1919645 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

川中じゅくちょーの独り言

PR

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


デット君

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

めろんまん@ Re:■ 小学生の場合、能力差よりも成長差を考えてあげた方がいい ■(05/29) 今回もすごく納得できるお話でした。 主…
2018.09.22
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
過去問1回分に必要な時間はかなりまとまった時間になります。
国語と算数は、解答時間に50~60分。理科や社会は25~50分。
最低でも150分。長いと220分。
解いた後に答え合わせと点数計算。これは数分で終わります。
問題はその後の間違い直しや解き直し。
算数や国語は、問題を解く時間くらい必要でしょう。場合にはもっとかかります。
理科や社会も解説を読んだり、不得意なところを見直していくと問題を解く時間以上かかります。
1回だけならいいですが、複数回ある学校だと、その分をかけ算した時間と3年~5年分はやりますからさらに×3~5。
さらには、複数校受験するとさらにその分だけ増えます。
さらに、数回繰り返しますので、思ってもいない時間がかかります。
かなり早めの対策が必要です。






最終更新日  2018.09.22 11:48:47
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.