009469 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

irenegarciaのブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

irenegarcia

irenegarcia

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2024.03.08
XML
カテゴリ:Business



GCC P2P 決済市場洞察レポートの概要

GCC P2P 決済市場に関する最新の洞察を掘り下げる MarkNtel Advisorsの専門家によって正確に精選された当社の包括的なレポートをご利用いただけます。私たちのレポートは状況を徹底的に調査し、情報に基づいた意思決定を促進するための貴重なデータ、公平な分析、戦略的洞察を提供します。

レポートの調査期間:

  • 歴史的期間: 2019-22
  • 基準年: 2023
  • 予測期間: 2024-30

当社は一次および二次ソースからデータを正確に収集し、市場力学、消費者行動、製造に関する洞察などを含む業界の歴史的な変動や傾向を捉えます。このデータと基準年の情報を活用して、業界の将来の軌跡を予測します。

ここから包括的な PDF サンプルにアクセスしてください - https://www.marknteladvisors.com/query/request-sample/gcc-p2p-payment-market.html

業界の推進要因:

サイバーセキュリティ侵害の増加によりデジタル決済ソリューションの導入が減少 – GCC 諸国ではマネーロンダリングとサイバー犯罪活動が増加しており、金融システム、国家安全保障、経済に重大な脅威をもたらしています。テクノロジーとソーシャルメディアの発展により、恐喝、横領、銀行口座のハッキングなどのサイバー犯罪が増加しています。多くのサイバー攻撃はデジタル決済方法をターゲットにしており、その導入が妨げられ、 GCC P2P 決済市場の成長が制限されています。

さらに、サイバーセキュリティ企業Group-IBによると、2021年半ばから2022年半ばにかけて湾岸企業評議会加盟国においてサウジアラビアとUAEの組織が主なサイバー攻撃の標的となった。このように、サイバー犯罪の性質の進化とマネーロンダリング技術の高度化は、市場拡大にとって課題となっています。

セグメンテーションの概要: GCC P2P 決済市場

私たちのレポートは、GCC P2P 決済市場の複雑なセグメンテーションを掘り下げ、各下位部門の軌跡、傾向、進歩についての洞察を提供します。この分析により、関係者は各セグメントの微妙な違いを理解しながら、業界の状況を正確にナビゲートできるようになります。

- エンドユーザーによる

·      小売と電子商取引

·      旅行とホスピタリティ

·      輸送と物流

·      BFSI

·      健康管理

·      その他(IT・通信、メディア・エンターテイメント等)

最近、小売および電子商取引分野におけるデジタル決済の拡大が顕著です。オンライン ショッピングの普及と電子商取引プラットフォームの普及の拡大は、この地域におけるデジタル決済の利用の急増に大きく貢献しています。 GCC 諸国では、人口に占めるインターネット ユーザーの割合が 98.2% まで急増しています。消費者は、オンラインまたは実店舗で購入する際に、デジタル決済方法が提供する利便性と効率性をますます好むようになっています。チェックアウトカウンターでのデジタル支払いオプションの統合は一般的になっており、これは市場規模の拡大に役立つでしょう。

-トランザクションモード別

·      ショート メッセージ サービス (SMS) - 市場規模と予測 2019 ~ 2030 年、(百万米ドル)

·      モバイルアプリ - 市場規模と予測 2019-2030 (100 万米ドル)

·      スマートカード/NFC (近距離無線通信) - 市場規模と予測 2019 ~ 2030 年、(百万米ドル)

·      その他 (銀行振込、デジタルウォレットなど) - 2019~2030年の市場規模と予測、(百万米ドル)

- 場所別

·      リモート決済 - 市場規模と予測 2019-2030 (百万米ドル)

·      近接決済 - 市場規模と予測 2019-2030 (百万米ドル)

レポート全文を読む - https://www.marknteladvisors.com/research-library/gcc-p2p-payment-market.html

主要な競争力: GCC P2P 決済市場

·      ペイパル

·      Apple Pay

·      ヴェンモ

·      キャッシュアプリ

·      Google Pay

·      スクエアキャッシュ

·      ゼル

·      正午支払い

·      マモペイ​

·      ジイナ・ペイ

·      マネーグラムインターナショナル株式会社

·      お金を超えて

·      その他

地理的範囲:

GCC P2P 決済業界はさまざまな業界にまたがっており、それぞれが独自の文化、規制、経済的要因によって特徴付けられています。当社の地理分析は、これらの違いを考慮し、市場参加者の存在や消費者の好みなどを評価することで、包括的な概要と予測を提供します。

-国別

·      サウジアラビア

·      アラブ首長国連邦

·      カタール

·      クウェート

·      オマーン

·      バーレーン

ご質問やさらなる議論が必要な場合は、今すぐ当社のアナリストにご連絡いただき、GCC P2P 決済業界の可能性を最大限に引き出してください。

カスタマイズのリクエスト - https://www.marknteladvisors.com/query/request-customization/gcc-p2p-payment-market.html

主な重点分野:

  • に影響を与える主な推進力とトレンドは何ですか?また市場はどのように構成されていますか?
  • GCC P2P 決済業界内のセグメントはどのように定義されていますか?各セグメントの規模はどれくらいですか?
  • どのセグメントと地理的に最も有望な成長機会があるでしょうか?
  • 競争環境はどのようなものでしょうか?また、主要企業は市場内でどのように位置付けられていますか?

その他のレポート:

·      https://hanzuzhisheng.com/read-blog/731

·      https://ameblo.jp/markntel/entry-12843381765.html

·      https://plaza.rakuten.co.jp/insightpulse/diary/202403060000/

·      https://note.com/irene_garcia/n/n0ed05b2bfc71?sub_rt=share_pb

·      https://iwa.co.id/pasar-kamera-otomotif-melonjak-dengan-perkiraan-cagr-173-untuk-2024-30/

私たちについて

MarkNtel Advisors は、大手市場調査会社、コンサルティング会社、データ分析会社であり、さまざまな業界に関する広範な戦略レポートを提供しています。当社は、多国籍企業、金融機関、政府、個人などを含む、実質的かつ多様な顧客ベースにデータを提供しています。

当社はニッチ産業と新興地域に特化しているため、クライアントはより多くの情報に基づいた方法で戦略を策定でき、Go-to-Market (GTM)、製品開発、実現可能性分析、プロジェクトのスコーピング、市場セグメンテーション、競争ベンチマーク、市場などのパラメータを必要とすることができます。 14.8 の多様な産業分野のサイジング、予測、トレンド分析など。

報道関係者

会社名: MarkNtel Advisors

Eメール: sales@marknteladvisors.com 

電話: +1 628 895 8081、+91 120 4278433






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.03.08 22:37:21
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.