2224086 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

かずきのblog

PR

X

全5件 (5件中 1-5件目)

1

書斎計画

2020.03.25
XML
カテゴリ:書斎計画
​​




​​以前より書斎計画の記事で度々登場し、
​​PCデスクといえばファントーニのPC
デスクがオススメですよー!


​​​​と何度もご紹介してきたと思います。



今日はGXデスクの機能的なオプション
のお話。


直近の書斎計画の記事では、





GXデスクの機能的なオプション
コードダクト(​​)を紹介しました。


ゴチャつきがちなPCの配線なども
これを脚に覆うだけですっきりと収納可能。










ファントーニのデスクは充実した
オプションが非常に優秀。

カスタマイズすればより使いやすい
自分だけのデスクに。


今回はさらにデスクの横にバッグなどを
掛けられるフックを購入しました。






テーブルの下に潜り込むとオプションの
フックを取り付ける穴が↑の写真が奥と
手前に2カ所付いています。

またフックの飛び出し量は13~45mmの
範囲で調整できます。耐荷重は5kg。


この細かい作りが本当にfantoniならでは
というか、ただただ関心します。










オフィス家具メーカーとあって機能的なの
はもちろん、

インテリアを損ねないシンプルで高いモノ
づくりはファントーニならではですね。







ワークスペースで使う小物類をまとめたり
車の移動の際に使っているお気に入りの
不織布バッグです。

普段鞄を持ち歩かない僕にはこれが一番
使いやすくって!

普段床にほったらかしだったので、
ちゃんとかけて置こうと思ってね。


外出時にこの不織布バッグに

・スマホ
・カードケース
・お水

を入れてます。

車の中で行方不明になるので、
必ず車に乗るときは不織布鞄に
入れてます・・w






fantoniGXデスクを愛用されている方
向けの紹介になりますが、

PCデスクを検討している方は合わせて
検討してみてくださいね!





* * * * * * * * *



最後に模様替えのお話です。


以前より購入を考えていた​​JOYSTYLE interior
​のテレビボードGRID+(グリッドプラス)が4月
の上旬頃に到着予定で、
それに合わせてお部屋の家具の配置を変更しました。



今年までにはワークスペースの
インテリアを完成させたい!


という思いから、、

一番最後にソファを購入予定なのですが
残すは、
細かいインテリア雑貨↓
センターテーブル(買い替え)↓
天井の照明↓
の順に・・・


財布と相談しながら焦らずに・・
着々とすすめていく予定です。

最後にweb内覧会もしたいですね。








現在のPCデスクまわりはこんな感じ。
書斎計画は、ほぼほぼ完成してます。


天井周りがちょっと寂しいのでモビール
でも吊るそうかなと思ってみたり。。


・PCデスク ファントーニGXデスク(​​)
・PCチェア ハーマンミラーセイルチェア(​​)
・ディスプレイ ViewSonic(​​)
・デスクライト BENQ
 ​​WiT MindDuo LED(​​)
・読書灯 アンビエンテック「トア」(​​)
・スマートチェアマット(​​)
・ゴミ箱 トラッシュカンRIN(​​)
・キーボード リアルフォース
・マウス (​​)
​​

PCデスク周りは僕のお気に入り&
満足度の高い優秀なアイテムばかり。

fantoniのPCデスクは奥行きが広く作業
がしやすいのが特徴。


国内メーカーでここまで奥行きが広く、
使いやすく拡張性の高いオプションまで
揃ったデスクはなかなかありません。


その上、幕板がなく脚周りもスッキリとして
高いインテリア性も兼ね添えています。

一番気に入っているデスクです。












以前PCデスクを置いていた場所に
無印のキャビネット、空気清浄機、
観葉植物などを置きました。


テレビボードとソファを配置するので
今のところ仮置きの状態です。










先日紹介したジョージネルソンの掛け
時計がデスク側に配置したので、
テレビボードはこっちかな?





テレビボードの到着が楽しみです。

ワークスペースの雰囲気がガラッと
変わりそうな予感。




※画像は​JOYSTYLE interior​より引用。




※画像はJOYSTYLE interior​より引用。



メープル色の床材にタモ無垢材の
テレビボード。

ナチュラルカラーでコーディネート
したい僕にはこのテレビボード以外
候補がありませんでした。


格子デザインの扉も美しいですよね。

コロナの影響で名古屋の店舗に行く
のは抵抗があったので、見に行かず
に購入しました。





書斎部屋としても、年に数回しか遊び
にこれない友人のためのゲストルーム
としても活用できる部屋にしたいと思
っています。

もちろんblogの撮影用の部屋としても
趣味を楽しむ部屋としても。
なるべく早く完成させたい思いです。

入荷が4月上旬で到着が恐らく4月末頃
だと思いますので気長に待ちたいと思
います´`*


では!



























































Last updated  2020.03.25 21:48:30
コメント(0) | コメントを書く


2019.08.20
カテゴリ:書斎計画
​​​​​​​



先日の記事でも紹介したパソコンの配線
関係についてファントーニGXデスクの
オプション
​​で取付けが可能なコードダク
トが届いたのでご紹介したいと思います。
​​


​​
​​機能的でデザイン性の高いデスクにさま
ざまな​オプションで​自分好みの使いやす
いデスクを実現できるfantoniGXデスク
は、イタリア製ならでは。

fantoniGXデスクを使っている方前提に
なってしまうのですが、、もし僕が愛用
しているテーブルを既に使われている方、
検討されている方はぜひこちらのオプシ
ョンも検討されてはいかがでしょうか^^



デスクについては前回から紹介していま
すのでコチラ↓をご覧ください。
◆fantoniGXデスクについて→​








こちらは取付前に撮影したようす。

足元のデスクライトのコードが気に
なります。

ケーブルボックスを使っているので、
比較的スッキリはしていますが足元の
黒い線が見えるとなんだか今ひとつ片
付いた気がしませんよね。。

また掃除の邪魔にもなるしホコリが溜
まって火事の原因にも。






fantoniGXの脚と同じ白のスチール製で、
はめ込むだけという取り付け取り外しも
簡単です。

これを脚に覆うだけでごちゃつきがちな
配線がすっきりと収納できます。







はめ込むとこんな感じ。

コードダクトが付いてるようには見え
ないほど一体感があってインテリアを
損ないません。
後はケーブルを通していくだけ。






床のほうまでケーブルをもっていきたい
ところなのですが太いケーブルが長さの
関係でケーブルボックスを床に置くこと
ができませんでした。

その下の細いケーブルはデスクライトの
線でこちらも長さの関係でケーブルボッ
クスはPC本体の上に置くことに。






机の下に潜り込んで横から見るとこんな
感じ。だいぶスッキリして変わりました。

ケーブルダクトを付けたおかげで、
配線がまとまって机の下の線がぶらーん
となることもなくなりました。


【ケーブルダクト取り付け前】




【ケーブルダクト取り付け後】






よっぽど机の下を覗き込んだりしない限り、
ケーブルが見えるようなことはないです。





強いて言えばデスクライトの配線が細く、
垂れ下がりやすいのでデスク周りに合わ
せてコードレスのシルバーのデスクライ
トがあれば買い替えようかなと思ってる
ところです。






パソコンの配線はどうしてもごちゃごちゃ
しがちで色々工夫されている記事を見ます
が、fantoniGXデスクの場合オプションで
面倒なことをせず一発解決できるのは嬉し
いですね。

オプション類が充実しているので自分好み
のデスクが実現でき、ただかっこいいだけ
ではない高い機能性も兼ね添えた欠点の無
いデスクだと半年使ってみて感じていると
ころです。

パソコンで作業をされる時間が多い方、
ゲーム好きな学生さんなどなど幅広い
方にもマッチするfantoniGXデスクと機
能的で充実したオプション。

価格は高めですが一生使えるものなので
PCデスク周りをこだわりたい方にはぜひ
検討していただけたらと思います。






愛用しているセイルチェアはコチラで
書いていますのでこちらも参考にして
いただけたらと思います。

◆ハーマンミラーセイルチェア→​













Last updated  2019.08.20 22:29:04
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.11
カテゴリ:書斎計画
​​​​​​​​​​​​​


こんばんは。
​​撮影したのが夕方で少々暗いです(*^-^*)
​​個人的にはこの明るさが一番好きです。

​​先日には念願のセイルチェアを購入して、
​​自分が思い描いていた理想のPCデスクが
完成しblogを書く時もゲームをする時
​も
非常に快適に過ごせています。

長時間の作業でも全く腰が痛くならないし
ホワイトのフレームにグレーのシートが、
オーク調の明るめのデスクにもピッタリ。









人が触れる所全てがうまく作り込まれて
いる印象を受けますし、自分のベストな
ポジションに調整ができるから座ってい
てほんのささいな違和感を感じることも
ありません。

ハーマンミラーのセイルチェアもPCデスク
共にお部屋に置きたいアイテムの一つでし
た。



余談ですが、
ルームウェアとして着ているのは
「リブインコンフォート」という
メーカーさんです。






※セイルチェアの記事はコチラ​で→​
書いています。




さて、
​​今日は改めてお部屋に置きたいオシャレ
​​機能的なパソコンデスクの紹介という
ことで、PC周りの配線収納アイテムなど、
自分が
​​使っているPC周辺機器などもじっ
くりと書きたいと思います。

よろしければ最後まで見てくれると嬉し
いです。







改めて我が家で使っているこのPCデスク
fantoniGXデスクです。

ファントーニはイタリアの家具メーカー
さんでシンプルで流行に左右されない
デザイン、非常に完成度の高いデスクが
幅広く展開されています。

特徴的なのが写真からも分かる広い奥行。
幅140/160/180cmのサイズから奥行
70cm、80cmと選択が可能です。

我が家は幅140cm奥行80cmの高さ調整
が可能な脚のスタンダードタイプを愛用
しています。





肘を置いてもまだこれだけの余裕有り余る
スペースでのびのびとパソコン操作が可能。

後ほど紹介しますが31インチの液晶ディス
プレイも問題なく配置できます。





そしてオーク調の明るい色合い。
好みにもよりますがこの白っぽい色と
この独特なオーク調が好きです。

安っぽさを一切感じないデザインに加え
サラッとした触り心地でお手入れも楽々。

僕はシルバーのキーボードマウスそして
ディスプレイもテーブルに合わせています。






PCデスクにありがちな足元のケーブル。
ついついごちゃついて埃がたまってしま
いますよね...

ファントーニのPCデスクは自分好みに後
からカスタマイズも可能です。

(※画像引用しました)

オプション4,500円ほどで​購入できる
コードダクトを脚に取り付けることで
足元まで綺麗に配線ができます。

またGXデスクの脚と同じスチール製
だから外観を損なわないのも嬉しい。
今回こちらを購入しました。



ファントーニのテーブルを購入するという
前提でお話を進めていますが..笑
もし少しでも興味が湧いた方がいればそれ
だけでも嬉しいです^^



そして足元まで配線したコードは
どうするかというとコチラ↓




blueloungeのケーブルボックスを使えば
テーブルから足元までほとんどケーブルが
見えなくなりますね!
(ちょっと汚いな・・・掃除しときます。)







やはり気になりますね...
コードダクトは到着次第改めて記事にして
ご紹介したいと思います。

そしてお気づきの方は凄い!と思います。
ファントーニGXデスクにはテーブルの裏
に頑丈な二本のレールで固定されていて、
幕板を必要としません。





ですから、今はケーブルで美しいとは言え
ない状態ですが..w
足元がスッキリしていて脚も細いですが、
貧弱な感じは一切なく重厚感もありデザイ
ン性が非常に高い仕上がりになっているの
もファントーニGXデスクの特徴の一つです。

ケーブルダクトも取り付けることでより美
しいデザインを実現できそうですね。

オフィス、自室のインテリアにも調和しやす
いデザインになっているのでどんなお部屋に
も合わせやすいと思います。

​ ​
愛用中の140cm調です。
濃木目もあります。
こちらはウォールナットに近い
イメージです。

■奥行800mm、幅1400mm、高さ620-850mm

■昇降機能付き

■カラー(オーク)

■最大積載量60kg

​Garage×fantoni​
イタリア北東部の街ウーディネに位置するオフィス家具メーカー、
「ファントーニ」​​ガラージはそのモノづくりの姿勢に共感し、
商品に「fantoni」の名前を冠すると共に
「ガラージ×ファントーニ」のコラボーレーションによる
オリジナル商品の企画・販売を行っている。
(※ガラージより)​​​



* * * * * * * * * *




そしてファントーニGXデスクのデザインを
損なわないように慎重に選んだ液晶ディス
プレイがコチラ。

手っ取り早く詳細を知りたい方は
コチラ→​​で確認してくださいね!

ViewSonic(ビューソニック)の31.5インチ
WQHD解像度IPSパネル採用の液晶ディス
プレイVX3276-2K-MHD-7です。

価格.comでの上位にランクインしている
大変人気のディスプレイでIPSパネル採用
でWQHDという高解像に加え、極細ベゼ
ルで3万円ほどで購入できるというのは、
自分の中では衝撃でした。

横から見たときのこのシャープなデザイン
がスタイリッシュですよね。


​スペックなどの大まかな詳細は以下の通り​

■型番 VX3276-2K-MHD-7
■サイズ 31.5インチワイド
■パネル IPSパネル(ノングレア)
■ブルーライトフィルター搭載
■スピーカー内蔵
■電源内蔵
■入力端子 Display Por 1.2×1(4K 60Hz)、Mini-DisplayPort 1.2×1(4K 60Hz)、
HDMI 1.4a×2(4K 30Hz/HDCP)​
■保証 3年(パネル、バックライト)


​​
​​



スタンドは鉄製でここは賛否両論のよう​。
​​ただ自分は黒のプラスッチッキーなもの
よりずっとこちらのほうが好きです。


当初はblog編集や動画鑑賞目的で​購入
だったので比較的選びやすかったです。
選択肢が多くオシャレなものが多く良
い意味で迷ったほど。







視野角も広く非常に綺麗で3万円台で
ここまでいいものが買える時代になっ
たんだなと進化を感じました。

デザイン重視で性能はあまり気にして
いなかったのですが使ってみると非常
に優秀でよくできていると感じる一台
になっていました。

よほどの家電マニアでない限り購入する
機会がないとなかなか細かく見ないです
よね。笑
進化を感じました。とにかく!

買い替え検討中の方もぜひ選択肢の
一つとして検討していただければと
思います。


​ ​






お部屋に置きたくなるパソコンデスク。
選択肢が増えたらそれだけでも嬉しいです。

ファントーニGXデスクは購入が今年の1月で
半年ほど使っていますが不満点がお世辞抜き
に一つもないです。

お値段もそれなりですが一生モノとして末永
く使っていただけるパソコンデスクになって
いると思います。完成度が非常に高い。


譲れなかった奥行のサイズが十分にあり、
手を伸ばしてキーボードが打てる快適な
スペースはもう小さなデスクには戻れな
くなります。

長期間使用するものなので納得がするまで
テーブルはよく検討の上購入されることを
僕はおすすめします。検討していただけた
ら嬉しいです。









Last updated  2019.08.11 23:55:13
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.08
カテゴリ:書斎計画
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​


背もたれ全体に​​フレーム(枠)がない他に
は無いデザインでYの字型に吊り橋を思
わせるような洗練された構造体。

この構造体はデザインだけではなく、
人の動きにフィットしてくれて座った
瞬間から座り心地の良さに感動します。

​​デザイン、機能性はもちろんですが
豊富なカラーバリエーションもセイル
チェアの魅力。​



​​先月からショールームで何度も確認し
​​デスクと合うようにシートやフレーム
の​カラーを​確認してきました。


書斎やオフィスにもピッタリな​ハーマン
ミラーのセイルチェアの魅力を​
たっぷり
とご紹介したいと思います。



ちなみにデスクは以前にも紹介したこと
がある
​​ファントーニ社のGXデスクです。










サスペンションフィニッシュはスタジオ
ホワイト、
シートはフェザーグレーを選
びました。
​​​


​​セイルチェアはカラーバリエーションが
とにかく豊富なのが特徴でベース、背、
フレーム、アームトップの色まで選択可。

これだけたくさんのカラーや素材のバリ
エーション​が多くインテリア性も高いの
で、
​​お部屋の雰囲気と合わせやすく幅広
く使えそう。









徹底された環境への配慮もセイルチェア
の特徴です。

91%の素材がリサイクル可能で、パーツ
が少なく一般的にデスクチェアにありが
な足元のヒヤッとした金属剥き出し感が
好きではないので、樹脂パーツを中心に
使っている点もいいですね。

より少ない素材、樹脂パーツの多用で
コストもグッと抑えているのだそう。







​​背もたれのサスペンションが背中にしっ
かりフィットしていて腰も痛くならず、
長時間(昨日5時間近く)座っても疲れま
せんでした。

昨日22:00にフランネルソファショール
ームでの記事を書きはじめ、サンプル生
地の撮影から文章を考えるのに上手く書
けなくて、モタモタしていたら寝るのが
3:00に..笑

驚くほど疲れないです。本当にすごい。
集中力が途切れることなくずっと作業
ができた自分自身にも驚きです。


身体を傾けて座ったり色々な態勢で座っ
てみてもちゃんとその傾きに合わせてサ
スペンションがついてきます。




通気性もいいので蒸れないしデザイン・
機能性をここまで上手に合わせ込んで
いるのは素晴らしいの一言。

セイルチェアの耐荷重は159kgで
どなたでも座ることができますね。





アームの高さ調整はグレーのレバーを
上げながらアームを少しずつ上げます。

金属パーツがほぼ使われていないので、
素材感で若干プラスチック感は否めな
いですが、カチカチと操作音が心地良
く操作性も問題ナシ。

どこに触れても優しい柔らかな感触で
セイルチェアのコンセプトに沿った作
りになっていると思います。





座面奥行の調節もできます。

膝の裏にはリンパ節が密集しているので、
ここの負担を自分の体に適した座奥に調整
することによって負担を軽減できるわけで
すね。

シートの高さはもちろんリクライニングの
硬さまで調整でき機能性が非常に高いです。




横から見ると帆船の帆のように見えます
よね。「セイル」という名前はこうした
デザインへのインスピレーションの元と
なった橋の下を通過する帆船を連想させ
ます。

Yタワーの構造の「Y」にちなんで、
「sail」の「i」を「y」に代えて表記
するようになったのだそう。

粋ですねー^^




Golden Gate BridgeがSaylオフィスチェアにどのように影響を与えたかを示す、デザイナーYvesBéharのスケッチ

​(※ハーマンミラーHPより引用)






ハーマンミラー社の12年保証
(ガスシリンダーは2年)が付き、
コストパフォーマンスも高いです。

シートやカラーにもよりますが、
アーロンチェアなどに比べれば
書斎のチェアとして価格は手頃
かと思います。

1日中もしくは長時間座って作業
される方、機能もデザインも両方
こだわりたい欲張りな方におすす
めです。



購入したショップは
アーロンチェア by THE CHAIR SHOP​さん。
翌日配送で早かったのと、配送時間帯など

迅速に対応していただきとてもよかったです。


​​​​
定番のブラックベースは¥82,000~と
なっています。


​ ​

レッドやブルーなど豊富なバリエーションで
自分好みのカラーを見つけてください。



■前回の書斎計画(ファントーニデスク)に
ついては→​コチラ




書斎計画着々と進んでいます^^

次回はセイルチェアにぴったりな
チェアマットを紹介していきます。













​​​​​






Last updated  2019.07.10 11:52:26
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.02
カテゴリ:書斎計画
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​


先日からPCデスクやディスプレイ
など新調して
ひと段落した書斎計画。

とりあえずはこんな感じです。

そして今回はデスク周りです。
できる限りシルバーで統一して、
配線がゴチャつかないように

周辺機器はすべてワイヤレスに。

安価で壊れにくく、スタイリッシュな
デザインで長く使えそうなもの
を選びました。



先ずはキーボード。




​​​​​​​​Ankerが販売している、
Blutoothワイヤレスキーボードです。


Amazonで1,999円で、
保証も18カ月付いています。

Ankerはモバイルバッテリーやスマホ、
タブレットなどを
開発している
ハードウェアブランドです。






すごく薄くて軽い!重さも200gだそうです。
カバンに入るサイスです。
​​
プラスチック感は否めないのですが
チープさを感じさせないデザインで、
上手くまとまっている感じがします。






iOS/windows/android/Mac対応で
何より無駄がないデザインが気に入りました。​
キーはUS配列です。

ショートカットキーや音量調整も簡単に
行うことができました。







タイピングも快適で静か。

テンキーが無い分幅を取らないので
マウス操作も
より快適になりました。

blogを書く分には必要十分です。






後で紹介するマウスとの相性もバッチリで
Apple純正に似た打鍵感なのだそうな。
(Appleの使ったことが無い・・・)

全体として低価格ながら機能も要所要所
おさえつつデザインもよく、
購入してよかったデバイスでした。

amazonはコチラ→​


次はマウス。




こちらも単刀直入に使いやすくて
デザインもよく購入してよかったマウスでした。

​​​​​​​こちらもワイヤレスでBluetooth対応で
USBで充電ができ見た目はすごく薄いです。

内蔵リチウム電池で2時間フル充電で、
約80時間の使用が可能です。






​静音設計でクリック音がほとんどしないです。
またマウスの縁がメッキのような加飾があって
さりげないオシャレ感もあり◎






薄型なのに持ちやすく、光学センサー&
高感度でマウスパッドは必要ないですね。

極力デスク周りに何も置きたくなかったので
これは嬉しいです。

​仕様は以下の通り。​
■ワイヤレス周波数: 2.4GHz& Bluetooth
■読み取り方式:光学センサー方式
■技適マーク取得済:技適認証
■サイズ:60x110x25mm
■操作範囲:10m
■電源:内蔵電池
■重量:約72g






キーボードと並べるとこんな感じ。
デスクにも馴染んでいていい感じ!

Amazonではタイムセール特価で、
2,000円→1,699円(配送料無料)だそうです。

​Amazonでの購入はコチラ→​
(商品ページへとびます)





今はこんな感じです。
少しずつ自分の理想なデスク周りになってきた
気がします。

​​次はチェアですね・・、
これもこだわりのものを検討していて
時期が来たらまた書きたいと思ってます。

テーブルの幅に合わせてプケッティのパネル
を2枚追加して見栄え良くしようと
考えてます。






夜はこんな感じ。
昨日は友達とゲームしていました(´ω`*)

デスクライトも本当はZbarのシルバーの
スタンドライトにしたいんですけど、
家族に買ってもらったものなので
もっと先になるかな・・





以上で周辺機器の紹介でした。


今のところの目標は、チェア、ファブリックパネル
それから植え替えしないといけない、
観葉植物(笑)などなど・・
まだまだもりだくさんです。





4年前に購入して今でも元気です。
土が減ってきてよく倒れるんですよね(笑)

近々に植え替えしたいと思います。
次は陶器かな~。



書斎計画まだまだ続きます。。

​​
​​コチラもよければ覗いてくれると嬉しいです。


【書斎計画】fantoni GXデスク→​

​​​【書斎計画】ViewSonicVX3276-2K-MHD-7​​​→​













Last updated  2019.02.02 20:49:28
コメント(0) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.