1470018 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

喜文治の「自分のあやし方」

PR

X

フリーページ

プロフィール


喜文治

コメント新着

喜文治@ Re:「 厄介者 」(11/05) 順送りとは言うものの、その人その人で様…
タミ103@ Re:「 厄介者 」(11/05) 何故か、斎場の喜文治の額を思い出しまし…
タミ103@ Re[2]:「 我が道 」(10/19) 喜文治さんへ 多分、保証債務問題のこと…
喜文治@ Re[1]:「 我が道 」(10/19) タミ103さんへ 他人様を助けて上げて、そ…
タミ103@ Re:「 我が道 」(10/19)   我が道を お天道様に 感謝する   …

カレンダー

ニューストピックス

2021年12月02日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
旅には  先ず  目的がある

例えば

何処何処の  温泉に行って  海の幸を  満喫し

露天風呂で  ゆっくり  疲れを  洗い流そう  とか

お土産は  いつもの  ○○を  買って  みんなに  上げよう  とか

目的地と  何を  どうするかと  予定を立て

そこから  既に  旅の楽しみが  始まるんだ

しかし  人生と言う旅は  目的地も  分からないし

辿り着いた  そこで何を  するかも  分からないまま

人は  旅を  始めて  いるんだ

いつ終わるかも  何が始まるかも  分からないままの旅

考えて  見ると  恐ろしいし

考えても  答え等無い  実は  怖い旅なんだ

そこに  気付かない  振りをして  電車に  揺られて

みかんや  お菓子で  気を紛らわして  いる

しかし  何処かの駅で  誰かが  降りる  事になる

家族で  あろうが  友達で  あろうが

降りるのは  お一人で  何が  始まるかは  誰にも  分らない

暫くは  寂しくなったねぇ~  等と  話しているが

降りた人を  忘れた様に  目の前の  おやつに

気持が  戻る

そして  いつか  何処かの駅で  自分が  降りる  事になる

その時は  その時さぁ~  って  嘯いていても

不安は  離れないし  恐怖も  薄れない

この世に  産まれて来たと  言う事は

この不思議で  怖い旅に  参加して  いると言う事

例外は  ないと言う  事だね


人間塾 自分のあやし方

瞑想で目隠しをされた女性をポーズします。 の写真素材・画像素材. Image 70888348.

何処に行くのか? そこで何が始まるのか? 知れば知ったで、
新たな不安や、新たな恐怖が、襲い掛かって来るでしょうし、
やっぱり分からない方が、自分の為なんかも、知れないね?

















最終更新日  2021年12月02日 05時13分35秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.