700135 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

素晴らしい仲間と共に

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


kintsu5335

Calendar

Comments

kintsu5335@ Re[1]:子離れ(01/22) 山浦千津子さん >康ちゃんおめでとう -…
山浦千津子@ Re:子離れ(01/22) 康ちゃんおめでとう
kintsu5335@ Re:メール(12/16) のちほどさん >ホームページのメールが…
のちほど@ メール ホームページのメールが送信できないよう…
kintsu5335@ Re:覚えてますか?(12/12) 西藤準二さん >しっかり社長業をやって…
2006/12/12
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨夜は夜中に2回も目が覚めて、今朝は6時を過ぎていました。
慌てて着替えて外に出たら、ひどい雨。結局、家の中をふらふら。
家の中では汗もかきませんね。

朝、会社を8時半ごろ出発して、大阪に向かいましたが、めちゃ込み。
10時半の待ち合わせで時間が余り過ぎると主ながら出たのに焦りました。
江坂から新大阪の地道を走ろうと思ったのですが、途中、タクシー2台が左折したので、絶対に
込まない道があるのだと考えついて行きました。
これが正解で、新大阪を目掛けて走り、途中から大阪駅に変更。
相手先に到着したのが、10時35分でした。

講演を頼みに行ったのですが、自分の講演を新入会員を集めるのに使ったら良いという
良い意見をいただきました。更に8月では遅いので、3月くらいに、もう一回すれば良いと
言われました。ボランティアでしていただくのですが、本当に前向きです。
一時間の間、一人でずーっと話されていました。
現在66歳ですが、今年、今までされていた不動産の仕事を社員さんに分社される形で任されました。そして、自分は中小企業の再生のために立ち上がられ、5年で上場を目指されています。

ノウハウは全て出来ており、残りの人生を社会貢献に使おうとされています。
相談者が余りに多い事から、そちらに専業すると決められたのですが、船井総研あたりとは
違い、中小・零細企業に特化して資本を出しながら再生されるようです。

在日韓国人ですが、2人の息子さんも会社を辞められ、株も自分が引き取り、社長を
既に譲られています。来年は本を2冊書かれる予定で、現在、大学院在学中です。
「日本人に負けてたまるか」という精神・気構えが感じられます。
やはり、このあたりは韓国人には日本人には勝てないのではないでしょうか。






Last updated  2006/12/12 10:12:55 PM



© Rakuten Group, Inc.