000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

毛玉生物

毛玉生物

誕生日パーティ2004

カフェにて
俺はリーヤだ。俺は強い狼男だ(嘘)
俺は7歳になった。

俺の誕生日パーティをファニーフェイスカフェで開いた。
カフェカップ
こんな感じのおしゃれなカフェだ。
かあちゃんやはるちは喜んでた。
今日は使わなかったが、人間用トイレの入り口付近に犬を洗えるスペースもある。
汚れてたら、そこを使っていいらしい。
犬のグッズも趣味のいいものがそろっていた。
でも、俺には買って貰えなかった。
(だって、あんた服もアクセサリーも似合わないもん:ふみち談)
予約してもらっていた犬用誕生日ケーキは豪華だった。
バースディケーキ
ちゃんと名前と歳を書いてもらってるのだ。
りんご味だった。ヨーグルトも使ってあった。おいしかった。
カフェご飯
人間ご飯も豪華だった。これはローストビーフ&鶏唐揚ごはん。
肉!肉!のメニューにみんな満足していた。
俺にもよこせー!っていうと、俺のご飯もきた。
リーヤ飯
馬肉のたたきだった。めちゃめちゃうまかった。
かあちゃんは「ああもう、腹こわすかもだけど、全部食え」といった。
馬肉

その後は、南大沢のアウトレットに移動した。
ラ・フェット多摩
ここで、かあちゃんたちは新しく買った変なカゴを出してきて、俺に乗れといった。
べピーカー2
最初はちょっとせまいかなぁって思ったが、意外と快適だった。
王様気分で寝そべっていたら、ときどき人がなでていった。
夕暮れ
日が暮れるまで、みんなで店を見てまわった。
けっこう楽しかった。

おしまい…


© Rakuten Group, Inc.
X