1189430 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

喜文治の「自分のあやし方」

PR

フリーページ

プロフィール


喜文治

コメント新着

喜文治@ Re[1]:「 愛 」(03/24) New! タミ103さんへ タミさんは、とてもバラン…
タミ103@ Re:「 愛 」(03/24) New! 自分にも 他人にも優しい 愛がある  …
喜文治@ Re[1]:「 合掌 」(03/23) タミ103さんへ 意味を知れば、確かに思い…
タミ103@ Re:「 合掌 」(03/23) 合掌の 意味も解らず 手を合わす    …
喜文治@ Re[1]:「 懺悔 」(03/22) タミ103さんへ 一つの考え方ですから、お…

カレンダー

ニューストピックス

2019年03月24日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
​愛と  思われる  無限な  ものを

削って  削って  削ぎ  落として  行くと

その  核心には  自分自身が  鎮座  しているの


自分自身と  言う  核心を  

支え  助け  癒し  喜びや  楽しみが  寄り添い

幾重にも  包み  囲って  くれて  いるの


人は  先ず  自分自身を  愛し

次に  自分自身と  言う  核心を  愛して  くれる  ものを

愛するの  それ  だけなの

自分を  顧(かえり)みず  他を活かす  真の愛は  神仏の愛



人間塾 喜文治

寂しくて、悲しい事だけど、愛と言っても、自分と言う我儘な核心を愛し、
その周りに、そんな核心を愛してくれるものを、愛する料簡の狭いものなの。
我を捨て、他を活かす、真の愛とは程遠い愛が、そこここに溢れているの。












最終更新日  2019年03月24日 04時05分11秒
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.