845588 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

かずきのblog

PR

Profile


kazukii1222

Free Space

ご訪問ありがとうございます。
名前:かずき(25歳です)
お家:2LDKの賃貸マンション→7LDKのお家。
家族4人暮らし(昨年9月に地元に帰りました)
趣味はお菓子や料理を作ること。
好きなことは、旅行、グルメ、お買い物、車、そしてインテリア。
このblogでは、毎日の趣味を書き綴ってます。
暮らしのこと、日々のこと、たまに家族の面白話などなど。

どんな人にも楽しんで見てもらえるようなblog作りを目指します。
今年はワークスペースのインテリアに特に力を入れてます👍


-------------------------------
mail
kazukinoblog_kk1222☆yahoo.co.jp
☆→@
メールのお返事に時間を頂いてます。
-------------------------------







Category

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

Recent Posts

2019.03.19
XML
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​


先日にPanasonicビストロで作る
スナックピザ
をご紹介したと思いますが、
今回は甘いお菓子のようなピザのご紹介です!


生地が薄くてパリパリっとして軽い
口当たりで
甘酸っぱいリンゴに、
ほんのり焦げた砂糖がなんともいえない

味わい。一枚ペロッと食べれてしまいます。

昨年はこれをはじめて作った時

は感動しました。

先日のスナックピザの記事は→​コチラ





​​レシピは、
「10分でちゃんとごちそう100レシピ集」から。


パナソニックビストロを購入すると付属として
ついてくるレシピ本でどのレシピも美味しくて
簡単にできます。


子供の頃あったレンジ付属のレシピは
とてつもなく
難しかったイメージが
あったので今最近のレシピ本
を見ると
本当に優しいなーって思います。


10年近く前のオーブンレンジだったかな。。


実際には10分以上かかるんですけど(笑)
30分あれば確実にできますね!

特に焼き色をもうちょっと付けたいな~
っていうことがあるので追加で5分焼いて
こんがりキツネ色に仕上げています。

生地自体は10分かからないので

こんな短時間で甘いお菓子が焼けるのは
嬉しいです。






材料は、
■小麦粉
■砂糖(グラニュー糖)
■ベーキングパウダー
■お水
■油
■バター

ボウルで全部混ぜて2分間こねるだけです。
難しい作業は一切ナシで面倒な作業もありません。






直径20cmくらいの長さまでのばしたら
りんご、バター、グラニュー糖をかけて
ビストロに番号を入力して焼き加減を
設定したらあっという間に焼けます。
​​​​​​​
シナモンが入りますが僕は省きました。






料理集から番号を入力するのですが
レシピが322種類もあることに既に
驚きを隠せませんが・・(笑)

気に入ったレシピはお気に入り登録
もできます。スマートフォンをかざして
電気代のチェックやレシピ検索なども
できる
優等生です。

時間設定はビストロがやってくれて
仕上がり加減は調整できます。






ムラなく綺麗に焼けるしグリル皿のお手入れも
楽です。お掃除のカテゴリーで何度かお掃除の
様子も書いたことがありますが庫内の内部洗浄
や脱臭もレンジが勝手にやってくれます。
​​​
ただ温めるだけというイメージを持たれている
方からするとビックリされると思います(笑)
できないことを探すのが難しいほどです。


このグリル皿は総菜パンの温め、トースト、
魚、お肉、何でも綺麗に焼けてスチーム機能を
使えば減塩したり冷めてかたくなったパンも
焼きたてのような仕上がりになるんです。

トースターは使う頻度も少ないし今でこそ
お手入れは
楽になった方だと思いますが、
ゴチャゴチャさせたく
ない方やパンくずの
後始末が大変で使うのが億劫だ。。

という方には候補に入れてみてもいいかも。

購入当初トーストもできるオーブンレンジ
を探していたので、魚も肉もパンも全部一台で
調理できるレンジって凄いな~って思いました。






今日は一番茶と一緒にいただきました。
3時のおやつには少し贅沢かも(笑)

リンゴはサンふじだったんですけど
甘酸っぱい紅玉リンゴを使うともっと
美味しく作れます。ぜひぜひ!







ちなみにこれは昨年紅玉リンゴを
使って作ったスナックピザです。
焼くと本当に美味しいですよね。

甘すぎなくて軽くて生地はパリパリで
薄いリンゴタルトのような感じで
いくらでも食べられるちょっと危険な
おやつです(笑)


​ ​

愛用中のNE-BS1400

​ ​
最新のNE-BS1500

調理時間や設置スペースなど
さらに向上しているようです。


今後もビストロの魅力をたっぷり伝えて
いけたらと思います。











Last updated  2019.03.19 16:17:13
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.