1226569 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ニモの気まぐれ日記

PR

X

Profile


JUN@ニモ

Freepage List

Calendar

Free Space

今までにフライトしたエリア

<北海道>
ニセコ
カムイ
美幌

<東北>
天峰山
オニコウベ
花立
白鷹
蔵王坊平
南陽
三ノ倉
猪苗代
羽山
仙台平(あぶくま洞)
湯の岳

<関東>
赤岩
足尾
烏山
グランボレ
伊賀野
小野子
榛名
妙義
しらさわ
ティーダ
仙元山
破風山
白浜(千葉)
丹沢
エリアヤマザキ(松田)
六郷土手河川敷(東京)

<東海>
猪之頭
白糸
三筋山
箒木山
丹那
葛城山
達磨山
天嶺山
ダイラボウ
井川湖
高塚
新城
五井山
付知
二ツ森

<甲信越>
河口湖
甲府白根
富士見パノラマ
長峰山
白馬五竜
白馬八方
白馬栂池
白馬乗鞍
木崎湖
生坂
木島平
大池
鳥倉
高嶺
鳴倉
尾神岳

<北陸>
獅子孔
立山
勝山

<近畿>
伊吹山
琵琶湖バレイ
大和葛城山
紀ノ川

<中国地方>
神の倉
荒谷山

<四国>
水の丸
岩城島
高岡

<九州>
米の山
耳納
志摩海岸
鏡山(佐賀)
伐株山
鏡山(宮崎)
若宮公園(造次郎)
金御岳
(天草)倉岳 ← 100エリア目
矢護山
大観峰
矢岳高原

<沖縄>
石垣島明石

<海外>

サイチャ(台湾)

SCUOL(スイス)
Grindel Wald(スイス)

Saint-Hilaire(フランス)
Annecy/Planfait(フランス)
Annecy/Montmin(フランス)
Laragne Chabre(フランス)
Gourdon(フランス)

WATLES(イタリア)
MERAN(イタリア)
Monte Grappa(イタリア)

HOCH JOCH(オーストリア)

Sarangkot(ネパール)
Sirkot(ネパール)

Cove(アメリカ)
Edna(アメリカ)
Cedar Mountain(アメリカ)
Harricane(アメリカ)
Graph Peak(アメリカ)
Jean Dry Bed(アメリカ)

Kobala(スロベニア)
Lijak(スロベニア)
Vogel(スロベニア)
Stol(スロベニア)

Manilla(オーストラリア)

計 111 エリア
(国内:86 エリア)


☆最長クロカン距離☆

国内:83.6 km(筑波)
海外:82.0 km(Manilla)


~ おまけ ~

<行った事のある国>
カナダ (2000年)
ドイツ (2002年)
オーストリア (2002年・2008年)
チェコ (2002年)
ハンガリー (2002年)
デンマーク (2002年)
ノルウェー (2002年)
スウェーデン (2002年・2014年・2015年)
オーストラリア (2002年・2012年)
フィリピン (2004年・2005年)
台湾 (2007年)
スイス (2008年)
イタリア (2008年・2012年)
ベトナム (2008年)
ネパール (2009年)
フランス (2010年)
モナコ公国 (2010年)
アメリカ (2011年)
スロベニア(2012年)
シンガポール(2013年)
インドネシア(2013年)
マレーシア(2013年)
フィンランド(2013年)
ペルー(2015年)
韓国(2015年)

計 25 カ国

2014/9/6
全47都道府県を制覇!

QLOOKアクセス解析

Keyword Search

▼キーワード検索

2013年05月03日
XML


2013年5月3日(金)

GW後半の初日は、松田メンバーと共に静岡県ダイラボウへ。

0

↑ 今日は、20名ぐらいのK塾他、大勢のメンバーが参加しています。

1

↑ 大勢集まったので、もう一つテイクオフを造ります。

2

↑ 9時42分、K塾高校生のA君からダミーフライト。

3

ニモは、10時半頃にテイクオフ。

4

↑ 前回より渋めで、800 m → 1200 m 近辺を、渋滞気味でソアリング。

先発隊が、1200 m で走りだしたので、

5

↑ ニモも、大山へ向けて 1200 m でスタートします。

けれど、大山へ続く稜線に着くと、東風が強く、
同じ1-2機のA君が、裏に吹き飛ばされて、ローター域に降りて行きました。
御無事で何より。

次は我が身か?と思うと、気が抜けません。

大山 → 大棚山と、強い向かい風に悩まされ、自分1人取り残される。

降ろすところがほとんどないので、相当必死になりました・・・。
大棚山で1500 m 近辺まで上げて、次のゴジラの背を目指すのですが、
前に出ません。。。

仕方ないので、ゴジラの背の裏側の稜線に着きます。
荒れ荒れのサーマルで上げて、2回ゴジラの背の表に出ようと頑張ったのですが、
フォバってしまってどうにも出来ません。

6

↑ ここは諦めて、安倍川支流の広い河原に降ろす事にします。
河原に降ろす時には、河原と道路が面している事に注意します。
河原と山が面していると、川を渡らないといけなくなりますので。

けれど、ここで急に 1000 m も 垂直降下してしまい(激汗)、
予定していた河原に届かなくなってしまった。

緊急で、ゴジラの背の裏の狭い河原に降ろすことに決めますが、
対地 100 m のところで、2回もローターに叩かれ、ハードランディング(大汗)。

相当の衝撃を受けたハズなのですが、
ハーネスの厚いムースのおかげで、無傷でした。

クッションに包まれて落ちた感じで、身体にも衝撃がきませんでした。
Skypper は、ポッドハーネスの中でも、安全度が高い。
かさばってしまうため、担ぐのは大変ですが、こういう時に助けられるのですね。

後、ローター域に降ろす時には、ハーネスから足を出してはダメだと思いました。
足を出していたら、骨折していたかもしれません。

7

↑ 無傷な私の代わりに、ハーネスが2ヶ所怪我をしました。
これぐらいで済んだ事に、感謝しなければなりません。

今日は、コンペ機のタンタカさんでさえスピードが一ケタになったらしく、
私は降ろすところがない中、ところどころバックしていました。
そんな時に、クロカンに出るべきではなかった。
大反省。。。

翌日4日も同じような予報が出ていたので、パラを自粛する事にしました。

8

↑ さてと、ここからどう帰ろうか。

9

↑ 降ろす予定だった、広い河原の横を通ります。

10

↑ 少し歩くと、バス亭がありました。

11

↑ 時刻を見てみると、運よく10分後に静岡行きのバスに乗れるようです ♪
このところ、公共交通機関の運は、良いようです。

12

これで、静岡まで帰れます。

バスが少し走ると、安倍川に降りていた宮ちゃんも、同じバスに乗車してきました。
しばらくすると、アンドロイドさん&とうちゃんが、朝霧に降りたと連絡が来ました。
このコンディションで朝霧ですか!?
妖怪度が高すぎる!

静岡まで、宮ちゃんと 負け組トークです・・・。
というか、私がどう頑張っても無理ですが。

今日は、パラ人生で、一番怖い思いをしたかもしれない。
もっと安全度を高めなければ!







Last updated  2013年05月04日 20時25分47秒
コメント(8) | コメントを書く
[パラグライダー:東海] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ダイラボウ : 恐怖のランディング(05/03)   タンコテ さん
ほんと無事で良かった。
それにしても怪我なく戻るところはさすが立派な妖怪です。 (2013年05月04日 20時48分20秒)

Re:ダイラボウ : 恐怖のランディング(05/03)   yac北海道 さん
北海道は天気が悪く連休は全滅の模様です(T-T)。いつも素晴らしいクロカンの報告を楽しみに読んでいますが、怪我だけはしないでくださいね。ほんと無事で良かった~。 (2013年05月04日 20時57分58秒)

Re:ダイラボウ : 恐怖のランディング(05/03)   さいみちゃん さん
妖怪といえば、25年くらい前、安倍奥のバスの路線で妖怪ばぁちゃんにあってます。
渡(ど)に親戚の家があり、バスに乗ってしばらくしたら、うしろからダイコン?もったばぁちゃんが追いかけてきてて。バス停でバスがとまったら、道端にしゃがんでダイコン?かじってるんですね。で、発車したらもちろんばぁちゃんとバスの距離ははなれるんですが、コーナーやすれ違いでバスが止まったりすると、ばぁちゃん追いつくんです。途中で母親もばぁちゃんに気がついて「見ちゃぁいかん」と言われ、ばぁちゃんがどこまで来てたか定かではないのですが…。 (2013年05月04日 21時02分13秒)

Re[1]:ダイラボウ : 恐怖のランディング(05/03)   JUN@ニモ さん
>タンコテさん
御心配、ありがとうございます!
無傷であった事は、相当運が良かったのか、相当強い守護霊様が付いていらっしゃるのか。
バスで帰っている時、自分がオバケになっていないか確認していました(苦笑)。

弓立でのフライトは、おめでとうございます!
御一緒したかったです。
(2013年05月04日 21時23分33秒)

Re[1]:ダイラボウ : 恐怖のランディング(05/03)   JUN@ニモ さん
>yac北海道さん
ありがとうございます!
これに反省して、安全なコンディションを選んで飛ぶよう気をつけます。

北海道は、雪がなくなる6月からが良い季節のようですね。
梅雨がないのが、うらやましいです。
(2013年05月04日 21時26分36秒)

Re[1]:ダイラボウ : 恐怖のランディング(05/03)   JUN@ニモ さん
>さいみちゃん
安倍川には、不思議な妖怪がいらっしゃるのですね。
もしかしたら、その妖怪に助けてもらったのかもしれませんね。
自分が無事である事が分かった時には、手を合わせて感謝をしました。
(2013年05月04日 21時37分40秒)

Re:ダイラボウ : 恐怖のランディング(05/03)   ponta さん
ニモ先生、こんばんは(^-^)/
危ないことがあったようですがご無事でなによりです。ニモ先生のように知識があって、経験を積んでいても危ないことがあるってことですね。 (2013年05月06日 21時24分59秒)

Re[1]:ダイラボウ : 恐怖のランディング(05/03)   JUN@ニモ さん
>pontaさん
山岳フライトでのバレーウィンドは、本流の風の方向とも違い、
局地的な強風が吹く事があり、まさか1000mも垂直降下するとは予測していませんでした。

風が強い予報の時は、どの方向であっても、要注意です。
(2013年05月09日 21時41分05秒)


© Rakuten Group, Inc.