034562 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

チャイナキッチン桂慎

自由欄
2018.07.22
XML
テーマ:中華、大好き!
20170815

7月22日(日曜日)
祝 御嶽海優勝\(^o^)/

次は大関!!
末は横綱だ!!!
桂慎 有志一同
信州人の期待を一身に背負い、千秋楽を待たず御嶽海が、昨日見事優勝しました\(^o^)/
優勝インタビューで見せた御嶽海の男泣きに、長野県民は誰も感涙にむせばれたのではないでしょうか。
早速号外も出て巷は〈御嶽海優勝〉モードに包まれました(*^_^*)
店主と二人、産経新聞の電子版号外を眺め、しみじみ感慨に耽ったものです。
次は9月場所です。大応援団の声援が、きっと国技館に響く事でしょう。今から楽しみです(^_-)-☆
初日は9月9日日曜日。皆さん、また一緒に応援しましょうね♪
がんばれ御嶽海!
次は大関だp(^^)q

さて!
店主から半額券のご案内です(^_-)
どうぞご利用くださいませ(*^_^*)

ところで、連日暑い日が続きますが、そんな夏の日に私は面白いコラムを見つけ、早速店主に見せたものです。
それは福島新聞の〈あぶくま抄〉で 2018年07月18日付のものです。皆様も是非ご一読くださいね(^o^)/
~~~~~~~~~~
日本酒道会
 郡山市に日本酒道会がある。日本酒を愛し、正しいお酒の飲み方を追求する。歴史は古く、一九五三(昭和二十八)年に誕生した。十年ほど途絶えた時期があったが、今に受け継がれている。
 夏と冬に例会が催される。毎回、市内を中心に百五十人前後が集う。季節の料理と会話をさかなに杯を交わす。見ず知らずの間柄でも席を同じくすれば、打ち解け合える。遊び心も忘れていない。最初の例会に出席すると、「入門証」が与えられる。次は「初段」になる。その後は二度出るごとに昇段していく。現在、最高段位は十一段を数える。
 〈一、酒は楽しく飲むべきなり。ほろ酔いをもって最上とす。酒は酒量にあらず、酒品なり〉。例会の冒頭で「酒道五則」を唱和する。たしなむ上での五つの心構えを説く。〈二、酒に飲まるるなかれ。酒席にて周りの人を不快にするは下道なり〉。堅苦しい言い回しだが、他人に迷惑を掛けずに味わうことに尽きる。
 連日、厳しい暑さが続く。冷たい一杯で喉を潤したくなる。祭りや帰省などでお酒に接する機会も増す。五則には発足当初になかった文言が書き加えられている。〈飲んで運転[のる]のはもってのほか〉。きつく戒める。
~~~~~~~~~~
「どうだい慎ちゃん、君も日本酒道会に習い〈酒道五則〉を実践してみては?」
私は訓戒の意味を込めて、そう申し添えたものですが・・・(^_^;)
酔っぱらいは皆、自分は酔ってない、そう言うものです(-_-;)
これっぽちの酒、或いは、ホントに酔えばこんなもんじゃない、とか言いながらね(^_^;)
酔っぱらいに何を言っても馬の耳に念仏、この場合は〈店主の耳に訓戒か!〉、というわけです。
店主を前に、私は〈酒は酒量にあらず、酒品なり〉けだし名言なり、そう実感致しました(^_^;)
それに何事も、ほどほどが何より、そういう事です(^o^)/
皆様も酒にはどうぞご注意を(^_-)-☆

ところでコラムの内容は実に福島らしいと思いました。坊主になるずいぶん前、私も酒をたしなんでいた頃に福島を三泊で回りました。どこへ行ってもうまい日本酒を頂くことができ、酒が切れる暇がない実に幸福な旅でしたが、最後の会津では立ち寄った酒屋でとびきりうまい酒に巡り会い、試飲をたらふく頂き、へべのれけになったものでした(^_^;)
店主のことを言ってられません・・・

閑話休題。
それはそれとしまして、桂慎では常から日曜日のランチタイムには『メインディッシュの前に生ビール』をおススメしております!名付けて、
20171119a
そういうことで、本日のランチタイムでは〈生中と若鶏の唐揚げセット〉の半額サービスを致します。
生中と唐揚げに舌鼓を打ちながら、文月の一日をどうぞゆっくりお過ごしくださいませ(^^)/

ご参考まで、桂慎の唐揚げは柔らかジューシーが自慢(^_-)-☆
桂慎の唐揚げが美味しいのは店主の仕込みの成せる技です(^^)/

ということで皆様には桂慎の唐揚げが完成するまでの概要(仕込みから調理まで)をご覧いただだきましょう!

最初に仕込みです。
そして仕込みが終わり、次に調理です♪
※残念ながら味付けと揚げ方の詳細は、店主曰く『それは企業秘密だよん』ということでお伝えできません(^_-)

出来上がった唐揚げは、皆様のテーブルまでお届け致します(^^)/
今日は柔らかジューシーが自慢の〈若鶏の唐揚げ〉をつまみに、生ビールをお楽しみくださいね♪

ご注文の際に下の画像↓をご提示ください。



もしくは「ホームページ見た」とスタッフまでお伝えください(^_-)
そして皆様!
生ビールと若鶏の唐揚げで軽~くお腹を満たした後のメインディッシュには、是非とも店主が渾身の力を込めて作る〈あんかけ〉をお召し上がりいただきたいと思います(^_-)
メインディッシュにご紹介する桂慎の〈あんかけ〉は全部で五種類です(^_-)
ankaketorio_kanbannew
・あんかけかた焼きそば750円 ・中華丼700円 ・あんかけ焼きそば750円
20170816newb
900円
20170816newa
750円
なお、「全部食べてみたい!」と思われた方、或いは「どれを食べようか?」とお迷いになられた方にはこれがおすすめです(^^)/
五種類のあんかけ食べ比べ(^^)v
20171020d
「あんかけコンプリートラリー」は〈お得〉〈永久〉が自慢です、お気軽にスタッフまでお申し付けくださいね。

ご参考まで、昨年秋から始まった「あんかけコンプリートラリー」はコンプリート達成の方が今春から続出されています。そして実際に〈かんかけ会員之証〉をお手にされ、お食事の都度100円引きで〈あんかけ〉をお召し上がりいただいております(^_-)
皆様も是非エントリーしてみてくださいね♪

とはいえ、真夏の日には冷たい料理も捨てがたいですよね(^_^;)
そういうことで、生ビールと唐揚げのしめは〈あんかけ焼きそば〉〈冷しジャージャーうどん〉か、さてあなたはどちら?

まずは唐揚げをつまみに、ゆっくりと生ビールをお楽しみいただきながら、メインディッシュに何を選ぶかご一考くださいね(^o^)/
店主ともども皆様のご来店をお待ちしています。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
なお、特典付き〈夏の宴会ご案内〉はこちらです(^o^)/
ご予約の電話はこちらまで♪
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


最後に、店主から来月の予定について皆様にお願いです(^o^)/
何卒よろしくお願いを致します(^人^)

では今日一日が、皆様にとって素晴らしい日となりますことを、心より祈念致します。
toiawase
shita20170619






最終更新日  2018.07.22 05:00:16
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.