000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

毛玉生物

毛玉生物

GW後編

5月3日、快晴

播磨科学公園都市でフリスビーのイベントがあるという。
あっきいはつねづね、シュリをフリスビーやアジリティのできる犬にしたいと
言ってるので、見学しに行ってみた。
山の中をどーんと切り開いた、とても広い場所で、よく犬のイベントも
やっているようだ。

ただ、もう暑くて…あまり炎天下に犬を立たせていられないので、木陰から
のぞく程度にとどめた。
あっきいはかぶりつきで見学していた。
大きな大会だから、出場する犬達もレベルが高く、とても感動したようだ。
シュリにもフリスビーを教えるといきまいていた。
その前に、基本の訓練をしようね(^^;


帰り道、揖保川ぞいにおりて、崖にほられた仏様を見つけた。
磨崖仏(まがいぶつ)というのだそうだ。
どうやってほったのかなぁ…

藤の花が自生していて、とてもきれいだ。
手入れされた庭に咲いているものと違って、これもまた趣があっていいね。

夕方にはシロトピア記念公園に散歩に行った。
ここは犬が沢山集まるので、田舎に帰ると必ず散歩に行く場所だ。

今日は小型犬が多かった。

ビーグルのさくらちゃん(3ヶ月)がシュリと遊んでくれた。
ちょうどつりあうのか、とても仲良く遊べた。

5月4日、またまた快晴。
この日は横浜まで移動する日なのだが、途中、京都に寄り道した。

宇治川を探検するリーヤ。
相変わらず、水遊びは好きだが、泳ごうとはしないが…
暑いから、ときどきこうして水にぬらさないと倒れそうで怖い。

宇治日和というカフェで、お茶を飲んだ。

宇治川に面したテラス席があって、犬を入れてもらえた。
店内を通らないとテラスにはいけないのだが、オーナーは快く通してくれた。
ありがとうございますm(_ _)m
宇治川を見ながらいただく抹茶アイスやコーヒーはおいしかった。


お次は宇治川の遊覧船。
犬も抱いてれば乗せていいよって言われたので、みんなで舟遊び。
犬達はいい加減疲れてきていたので、とても静かで大人しかった。

宇治の締めくくりはやはり、平等院でしょう。

犬は、建物内は入れてはダメなんだけど、抱っこしてれば園内は散策できる。
ちょっとだけ、記念撮影をさせてもらった。

以上、GWの思い出。
よく遊んだなぁヘ(゚◇、゚)ノ~





© Rakuten Group, Inc.
X