025966 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

チャイナキッチン桂慎

自由欄
2018.04.26
XML
テーマ:中華、大好き!
20170815

4月26日(木曜日)
昨日は定休日を頂戴し誠にありがとうございましたm(_ _)m

桂慎では定休日が変更になり(詳細はコチラ)、それにともない二月から喧伝の限りを尽くして参りましたが、もし昨日ご来店の方がおいでになりましたらゴメンなさい(^人^)
本日あらためてお越しくださいね(^_-) ご来店を心よりお待ち申し上げております。

そして店主から緊急のお知らせです(^o^)/


さて、定休日で休養十分(そしてアルコールは十二分!)の店主は全身から気合が漲っています!
ランチの一番で、どうぞ気力の漲った〈あんかけ〉をお召し上がりくださいね♪

ときに皆様、画像の御仁をご覧ください。どこぞでお見かけしたことがありますまいか(^_^;)
あのおじさんにそっくりだ、そう思って妙に感心していたところ、膝を打つような当意即妙のコラムを発見\(^o^)/
店主の余計なひと言が気にならなくもありませんが(-_-;)まずは北國新聞のコラム〈時鐘〉をご一読くださいませ♪
~~~~~~~~

あれっ、近所(きんじょ)のおじさんそっくり、と、紙(し)面(めん)に載(の)った旧石器人(きゅうせっきじん)を見(み)て思(おも)った。骨(ほね)から復(ふく)元(げん)した「国内最古(こくないさいこ)の顔(かお)」だという。
 約(やく)2万(まん)7千年前(せんねんまえ)というから、もっと荒々(あらあら)しくて怖(こわ)い顔、失礼(しつれい)ながら、類(るい)人(じん)猿(えん)に近(ちか)い風貌(ふうぼう)を想像(そうぞう)していた。復元の仕組(しく)みはまるで分(わ)からないが、そっくりさんの登(とう)場(じょう)に少(すく)なからず驚(おどろ)いた。
 近(ちか)ごろの若(わか)い者(もの)は、と怒(おこ)り、昔(むかし)は良(よ)かったと嘆(なげ)くのが大人(おとな)の悪(わる)い癖(くせ)である。愚痴(ぐち)にいささかの理(り)があるなら、昭和(しょうわ)よりも明治(めいじ)、江(え)戸(ど)や戦国(せんごく)の世(よ)の方(ほう)が良(よ)き時代(じだい)になり、弥生(やよい)、縄(じょう)文(もん)とさかのぼれば、人(ひと)も時代も輝(かがや)くことになる。そんなバカな、と思うが、「最古の顔」を見せられて、別(べつ)の思(おも)いもせり出(だ)す。
 広(ひろ)い額(ひたい)は思慮深(しりょぶか)さを、穏(おだ)やかなまなざしは満(み)ち足(た)りた暮(く)らしを告(つ)げるようである。時代が変(か)わっても変わらぬ心棒(しんぼう)のようなものが、人(ひと)には備(そな)わるに違(ちが)いない。往(おう)古(こ)の顔(かお)は、毒(どく)も薬(くすり)も生(う)み出す文明(ぶんめい)に染(そ)まらぬ分(ぶん)だけ、その善良(ぜんりょう)なもの、美(うつく)しきものを、じかに映(うつ)し出(だ)すのだろうか。
 親(した)しみを覚(おぼ)え、暮らし向(む)きはどうです、と声(こえ)を掛(か)けたくなる。昔(むかし)の方が良かったのか。良きお顔をされた遙(はる)かなご先祖(せんぞ)さまである。
~~~~~~~~

きっとこれをご覧いただいた方も、似た方をご存じで〈時鐘〉にニヤリとされているのでは?
店主の言うとおり、ボサボサの髪の毛が目立ちますので、それを丁寧になでつければ、よく似た近所のおじさんの出来上がりでしょ(^_-) 或いはよく似た親戚のおじさんか(^_^;)
2万7千年前も今もさほどに変わりはない、そう思うとコラム氏ではありませんが、おじさんに調子はどうです?と声をかけたくなりましたが・・・

ここで皆様ご注意を!
コラムを読み終え遥か祖先に思いを馳せたのち、私は桂慎に向かうべく家を出たのです。すると、とってつけたように、そこにあのよく似たおじさんがいるではありませんか!
何という偶然でしょう。でも私はこらえきれず吹き出してしまいました(^_^;)
そしてしどろもどろで挨拶を済ませたわけですが、顔から火が出るとはまさにあのことで、寿命が一年縮まった気がしました。何よりおじさんに悪いことをしたなぁ・・・(-_-;)

つまり気が動転して、その実「調子はどうです?」などと口にすることは出来ませんでした(^_^;)
皆様はそんな事のない様にご注意くださいね(^^)/

ときに仏教では長い年月を語る時、那由他(なゆた)とか阿僧祇(あそうぎ)という単位を使います。概念としては、映画で出てくる「A long long time ago」のはるか何十倍も昔、といった感じでしょうか。だから那由他阿僧祇(なゆたあそうぎ)と重ねて言ったら、すでに時の概念を超越しているのです。
店主は仏教の挿話を自分の商売に結び付けて考えましたが、その通りで、真理を説いた仏教はいつの時代も現実から乖離するはずはないのです。このことについては別の機会に譲りますが、2万7千年前のおじさんを眺め、那由他阿僧祇を思い、店主も心に感じることがあったようで言いました。

『まあ何さ、俺ぃらは心を込めて〈あんかけ〉作りに精進するまでさ。』

その心掛けやよし!
とりとめもない話になりましたが、店主はそれを胸に秘めて今日もひたすらに、ただひたすらに己の分に邁進いたします(^_-)-☆
どうぞ店主が渾身の力をもって作る〈あんかけ〉を召し上がりにお出かけくださいね♪
店主の作る渾身の〈あんかけ〉は全部で五種類です(^_-)
ankaketorio_kanbannew
・あんかけかた焼きそば750円 ・中華丼700円 ・あんかけ焼きそば750円
20170816newb
900円
20170816newa
750円
なお、「全部食べてみたい!」と思われた方、或いは「どれを食べようか?」とお迷いになられた方にはこれがおすすめです(^^)/
五種類のあんかけ食べ比べ(^^)v
20171020d
「あんかけコンプリートラリー」は〈お得〉〈永久〉が自慢です、お気軽にスタッフまでお申し付けくださいね。

ご参考まで、昨年秋から始まった「あんかけコンプリートラリー」はコンプリート達成の方が年明けから続出されています。そして実際に〈かんかけ会員之証〉をお手にされ、お食事の都度100円引きで〈あんかけ〉をお召し上がりいただいております(^_-)
皆様も是非エントリーしてみてくださいね♪

それでは今日一日が、皆様にとって素晴らしい日となりますことを、心より祈念致します。
toiawase
shita20170619






最終更新日  2018.04.26 05:05:24
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.