花と実と魔女と

12トルコ3




2012.12.5


トルコの買い物の一大スポット、グランド・バザール ☆ 異次元空間の国トルコ(40)





(2012年7月19日撮影)

再び、昨年夏のトルコ旅行から・・・

ボスフォラス海峡の夕暮れ。

古来より歴史と文化の大舞台であった
イスタンブールの歴史を
今に伝える風が
静かに吹いていました。







(2012年7月20日撮影)


翌日、旅もいよいよ、最終日を迎え
イスタンブール観光スポットとしても見逃せない
グランド・バザールに向かいます。

ゲートはいくつもあるようですが、
私たちが入ったのはココから。






(2012年7月20日撮影)

トルコ語でカバル・チャルシュ
(屋根のある市場)と
呼ばれるグランドバザールには
なんと、5000店もあるとか。

15世紀にコンスタンチノーブルを征服した
メフメト二世により建設が始まり
東西交易のの要として栄えたんですね。

現在ほとんどが観光客向けの
工芸品や土産物店。







(2012年7月20日撮影)

カラフルな色使いが綺麗な
ストール専門店。






(2012年7月20日撮影)

アラジンの魔法使いの
絵本でお馴染み・・・(^m^ )

オスマントルコの兵士が
腰に下げていたナイフ!?






(2012年7月20日撮影)

トプカプ宮殿の壁面のタイルの
レプリカでしょうか。

国花チューリップを
デザイン化した図案も多くあります。






(2012年7月20日撮影)

連なるショップの中でも
特に目を引くのがランプのお店。

卓上型から吊り下げ型まで
モザイク調のランプから
沢山の光が放たれています。







(2012年7月20日撮影)

キラキラ「光もの」といえば、
やはり貴金属。

このお店は銀製品がいっぱい!







(2012年7月20日撮影)


なにせ、5000もの
似たような(^m^ )お店が
迷路のように、広がり連なっています。

見とれてズンズン進むと
迷子になることは間違いなし・・・

というわけで、ほどほどで、
引き返すことに致しましょう。



*******************



トルコ旅日記、いよいよ次回で
お仕舞いとなる予定です。






2012.12.8


いよいよ最終回、サバ(鯖)サンド ☆ 異次元空間の国トルコ(41)






(2012年7月20日撮影)

旧&新市街を結ぶガラタ橋のたもとに立つ
イェ二・ジャミイ教会
「新しい」という名の400歳超のモスクです。

建設は1597年に始まったのですが
建立者の死や、資金の行き詰まりなどで中断。
1661年に再開、1663年完成という
歴史を持っています。





(2012年7月20日撮影)

そのガラタ橋から眺める金角湾。
青い海原が広々として
イスタンブールの大きさをも感じます。






(2012年7月20日撮影)

ガラタ橋は二層構造になっていて
上は車と人、
下はカフェやレストランが並んでいます。
実に合理的ですね。






(2012年7月20日撮影)

上の階では 釣り人が並んで
釣りを楽しんでいて

釣れるのはひょっとしてサバ?!(*^-^)
実際は、フライになる小魚のようでした。






(2012年7月20日撮影)

レストランのメニュー。

写真があると、オーダーしやすいですよね。





(2012年7月20日撮影)


はい、コレが有名な
サバサンド。

サバをグリルで焼いて・・・







(2012年7月20日撮影)

長いパンに挟むだけ~~(^m^ )

私は食べてみませんでしたが
つまり・鯖のサンドイッチだそうです。

バケツに立ててある辺りが
ダイナミックですね~




(2012年7月20日撮影)


観光客もこうして
おおらかに食事を楽しみます。

海の家ならぬ、「金角湾の家」風レストランです。




(2012年7月20日撮影)

6泊8日のトルコの旅も
最終日となり夕方発の直行便で
成田に向かうため、
イスタンブールの空港へ。

心配された地震や
テロに会うことも無く
無事、今回の旅を終えることができ感謝。

一度は行ってみたかったトルコ、
満喫させていただきました。

え?一番印象に残ってる事ですか?

やはり、カッパドキアの気球からの眺めですね!

ちょっとスリリングですが
天候に恵まれれば、安全な感じですし(たぶん)
あの景色は、忘れられません・・・






そのときの様子は、こちら  





気球気分でふわり、次の旅まで
トルコの思い出を暖めることに致します。

長い間、トルコの旅に
お付き合い下さいまして
ありがとうございました。



































































































Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.