1228677 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

喜文治の「自分のあやし方」

PR

フリーページ

プロフィール


喜文治

コメント新着

喜文治@ Re[1]:「 友を選ばは~ 」(08/20) New! タミ103さんへ そうなんですよねぇ~中に…
タミ103@ Re:「 友を選ばは~ 」(08/20) New!  韓国が ここまで嫌いに なった訳  …
喜文治@ Re[1]:「 恨国(はんこく) 」(08/19) タミ103さんへ 宗教はどうなっている国な…
タミ103@ Re:「 恨国(はんこく) 」(08/19)  親日罪 ある韓国と 仲良しに?    …
喜文治@ Re[1]:「 一病息災 」(08/18) タミ103さんへ お身体を大切になさって下…

カレンダー

ニューストピックス

2019年08月20日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
戦争で  荒廃した  アフガニスタンの  子供達に

  中古の  ランドセルを  10年以上  贈り続けている  会社がある

その数は  20万個を超え  子供達や  親たちまで

勉強させたいと  意識が  変って  来たと  感謝を  されている

その企業は  化学メーカーの  クラレだと  youtubeにあった


韓国の  農心と言う  企業が

日清に  土下座して  カップラーメンの  技術を手にした

その後も  色々と  パクリ  世界に  輸出するまでに  なった

しかし  衛生面等で  EU等海外から  クレームが  入っている


30年前  経営危機だった  台湾の  宜蘭食品工業が

岩塚製菓に  頼み込んで  お菓子を作り  成功し  中国に  進出した

その時  岩塚製菓に  共同出資を  提案し

現在  旺旺企業集団として  大繁栄中だと  言う

その本社には  岩塚製菓の  社長の槙計作氏の  銅像が置かれ

旺旺の経緯が  詳しく  示されて  いると言う


喜びと  感謝を  忘れない  アフガンの  子供達

大成功し  中国にまで  進出して  更に  大成功しても

昔の  経営危機を  救ってくれた  恩人を  忘れず

感謝を  続けてくれる  台湾人

国なのか  企業なのか  人なのか  たまたまなのか  分からないが

朝鮮人との  余りの  違いに  今更ながら  驚く

先出の  農心は  今度は  亀田製菓に  すり寄っている  みたいだ



人間塾 喜文治

全てがyoutubeにあった話であるが、日本人の心こもる素晴らしさ感嘆した。
一方で、何処まで性根が腐っているのかと、腹立たしい思いも湧いてきた。
友を選ぶ時、選ばれた時、自分の覚悟が改めて、引き締め直したいと思った。



















最終更新日  2019年08月20日 04時16分03秒
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.