984962 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

観空


 幻仙 曰く 

基礎中の基礎=全て自己責任

意思=無限               意識=透明静寂
思想=全て必然             認識=全て良し
選択=全て心から              言動=自由
思考=矛盾≠矛盾           態度=常に自ら
感情=全開              気持ち=ありがとう
過程=全て楽             結果=全てお任せ
私=神                     理想=現実


Oct 19, 2020
XML
カテゴリ:
「斬る」

という観点からだと純粋な鍛錬としては負荷を与える方向が真逆で、斬り込みを弱化させてるんだ。

フリ棒が重ければ重い程「斬り込む力」が弱くなるってのが面白い。

いや、多方であるなら「引張り負けない体幹造り」、転じて「押しに負けない体造り」という意味では重いフリ棒は正しい。そして大東流でもある意味必須。

ただYoutubeとかで剣道とかやってる人の素振り棒の使い方見ると、見当違いな事してね?とは思う。

まぁ剣道では斬らないから関係ないんだろうな。

八卦大刀で遊んでる奴が何を、と言うかもしれないけど、だからこそ気付けた訳で。

そういう意味じゃ二天一流とかの「軽い」木刀ってのはあれはあれで理にかなってんなぁ。。。と。






Last updated  Oct 19, 2020 06:57:56 AM
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.