1870731 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

飯島多紀哉の七転び八転がり

PR

Profile


飯島多紀哉

Category

Calendar

Recent Posts

Archives

Comments

コメントに書き込みはありません。

Keyword Search

▼キーワード検索

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

ゲーム

2018/06/25
XML
カテゴリ:ゲーム
一度も忘れたことはない。
ずっと、引っ掛かっていることがある。
kindleのことだ。
短編集をはじめ、kindleで発売中の本は
たくさんの絵師さんたちの善意によって実現可能となった。

今回の『アパシー 学校であった怖い話 新生』でも協力してくれている
mg子さんやむみさんをはじめ、本当にたくさんの方々に尽力していただいた。
無償でお願いすると言いながらも、調子に乗って
三冊発売したら、その販売数に応じてロイヤリティを分配すると公言したものの
まったくそれが守られていない。

中には、
「お金なんて要らない。参加出来ていい思い出だったから気にしないで」
と言ってくれた方もいる半面、
「お前は嘘つきだ。もう連絡してくるな」
と言いたい方もいるだろう。
正直、その通りだと思う。

結局、絵師さんと綿密な連絡を取ることが出来ず刊行できないでいるのは、
僕の責任能力の問題であり、見切り発車が早すぎた故である。
未だに楽しみに待ってくれている方々もいるだろうが、
このままではその期待に応えることは出来ない。
何を言っても言い訳になってしまいそうなので、
メールをいただいても返信できないでいることもある。


実際、今後kindleで新作を発売できる目途はたっていない。
おそらくは今後の発刊は無理だろう。
何かの拍子で新作が発売できるかもしれないが、
それを期待して待たせるのは僕もつらい。
なので、すべて振り出しに戻させていただきたい。
実際、公約の三冊を発売できたとしても絵師さんによっては
ロイヤリティが缶コーヒー代にも満たない額になってしまうほどの
哀しい現実というのもある。
多い方でも数百円にしかならない。
僕の力の足りなさがすべての原因である。
協力していただいた方々には、本当に申し訳ないことをしてしまった。

すでに連絡を取れない方もいるだろうから、
こうしてブログで書かせていただいた。
落ち着いたら改めて後日一人ずつ連絡を取らせていただく。

今回のお詫びと言っては恐縮だが、
今回夏コミで頒布予定の『アパシー 学校であった怖い話 新生』を
受け取っていただければと思っている。
前々から考えていたのだが、
伝えても作品が完成しなかったらまた嘘つきになってしまうので、
完成の目途が立つまでは公表を控えていた。

ほぼ目途が立ったので、こうしてブログで公表する。
マスター完成後に、改めて一人ずつ連絡させていただく。
どうか、受け取っていただければ幸いである。
「そんなものいらない」と言われたら、ただ謝るしかありません。

ご迷惑おかけいたしました。
そして楽しみに待っていてくれた方々、本当に申し訳ありませんでした。
『アパシー 学校であった怖い話 新生』を楽しみにしていただければ幸いです。






Last updated  2018/06/25 06:27:28 AM
2018/06/23
カテゴリ:ゲーム
というわけで、二人目のキャラクターが公開されました。
これで、今回の
『アパシー 学校であった怖い話 新生』
の全貌が垣間見えてきたんではないか、と。

本日スタッフと次回作の打ち合わせをしてきました。

てめえ、まだ新生の完成もしてねえのに、何寝言ぉ言ってんだ、あ?

という声が背後から聞こえてくるのはわかっているんですけれどね。
冬コミ狙いで行くと、もう作り始めないと間に合わんのですよ、ホント。
いくつか、方向性は考えてあんだけどね。

今回はスタッフ一新、
新たな方向性で行くということで
ナナコロやシャノンのロゴから作り直す予定でいるんですが、
新生を仕上げるために全部棚上げ状態でございます。
おかげで、すでにシナリオ遊べるまでは完成しているんで、
あとはどれだけ精度をあげられるかですなぁ。

でも色々とこれからやらねばならないことも山積みなんで、
まだまだ予断は許されないです。

で、スタッフから
「あのー『アパシー 学校であった怖い話 殺人事件』って何ですか?」
と聞かれました。

まぁ、新生ナナコロのスタッフがやりたいことをやろうと思っております。
はい。

ではでは~






Last updated  2018/06/23 09:42:13 PM
2018/06/22
カテゴリ:ゲーム
送り犬のswitch版の発売が七月にほぼ決まったみたいだね。

ということは、あとはうちらが頑張れば二カ月連続での作品発売。
よもやこのような展開になるとは誰が予想しただろうか。

送り犬発表の時に今後はコンシューマで復活するみたいなこと言ったが、
なんかその後の展開が長かったので待ちきれず同人に転んだ。
だって、こっちのほうが足が速いケロケロ。

ちなみに送り犬のシナリオがほぼ原作通りでswitch版が発売できるのであれば、
アパシーシリーズのコンシューマ化も有りだよなぁ。
ま、まずは新生を作らないとね。

今日は書くこといっぱいだ。
次行くぞ、次。






Last updated  2018/06/22 04:31:31 PM
2018/06/17
カテゴリ:ゲーム
夏コミで新作を予定しているわけだけれど、
まぁ、本当に出るまでは信用しないという声もちらほら。
それは実に正しい意見だと思うよ。
kindleも出る出る言って、結局新作は何も出していないわけだから。
出したのも、過去に発表した作品の再録ばかりだからね。

だから、新作といってもグラフィックや演出を変えたリメイク作品とか、
シナリオをちょっと修正した名ばかりの新作だとか、そうも考えられるよね。
特にサイトには短編集って書いてあるから、
過去発表した短編をまとめてソフト化しただけって考えも大いにあるよね。

実際に作品が出るまではわからんだろうなぁ。
事実、マスター仕上がるまでは完成しないわけだし。


で、とりあえず僕が執筆する予定のシナリオはすべて書き終えた。
まあ、ここからの作業が大変なわけだけれど、まず第一段階は終了、と。
実は今回の作品のシナリオはすべて僕が一人で書いている。
そして、すべて書下ろしの新作未発表作品ということを断っておく。

それでふと気づいたんだけれど、
書下ろしの未発表作品ですべてのシナリオを僕が書いている同人作品は、
実はこれが初めてなんだよね。

『男子校であった怖い話』は根幹となるメインシナリオは僕が書いているけれど、
分岐はスタッフが書いている。
『アパシー 流行り神』もパートごとの分担作業。
『学校であった怖い話 1995』はすべて僕が書いているけれど初出しは小説だから。

そう考えると、同人作品として全編書下ろしの初お披露目作品というのは
今回が初めてなので自分でも驚いた。

今回の作品、とにかく書下ろしということで全力で色々と詰め込んでみた。
正直、過去ナナコロで発売した作品の中で最も遊んでいただきたいシナリオだと、
自信を持ってお勧めしたい。

マスターアップまであと一か月程度だから、頑張って完成させたいなぁ。
情報は小出しにしていくので、
ブログも公式サイトも楽しみに待っててもらえると嬉しい。


ちなみにシナリオのボリュームだけれど、
小学館版『学校であった怖い話』の二冊分はたっぷりある。
結構お腹いっぱいになると思うよ。
変更したティザーサイトでそのシナリオの一部が垣間見られるけれど、
どんな内容か想像できるかな。
そしてシルエット通り、今回の語り部は七人。
あなたのお気に入りの語り部はいるかな?

それでは次回の情報公開をお楽しみに~。






Last updated  2018/06/17 08:27:46 AM
2018/06/13
カテゴリ:ゲーム
マスターあがったみたいだね。
そろそろ発売すんのかな。






Last updated  2018/06/13 11:55:47 AM
2018/06/12
カテゴリ:ゲーム
うちの娘ちんがゴルフの関東予選で敗退した。
まあ、負ける時もあるわな。
ちなみに、予選通って全国大会に行ったら、夏コミと日程はまるかぶり。
まぁ、スタッフの皆様に夏コミはお願いして、
僕は娘ちんと全国大会に向けて一直線の予定だった。
でも落ちちゃったので、夏コミに行こう。


実際全国大会は何種類もあるので、そんなに落ち込んでもいないし、
次の大会にチャレンジすればいいわけで。
で、いろいろ確認してみたら大阪のスパコミ関西の日程に大事な大会が入っていた。
でも、いいや。
その大会には参加せずに関西に行こう。


それに娘ちん、中学になって野球部に入った。
ゴルフ漬けのジュニアたちは帰宅部で毎日ひたすらゴルフの練習しているんだけれど、
娘ちんは野球部に入っちゃった。
女子はわずかに二人だけでほぼ球拾いの毎日だけれど、楽しいらしい。
毎日、夜七時ごろまで部活の練習あるし土日も練習と大会の連続。
ゴルフもやりたいけれど、みんなで部活が楽しいらしい。
なので、最近はほとんどゴルフの練習していない。
それで全国大会に何て行けるわけもないと思うのだが、
娘ちんは毎日を謳歌しているのでそれも良いかなぁ。
この前、練習試合を観に行ったんだけれど、
ベンチで一生懸命応援していたから楽しんでいるんだろうなあ。

娘ちん、夏のゴルフ大会はどうするんだろう?
今年は野球部に全力投球かな?



というわけで僕はシナリオ書かないと。






Last updated  2018/06/12 08:50:26 AM
2018/06/11
カテゴリ:ゲーム
えーと、残念なお知らせです。

実は以前よりアマゾンの販売手数料が大幅に値上げしておりまして。
宅配会社の値上げが根底にあるため、私がどんなにあがいてもどうにもならないのです。
今までが安すぎたんだろうね。

というわけで、もうすぐ、アマゾンで販売しているナナコロ関連の商品が全て値上がりします。
だいたい1アイテムにつき500円くらいの値上がりです。
今までは即売会での販売価格と通販価格をほぼ同等にしていたのですが、
もう、ちょっと無理みたいです。
即売会では、今までと同じ価格帯で頒布させていただきます。
ごめんなさい。

それ以外にも諸事情もあり、今後新作はアマゾンでの通販は厳しいかなぁと思います。
とりあえず、出来る限り通販よりも即売会での販売を考えられればいいなぁ、と。

そういうことで、夏コミの一週間後にある
スーパー関西コミックシティにも申込することにしました。
まあ、受かるかどうかはわかりませんが、とりあえず申し込んでみますね。

ちなみに夏コミで頒布予定の新作はPCソフトですよ。
同人誌ではありません。
でも、スタッフは余力があれば本も作りたいと思っているのやら、いないのやら…。
どうなるか、わからないなぁ。

新作に関しては今回初の試みとなる要素も複数あるのですが、
まだスタッフに何も言うなと固く注意を受けておりますので、
とりあえず今は何も言わないでおきます。

お口にチャック。
んがくく。






Last updated  2018/06/11 09:21:06 AM
2018/06/08
カテゴリ:ゲーム
公式サイト​と​公式twitter​を公開したよ。
スタッフの方々が頑張ってくれました。
これからは、こっちでも情報をどしどし公開していくと思うよ。
それじゃ、よろしくね~






Last updated  2018/06/08 10:26:49 PM
カテゴリ:ゲーム
夏コミ受かった。
紆余曲折の末、結局はソフトという形で落ち着いた。
ということで完全新作。
あとでサイト公開。
詳細もゆるゆると発表。



ちろちろ頻繁にブログ更新するものね~。

楽しみに待っててケロケロ。






Last updated  2018/06/08 05:58:25 PM
2018/02/27
カテゴリ:ゲーム
switch版『送り犬』の​公式サイト​がオープンしたよ。

よろしくね~。






Last updated  2018/02/27 10:58:48 PM
このブログでよく読まれている記事

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.