015215 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

KDJTOのブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

KDJTO

KDJTO

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2024.06.25
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

1. 日よけを使用する

  • フロントウィンドウ用日よけ:反射性のあるアルミホイルタイプの日よけをフロントウィンドウに装着することで、太陽光の直射を防ぎます。
  • サイドウィンドウ用日よけ:吸盤タイプの日よけをサイドウィンドウに装着して、さらに熱を防ぎます。

2. 窓を少し開ける

  • 窓を少しだけ開けておくことで、車内の空気の循環を促進し、温度の上昇を抑えます。ただし、防犯面には注意が必要です。

3. 車内に風を送る

  • バッテリー駆動のファン:小型の扇風機を車内に設置して風を送ることで、車内の温度を下げることができます。

4. 車を日陰に駐車する

  • 可能であれば、木陰や建物の影になる場所に車を駐車することで、直射日光を避け、車内温度の上昇を防ぎます。

5. サンルーフや換気口の利用

  • サンルーフや換気口がある場合、それを少し開けておくことで、熱気を逃がし、車内の温度上昇を抑えることができます。

6. 断熱シートを使用する

  • 車内の座席やダッシュボードに断熱シートを敷くことで、熱の蓄積を防ぎます。

7. 濡れタオルや冷却マットを使用する

  • 濡れたタオルを座席やダッシュボードに置く、または冷却マットを使用することで、一時的に温度を下げることができます。

8. ソーラーパワーの換気ファン

  • ソーラーパワーの換気ファンをウィンドウに取り付けることで、太陽光を利用して車内の空気を循環させ、温度を下げることができます。

9. 車用エアコンを使用する

  • 車に戻った際には、エアコンをすぐに使用して、内部の熱を排出し、車内を涼しくします。

10. 保冷剤を使用する

  • 車内に保冷剤を置くことで、一定時間、車内の温度を低く保つことができます。保冷剤はクーラーボックスに入れておくと便利です。







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.06.25 08:10:09
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.
X