000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

お休み處  桐風庵

PR

カレンダー

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

カテゴリ

フリーページ

お気に入りブログ

乳がん再発のだいた… 安食育夫さん

コメント新着

wakey777@ Re:スポーツニッポン杯争奪(04/12) 優勝戦結果 1 1 小野  生奈 2 3 …
wakey777@ Re:G3 オールレディース競走(03/19) 優勝戦結果 1 1  藤原  菜希 2 3 …
wakey777@ Re:レディース VS ルーキーズ バトル(02/16) 優勝戦結果 1 1 澤崎  雄哉 2 2 …
wakey777@ Re:G3 第29回アクアクイーンカップ(02/05) 優勝戦結果 1 1 寺田  千恵 2 3 …
wakey777@ Re:マンスリーボートレース杯(01/11) 優勝戦結果 1 1 守屋  美穂 2 2 海…

ランキング市場

全33件 (33件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

音楽を聴く

2018.09.28
XML
カテゴリ:音楽を聴く
美空ひばり  ​​残侠子守唄(元歌)​
 
今日日、日陰者であるべき者が巾をきかせているようでございます。似非被生活保護者、似非部落民、似非従軍慰安婦、在日特権者、LGBT …。楽をしようとする心が人間をだめにするのじゃないでしょうか。
 
北の風吹きゃ北を向き
西の風吹きゃ西を向く
男の意地はどこにある
浮いた世間に媚を売る
メダカみたいな奴ばかり
 
時の流れとでもいうのでしょうか。弱者切り捨てはイカンの偽善。その大勢の世論に乗っかれば良しという手合いが多すぎます。真っ当に生きようとすればするほど住みにくい世の中になったものでございます。
 
声の大きい奴だけが
勝って得する世の中さ
男の道は暗すぎる
どちら向いても闇ばかり
どこに実のなる花がある
 
どこもかしこもすっかり狂ったようでございます。と申しましても夜毎酒に溺れる私も決して生産性のある人間じゃございません。
 
脛に傷持つこの俺にゃ
眩しすぎますお日様が
男の酒のほろ苦さ
明日はどの色咲こうとも






最終更新日  2018.09.29 10:33:01
コメント(1) | コメントを書く
2017.04.16
カテゴリ:音楽を聴く
美空ひばり

今日日「寄らば大樹の陰」とかいう言葉が巾をきかせているようでございます。楽をしようとする心が人間をだめにするのじゃないでしょうか。

北の風吹きゃ北を向き
西の風吹きゃ西を向く
男の意地はどこにある
浮いた世間に媚を売る
メダカみたいな奴ばかり

時の流れとでもいうのでしょうか。自分さえ良ければという手合いが多すぎます。真っ当に生きようとすればするほど住みにくい世の中になったものでございます。

声の大きい奴だけが
勝って得する世の中さ
男の道は暗すぎる
どちら向いても闇ばかり
どこに実のなる花がある

どこもかしこもすっかり狂ったようでございます。と申しましても夜毎酒に溺れる私も決してまともな人間じゃございません。

脛に傷持つこの俺にゃ
眩しすぎますお日様が
男の酒のほろ苦さ
明日はどの色咲こうとも
俺は生きたい俺の道

ブログランキング★テレビ情報






最終更新日  2017.04.16 13:38:46
コメント(0) | コメントを書く
2015.11.20
カテゴリ:音楽を聴く
市川由紀乃

八里歩けば 草鞋も切れる
一宿一飯 借り受けまして
上州 松井田 中仙道
月のしずくが 笠に降る
旅の弥太郎 渡り鳥 渡り鳥

惚れた腫れたは 苦手な台詞
姿はやくざの 弥太郎笠も
育ちは旗本 二本差し
お雪恋しや 胸のうち
誰に聞かそか 旅の空 旅の空

義理と人情に 命が絡む
笛吹峠は 見返り峠
恩義を果たせと 妙義山
カラス川面に 逆さ月
濡れて弥太郎 三度笠 三度笠

ブログランキング★テレビ・ラジオ情報






最終更新日  2015.11.20 22:46:09
コメント(0) | コメントを書く
2013.08.22
カテゴリ:音楽を聴く
藤 圭子

肩に冷たい 小雨が重い
思いきれない 未練が重い
鐘が鳴る鳴る 哀れむように
馬鹿な女と 云うように
京都から博多まで あなたを追って
西へ流れて行く女

二度も三度も 恋したあげく
やはりあなたと 心に決めた
汽車が行く行く 瀬戸内沿いに
沈む気持ちを 振り捨てて
京都から博多まで あなたを追って
恋を尋ねて行く女

京都育ちが 博多に慣れて
可愛い訛も いつしか消えた
ひとりしみじみ 不幸を感じ
ツイてないわと 云いながら
京都から博多まで あなたを追って
今日も逢えずに泣く女



私のカラオケレパートリーでした

御冥福をお祈りいたします

ブログランキング★テレビ・ラジオ情報






最終更新日  2013.08.22 22:51:35
コメント(0) | コメントを書く
2013.04.25
カテゴリ:音楽を聴く
新井英一

元気で生きてるかい? 苦しみを乗り越えて
しっかり立ってるかい? つぶされないように
今でも持ってるかい? 心に決めた夢を
しっかり抱いてるかい? 大切な愛を
どんな時代が来ても俺たちは生きる
倒れても倒されても また立ち上がるだけ
力を出してるかい? 涙の汗をかいて
命を叫んだかい? 明日に向かって

元気を出してるかい? 悲しみを振り切って
涙は乾いたかい? もう笑っているかい?
固まっていないかい? 何にもしないで
空を見てみろよ 流れるあの雲を
どんな時代が来ても俺たちは生きる
潰れても潰されても また立ち上がるだけ
力を出してるかい? 涙の汗をかいて
命を叫んだかい? 未来に向かって

ブログランキング★TV

豆大鎧飾り






最終更新日  2013.04.26 17:25:17
コメント(0) | コメントを書く
2013.03.21
カテゴリ:音楽を聴く
新井英一

南無浄瑠璃光 海の薬師如来
われらの病んだ心身を癒したまえ
その深い青の呼吸で癒したまえ

南無浄瑠璃光 川の薬師如来
われらの病んだ眠りを癒したまえ
その深いせせらぎの音に安らかな枕を戻したまえ

南無浄瑠璃光 虚空なる薬師如来
われらの乱れ怖れる心を鎮めたまえ
その深い青の透明に鎮めたまえ

南無浄瑠璃光 大地の薬師如来
われらの病んだ文明を癒したまえ
その深い青の呼吸のあなた御自身をあらわしたまえ

オンコロコロセンダリマトゥギソワカ

ブログランキング★TV






最終更新日  2013.03.21 06:26:00
コメント(0) | コメントを書く
2013.03.16
カテゴリ:音楽を聴く
池畑慎之介

世間様は私のことをはぐれ者などと申しているようですが何の因果で生まれてきたのでしょう。やっぱり天のイタズラでございましょうか?

やると決めたら戦いの 爪をしずめて風に立つ
俺は群れない狼だから いつも命とふたりづれ

夜が明けても闇ばかり 銭の重さはどこへやら
夢の世直しお前がやれと あれは確かな天の声

野暮なセリフではございますがここが勝負の世直し仁義、吉と出るか凶と出るかやってみなきゃわからないじゃありませんか。

俺が死んでも可愛い娘よ 花はいらない泣くじゃない
これが男の生き様なのさ 月が見ている池の端

ブログランキング★TV






最終更新日  2013.03.16 21:41:32
コメント(0) | コメントを書く
2012.05.31
カテゴリ:音楽を聴く
三波春夫

合羽からげて三度笠 どこを塒の渡り鳥
愚痴じゃなけれどこの俺にゃ帰る瀬もない
伊豆の下田の灯が恋し

意地に生きるが男だと胸に聞かせて旅ぐらし
三月三年今もなお思い切れずに
残る未練が泣いている

払い除けても降りかかる何を恨みの雪しぐれ
俺も鯉名の銀平さ抜くか長脇差
抜けば白刃に血の吹雪

ブログランキング★TV






最終更新日  2012.06.01 05:44:47
コメント(0) | コメントを書く
2011.12.30
カテゴリ:音楽を聴く
小林 旭

北国の旅の空 流れる雲遥か
時に人恋しく 唇に触れもせず
別れた女何処 胸は焦がれるまま
熱き心に時よ戻れ 
懐かしい想い連れて戻れよ
ああ春には花咲く日が
ああ夏には星降る日が
夢を誘う 愛を語る

熱き心に君を重ね
夜の更けるままに想い募らせ
ああ秋には色づく日が
ああ冬には真白な日が
胸を叩く 歌を歌う 歌を

オーロラの空の下 夢追い人ひとり
風の姿に似て 熱き心 君に


今年は小林旭をテレビでよく見かけました。特に年末になってから歌番組によく出てましたね。これも応援ソングの一つだったのでしょうか?実際、私もこの歌に癒されました。散々な年だったですね。震災には誰もが少なからず損害を被ったことでしょう。まあ直接被害に遭われた方々とは比べようもありませんが。生きてるだけで幸せです。来年は皆様方にとって良い年でありますように。それでは・・・

ブログランキング★TV






最終更新日  2011.12.30 04:48:15
コメント(2) | コメントを書く
2011.10.10
カテゴリ:音楽を聴く
Tony Orlando & Dawn

俺は刑期を終えて我が家に向かっている
そして、あるのかないのか確かめるんだ
俺の手紙を受け取っているなら
お前は何をすべきかわかっているだろう
まだ俺を待っているなら 
まだ俺を待っているなら・・・
そう、あの古い樫の木に黄色いリボンを巻いてくれ
3年も待っててくれるだろうか?
もしも黄色いリボンが見えなかったら
俺はこのままバスに乗ったままだ
そして俺たちのことは忘れよう
責任は俺にある
たとえ、そこに黄色いリボンがなかったとしてもな

運転手さん、代わりに見てくれないか
自分じゃ恐くてとても見れやしない
今、まだ俺は監獄にいる
そして、その鍵を持ってるのは彼女だけ
ちっぽけな一つの黄色いリボン
それが俺を自由にしてくれる
俺は手紙に書いた そして頼んだ
「どうか、あの古い樫の木に黄色いリボンを巻いてくれ!」と
3年も待っててくれるだろうか・・・
もしも黄色いリボンが見えなかったら・・・
俺は、このままバスで通り過ぎる
そして、お互いのことは忘れよう
悪いのは俺の方さ
たとえ、樫の木に黄色いリボンがなかったとしても

乗客みんなが拍手喝采してる
目の前の光景が信じられない・・・
樫の木には100本の黄色いリボン!

俺は・・・俺は・・・家に向かっている・・・

ブログランキング★TV






最終更新日  2011.10.10 20:35:58
コメント(0) | コメントを書く

全33件 (33件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

サイド自由欄


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.