301006 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

季節の風を感じ畑仕事もゆっくりと3

PR

カレンダー

ニューストピックス

フリーページ

2013年04月17日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
  • 南中山から寺岡へ向かうまっすぐな広い道、その両側に植えられた街路樹はメタセコイヤと言って生きた化石ともいわれる落葉針葉樹の長い並木が続く。ウィキペディアによるとメタセコイヤモミネズに似て線のように細長く、長さは-3 cm程度、幅は1-2 mm程度で、羽状に対生。秋に赤茶色に紅葉した後、落葉する。樹高は生長すると高さ25-30 m、直径1.5 mになる。全国各地の公園、並木道、校庭などに植えられている。とあり 現在は葉もなく冬からの風情をとどめているが間もなく黄緑の新芽を吹く。それは見事な並木道をみせてくれる。
  • CIMG2958.JPG

こんなに広い道だもの大きくなってもいいだろうと思うが、やっぱり定期的にきつく伐採剪定されているメタセコイヤ、新芽を吹く季節が楽しみである。    

    CIMG2959.JPG

   







最終更新日  2013年04月17日 22時58分32秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.