1343564 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

パワーアシストロボット、医療機器のLAP 平野 淳 のブログ

December 12, 2010
XML
カテゴリ:子育て・家族
おはようございます。フィギュアスケート、男女ともに勝ちきれませんでしたね。。。
今日の名言は「我が家の教育費は妥当かわからない」とお悩みのお父さん・お母さんへ、です。

今日の珠玉の名言:

「わが家の教育費はいくらまで。
こういう条件を満たした場合にのみ支給する」


というルールを決め、それを子供に伝える「勇気」を親が持つということです。

ファイナンシャルプランナー 畠中 雅子
雑誌「プレジデント」2005年7月4日号より

・・・

確かに、こうしたルールは良いですね。
あとは何歳くらいになったらこのルールにするか、が問題ですね。

まずはお金の価値であれ、数字認識であれ、少なくとも算数の知識ができないと、ですね。
我が家は上の子が小学1年生ですが、いつから“お小遣いルール”を導入するか、
しばらく私案の状態が続きそうです(^^;)。

ランキングクリック!応援クリックは励みになります!

オリジナルアドレスの【ブランディングWebサービス】
コミュニケーションツール【コミュニプロ】
QRコード作成の【Q's make】
短縮転送URL作成の【S&F URL】
ランダムパスワード生成の【ぱすぱすっと】

ではでは~。

---
週末は仕事を忘れて癒やされたいものですが、現実は…。






Last updated  December 12, 2010 08:09:59 AM
コメント(4) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


応援   神風スズキ さん
Good afternoon.

ついに北朝鮮が陥落し、拉致被害者達が
金日成広場に続々集まって来ました。
(今日のブログ小説から)

明日は、「板門店の春」です。

応援をよろしくね。

Have a happy Sunday afternoon.
Thank you so much.
(December 12, 2010 12:38:26 PM)

なにごとも・・・   chris_lin さん
金銭に限らず、なにごとにおいてもそれぞれの立場に応じたルールを決める。
これが大切なのですね。

確固たる信念なり、根拠のうえにルールを決めれば、外れることはないでしょうね。
言うことはできますが、私は実践はできていないと思います。(汗)
(December 12, 2010 06:29:15 PM)

こんばんは♪   ベン0504 さん
子供のうちから金銭感覚をつけておいたほうが
良いと思います。
小学一年生じゃまだ早いですね。
三年生ぐらいからですかね・・・^0^
(December 12, 2010 06:36:33 PM)

Re:珠玉の名言集(153) 教育費   きゆみ1458 さん
こんばんは
アクセスコメント有難うございます。m(__)m
我が子の小学生(高学年)の頃の一言
「お小遣いと言うのは、あげる側が放棄したとする金額なのだから、幾らであっても貰った側は何に使おうと自由」 と (テレビか何かで聞いたのだと思います。)
だから、必ず使い途を聞いてからそれに見合った金額を渡していました。
年齢と状況に応じてなんでしょうか・・・
センスや価値観も変わって来ますしねぇ・・・。 難しいですね。
(December 12, 2010 08:49:12 PM)

PR


© Rakuten Group, Inc.