6754834 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

見取り八段・実0段

PR

X

日記/記事の投稿

サイド自由欄

楽天のトラックバック廃止に伴い
当ブログでは現在インデックス
のみを更新しています。

また、こちらではトラックバックも
コメントも受け付けておりません。

ドラマの感想は
「ドラマ@見取り八段・実0段」
https://dramablog.cinemarev.net


映画の感想は
「映画@見取り八段」
https://www.cinemarev.net/


の方にぜひお越しくださいませ。

「五行小説」https://story.cinemarev.net

「ブログのblog」https://muryoblog.cinemarev.net

もよろしくお願いします。

お待ちしております。

カテゴリ

プロフィール


くう☆☆

バックナンバー

お気に入りブログ

ブルーレイ「劇場版 … New! BROOKさん

連続テレビ小説『お… New! レベル999さん

腰痛 New! ラビットらむさん

【おかえりモネ】第5… ショコラ425さん

梅干しづくりと手作… okadaiマミーさん

しまなみ海道 ひろっちゃん☆さん

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2008年12月23日
XML
カテゴリ:2008年ドラマ
ある人物があなたの目を利用して
ミスを誘発した可能性があります。

犯人は、あそこにいますよ。




バチスタ・ケース35の手術を
観覧席から見守る、桐生。

そして、白鳥、田口、黒崎。


執刀医は、垣谷だった。



ケース27では心臓は必要以上に吊り上げられ、
必要以上に回転していた。

これは全部、誰かが仕組んだ罠かも知れない。




なんのために、そんな事をしたんだ。



先生は10年前、ある日本人の女の子の
心臓移植手術をされています。


その子の名前は・・・



10年前、サザンクロス病院で、桐生は
日本人の少女の心臓移植手術を執刀した。

移植手術は上手く行った。
だが、後日、その子は亡くなった。


それは、垣谷の娘だった。


桐生が東城医大でバチスタチームを組み、
垣谷は声を掛けられた。


そして、手術の時、桐生の目の異常に気付いた
垣谷は、娘の手術に疑問を抱き・・・



わざと心臓を回転させ、違う血管を示す事で
あなたを試した。

ケース27は、垣谷先生の未必の故意による殺人だ!





     hana1  hana1




ストーリーを拾うのは、もう、ここまでで。。。雫



本当~~~~~に。。。

人の命を何とも思わない人たちですね!



桐生先生、本当に申し訳ありませんでした。


って。。。

謝らなければならないのは、桐生先生にじゃなくて、
患者にでしょ~~。。。ムカッ


結局、垣谷の場合は、桐生への復讐と言うよりは、
目が見えるのか見えないのか試してみた、と言う
意味合いの方が強いって事よね。。。

そんな事で人殺しとは。

ずっと後悔していた、と言うけれども、
動機は3人の中で一番ひどい位じゃん。
実験だもんねasease


でも、あれって有り得るの?

医療知識がないから何とも言えない。。。

誰か教えて!って感じ。


だって、桐生って名医なんだよね。
視野が狭かろうが。。。
違う所を切ってしまった事に気付かないの?

第2助手の酒井はどうなの?

いくら第2助手だって、心臓外科医でしょ。
もちろん、勉強してるでしょ

違う所を切っている事に気付かないの?



なんだかな~。。。asease



最初に書いたように、私は最初、このドラマは
今期で一番期待していたんですよ。

何故かと言えば、原作が好きだったからです。

そして、この原作は映像化に適した内容だと
思っていたからです。


犯人が違うよ、と言う前宣伝の時点で、
ちょっとした不安はあったにはあったんだけどね。。。

的中してしまった


「結末が違う」

とは思ってたけど

「登場人物のキャラがこんなに違う」


とは、思わなかったe-nn



田口は、もうあきらめたにしても、
原作ではあんなに自分の仕事に信念と自信を持っていて、
でも驕ってはいなくて、清廉潔白な感じだった桐生医師のキャラ違いは、
ちょっと受け入れられるものじゃなかった。。。



結果的には、実は犯人は原作と同じなんですよ。

だって、桐生の一件はミスだから殺人ではないし。
(垣谷の件は・・・実験らしいんで、もう、どうでもいいです雫


だから、本当に、このドラマは
引っ張って、引っ張って、引っ張って。。。

その上、おまけつけて、おまけつけて、おまけつけて。。。


と言う「33分探偵」1クール版となったのでした。


全話に渡って行われたホームドラマ的な
味付けも、どうも。。。asease



でも、原作未読のブロガーさんには、このドラマ、
概ね好評に思えましたが。。。いかがでしょう。


つまり、私は原作の味付けを期待していたから
ダメだった、と言う事になるのかも知れません。


キムチ鍋を食べに行ったら、ケーキ鍋が出てきたようなモンですわ。


。。。と思って、あきらめますasease


原作未読の方には、ぜひ原作を。。。

とお薦めしたいところですが、

このドラマを面白いと思ってしまった方には、
今度は原作の味付けは、どう思えるか解らないです。

原作の方は全編に渡ってクールに出来てます。



しかし、原作付き作品と言う物について、
つくづく考えさせられたドラマでした。



例えば、原作と全く違うファンタジーに仕上がった
木皿泉の「野ブタ。をプロデュース」

原作に描かれなかった裏を描いた森下佳子の「白夜行」

クセのある原作「自由死刑」を不思議世界に仕立てた
飯田譲治の「あしたの、喜多善男」


どれも、ドラマを見て、原作を読んで、
脚本家の才能に唸ったドラマです。


脚本家によって、原作は、どんな風にも変わる。
どのように見せるかは。。。腕ですよね~。。。

この脚本家は、どういう所を目指したかったのでしょうか。

原作を読んで。。。


あの原作をホームドラマにしたいと思ったとは。。。


私には、ちょっと理解出来ない受け止め方ですasease




良かった事と言えば


始まる前に一番不安に思っていた
仲村トオル版、白鳥は、すごく良かった。


そんな所でしょうか。


原作未読の方にとっては、お目汚しの記事、
1クール失礼いたしましたasease





    


チーム・バチスタの栄光(上)



チーム・バチスタの栄光(下)


【DVD】チーム・バチスタの栄光/竹内結子




ただいま試験的にトラバを即時反映させています。大抵は承認制です。ご了承下さい






最終更新日  2008年12月24日 22時11分18秒
[2008年ドラマ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.