360619 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

暮らし宿 お古 店主のブログ

PR

Comments

*チーコ*@ ご心配ありがとうございます! とんちゃんさん お気持ちが嬉しいです。 …
とんちゃん@ Re:フーテンのチョコ次郎(02/06) うぇーん。仕事中に涙しながら読みました…
ヒシチヒロ@ ありがとうございます! 縄文之森協議会高濱さんへ わざわざ検索…
縄文之森協議会高濱@ Re:お古ファミリー、元気です!(07/16) 春にはご家族皆様でバイオマスイベントに…
ヒシチヒロ@ Re[1]:8年目になっても…(05/04) きょーちゃんさんへ こちらこそ、ありが…
広島県庄原市にある古民家(母の実家)を再生し、
もともとの日本の暮らしを味わう宿「暮らし宿 お古」を
家族5人で営んでいます。

ohuru

暮らし宿 お古


日本のもともとの生活は、自然の流れに沿った暮らしでした。

不便で面倒。
なのに、心地いい。

そんな暮らしを、学びたい。次世代に伝えたい。


まだまだ未熟な店主の、日々の暮らしをつづります。


▼「広島ブログ」参加中じゃけん。

広島ブログ
2019.06.21
XML
カテゴリ:イベント♪
夏至を目の前に、畑仕事や草刈りに追われる日々です。
今年は田んぼの下に、新たな畑を開拓中です。
鍬(くわ)で畝(うね)を起こすだけでも、大汗。

昔、農作業の合間に、鍬で鳥を焼いて食べていたということから「鍬焼き」という料理がありますが、まだ挑戦したことはありません。
(現代では、もちろん実際には鍬で焼いていません。)
いつか、挑戦したいリストの1つです。

さて、そんな私たちの、初夏の一大イベントは、6月30日(日)に本願寺広島別院で開催される「LIVE GREEN」への出店です。

RCCさんが主催されている、毎年恒例のイベント。
今年は、ハナレグミが登場!
嬉しすぎます!!
冬ごろ、RCCの方に、ハナレグミをLIVE GREEN に呼んでほしい!とお話していたんです。
きっと、いや絶対に、私のおかげではありませんが、いちファンとして、本当に嬉しいです。

当日、暮らし宿 お古は「納豆麻婆どんぶり」や「高野りんごジュース」をご提供します。



え!?納豆?麻婆?
…と言われることも多いのですが、食べてみると、実はかなり美味しいんだね、と言われることも。

ベースには、辛みを入れていません。
なので、お子さんもパクパク食べることができます。
辛みは、ご自分で、お好みで。

同じ庄原市の東城町で、激辛唐辛子を生産されている「吉岡香辛料研究所」さんの唐辛子を、数種類ご準備しています。

辛いものが苦手な方には、おすすめできません。
甘口カレー派な私は、1粒も試すことができません!触れません!
激辛でヨダレが出るという夫は、吉岡さんの唐辛子の大ファンです。
当日、少量ですが、販売もいたします。

そして、麻婆に必須の山椒は、自家製。
お古の山で採れた山椒の実を、その場でミルでゴリゴリと。
香りの高さに感動すること間違い無しです!

高野りんごジュースは、100%ストレート。
甘いものを控えていた妊娠中の、私の癒しの一杯。


心地のいい音楽と、気持ちのいいお寺の空間と、想いのこもったマルシェが揃う、LIVE GREEN。
ミュージシャンのUAが、このイベントは気持がいいから、と言って2年連続で出演されたのも、頷けるのです。

前売り券を販売されていますので、どうぞお一人でも、大人数でも、お越しください。


* おまけ *

6歳の娘っ子が、夏休みのイベント申し込み用紙に、いつのまにか記入していました。



かきのたね…
うちでは出ないので、きっと同級生が話していて、記憶に残ったワードだったと推測されます。

ちなみに、暮らし宿 お古の電話番号は、「かきのたね」ではなく、0824-72-9188です。
お間違えなく(笑)






Last updated  2019.06.21 12:46:12
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.