563397 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

AKI-HARU兄弟&ENOA

2019.05.01
XML
カテゴリ:手作り作品
(母ちゃん記)久しぶりに昨日、ミシンを出してネーム刺繍をしました。

HARURUのマスク6枚とポーチ2枚。

昨日とりあえずミシンワークを終わらせてミシンを片付けて、今日はAKITYの制服のズボン2本の裾をおろして長さを合わせたのを、手縫いでぬうのと、マスクの上下がパカパカなのが嫌だったので、その縫い合わせと、ゴム通し。ポーチの紐通し。



マスクの生地、すごい生地。

何がすごいって、HARURUが生まれた時にはすでに私のパジャマとして毎年3シーズン、去年の12月まで着てたユニクロの長袖チュニック。

あまりに着すぎて、肩がやぶれ、背中なんだか色褪せしてきたから、もう捨てていいかと、HARURUに聞いて、毎年、捨てる許可が下りずに今に至った服。

先日、袖とちょんぎって、油を拭く雑布にしたのだけど、この生地がいい感じにへたれて、私ずっとダブルガーゼと思ってたくらい柔らかい。

HARURUにしてみたら、この服は、生まれた時から私が一番長い時間着て、抱っこして授乳して、ねんねしてたから、匂いに癒されるらしい。

その生地でマスク。

給食の準備にマスクが必要なので、給食のたびに、HARURUは癒しのマスクを着用することになるわけ。

スヌーピーの飼い主のタオルみたいな、癒しのマスク完成。

昨日、ミシンを使ってた時に遊びに来ていた友達の名前も縫って、お揃いのポーチの完成。

男の子やけどポーチ。お菓子いれとかに使ってほしい。






最終更新日  2019.05.01 21:26:18
コメント(0) | コメントを書く

購入履歴

PR

プロフィール


AKI-HARUとENOA

カテゴリ

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.