000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

桜文鳥☆ラックとシマリス☆ハッピーの幸運の扉

PR

全33件 (33件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

桜文鳥☆ラック

2008.04.03
XML
テーマ:文鳥(370)
カテゴリ:桜文鳥☆ラック

その後ラックは、2月9日
3月11日、12日
と月に1回、1個か2個のペースで産卵し続けました。
その間、体は心配でしたが、特に大きな変化もなく平和に過ごしていました。

そして、3月は間を18日しか空けることなく30日、31日と産卵し、
4月1日の朝、急に様子がおかしくなり病院に駆け込みました。

診断の結果、まだ卵がお腹の中にあり、
自分の力で出せないとの事で、しばらく入院することになりました。

当日、ラックの様子が少し落ち着いた所で、先生に卵を出してもらいました。

安心する間もなく2日の朝には、総排泄肛脱。
排泄する部分が体の外に出るようになり、何度かお尻に戻してもらうも、
フンを出そうとイキむたびに出てしまい、手術をすることになりました。

ガス麻酔に耐えられる体力があるかが心配な所でしたが、
麻酔に耐え、無事に排泄肛が出ないように縫う手術を行いました。
その日の夕方、私が面会に行った際には手術後に心配である、
食事もし、そしてフンも出たので、後は徐々にフンが小さくなり
抜糸するまで糸を引っ張る事がないかを心配するまでになり帰ってきたのですが、
今朝、病院から電話があり、ラックがお星さまになった事を伝えられました。

本当に安らかな姿でなくなったそうです。
初めての産卵で慣れるはずもなく、間を空けることなく産卵したせいで、
体力的にも限界に来ていたのかもしれません。
自分で出そうと限界まで頑張ったのでしょうと言われました。。。

今日は主人の誕生日です。
すごく寂しがり屋で甘えん坊だったラック。
きっと私達に忘れてもらうことのないように今日まで頑張ってくれたのかもしれません。
ラックと過ごした本当に楽しかった日々は一生忘れません。
小さな体で、すごく痛い思いをさせてしまいごめんね。


あまりにも突然の事、そして思いもしないお別れ。

毎日朝から元気な声を聞かせてくれ、外出から帰って来た時には、鍵を開けると同時に『おかえり!』と鳴いてくれたラック。
入院したその日から、その鳴き声が、どれだけ私にとって元気を与えていてくれたかを
改めて思い知らされました。
ラックの鳴き声もなく、餌をつっつく音もなく、お部屋が静かすぎて、涙が止まりません。
放鳥時には、片時も私の側を離れる事のなかったラック。

次から次へと楽しかった思い出が甦ります。
同時にもっとこうしてあげれば良かったと思う事も山のようにあります。

新しい土地で親しいお友達が出来ずにいても
仕事柄帰りが遅い主人にも、寂しさを感じる事がなかった私。
主人とこうして楽しい毎日を過ごせたのは、ラック、そしてハッピーのおかげです。


3年という短い時間でしたが、私達に沢山の幸せを本当にありがとう。

最後に、私の大好きなラックの話を聞いて下さった
ステちゃんのママ、りっちーちゃんのお母さん。桜子くんのママ。

ありがとうございました。

初めて自分の責任でペットを飼った私。
特にはじめの頃は、数々の心配事と向き合っており、
私自身、心からペットを愛する方々のブログは本当に参考になりました。

自分が不安に思い、解決出来たことを今度は私が少しでも役立つようにと、
、そしてラックとハッピーの健康記録の為にと思い始めたブログですが、
昨年から殆ど、更新もせずじまい・・・
その間はラックとハッピーが健康で幸せだった事もあるのですが、
我ながら情けないばかり・・・

本日をもって閉鎖致します。


産卵した年と、しなかった年の行動、私達人間の生活の変化について
今だからこそ、いくつか思い当たる事もあります。
病院で教わった事もあります。
同じように無精卵で悲しい思いを飼い主さんがしないように、
可愛い文鳥達に危険な無精卵を産卵をさせない為に、
心に余裕が出来るその時がくれば、また更新したいです。







Last updated  2008.04.03 18:32:31


2008.01.23
テーマ:文鳥(370)
カテゴリ:桜文鳥☆ラック

今日も産卵せずOK
朝から、通常の元気さで鳴いています手書きハート
というか、数日静かだったので、鳴きすぎではないかと思うくらいです耳

食べる量も昨日までの大食いより少し減り、ボレー粉も少しだけ食べている感じで、
また産卵前通りペレットも食べ始める。

フンも産卵前と比べ同じくらいの大きさに戻ってきている。
(睡眠後にする大きさは、はやり少し大きい。)

日中の過ごし方も産卵前と殆ど変わらなくなってきてる。

相変わらず水浴び器の中の卵には興味を示さず近づかない。

水浴び後、産卵前通り、毛づくろいに専念する。

このまま産卵モードが終わってくれるのかな??
卵はどうしよう・・・

取合えずこのまま様子を見たいと思います。


本日の体重28グラム。







Last updated  2008.01.23 19:15:35
2008.01.22
テーマ:文鳥(370)
カテゴリ:桜文鳥☆ラック

産まれるまで全くラックの異変に気付かなかった私NG
今思えば、いくつか思いあたる事があります。

  • 産卵前日、大好きな水浴びの 時間が極端に短い。(どうしたの?お水が冷たすぎたの?といっていた私しょんぼり)
  • いつもよりべったりちゃんに。
  • 1時間程の放鳥中は何回もフンをするのに、殆どしなくなった。(産卵後も)(今日は賢いね~と言っていた私しょんぼりしょんぼり)
  • フンをしない代わりに一度にする大きさが2倍以上大きい。(産卵後はそれ以上に大きい)(ちょっと食べすぎじゃない?と言っていた私しょんぼりしょんぼりしょんぼり)

そして産卵後に、気がついた事。

  • 常に25gをキープしていた体重が産卵後は29gに。
  • 早朝から元気よく鳴く声が聞こえず、まったりと時間を過ごす。
  • いつもはたまにしか食べない焼塩土ボレーをかなり食べる。特にボレー粉。
  • 主食である文鳥専科の食べる量もかなり増えるが、ペレットは少なくなっている。
  • 産卵後の水浴び時間は、いつもの時間に戻ったのですが、体力の低下からか、ほとんど自分で羽根のお手入れをせず、自然乾燥に任せている。(水浴びはさせるべきか悩みましたが、いつも以上に水に近づいてきたので、ラックの意思に任せました)
  • おしり周辺のお手入れ時間が長い。

 

そして産卵しそうになるとお尻と呼吸の動きがいつもと全く違う事にも気がつきました。

今日は初めの産卵日から数えて3日目。
おしりの動き、ラックの元気さを見て、何となく今日は産卵しない気がした通り、産卵しませんでした。
昨日産んだ卵と、偽卵を産卵場所である水浴び器の中に置いているが、近づく気配なし。
やはり暗く座り心地のいい所でないとダメなのかと思い、夕方、放鳥中にラックが大好きな洗濯物の中に偽卵を入れてみた所、卵近くに座ってみるものの暖めず。(写真)
昨日と同じくフンも大きいし、餌の食べる量も多い。
ボレー粉の食べる量は、通常より多いものの、昨日より減っている。
夜、いつもは水浴び器の中で寝ますが、卵があるせいか、水浴び器の入り口で寝る。
相変わらず卵には無関心。

本日の体重29g。







Last updated  2008.01.23 18:57:46
2008.01.21
テーマ:文鳥(370)
カテゴリ:桜文鳥☆ラック

昨日の朝の出来事ですきらきら
ラックに、いつもと同じように、おはようと声をかけながら
カゴにかけてある毛布をとると・・・
びっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくり
寝床代わりに使っている水浴び器の中に小さな白いものが・・

ま・・まさか・・・

絶対に産ませたくなかった卵でしたびっくり

もちろんペアのオスは居ないので想像妊娠での産卵。
産卵は体に負担もかかるし、病気に繋がる可能性だってあります。

『ど・・どうしよう・・どうしたらいいんだろうびっくり

産卵には普通、巣が必要だと思っていたので、
もちろん産卵してほしくないラックには巣を与えていませんでした。

そうか、この水浴び器がいけなかったんだと思い
まずは卵とともに撤去。

その後、慌ててネットを検索すると、ブランコなどにも刺激があると書いてあり
続けて即撤去。

検索し続ける事数分、一度産卵モードに入ると、5~6個産みその後抱卵に入る。
その途中、卵を処分すると、どんどん産み続ける。との記載を発見涙ぽろり

しまった・・・卵をカゴの隅に戻しました。

その後もネットと向き合ううちに、カチカチとラックのカゴから音がします。
今度は何!?
と思い見てみると、さっき私が置いた卵を割っていました・・・

『どうして、そんな事を涙ぽろり・・・』

しかも殻を食べている涙ぽろり

もう泣くしかありませんでした・・・・

私の知識不足でアタフタしている内にこんな事になるなんて・・・
もう自分に腹立たしくてこんな思いをしたのはどのくらいぶりだろう下向き矢印


でも、結局は私が出来ることをするしかないぐー
と時間をかけて思い直し、またネットを頼りに情報収集をしています。


その後・・・
今日の12時18分2個目を無事に産卵しました。













Last updated  2008.01.21 14:01:51
2007.09.19
テーマ:文鳥(370)
カテゴリ:桜文鳥☆ラック
甘いものが好きな主人。
時々ラックを見ながら、『きんつばが食べたい』と言います食事
小豆が透けた感じがラック色・・ぺろり

う~ん・・・分からなくもないけどぽっ






Last updated  2007.09.19 10:22:16
2007.09.14
テーマ:文鳥(370)
カテゴリ:桜文鳥☆ラック

この数ヶ月、多分今までの人生の中で一番本を読んだと思いますノート
まあ、こんな時間があってもいいものかなあっかんべー

と言うことで、ラックも主人と読書中ひよこ

今日は主人の大好きなドラゴンズにとって、阪神との大事な試合野球ボール
ドキドキが苦手な私は、4回裏途中からすでに観戦放棄。。。失敗失敗失敗

さて結果はどうなる??

やっぱり気になるから少し見るべき?
う~ん・・・
それにしてもいつからこんなに自分がドラゴンズの事が気になるようになったのか!?







Last updated  2007.09.14 19:44:12
2007.09.12
テーマ:文鳥(370)
カテゴリ:桜文鳥☆ラック
フラフラと時間を過ごす内に3ヶ月もの時間が過ぎていきました・・
ラックもこの通り綺麗になりましたが、月日が流れるのは早いもので、秋の換羽がそろそろ始まろうとしております・・・






Last updated  2007.09.12 20:46:07
2007.06.14
テーマ:文鳥(370)
カテゴリ:桜文鳥☆ラック
只今換羽中のラックひよこ
今年はいつもより抜けかたがひどい気がします・・
特に今は顔の周りの羽が抜けていて、新しい羽の芽が痛々しく見えて仕方ありませんしょんぼり

一日中ボーっとして、せっかく外に出てもじーっとしていますほえー


生え変わるまでの辛抱だからね雫
きっともう1ヶ月もすればまたツヤツヤピカピカのラックに
会えるでしょう手書きハート







Last updated  2007.06.14 16:53:24
2007.05.16
テーマ:文鳥(370)
カテゴリ:桜文鳥☆ラック
換羽も今は落ち着きごきげんなラックです音符







Last updated  2007.05.17 19:22:16
2007.02.26
カテゴリ:桜文鳥☆ラック

今日はほとんど1日巣箱に入ったままのハッピー。
リンゴだけはいつもの量を食べていたようですが
主食はほとんど食べていない様子です涙ぽろり

昨日はとっても動揺していた私と主人。
今思い出すととても可哀想な子が・・・
『ラック』です。

隣の部屋で主人と機嫌よく遊んでいたのに、私の叫び声と
ハッピーの血痕に驚いた主人。
慌ててラックをカゴに入れようとしますが、もちろん入りません。
こちらが慌てれば慌てるほど入らないのはいつもの事です。
主人も分かっているので、冷静にカゴに入れようとするのですが、
全く入らないので、思わず
『入れ!!ラック』『頼むから入ってくれ!!』
とかなり大声で主人に叱られてました・・・

しかも病院に駆け込んだ時間が丁度ストーブのタイマーが切れる時間だったのに
スイッチを入れなおさず出かけてしまった私・・・
帰ってくるとお部屋はかなり寒い・・・・

ごめんね。ラック・・・

今だから少し笑ってしまう主人の怒鳴り声でした泣き笑い







Last updated  2007.02.27 21:02:45

全33件 (33件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.