2103339 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

川中じゅくちょーの独り言

PR

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


デット君

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

2020.10.22
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
塾任せはよくない、ということをよく聞くと思います。
これは、ある面は正しくて、ある面では違うように思います。
塾に入る前の説明では、塾側から「お任せください。」という言葉やそれに近い言葉を聞きます。
親御さんからすると、我が子をしっかりみてくれる、と思うでしょう。
でも、人数がある程度の規模になると、それはなかなか難しいのではないでしょうか。
それぞれの子の理解の程度を把握した上で、何らかの具体的指導が行われることはないでしょう。
カリキュラムをこなすのが目一杯です。
そのため、理解できないままがずっと続いて、親御さんがきちんと認識できる頃には、どうしたらいいのか分からなくなってしまうかもしれません。
塾からは、模試などの結果を親御さんにお知らせしているから、分かってくれているだろうと思っています。
でも、親御さんは、点数が悪いのは分かっているけど、塾が何か手を打ってくれるだろうと思います。
その認識の差が問題なのです。
塾側が、一人一人に対して、具体的な対策などをしてくれるのかどうかで、任せるか任せないかの1つの判断になると思います。
1つの考え方でした。






Last updated  2020.10.22 11:22:52
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.