006951 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

納得の家づくり

納得の家づくり

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2024.06.25
XML
カテゴリ:建材


木材には様々な種類があり、その中でも「タモ材」は日本で特に人気があります。タモ材(別名アッシュ材)は強度が高く木目が美しい特徴を持ち、建材や家具に多く使用されています。

北海道の日高地方、十勝地方、北見地方はタモ材の優良産地として知られていますが、最近では国産材と同等の品質を持つ中国産やロシア産のタモが輸入されています。 タモは湿地を好みながら生育する性質から、「湿地(やち)タモ」と呼ばれるようになっています。



一般的に、タモは強靭な材質を持ち、建築用造作材やフローリング材だけでなく、家具や器具、そして運動用具などの素材としても広く使用されています。 タモは英語で「アッシュ(Ash)」と呼ばれ、北米のホワイトアッシュや欧州のユーロピアンアッシュもタモと同様に高品質な木材として知られています。

以下にタモ材の特徴、メリット、デメリット、経年変化、価格、および使用される家具について解説します。

特徴
- 「タモ」はモクセイ科トネリコ属の樹木で、日本や海外で生産されています。
- 大きく成長するため、建材や家具に適している。
- 日本では地震に強い建材として使用されてきた歴史があり、木目が美しい特徴もある。

メリット
1. しなやかで強度が高い
地震などに対してしなやかに対応し、家屋全体の強度を高める。
野球のバットやスキー板などにも使用される。
  
2.美しい木目
- 中心部と周辺部分の色合いの違いが美しく、直線的な木目が特徴。
- 大きなサイズの無垢材として利用される。

3. 狂いが少なく均一
- 真直ぐ成長するため、加工がしやすく無駄が少ない。

デメリット
1. 固いため加工の難易度が高い
- 初心者にとって手作業が難しい。
- 凝ったデザインには向かない。

2. コストがかかる
- 需要が高く価格が高い。

経年変化
- 経年変化は緩やかで、紫外線による日焼けや塗料の影響で変化する。
- 直射日光を避けることが重要。

価格
- 無垢材と集成材で価格に差があり、需給の変化で価格が上昇傾向にある。

家具
- 机やテーブルの天板、ベッドの床板・フレーム、椅子・ソファーなどに使用される。

タモ材とオーク材との違い
タモ材とオーク材は木目の美しさで人気がありますが、オーク材には特有の模様「虎斑(とらふ)」があります。 虎斑は虎の毛の模様に似た美しい木目で、このような模様を持つ木目は「杢目(もくめ)」として知られています。 オーク材と比較すると、タモ材には異なる特徴や美しさが見られるでしょう。

以上が、タモ材(アッシュ材)の特徴や利用に関する詳細です。


マラソン期間中はポイント2倍!最大2500円クーポン配布! サイドテーブル テーブル 天然木 サイドテーブル 幅450 奥行250 タモ材無垢 オイル塗装 リビング Mondo






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.06.25 22:09:17
コメント(0) | コメントを書く
[建材] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.
X