03月24日 成田山深川不動堂の開創310年新本堂建立-その2

●2011年03月18日 成田山深川不動堂・開創310年新本堂建立-その1

●2010年08月20日 竹垣を模した壁面塗装

●2010年08月12日 小松川千本桜の散策

●2010年04月09日 お台場ウォーターイルミネーションの動画撮影

●2009年07月22日 ●大空に広がる虹の中で動くガンダム●

●2009年06月18日 ●台場でガンダムプロジェクトが進行中●

●2008年11月26日 ●名石と水がおりなす清澄庭園のライトアップ●

●2008年11月26日 ●昭和30年代を彷彿とさせる青森駅と"船の科学館 羊蹄丸"●

●2008年10月22日 ●民俗芸能『深川の力持』の見せ場●

●2008年10月21日 ●民俗芸能『深川の力持』とは?●

●2008年09月10日 ●第4回深川よさこい祭りが行われた●

●2008年08月19日 ●三年に一度の深川祭りが行われた●

●2008年08月12日 ●夏休みは隅田川を散策するのがいいかも●

●2008年08月05日 ●松尾芭蕉の史跡を訪ねる●

●2008年06月10日 ●江戸下町の名物・深川めし●

●2008年02月05日 ●清澄庭園の散策-その2●

●2008年01月27日 ●両国国技館での朝青龍を動画撮影●

●2007年12月18日 ●江東区有明のパノラマ写真●

●2007年10月26日 ●木場の角乗り-完全紹介3●

●2007年10月25日 ●木場の角乗り-完全紹介2●

●2007年10月24日 ●木場の角乗り-完全紹介●

●2007年04月17日 ★葛飾北斎の描いた風景守れ★

●2007年04月05日 ●お江戸深川さくらまつり●

●2007年03月12日 ●清澄庭園の散策-その1●

●2006年11月23日 松尾芭蕉★桜並木に包容されて★







Last updated  2013年11月20日 09時26分17秒
コメント(2) | コメントを書く
2013年10月23日

2013年10月10日 読売新聞朝刊33頁から引用


今でも宅配業者がリヤカー付きの自転車を漕ぎながら町内を配達しているのを時折見かけるので、それほど珍しい存在でもないなずなのだが、やはりこの写真に掲載されているリヤカーは懐かしい。試しにネットで宅配業者のリヤカー付きの自転車とこの写真のそれとを比較すると一目瞭然だが、この新聞記事のリヤカーの車輪はかなりでかいのだ。

手で引くための丸パイプと同等の高さまでせり出している車輪なので、推定でも70~80cmはあるのだろうか?スピードが求められていた時代ではなかったので、このような巨大な車輪になったのだろうが、当時の子供たちにとっては絶好の遊び場所だった。手で漕ぐためにスピードはさほど出ない。ゆえに小学生でもちょっと背伸びすれば荷台に同級生を載せながら、移動することが出来る大きな玩具のような存在だったのだ。


関連記事

●2013年10月04日 隅田川大橋から撮影した虹の写真

●2013年09月12日 材木問屋・木場の昔を伝える写真

●2013年06月19日 越中島・東京海洋大学の明治丸の修復工事

●2013年01月25日 絵はがきにイラストで描かれた江東区の百景

●2012年11月15日 水と緑の木場公園に隣接する江東区平野3丁目

●2012年10月02日 東京現代美術館で開催されている特撮博物館-その4

●2012年09月25日 東京現代美術館で開催されている特撮博物館-その3

●2012年09月19日 東京現代美術館で開催されている特撮博物館-その2

●2012年09月11日 東京現代美術館で開催されている特撮博物館

●2012年06月22日 名石豊かな清澄庭園とレトロ感覚が残る清澄長屋

●2012年05月09日 江戸資料館の創作和紙人形"江戸の物売り"が楽しい

●2012年04月12日 都立木場公園の桜

●2011年04月13日 木場公園の菜の花畑

●2011年03月31日 法乗院深川えんま堂の閻魔様

●2011年03月24日 成田山深川不動堂の開創310年新本堂建立-その2

●2011年03月18日 成田山深川不動堂・開創310年新本堂建立-その1

●2010年08月20日 竹垣を模した壁面塗装

●2010年08月12日 小松川千本桜の散策

●2010年04月09日 お台場ウォーターイルミネーションの動画撮影

●2009年07月22日 ●大空に広がる虹の中で動くガンダム●

●2009年06月18日 ●台場でガンダムプロジェクトが進行中●

●2008年11月26日 ●名石と水がおりなす清澄庭園のライトアップ●

●2008年11月26日 ●昭和30年代を彷彿とさせる青森駅と"船の科学館 羊蹄丸"●

●2008年10月22日 ●民俗芸能『深川の力持』の見せ場●

●2008年10月21日 ●民俗芸能『深川の力持』とは?●

●2008年09月10日 ●第4回深川よさこい祭りが行われた●

●2008年08月19日 ●三年に一度の深川祭りが行われた●

●2008年08月12日 ●夏休みは隅田川を散策するのがいいかも●

●2008年08月05日 ●松尾芭蕉の史跡を訪ねる●

●2008年06月10日 ●江戸下町の名物・深川めし●

●2008年02月05日 ●清澄庭園の散策-その2●

●2008年01月27日 ●両国国技館での朝青龍を動画撮影●

●2007年12月18日 ●江東区有明のパノラマ写真●

●2007年10月26日 ●木場の角乗り-完全紹介3●

●2007年10月25日 ●木場の角乗り-完全紹介2●

●2007年10月24日 ●木場の角乗り-完全紹介●

●2007年04月17日 ★葛飾北斎の描いた風景守れ★

●2007年04月05日 ●お江戸深川さくらまつり●

●2007年03月12日 ●清澄庭園の散策-その1●

●2006年11月23日 松尾芭蕉★桜並木に包容されて★







Last updated  2013年10月23日 09時37分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年10月18日



このブログでは丸の内駅舎の保存・復元工事の写真を数多く掲載しているが、撮影していて気になるのは正面から見据えたときの左右両側にある換気塔。実際にその場所に行けば分かるが、この換気塔は景観にさほど配慮していないばかりか、東京駅の全景写真を撮影するときに結構邪魔になることが多いのだ。と思っていたら、やはり多くの人がそのように感じたのだろう、その換気塔の切り下げ工事が行われるという。詳細は以下のサイトから。

東京駅ニョッキリ換気塔切下げ、丸の内駅舎前空間の見通しを良く。


関連記事

●2013年05月14日 JPタワー"KITTE"の屋上庭園に行ってきた

●2013年05月08日 日本郵便初の商業施設「KITTE」の吹き抜け空間

●2013年03月22日 門外不出のモアイ像が丸の内にやってきた

●2013年02月14日 動画と写真で紹介する東京と大阪の戦前の街並み

●2012年11月29日 最上階まで屹立するガラスカーテンウォール

●2012年11月27日 パノラマ写真で撮影したJR東京駅

●2012年11月21日 JR東京駅の歴史は近代日本の歴史と重なる

●2012年11月08日 1960年代の丸の内界隈を捉えた写真

●2012年11月01日 東京駅丸の内駅舎の保存・復元工事が完了した-その8

●2012年10月24日 東京駅丸の内駅舎の保存・復元工事が完了した-その7

●2012年10月19日 東京駅丸の内駅舎の保存・復元工事が完了した-その6

●2012年10月12日 東京駅丸の内駅舎の保存・復元工事が完了した-その5

●2012年10月05日 東京駅丸の内駅舎の保存・復元工事が完了した-その4

●2012年10月03日 東京駅丸の内駅舎の保存・復元工事が完了した-その3

●2012年09月27日 東京駅丸の内駅舎の保存・復元工事が完了した-その2

●2012年09月06日 東京駅丸の内駅舎の保存・復元工事が完了した

●2012年08月30日 東京駅地下街のミニチュアカー

●2012年08月08日 絵葉書の中の丸の内・江戸の名残と近代東京

●2012年08月02日 極太アクリル板を活用したLED誘導サイン

●2012年07月31日 東京中央郵便局がオープンしたJPタワー

●2012年07月10日 石に描いた風景写真と模様

●2012年07月03日 重要文化財 明治生命館-その2

●2012年04月04日 東京駅丸の内駅舎の保存・復元工事-その4

●2012年03月02日 東京駅丸の内駅舎の保存・復元工事-その3

●2012年01月31日 東京駅丸の内駅舎の保存・復元工事-その2

●2012年01月20日 東京駅丸の内駅舎の保存・復元工事

●2011年08月31日 東京駅周辺の再開発"Tokyo Station City"とJPタワー

●2011年05月31日 丸の内仲通りのテナントサイン-その3

●2011年05月10日 レストラン街入口のリニューアル

●2011年02月08日 丸の内歴史往来図~時空遊覧

●2010年06月22日 丸の内パークビルディングの飾り模様

●2010年06月10日 丸の内パークビルディングの照明器具

●2010年04月07日 丸の内パークビルディングの案内サイン

●2010年03月26日 丸の内パークビルディングの自立サイン

●2010年03月24日 明治安田生命ビルのリニューアル

●2009年12月03日 都会のオアシス・和田倉噴水公園

●2009年12月02日 皇居東御苑で思い出の馬車運行

●2009年11月18日 丸の内パークビルディングの一号館広場

●2009年09月15日 ●丸の内パークビルディングの壁面飾り●

●2009年09月10日 ●丸の内パークビルディングの人力車と自立サイン●

●2009年09月08日 ●丸の内パークビルディングがオープンした●

●2009年07月16日 ●東京国際フォーラムの青空市場●

●2009年07月15日 ●丸の内パークビルディングの外観●

●2009年05月27日 ●丸の内パークビルディングと三菱一号館●

●2009年05月08日 ●赤レンガの外観を復元した丸の内・三菱一号館●

●2009年04月30日 ●皇居東御苑のつつじ●

●2009年03月25日 ●丸の内でチューリップフェアが開催された●

●2009年03月03日 ●丸の内で大恐竜展が開催された●







Last updated  2013年10月18日 09時08分38秒
コメント(2) | コメントを書く
2013年10月04日



青空一面に広がる白い雲を背景に、大きな弧を描く虹の写真を撮影することが出来た。東京スカイツリーの足元から隅田川沿岸沿いの建物をまるで包み込むかのように、これだけの大きい虹を撮影する機会が訪れるのは皆無に近い。隅田川上流に向かって進む水上バスが静的な写真に潤いを与えている。


関連記事

●2013年09月12日 材木問屋・木場の昔を伝える写真

●2013年06月19日 越中島・東京海洋大学の明治丸の修復工事

●2013年01月25日 絵はがきにイラストで描かれた江東区の百景

●2012年11月15日 水と緑の木場公園に隣接する江東区平野3丁目

●2012年10月02日 東京現代美術館で開催されている特撮博物館-その4

●2012年09月25日 東京現代美術館で開催されている特撮博物館-その3

●2012年09月19日 東京現代美術館で開催されている特撮博物館-その2

●2012年09月11日 東京現代美術館で開催されている特撮博物館

●2012年06月22日 名石豊かな清澄庭園とレトロ感覚が残る清澄長屋

●2012年05月09日 江戸資料館の創作和紙人形"江戸の物売り"が楽しい

●2012年04月12日 都立木場公園の桜

●2011年04月13日 木場公園の菜の花畑

●2011年03月31日 法乗院深川えんま堂の閻魔様

●2011年03月24日 成田山深川不動堂の開創310年新本堂建立-その2

●2011年03月18日 成田山深川不動堂・開創310年新本堂建立-その1

●2010年08月20日 竹垣を模した壁面塗装

●2010年08月12日 小松川千本桜の散策

●2010年04月09日 お台場ウォーターイルミネーションの動画撮影

●2009年07月22日 ●大空に広がる虹の中で動くガンダム●

●2009年06月18日 ●台場でガンダムプロジェクトが進行中●

●2008年11月26日 ●名石と水がおりなす清澄庭園のライトアップ●

●2008年11月26日 ●昭和30年代を彷彿とさせる青森駅と"船の科学館 羊蹄丸"●

●2008年10月22日 ●民俗芸能『深川の力持』の見せ場●

●2008年10月21日 ●民俗芸能『深川の力持』とは?●

●2008年09月10日 ●第4回深川よさこい祭りが行われた●

●2008年08月19日 ●三年に一度の深川祭りが行われた●

●2008年08月12日 ●夏休みは隅田川を散策するのがいいかも●

●2008年08月05日 ●松尾芭蕉の史跡を訪ねる●

●2008年06月10日 ●江戸下町の名物・深川めし●

●2008年02月05日 ●清澄庭園の散策-その2●

●2008年01月27日 ●両国国技館での朝青龍を動画撮影●

●2007年12月18日 ●江東区有明のパノラマ写真●

●2007年10月26日 ●木場の角乗り-完全紹介3●

●2007年10月25日 ●木場の角乗り-完全紹介2●

●2007年10月24日 ●木場の角乗り-完全紹介●

●2007年04月17日 ★葛飾北斎の描いた風景守れ★

●2007年04月05日 ●お江戸深川さくらまつり●

●2007年03月12日 ●清澄庭園の散策-その1●

●2006年11月23日 松尾芭蕉★桜並木に包容されて★







Last updated  2013年10月04日 09時18分59秒
コメント(2) | コメントを書く
2013年09月12日

2013年09月05日読売新聞 朝刊29頁より引用


今にして思えば材木問屋の売り品である材木はその殆どが路上に整然と置かれており、不法占拠物であったことは確か。が、当時はそれが許されるぐらいに大らかな時代であると同時に、ごくごく当たり前の光景だったのだ。

まるで栄華を極めるかのように勢力誇示のために並べられていたのかもしれないとは後々気がついたのだが、当時はこの材木が並べられた、そのすぐ横がお店の入り口になっている材木問屋が殆どで、その帳場はガラス引き戸と相場が決まっていた。この巨大なのこぎりもおそらく見たはずではあるが、いまとなってはとんと記憶にないような、あるようなデジャブのような気持ちになってしまう。


関連記事

●2013年06月19日 越中島・東京海洋大学の明治丸の修復工事

●2013年01月25日 絵はがきにイラストで描かれた江東区の百景

●2012年11月15日 水と緑の木場公園に隣接する江東区平野3丁目

●2012年10月02日 東京現代美術館で開催されている特撮博物館-その4

●2012年09月25日 東京現代美術館で開催されている特撮博物館-その3

●2012年09月19日 東京現代美術館で開催されている特撮博物館-その2

●2012年09月11日 東京現代美術館で開催されている特撮博物館

●2012年06月22日 名石豊かな清澄庭園とレトロ感覚が残る清澄長屋

●2012年05月09日 江戸資料館の創作和紙人形"江戸の物売り"が楽しい

●2012年04月12日 都立木場公園の桜

●2011年04月13日 木場公園の菜の花畑

●2011年03月31日 法乗院深川えんま堂の閻魔様

●2011年03月24日 成田山深川不動堂の開創310年新本堂建立-その2

●2011年03月18日 成田山深川不動堂・開創310年新本堂建立-その1

●2010年08月20日 竹垣を模した壁面塗装

●2010年08月12日 小松川千本桜の散策

●2010年04月09日 お台場ウォーターイルミネーションの動画撮影

●2009年07月22日 ●大空に広がる虹の中で動くガンダム●

●2009年06月18日 ●台場でガンダムプロジェクトが進行中●

●2008年11月26日 ●名石と水がおりなす清澄庭園のライトアップ●

●2008年11月26日 ●昭和30年代を彷彿とさせる青森駅と"船の科学館 羊蹄丸"●

●2008年10月22日 ●民俗芸能『深川の力持』の見せ場●

●2008年10月21日 ●民俗芸能『深川の力持』とは?●

●2008年09月10日 ●第4回深川よさこい祭りが行われた●

●2008年08月19日 ●三年に一度の深川祭りが行われた●

●2008年08月12日 ●夏休みは隅田川を散策するのがいいかも●

●2008年08月05日 ●松尾芭蕉の史跡を訪ねる●

●2008年06月10日 ●江戸下町の名物・深川めし●

●2008年02月05日 ●清澄庭園の散策-その2●

●2008年01月27日 ●両国国技館での朝青龍を動画撮影●

●2007年12月18日 ●江東区有明のパノラマ写真●

●2007年10月26日 ●木場の角乗り-完全紹介3●

●2007年10月25日 ●木場の角乗り-完全紹介2●

●2007年10月24日 ●木場の角乗り-完全紹介●

●2007年04月17日 ★葛飾北斎の描いた風景守れ★

●2007年04月05日 ●お江戸深川さくらまつり●

●2007年03月12日 ●清澄庭園の散策-その1●

●2006年11月23日 松尾芭蕉★桜並木に包容されて★







Last updated  2013年09月12日 09時26分01秒
コメント(2) | コメントを書く
2013年08月13日

2013年08月09日 読売新聞朝刊19頁から引用


その昔、富岡八幡宮の脇道、数矢小学校に通じる道の入り口に大きな石が幾重にも重ねられた石山があった。ピラミッドのような円錐状の形をしていたように記憶しているが、高さはどれぐらいだっただろう。幼少の子供でもちょっと頑張れば登ることが出来た高さなので、おそらくは建物2階建て前後の高さだったはず。郊外地によく見られる自然に囲まれたアスレチックセンターなど皆無の時代だったので、身近な場所で冒険気分を味わうには絶好の場所で、日曜日なるたびに父親と登った思い出がある。

読売新聞の記事文中に掲載されていた『砂町富士』を調べていたら、なんとその石山が『深川新富士』として紹介されているのに気がついた。今もし残っていたとしても、江東区により『危険につき立ち入り禁止』の立て札が建てられているであろうことは想像に難くないが、当時『深川新富士』と呼ばれていたのかどうか。みんな、『あの石山』と呼んでいたような気がするのだ。


関連記事

●2013年08月07日 全駅から富士山を眺めることができる鉄道路線

●2013年07月27日 グーグルが富士山のストリートビューを公開してくれた

●2013年07月03日 清洲橋から富士山が見えた日

●2013年01月13日 東京23区から富士山が見える好立地ベスト10

●2009年01月04日 湾岸地帯で富士山が綺麗に見える場所

●2008年02月06日 富士山が見えるシビックセンター







Last updated  2013年08月13日 09時56分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年08月07日

2013年07月24日 読売新聞朝刊19頁から引用


鉄道マニアでもないので当然のことながら岳南鉄道線なるものは知らず、おそらく読売新聞を読まなかったら一生縁の無い路線だったであろうことは想像に難くないが、楽して富士山を様々な角度から眺めるにはこの岳南鉄道線がベストかもしれない。近くに行くことがあったら是非とも乗車してみたい路線の一つだ。


関連記事

●2013年07月27日 グーグルが富士山のストリートビューを公開してくれた

●2013年07月03日 清洲橋から富士山が見えた日

●2013年01月13日 東京23区から富士山が見える好立地ベスト10

●2009年01月04日 湾岸地帯で富士山が綺麗に見える場所

●2008年02月06日 富士山が見えるシビックセンター







Last updated  2013年08月07日 09時25分34秒
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全315件 (315件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 32 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.