224601 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

夢冒険@天然日和。

PR

プロフィール


かねかね!

カレンダー

お気に入りブログ

・これが「まずまず… New! あならいずぁさん

当然の完敗 勝てる… New! Oka-Ryo.ACさん

ガンダムビルドダイ… New! ザコF2さん

絶好調からの体調不… ユメ桜さん

アトリエアンジュ raphaelaさん

コメント新着

ボトックスマン@ Re:暑すぎて(07/26) いやあ~こんばんは。 分かる気がします…
かねかね!@ Re:いやあ~こんばんは♪ 寒い!(07/26) ボトックスマンさん >お久しぶりです♪ >…
かねかね!@ Re[1]:暑すぎて(07/26) SEIRO1956さん >お久しぶりですね、お元…
ボトックスマン@ いやあ~こんばんは♪ 寒い! お久しぶりです♪ プロフィールにナイスを…
SEIRO1956@ Re:暑すぎて(07/26) お久しぶりですね、お元気そうで、何より…

カテゴリ

全365件 (365件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 37 >

格闘技上等!!!

2011.02.11
XML
カテゴリ:格闘技上等!!!
 やはり・・・というか大相撲春場所が中止になってしまいました。放駒理事長曰く”膿を出し切る”とのことですが何を今更そんなことを言うのか理解不能です。”八百長は今までなかった”だのそんなこと言わなくても別に構わないと思うのですが。なにをいきりたっているのか?これでヤクザ絡みの相撲賭博があったとかでそれに関連していたとか言うのであれば話は違ってくるのですが現時点ではそういうことは出てきてはいません。いわば身内だけの問題であります。それに星の貸し借りというのは大相撲の古来からの”人情相撲”という伝統でもあります。他のスポーツと一緒くたにするのは馬鹿げています。ならば物言いはどうなのか?例えばサッカーでゴールが決まりました。たとえそれがハンドであったとしても判定が覆ることはありません。仮に全てがセメントになれば物言いなんていらなくなります。また番付どおりに勝敗が決まることもなくなるかもしれません。下位の力士が優勝戦線をかき回すことも多くなるでしょう。だからといって横綱が弱いというわけではないですし強い力士は本当に強いです。コンデションの問題もあるにせよ若乃花や大乃国のように負け越した力士もいましたが疑惑のあった国民栄誉賞の”あの人”だって15番セメントで戦っても12番11番は勝つでしょうからね。大相撲に限らず元々日本は”互助精神文化”の国です。それをどこかの外国のマネして”自己責任自助努力”をもちろんそれも必要ですが強調するのはよくない傾向です。
大相撲も歌舞伎や能、狂言と同じ伝統文化です。伝統文化を守りつつも興行としての部分を押し出していけばいいんです。ガタガタ八百長だのなんだの騒ぐのは馬鹿げています。
春場所の開催中止の撤回を!!!






最終更新日  2011.02.11 10:15:15
コメント(2) | コメントを書く
2011.02.03
カテゴリ:格闘技上等!!!
 またまた大相撲が揺れています。今度は星の売買の証拠メールがあがったということですが本当に大騒ぎするほどのことなのだろうか?八百長という言葉は嫌ですね。なにやら悪いことをしているようで・・・。そもそも以前から相撲での星の売り買いは話題になってきたしそのたびに相撲協会は黙殺・否定してきました。何を今更という感じです。弟子暴行事件よりも重大だなんていっていた馬鹿コメンテーターがいたけど冗談じゃない!人が死んだことよりも今回の事件のほうが重大だというのか!?大相撲も国技ではあるのですが興行という面もあります。全ての取り組みが全くのセメントだなんてありえないですし逆に全ての取り組みで星の売買があるということもない。今相撲協会がするべきことは力士の処分ではなくて相撲には星の売買があるということを認めることです。はっきりいって今の理事長だって全くのシロとは言い切れませんし国民栄誉賞の”あの人”だって板井の告白で疑惑まみれです。全てを明らかにしろとまでは言いませんがトカゲの尻尾きりのような形で今回名前の出た力士を解雇したりとかはやめてほしい。処分は軽くしてもらいたいものです。そのうえで大相撲もエンターテインメイントとしての要素も取り入れて再出発すればいいのです。今、相撲協会がなすべきことは1歩踏み出す勇気です!大相撲はこれからはエンターテインメイントの時代です。
 今回のことよりも自分は貴乃花親方の激やせぶりのほうが心配です。どこか悪いのか心配です。またやくみつるあたりが偉そうにコメントしてくると思うのですがまずは部屋で帽子を脱げと言いたいです。ハゲなのか?






最終更新日  2011.02.03 23:37:36
コメント(4) | コメントを書く
2011.01.01
カテゴリ:格闘技上等!!!
 あけましておめでとうございます。このブログを楽しみにしている人がいるとは思えないのですが本年もよろしくお願い致します。
 さて本日は元日ですが初日の出はおろか初詣ももちろん行きません!寒いし人ごみのなかはつらいです。完全なヒッキーです。
 昨夜はDynamite!!見たのですが2時間に縮小されてましたね。もっとも10時までCSでヤマト完結編みてましたので全部見てはいないのですけどね。なんちゅうかもうネタ切れのような感じでしたね。メインは石井VSバンナ、判定で石井の勝ちだったのですが見ていてあんまり面白くありませんでした。一番気になったのはK1甲子園の決勝はやったのか?どうなってしまったのかということです。地方大会開催して底辺拡大なんて構想だったのですがそういえば話題がでてきませんね。アレに出ていた選手たちは何処へ行ってしまったのか?K1もそろそろ数字がとれなくなってきたので切り捨てられてしまったのか?そんなことを考えてしまいました。HIROYAは何処へ!!!






最終更新日  2011.01.01 08:16:31
コメント(5) | コメントを書く
2009.09.28
テーマ:空手道(643)
カテゴリ:格闘技上等!!!
 一昨日の話になるのですがK-1ワールドGPのことです。練習行ってましたんで見れませんでした。翌日、録画しておいたやつを見たのですがなんと言っても見所は武蔵のラストファイトでしょう。相手はジェロム・レ・バンナでしたが見ていて武蔵が勝てるような気がしませんでした。いつものカウンター狙うスタイルではなくて打ち合いしていたのですがやはりというか押される場面が多かったような気がしました。日本人で唯一、ファイナルまで進んだ選手ですし引退してしまうのは惜しいのですが流石に年齢的にも限界のような気がします。これでしばらくヘビー級は外国人天下になるんでしょうね。心情的には極真勢に頑張ってほしいのですがティシェイラも難しそうですね。極真のK1制覇やバチバチやりあう日本人対決もいいのですがやはり日本人VS外国人の対決図式でないといけません。なんといってもナショナリズムが触発されますからね・・・。今後ヘビー級優勝を狙える選手の台頭を強く望みます!
 日本人といえば大相撲も朝青龍が優勝しました。白鵬との対決は確かに熱い好取り組みですたが日本人力士が久しく優勝していないというのも寂しいものです。次の大関候補もおそらくは把瑠都でしょうし当分は日本人で大関狙える人も現れないでしょう。やはり格闘技は日本人VS外国人のナショナリズムを賭けた戦いでないと!!






最終更新日  2009.09.28 18:07:49
コメント(4) | コメントを書く
2009.08.12
テーマ:空手道(643)
カテゴリ:格闘技上等!!!
 ぼちぼち盆休みなんですがどこか行くとかそういうことはないです。もちろんETCカードも作っていませんぜ!!!そもそも自分には車で遠出するという発想も全くないですしカードは嫌いです。今後作る予定もないです。なにか国の思うツボというか罠にはまってしまうような気がしてきて・・・・・・。最終的に増税かなにかで国民がツケを払わされると警戒しているのは自分だけでしょうか?
 昨日はK-1ワールドGP最終予選でした。いろいろ書こうと思ってたのですが申し訳ないです!すっかり自分は忘れてました。昨日、道場で話題に出ておもいだした次第です。一昨年の世界大会準優勝のヤン・ソウクップが出るというのに全くもってなってない話です。テイシェイラに続いての大物選手のK1参戦ですのでかなり注目していたのですが公式サイトの速報では3RKO負けしてしまったようです。相手選手は京太郎(前田慶次郎)だったのですが2Rでダウン奪ったようですしそんなにワンサイドな試合展開ではなかったのか?映像見てないのでなんともいえないのですが・・・・。TV放送は録画中継するようなんでこちらで確認するしかなさそうですね。






最終更新日  2009.08.12 23:17:57
コメント(4) | コメントを書く
2009.08.03
テーマ:空手道(643)
カテゴリ:格闘技上等!!!
 夏場の稽古というのは人によってはいいという人もいるのですが自分にとってはきつい!自分は汗かきなのであの道着がぐしょぐしょになっていくのがなんとも不快です。道場内は冷房なしで稽古しますので入った時点でもわもわしています。そんなこんなで稽古開始となるのが常なのですが基本稽古の時点で自分は疲れてしまいます。年齢のせいなのかここのところ疲れるのが早いような気がします。でもそんなことも言っていられません。先日、審査があって茶帯受けた人がいたのですがやはり難しいですね。自分より一年くらい早く入門した人だったのですが保留のようです。道場によって違うようですが自分のところは茶帯から極端に審査が厳しくなる傾向にあるようです。最もお情けで茶帯もらっても全く嬉しくありませんが。いいかげん逆立ち歩きとボール蹴りを上達させないと自分もいけません。
 さて稽古後のビールを美味しいと思うのは自分だけではないはずです。先日、プライベートブランドって言うのでしょうか?ジャスコビールなんていうのが発売されました。自分も試しに飲んでみたのですが味は悪くない。TVではやたら安いということを強調してたのですがそんなことは断じてないですよ!はっきり言ってスーパーでビール買ったほうが安いですよ。自分のとことではビールではないですが”チューハイ王子”500缶が158円で買えますからね。TVに騙されてはいけません。






最終更新日  2009.08.03 22:48:12
コメント(10) | コメントを書く
2009.07.13
カテゴリ:格闘技上等!!!
 今、魔裟斗が川尻にKO勝ちしました!異種格闘技戦みたいなのは自分はあんまり好きではないのですが他の人は見ててどうなのでしょうか?引退興行というのもプロレスで散々裏切られてきましたので興味は半減です。そういうことで自分はむしろトーナメントの行方のほうに興味があったのですが。ざっと見た感想としてまずは山本優弥VSドラゴですが下馬評ではドラゴ優性で自分もドラゴの勝利だと思っていたのですがなかなかどうして予想を覆す山本の勝利でした。2Rの猛攻は鬼のようで元々気持ちの強い選手だと思っていたのですが今夜は特に山本の気持ちが全面に出た試合のようでした。た次はクラウスに勝ったベドロシアンが相手です。放送では3Rしかやっていなかったのですが開幕戦見た限りでは相当防御のしっかりした選手のような感じですので果たして今夜のような猛攻ができるのか?自分の中では次の最注目カードです♪
 事実上の決勝戦と言われたキシェンコVSアンディ・サワーの一戦はやはりというべきか接戦になりました。1Rでキシェンコが流血したときは試合が進んでTKOの心配もあったのですがなんとか戦い抜きました。本選ではキシェンコのほうが手数が勝ってたような気がしないでもないのですが結果はドローでした。延長でさすがのキシェンコもスタミナが切れたのか判定でサワーの勝利となったのですがあそこまでいけばもう紙一重でしすサワーだって終始決め手を欠いていた。どっちが勝ってもおかしくはないと思います。プアカーオの試合の結果は知らされていませんのでわかりません。これからK1公式サイトでも見て確認するつもりです。
 HIROYAは勝利したのですが大振りが目立っていたようです。でも苦戦しながらも勝利するあたりはさすがというべきでしょう。残念だったのは山本KIDです。チョン・ジェヒとのカウンター合戦のような試合展開になってたのですが素直に打ち合わなくてもよかったのではないでしょうか?その前にチョン・ジェヒがぐらついたので決着をつけにいったと思うのですが。それはともかくとしてKIDはどうもプロに戻ってきていまいち印象が薄くなってきているような気がします。次こそ誰もがうなる勝利を期待したいものです!






最終更新日  2009.07.13 23:11:24
コメント(4) | コメントを書く
2009.07.06
カテゴリ:格闘技上等!!!
 田上明ですか・・・・・・。妥当といえば妥当と思いますし意外といえば意外だともとれます。田上ももういい年ですし社長業にウェイトをおいてレスラーとしては半分引退のような形でスポット参戦のような形になっていくんでしょうね。あのノド輪落としをもっと見たいと思うのですがこれからは社長としてノアを引っ張っていってもらいたいものです。後は森嶋をはじめとして全体的に若手(中堅)を抜擢した人事だなと思いました。ノアも世代交代の時期でもありますしちょうどよかったのではないでしょうか?今は苦しい時期だと思うのですがこういう時だからこそニューヒーローの出現に期待したいものです。かつて旧全日本が天龍離脱で団体存亡の危機に陥ったときにブレイクした三沢のように・・・・・・・。






最終更新日  2009.07.06 22:57:20
コメント(4) | コメントを書く
2009.06.28
テーマ:空手道(643)
カテゴリ:格闘技上等!!!
 昨日は暑かった・・・練習がすごくつらかったです。審査も当分受けれる状況でないですしこの時期は審査受ける人がメインのような感じになるのでさほどキツイことするわけでもないんですが少し動いただけで汗だくになってしまいました。最後のほうはヘロヘロになってしまいました。今朝おきてドラゴンボール改見てランニング&補強と一時間くらい一運動してごろごろしてたら3時くらいまで寝てしまいました。今日はK1甲子園の千葉予選がある!タダだし見に行こうと思っていたのに・・・・。別に知ってる人出るわけでもないですし道場からでるわけでもない(正確には出れない?と思うのですが)会場の拓大広陵は甲子園常連ですしどうしてもK1のイメージないんですけどね。空手部もあるんですがどうしてもK1のイメージないです。見てもいないんでなんともいえないのですがらしいといえばらしいですね。どうしても高校野球というのは好きではないんです。親類も通ってた学校なんでこんなことを書いてはいけませんね。反省です。誰かしら道場で見た人いるのか?いないでしょうね・・・さすがに。昨夜も話題の俎上にものりませんでしたからね。でも昨日見に行ったとして誰かに会ったりすると恥ずかしいんですよ。自分も。別にやましいことしてるいわけではないんですが恥ずかしいんですよ。変なところで恥ずかしがったりするんですよ。






最終更新日  2009.06.28 22:48:31
コメント(2) | コメントを書く
2009.06.17
カテゴリ:格闘技上等!!!
 いまだに三沢選手のことは受け入れたくはないのですが現実はもどらないのが悲しいです。受け入れるしかないんですね・・・・・・・・・。斉藤選手のリング上での土下座での謝罪を見てどうにもやりきれない思いです。斉藤選手は悪くない!!明日には誰もが起こりえるかわからない。それだけプロレスは命がけのギリギリの職業です。斉藤選手への誹謗中傷だけはやめてもらいたいですしそういうのは見たくないし聞きたくないです。ただ自分が見て感じていたのですが最近の三沢選手のコンデションは決していいとはいえませんし動きも必ずしもよくはないです。三沢選手も40代の後半でしたし選手としてもそろそろ下降線をたどる頃です。猪木はその年齢のころはスポット参戦でしたし馬場はメインからは外れて上のほうでの6人タッグが主でした。ただ三沢選手の場合はNOAHで次世代の選手が育っていないがために世代交代ができずメインで試合しなければならないということが現実でした。小橋もああいう状況ですし田上明も年齢的にもそろそろでしょうか?若いと思っていた秋山も40歳です。NOAHの今後も心配です。かつての全日本プロレスで天龍、谷津、高野、カブキ、冬木らがSWSに大量に引き抜かれて団体存続の危機に陥ったときの救世主になったのが三沢を中心とした超世代軍でした。三沢らが上を目指して、鶴田、ハンセン、ゴディ&ウィリアムスに挑んでいく姿は感動を誘いましたしあのトップに挑んでいく姿こそが三沢選手の最大の魅力でした。実況してた福沢も当時はアナウンサーとしては若手でしたしだからこそあの実況がはまったのでじゃないかなと思っています。今後、NOAHも設立して最大のピンチになることが予想されます。かつての三沢選手らのように団体の危機を救う救世主となるような次世代の選手の登場、奮起に期待したいです。団体をさらに盛り上げていくことが残された選手スタッフの使命ですし供養になるものだと自分は思っています

 平成2年6月8日武道館 鶴田とのシングルマッチで勝利を納めました!久々に読み返しましたがあの頃の感動と熱気が甦ってきましたよ!






最終更新日  2009.06.17 22:46:20
コメント(8) | コメントを書く

全365件 (365件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 37 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.