000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

キャプテンのブログ

キャプテンのブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

なか卯しばらく食っ… lapiiiさん

なおきち丼 ♪なおきち♪さん
SAMMYの永遠の一秒 SAMMY1234さん

Comments

 人間辛抱@ Re:キャプテンのブログ!(04/01) どうもお久しぶりです。 新型コロナウイル…
 コントラバス@ Re:楽団(10/01) アップありがとうございます。自分も恥ず…
 キャプテン@ Re[1]:それぞれのチケット(06/22) 今年も富士山へ?さんへ でもやっぱりチ…
 今年も富士山へ?@ Re:それぞれのチケット(06/22) 12月11日(水) @ 東京ドーム OPEN 17:30/S…

Freepage List

2014年07月12日
XML
カテゴリ:スポーツ
残すところ2試合になってしまって日々寂しさが募るブラジルW杯涙ぽろり


それにしてもブラジルの惨敗は衝撃的でしたショック

ただそんな波乱を予感させなくもなかったのが、ブラジル代表選手達の涙。

選手の泣く姿がこれほど注目された大会はこれまでなかったような。。。


選手入場前に泣き、国家斉唱で泣き、優勝したわけでもないのに勝って泣く…

もちろんサッカー王国の地元開催で、開幕直前までデモが起きるような国内情勢の中、代表選手が背負う優勝が絶対条件というプレッシャーの重さがどれほどのものか、僕みたいな一般人にはとうてい想像出来ない。

だからその一つ一つの場面をクローズアップすれば感動的に見えるけど…さすがに泣き過ぎじゃない?とは思ったびっくり

やはりスポーツにおいて男の涙が許されるのは最後に勝った時の嬉し涙と負けた時の悔し涙に限定して欲しいなあわからん


「怪我の功名」といっては可哀そうだけど、ネイマールの離脱でプレッシャーからある程度解き放たれたと思えたブラジルのまさかの惨敗は、これまでの涙が物語っていたのではないのかなあとも思う。

これが「いやあ年取ったせいか最近涙もろくなってさあ。。。」とか(見た目ほど年取ってないけど)ロッペンとかカイトとかクローゼのようなベテラン選手が泣くのならまだわかるけど、泣くのはみんな次世代を担う若い選手ばかりなのが「ブラジル大丈夫?」って心配になってしまう。


強引な憶測かもしれないけれど、日本でも泣く男が流行ったりもてはやされたりしているのは社会全体が脆くなってきている証しじゃないのかあと思う。

考えてもみてほしい。戦う前に泣いてしまうチームなんて、闘争心を極限まで高めているであろう相手からすれば「勘弁してくれよ。。。」って侮辱にも似た行為に思われないだろうかわからん


それに比べるとドイツ代表はやたらと大人に見えたしあっかんべー

全世界からバッシングされるのも承知の上で問題行動を起こしてしまう狂犬スアレスや悪童ペペなんてむしろ逞しいとさえ思ってしまう。。。


ただブラジルにはまだ3位決定戦というリベンジのチャンスが残っている。

とにかく良い試合をして、勝っても負けても最後くらいは4年後のために涙を封印してもらいたいと思いますグッド





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2014年07月12日 10時33分01秒
コメント(0) | コメントを書く
[スポーツ] カテゴリの最新記事


Calendar

Headline News


© Rakuten Group, Inc.