000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

こどもの科学工作グッズの紹介

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

2010.02.19
XML
カテゴリ:理科好き情報
ツタンカーメン王は、墳墓の装飾品の豪華さや、若くして亡くなった悲劇の王としてしられているが、死因については長らく謎であった。これまで狩猟中の事故説、血液感染説、頭部を殴られた説、毒殺説などが挙げられてきたが、最近のCTスキャンなど医療機器の発達や科学的検証法により解明された。
死因はマラリヤ感染によるものだそうだ。
足の怪我からマラリアが感染し、足組織が壊死したことが判明しました。

これはマラリア原虫のDNAが体組織から出てきたので結論づけされたのだが、それにしてもDNAってそこまで保存されるものなんですね。
これはミイラ作成に使用された遺体防腐処理の方法が優れていたという別の意味ですごいことも判明しました。

凍結状態など特殊な環境で無い限り、通常はここまで保存されません。
現在の技術レベルもすごいです。






Last updated  2010.02.19 14:09:01
コメント(1) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.