1373000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

喜文治の「自分のあやし方」

PR

フリーページ

プロフィール


喜文治

コメント新着

喜文治@ Re[1]:「 初見 」(11/28) タミ103さんへ 伊東弁?ってあるんだぁ~…
タミ103@ Re:「 初見 」(11/28) 方言で 第一印象 田舎者    営業…
喜文治@ Re[1]:「 冷淡な息子 」(11/26) タミ103さんへ 本当に対応は、難しいです…
タミ103@ Re:「 冷淡な息子 」(11/26) 親父の死 何かを言いた そうだった …
喜文治@ Re[1]:「 防衛 」(11/24) タミ103さんへ 戦争は厭です。すべきでは…

カレンダー

ニューストピックス

2020年12月02日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
お袋が  癌で入院して  親父と替わって  付き添いを  した時があった

うわ言の様に  何かを  喋っていた

手術をするか  対処療法にするか  先生に  聞かれた時

親父は  長男である  オイラに  振って来た

自分は  血の繋がりは  無いけど  お前は  息子だからと  言う理由だ

変な理屈と  思いながらも  対処療法を  選んだら

親父も  そう思うと  同意した

そんなある日  いつもの様に  うわ言の様な事が  また始まった

オイラは  お袋に  優しく  話し掛けた

もう良いよ  頑張らなくって  もう良いんだよ

長い間  ご苦労さんでしたねぇ  感謝して  いるよ

  二人の  息子は  世間で  

どうにか  間に合う様に  生きて  いるんだから  安心して

逝って  良いんだよ  無理しないで  良いんだよ

聞こえて  いるのか  いないのか  分からないけど

優しい声で  何度も  伝えた

声は優しくても  母を思う心は  冷たいよねぇ

逝かないで  孝行もして  いないのに  また  桜見に  行こうとか

言わなかった  冷たい  冷酷な  息子

それが  オイラだ

もし  隣のベットで  声掛けを  聞いている人が  いたとしたら

何て息子なんだ  最悪  最低と  

母に  同情の  涙を  零した  でしょう

そんな  冷酷な息子が  オイラなんだ

そして  今度は  オイラが  それを  言われる番だ


人間塾 自分のあやし方



反省し、後悔しているのかと言えば、同じ状況ならまた言うだろうねぇ?
いつも、幾つになっても、気に掛けていてくれた母なのに、冷たいよねぇ。
今は、たとえ地獄へ行っていても、お浄土へ行ける様お参りしている。


























最終更新日  2020年12月02日 04時02分28秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.