054421 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

HOXAN パークゴルフクラブ アドバイザーの日々

Aug 27, 2019
XML
カテゴリ:パークゴルフ
猛烈な暑さが続いた今夏の北海道、大会プレー中に高齢者が熱中症で倒れて、リタイヤするのを目撃しました。
日陰で体を冷やすなどの救護を受けて、大事に至ることなく終わりましたが「健康あっての楽しい人生」無理にプレーを続行しても意味が有りません。
登山でも気象条件が悪く危険が迫った時は、頂上目前でも「撤退する決断と勇気」と云われているし、体調の悪い時や疲れの激しい時は、休養する事の方が大切なのは言うまでもありません。

 不本意な成績が続いていたオイラに思いがけない出来事、戦略性と難易度の高い大会として知られている第11回ザ・プレイヤーズ選手権(花夢里・8/3)で、なんと久々の優勝が転がり込みました。
 最終ホールアウトのロングパットが決まって同点に追いつき、プレーオフでも難しいパットがカップインして決着しましたが、道南の強豪選手相手に勝利の女神が間違ってオイラに微笑んだ?としか思えない展開に、本人が一番驚いてます。
実は不振脱却のため、「気持ちを落ち着かせ、自然体で動揺しない」、「イメージを確立しボールを注視して、シャープに振り切る」、「オービーを出さない様、自分が出来る確実な方法を選ぶ」等と、迷わずプレー出来た事が良い結果に繋がったのだと思っています。
第5回大会に続いて2度目の栄誉と成りましたが、「HOXAN」のクラブとの相性もバッチリだったし、勝敗を左右するのは、やっぱり自身のメンタルだと改めて感じました。
とにかく肩の荷が下りた感じで、気持ちも楽になりました。(^-^)

 JALカップ全日本選手権大会(9/14~15、札幌・福移の杜)が迫って来ました。
コースの芝の状態が7月末から8月中旬の猛暑と雨不足のため万全でないと聞いていて、練習に行きそびれていましたが、お盆休みを利用して地方選手が多数練習に来ていたとか、地元組も頻繁に通い出し、台風10号の雨で芝も回復傾向に向かっているとの事で、そろそろ本腰を入れなければいけない時期に来ています。
令和元年・シニア部門の出場で、どこまで頑張る事が出来るのか自身は全くないし、心もとない状態ですが、前回同様に「イメージを確立して、自分らしく自然体で・・」ですね!

上田さんがお勧めするパークゴルフクラブメーカー HOXANはこちら







Last updated  Aug 27, 2019 05:40:15 PM

PR

Profile


HOXAN プレイングアドバイザー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.