問題解決には「まんずやってみれ!」

フリーページ

アルバム


鳥海山


新装置


研究発表の原稿、感想といくつかの図面


年賀状


本荘


発表用漫画


変体仮名


研究をどう進めるか?-山菜採り学習法


秋田県立大講演内容


変体仮名の学び方


トラ様


私の研究の進め方(私の問題解決の考え方)


先生のプロ


確率論(統計学)


確率には条件がつく!


確率とは主観的なもの?


確率は私の知識の度合い!


学ぶ  神様は考えるのか?


私の好きなおそば屋さん


私の好きなお菓子


私の好きな朝食が食べられるところ


私の好きなカレー


問題解決研究所


美味しいもの


1.蕎麦掻き


主要論文の全文紹介


apr paper 1996


iwata, ishizaka and oji


iwata, yamamoto and yano


論文「私の問題解決の考え方」


表紙、概要と目次


私の問題解決の考え方 第0章


私の問題解決の考え方 第1章


の私問題解決の考え方 第2章


私の問題解決の考え方 第3章1


私の問題解決の考え方 第3章2


私の問題解決の考え方 第3章3


私の問題解決の考え方 第3章4


私の問題解決の考え方 第4章1


私の問題解決の考え方 第4章2


私の問題解決の考え方 第4章3


私の問題解決の考え方 第4章4


私の問題解決の考え方 第4章5


私の問題解決の考え方 第5章


私の問題解決の考え方 第6章


私の問題解決の考え方 第7章


私の問題解決の考え方 第8章


私の問題解決の考え方 第9章


私の問題解決の考え方 第10章


私の問題解決の考え方 第11章1


私の問題解決の考え方 第11章2


私の問題解決の考え方 第11章3


私の問題解決の考え方 第11章4


私の問題解決の考え方 第11章5


私の問題解決の考え方 第12章1


私の問題解決の考え方 第12章2


私の問題解決の考え方 第13章1


私の問題解決の考え方 第13章2


私の問題解決の考え方 第14章1


私の問題解決の考え方 第14章2


私の問題解決の考え方 第15章


付録1 講演「まんずやってみれ、・・・」


付録2 学位論文の概要


付録3-1 学位論文の原稿


付録3-2 学位論文の原稿


付録4 最初のエスカ論文


付録5 「X線光電子分光・・・」



問題解決には「まんずやってみれ!」

左のフリーページに、論文「私の問題解決の考え方」あり。
完成に10年近くかかりました。

2015年10月1-5日の日記で、論文の紹介版も全文見ることができます。

食べること
いろいろな道のプロ
研究をどう進めるか?
山菜の探し方
変体仮名を読む
秋田大好き  人間、食べ物
栃木県さくら市も
いろいろな問題の解決など →今、問題解決研究所




にほんブログ村ランキングに参加しています。よろしければ右自由欄一番上の「にほんブログ村バナー」のクリックをお願いします。
2017年03月24日
XML
カテゴリ:論文
この間ちょっと紹介しましたが、アメリカの経済学者の研究の結論にも、私の理工学研究結果を基に、対象をより一般化した検討の結果と相通じるところが多いのです。

S.レヴィット、S.ダブナー(櫻井祐子訳):「0(ゼロ)ベース思考」、ダイヤモンド社、(2015)
(S.Levitt and  S.Dubner: Think like a freak, William Morris Endeavor Entertainment LLC, New York,(2014). )

その前の2作「やばい経済学(フリーコノミックス)」と「超やばい経済学」(東洋経済新報社)とともに、世界中で大人気になっている本なのです。世界中で、計750万部以上は読まれているらしいです。


レヴィット氏は経済学者。ダブナー氏はニューヨークタイムズ社記者と作家で、先入観をなくし、常識を信じないことが多くの問題解決につながるということを、いろいろな分野に及ぶ例から、かなり分かりやすく、面白く説明してくれています。

これらの本のキーワードはfreakで、訳者は、常識の枠に収まらない人、既存の慣習にとらわれない人と好意的に表現していますが、私の感覚では、

変な、異常な、非常識な、協調性がない、空気が読めない、なにかに熱狂してしまう、

ような人です。


「0ベース思考」で強調していることは、

☆「分からない」ことを認める。

☆失敗することが大事。

☆子供のように考える。

☆よい質問(疑問)を考え、問題解決につなげる。

☆チェック機能(要所要所でやっていることの良し悪しを考える)(strategic thinking)

☆根本的な原因を探す。

など、私も、論文「私の問題解決の考え方」に書いてきたことです。

因みに、私が発行したのはたった一部と、紹介版約50部です。

これらは、このホームページ「まんずやってみれ!」と、去年の10月1-5日の日記に掲載されています。

つづく









つづく





楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2017年03月24日 18時13分47秒
コメント(0) | コメントを書く

PR

サイド自由欄

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール


イワセイ4841さん

まんずやってみれ!

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
問題解決 

お気に入りブログ

にこにこ・うるるん イザッチさん

コメント新着

 イワセイ4841@ Re[1]:結局、自分で作ったものが一番美味しい(11/15) フジイ 様 >先日は論文の紹介版をいただ…
 フジイ@ Re:結局、自分で作ったものが一番美味しい(11/15) 先日は論文の紹介版をいただき、ありがと…
 イワセイ4841@ Re[3]:論文の置き場所も決まる(10/16) イザッチ 様 >イワセイ4841さん > >…
 イザッチ@ Re[2]:論文の置き場所も決まる(10/16) イワセイ4841さん >(ところで、ついこの…
 イワセイ4841@ Re[1]:論文の置き場所も決まる(10/16) イザッチ 様 とても大事なところについて…
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.