000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

生きるだけで精一杯なただの主婦

生きるだけで精一杯なただの主婦

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

ただの平凡主婦

ただの平凡主婦

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

2024年05月04日
XML
カテゴリ:日記
実家に帰宅しましたが、落ち着きますね。
ただメンタル的に本当にギリギリだったのか心身の不調がすごいのでこれが収まるまで働くの厳しいのでは?と思いながらも夫に「早く就職してね」と言われているので頑張らなければ…
とりあえず、都会でも出来る手続きは終わらせてるのでこちらでの手続きを頑張りたいと思います。



看護師さん達にも少し休むべきだと言われていますが、休んだところで多分今の体の不調が治る気がしないというか…生活に支障が出るのも困りますし…
就職して、ある程度のお金を稼ぎながらこうしてネットでのお小遣い稼ぎも頑張っていきたいと思います。
ある程度ネットでお金稼ぎできるようになれば、普通に仕事辞めてもいいわけですし…

実際問題、精神的に追い込まれてはいたようなので何かあって都会に戻るというのは私にはもう無理です。
日常生活は勿論、生きるのに支障がある程度には体調も悪かったので…


のんびり生きていけたらそれが一番いいと思うんですよね。
私はかなり仲の良かった友人を3人、自死という形で失っていますので…友人たちに言われている「事故や病気以外で会いに来るのはだめ」という言葉を守りたいので心を大切にしたいんですよ。
それだけが心の支えで自死を考えたときも避けてこれているので、友人たちの言葉を最期の時まで守りたいとは思っているんですよね!

心に負荷がかかりすぎない程度にのんびりと生き、母の最期を看取ってボケるまえに友人と母に会いに行くのが私の理想ですね。
その理想のためにものんびりと生きていきたい。
正直、生きていられたらそれでいいと思うんですよ。
私が子持ちなら別の話にはなりますが…子供はいないので


とりあえず実家に帰ってきて、呼吸困難になることがなくなったことがかなり生活しやすいです。
都会にいたときは息が吸えない、苦しい、あたまがぐらぐらと揺れてる…みたいな事が頻繁だったのでそれがないだけでこんなに幸せだったんだ!と思えました。

こうしてここに日記を書いていることだけでも心は落ち着けるのでありがたいです。
今後もこんな私ですがどうぞよろしくお願いいたします!





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024年05月18日 13時06分44秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.
X