花と実と魔女と

シャリファ・アスマ






2005・6・13

E・R の中でもっとも美しい薔薇の一つ☆シャリファ・アスマ







イングリッシュローズのバラ「シャリファ・アスマ」
昨年暮れお迎えし、すぐに地植えにしましたが
思いのほか、成熟した花姿で、嬉しくなりました。










2005・6・13



二枚目の写真も6月の一番咲きです。

ライトピンクの花色はPC上で見るよりも透明感があり上品な感じで、
実際の印象はちょっと違うかも・・・









2005・8・13




そして三枚目が昨日の画像。
四季咲き性が高く、夏もしっかり花を楽しめます。

そしてこの薔薇のもう一つ素晴らしい点は、香り。
たしかに強香に分類できるでしょう。
デヴィッドオースチン自らが、イングリッシュローズの中で、
もっとも美しい薔薇の一つと言っているように、
わたしも、庭に咲いてくれた姿にすっかり魅せられました。

透明感ある花びらの、あえて言えば、パールピンクのような色合いは
無垢さと、気品を感じます・・・
と、思わず、褒めちぎりたくなる薔薇の一つです。


じつは、カタログで知って求めた薔薇ですが、
(実際の薔薇の花は見ないで購入)
広告に偽り・・・どころか、それ以上の満足感をかんじています。

しみじみ、この薔薇のセレクトは正しかったと、花が咲くたび良い気分!

お気に入りの薔薇家族がまた一人!増えました (^.^)










2006・8・19


絶世の美女の中の一人☆薔薇・シャリファ・アスマ






初夏にも一番花が咲いてくれましたが、
少し多肥気味のためか(笑)、大振りすぎて、
美女というより、ボディビルダー級でした(笑)

ですが、8月になって咲いてくれたE.R.の
バラ「シャリファ・アスマ」は
絶世の美女でございます。





後姿もいいでしょう?
京美人の舞妓さんのようにうなじが美しい・・・かな?(笑)








淡い花色と、薄絹の花びらが、なんともいえません・・・







朝露をまとった姿も「日々是美」





香りも良く、丈夫で、多花性がこれまた嬉しい、
薔薇、シャリファアスマ・・・・・リビングのまん前
我が庭の一等地に地植えしています (^.^)









2006・12・26


絶世の美女の様な薔薇☆シャリファ・アスマ☆とも暫しお別れ






イングリッシュローズの

バラ、シャリファ・アスマ

一昨年の今頃お迎えして地植えにしてあります。

それも、リビングのまん前!特等席です。


注目度からすれば、特別扱いなのですが(笑)

そのプレッシャーもなんのその、

シャリファ・アスマ姫は今年も沢山咲いてくれ

晩秋~初冬まで、充分楽しむことができました。







幾重にも重なる花びらはあくまで丸く、

まあるく・・・

シャリファ姫の気品溢れる姿に、

思わず息を呑むほど。









香りもよく、

丈夫で多花性とあって、

わたしの思いいれも

おのずと深まるというものです。





*****・・・******・・・*****・・・******


ところで、
皆様はPCタイムのBGMは
何か聴いてらっしゃいますか?


最近のわたしのマイブーム、
ちょっとレトロな、いわば懐メロ♪
(あ、すごいワードの頭脳、
一括変換でナツメロが懐メロ!)


それは山口百恵ヒットパレードでございます (*´艸`)
今聴いても新鮮で、雰囲気ある歌声ですね~~。










2007・6・28


E・Rの中で、最も美しい薔薇の一つ☆シャリファ・アスマ 





(6月4日)


イングリッシュローズの

薔薇、シャリファ・アスマ

我が家には2004年にお迎えしました。






(6月4日)

3年ほどで見せるこの薔薇の生育振りには
目を見張るものがあります。

薔薇って、すごい!と思わせる

「シャリファ姫」






(6月4日)

気品と可憐さを併せ持つ、
透明感のある花色は
他にはないものだと思っています。

(・・・と、思っていたら今年迎えた
“おフランスローズ”のマダム・フィガロがよく似ていたけれど・笑)





(6月13日)

香りもよく、丈夫で多花性・・・

イングリッシュローズの特徴の一つ四季咲きで 
夏から秋遅くまで楽しませてくれる優等生。


(左手に見えるたくさんの蕾は
隣に植えているライラックローズ)





(6月13日)

ご覧のように、密集してまるで
“美”のおしくらまんじゅう状態 (*´艸`)





(6月13日)

デヴィッドオースチン自らが、イングリッシュローズの中で、
もっとも美しい薔薇の一つと言うのもうなずけます。





(6月13日)



手前に見える白いバラはプリンセス・オブ・ウェルズ。



咲き誇るバラたちを
独り占めできる期間は決して長くはないけれど、
それでもやっぱり、
身近に薔薇を育てるよろこびは格別です。








2007・12・24


聖夜に微笑む薔薇 ☆ シャリファ・アスマ









ぬくもりに色があるなら

こんな色?









目で触れる花びらは

やさしさの感触。









聖マリアの頬を思わせ

イングリッシュローズのシャリファ・アスマが

聖夜を迎える庭に微笑んでいます。





(写真は、数日前の物ですが)











2008・10・20


繰り返し咲いてくれてありがとう ☆ 薔薇・シャリファ・アスマ





(10月18日撮影)


ほんとに、良く咲いてくれます。
そして、ほんとうに美しいバラ、
イングリッシュローズの「シャリファ・アスマ」





(10月18日撮影)


花色も質感も、穢れない美しさを思わせます。

我が家には2004年にお迎えしました。





(10月18日撮影)


去年はクリスマスの頃にも
聖マリアの微笑みのように咲いていたっけ。

ことしは、果たして如何でしょうか・・
香りも良く多花性も嬉しいバラの一つです。








2008・12・17


今頃必ず咲いてくれる♪もっとも美しい薔薇のひとつ☆シャリファアスマ





(12月14日撮影)


イングリッシュローズの
バラ「シャリファ・アスマ」が
冬の陽を受けて咲き続けています。





(12月14日撮影)


ピンクのコロンとしたカップ咲き
その上香りも良くて
私のお気に入り!のひとつ (^.^)





(12月14日撮影)

今頃必ず咲いてくれる♪
もっとも美しい薔薇のひとつ・・・・
今年もあと半月を残すばかり、
何かと気ぜわしい季節ですが
こうしてホッコリと庭に咲いているのをみると
ほんとうに、和みます。

バラっていいですね!







2009年10月18日


朝日に眩しい薔薇 ☆ 秋のシャリファ・アスマ





(2009年10月18日撮影)


皆様こんばんは~

少し遠出をしていましたので(国内です)
ご無沙汰しておりました。

さて、帰宅したワタシを迎えてくれたバラのひとつ
イングリッシュ・ローズの 「シャリファ・アスマ」

朝日が眩しいのか
葉っぱのお帽子をチョコンと被っていますね。





(2009年10月18日撮影)


お花は正直・・・
お日様のほうに向かって
並んで咲いています。

(リビングのほうに向いてくれると良いのだけど)

右端のバラはフロリバンダローズの
「エンジェルフェイス」





(2009年10月18日撮影)

実は、イングリッシュローズの中で
たぶん、一番?!好きなバラが
このシャリフアスマ。

というわけで、リビングから一番目立つ所に
地植えしてあります。


とても上品な香りもかぐわしく、
色・姿もご覧の通り。

何処から見ても、美しい満点ローズ(*^-^)
その上、四季咲きで
秋にも大輪の姿を楽しめる優等生なのです。








2010・12・7


冬も美麗な薔薇 ☆ シャリファ・アスマ






(2010年11月27日撮影)

日ごとに寒くなってきて
(時々、信じられない温かい日もありますが)
そろそろ、薔薇の葉も紅葉、そして落葉のシーズン。

そんな中、庭のシャリファ・アスマが
しっかり大きな花を楽しませてくれています。






(2010年11月27日撮影)

冬の日差しを受けて
ゆっくり咲く姿も、花数が少ないシーズンだけに
スポットライトを浴びているよう・・・





(2010年11月27日撮影)

ほっこりした丸い形は
大切なものを
そーっと包み込んでいるようにも見えます。

いえ、そ~っと
宝物を見せてくれるのかしら・・・ね。






(2010年11月27日撮影)

シャリファ・アスマ、香りもよくて、大輪、
見ごたえのある、四季咲きです。

花もちもよくなる、冬そうび(冬薔薇)
長く楽しめるのも、嬉しいですね。








2010・12・30


今もまだ咲いている薔薇 ☆ シャリファ・アスマ






(2010年12月30日撮影)

イングリッシュローズの
バラ「シャリファアスマ」

なんと、年の瀬の今日も咲いています。

こちらは、寒さにもめげず色づいている
ちびっ子シャリファアスマさん。(*^-^)





(2010年12月30日撮影)

少し開きかけた子も
先日の雪にもめげず
ご覧のように3部咲き?






(2010年12月30日撮影)

そして、
寒くてもチャンと咲いているわよ!と
可愛いお顔で年末のご挨拶です。(*^-^)






(2010年12月30日撮影)

寒くても、お正月を迎えるまで
こうして咲いてくれ
シャリファアスマさんは、
本当にエライとおもいます。

新年は薔薇・シャリファアスマさんを
見習って、寒いと縮こまってばかりいないで
元気に過ごしていきたいと思っています。









2011・1・26

氷の世界の薔薇 ☆ シャリファ・アスマ





(2011年1月16日撮影)

凍てつくような寒さの中
イングリッシュローズ「シャリファ・アスマ」は
ご覧のようなお姿で咲いています。
(ま。固まっているともいえますが)






(2011年1月16日撮影)

色あせることなく、
寒さゆえのピンクの濃い花びらも
ホッと、ぬくもりを感じさせるお姿・・・




(2011年1月16日撮影)

花びらの縁も傷んでないのには、
ほんと、オドロキの強さ!






(2011年1月16日撮影)

薔薇は、病気になりやすかったり
害虫攻撃にあったり・・・
でも、こんなに強いんですね。

弱くもあり、強くもあり。
そして何より、美しい・・・






(2011年1月16日撮影)

水滴の形の「氷の輝き」をまとって

シャリファアスマのラストダンス。





(2011年1月16日撮影)


ふんわり優しく淡い色合いの
春の雰囲気と異なりますが

氷の世界に咲く凜とした姿は
天晴れでございます。







2011.8.13

暑さにめげず美しく咲く薔薇 ☆ シャリファ・アスマ
 




(2011年8月13日撮影)

イングリッシュローズ
バラ「シャリファ・アスマ」
このところの猛暑にもめげず、
美しく咲いています。





(2011年8月13日撮影)

今年の春のシャリファアスマを
ご紹介しないうちに、
夏花が咲いています。






(2011年8月13日撮影)

花姿も、春の花と
そん色なく、色形とも
美しさを損なわない・・・
そして、香りもGOODな
シャリファ・アスマさん。






(2011年8月13日撮影)

品のあるピンクで
形良く咲いているシャリファ・アスマは
やっぱり、リビングに一番近い
特等席を譲れないですね。

これで、花持ちがもう少し・・・
欲張りすぎですかね?(*´艸`)







2012.6.10


優しい色合いの薔薇 ☆ シャリファ・アスマ





(2012年6月8日撮影)


イングリッシュローズの
バラ 「シャリファ・アスマ」

昨日の強い雨に濡れた姿、

優しい色合いで香りもたのしめ
上品さ漂う、大好きな薔薇のひとつです。







(2012年6月9日撮影)

我が家のリビングの目の前、
ベストポジションに地植えして8年。

四季咲き性もあるので
年に数回、楽しませてもらえます。







(2012年6月6日撮影)


うしろに見える白い薔薇は、
プリンセス・オブ・ウェールズ。

ピンクのシャリファアスマと
並んでふんわり空間を演出。




(2012年6月2日撮影)

朝日を受け
輝くばかりの美しさ・・・







(2012年6月3日撮影)

こんな風に咲いている姿に
おもわず、フフフ(*^-^)
頬もゆるみがち・・・

時間よ止れ!と呪文を掛けたくなりますね。






2012.10.26


殆どパーフェクトに近い薔薇 ☆ シャリファ・アスマ





(2012年10月20日撮影)


イングリッシュローズの
バラ「シャリファ・アスマ」
春から初冬まで良く咲いてくれ・・・








(2012年10月19日撮影)


香りも良いし、病気にも強く
花色も、形も きらら♪好み・・

花もちが
ちょっと短いことをのぞけば、
殆どパーフェクトな薔薇の1つだと
私は、思っています。








(2012年10月20日撮影)


我が家のリビング前の特等席に
地植えしていますが
期待に応え、
繰り返しよく咲いてくれますし・・・







(2012年10月20日撮影)


5~6月ごろの咲きかたとは
モチロン異なりますが
寒さに向かう今からも
例年だと、もうしばらくは
咲き続けてくれる優等生。






(2012年10月21日撮影)


我が家のシャリファアスマを見て
苗を求めて愛でている友人も絶賛。

そんなこともあり、
わが庭の特等席をキープするだけの
嬉しい理由に満ちた
ER(イングリッシュローズ)ですね。




2014.2.21


気品と香りの薔薇 ☆ シャリファ・アスマ 





(2013年6月6日撮影)

イングリッシュローズの
バラ 「シャリファ・アスマ」

昨年の薔薇ハイシーズンの写真の
ご紹介です。






(2013年6月14日撮影)

朝露をまとって
咲く姿は、短い花の命にあっても
ゆるぎない「美」





(2013年6月15日撮影)

開花が進み、

花びらの重なりに
神秘の世界が・・・






(2013年6月15日撮影)


花びらの色合いも質感も繊細で
姿かたちは見目麗しく
香りもあって、四季咲き(繰り返し咲く)

イングリッシュローズの中でも
かなり優秀な
シャリファ・アスマさん、

花もちがちょっと短かめな点は
ご愛嬌・・・(^m^ )






(2013年6月15日撮影)

決して広くない
我が庭のベストポジションに
先日ご紹介した
プリンス・オブ・ウエールズと並んで
地植えしています。






2014.2.21


気品と香りの薔薇 ☆ シャリファ・アスマ(2)





(2013年6月14日撮影)

昨日に引き続き
イングリッシュローズの
バラ「シャリファ・アスマ」

お隣に植えてある
白薔薇 プリンセス・オブ・ウェーズルと
優雅にコラボってます。







(2013年6月14日撮影)

シャリファ・アスマのうすピンクの色合いが
周りの薔薇たちと、調和して・・・

奥に写っているのは
アリスター・ステラ・グレイ

手前の濃いピンクの一輪のバラは
チャイナローズの紫燕飛舞(しえんひぶ)






(2013年6月14日撮影)

窓下に地植えしているのはアイスバーグ。

白いプリンセス・オブ・ウェールズと
ピンクのシャリファ・アスマとの
コラボレーションはお気に入りの構図。


毎年、期待を裏切らずに
繰り返し咲いてくれるシャリファ・アスマさん。

できる限り長く・・・
わたしの小さな庭のベストポジションで
優等性振りを発揮して欲しいものです。






2013.6.20


雨に濡れても、なお美しい薔薇 ☆ シャリファアスマ






(2013年6月12日撮影)


我が家のリビング前の
特等席に地植えしている

イングリッシュローズの
バラ 「シャリファ・アスマ」

雨に濡れた姿も艶やかに・・・
ソフトピンクの
香りもあり
透明感のある花びらが
雨に濡れても、なお美しい・・・

イングリッシュローズの中でも
ひときわ美しい薔薇の一つと言われています。







(2013年6月12日撮影)


この薔薇は
散り際が、潔いというか
さくらのようにハラハラと散り行く姿も
風情を感じます・・・

(本音はコレで花もちがよければ!!)


欲張ってはいけませんね、
春から秋まで繰り返し咲いてくれる
とても優等生の
シャリファ・アスマさんですから。






2013.9.26


花色がすごく美しい薔薇 ☆ シャリファ・アスマ





(2013年9月25日撮影)

シャリファ・アスマの秋薔薇が
咲いています。

シャリファ・アスマの四季咲き性は
本当に、素晴らしく
夏も咲いていましたが、
9月にはいっても、再び咲いています。







(2013年9月25日撮影)


先ずは、花色にご注目。

可愛すぎず、かといって、大人すぎず・・・

「永遠の乙女のバラ色」

と、私には思えます。






(2013年9月25日撮影)


繰り返し咲く四季咲き、
花のサイズも初夏とそん色なく・・・
優等生のシャリファ・アスマさんは
リビング前の特等席、
大地に根を下ろしてもうすぐ10年になります。






2013.11.23


初冬でも美しい薔薇 ☆ シャリファ・アスマ





(2013年11月23日撮影)


繰り返し咲いて
美しい姿を楽しませてくれる
イングリッシュローズの
バラ、シャリファ・アスマ。






(2013年11月23日撮影)

色も香りも、四季咲き性も優れ
わたしのお気に入りの薔薇・・・

ということで、リビングの前に地植えして
はや10年になろうとしています。







(2013年11月23日撮影)

今日は、勤労感謝の日、
初冬の日差しの中で
優しく微笑んでいました。





2015.2.26

優しくて品格のある薔薇☆シャリファ・アスマ



(2014年6月2日撮影)

昨年咲いた薔薇のご紹介です。

夏バラはUPしましたが、6月の姿は
ご紹介できなかったバラ、シャリファ・アスマ。

1枚目は、ほんの、咲き始めの姿・・・





(2014年5月30日撮影)

ゆるりと、蕾がほどけ
マットな花びらが夢の時間をつむぎます。





(2014年6月3日撮影)

大ぶりの花が
枝先に幾つも咲きます。

重いだろうに、茎がしゃんとして
花首を支えています。





(2014年6月4日撮影)

それでも地植えして10年、
残念な事に、年々、花数が減ってきています。

そろそろ、株が疲れてきたのでしょうか・・・




(2014年6月3日撮影)


優しくも大人の印象を併せ持つ
大好きな薔薇のひとつシャリファ・アスマ。

株のパワーに心配はあるものの
今年も、香りよい大輪の花を見たいものです。









2014.11.7


11年目を迎えるイングリッシュローズの薔薇 ☆ シャリファ・アスマ





(2014年10月13日撮影)

我家に迎えてから 
11年目を迎えるバラ、シャリファ・アスマ。

繰り返しよく咲く、色姿とも
美しいイングリッシュローズ
そして、香りも素晴らしい・・・





(2014年10月13日撮影)

淡いピンクに大きく膨らんだ蕾。

もうすぐね!という
期待を呼び起こします。







(2014年10月13日撮影)

じつは、
カタログで知って求めた薔薇で
実際の花は見ないで購入。

翌春、最初の開花とご対面。
気品漂う花姿に
期待以上の大満足。

そして、11年目の今も
その気持ちにゆるぎなく、
リビングから一番近くの特等席を
譲れないだけの魅力を持つ
シャリファ・アスマさんです。




2016.1.29

2015年、E・R の中でもっとも美しい薔薇の一つ☆シャリファ・アスマ




(2015年5月22日撮影)

昨年5~6月頃咲いていた薔薇で
まだ未整理で
未掲載だった写真を中心に
振り返って、UPしたいと思います。

今日ご紹介するのは
イングリッシュローズの
バラ「シャリファ・アスマ」



(2015年5月27日撮影)

カタログで見て2004年暮れお迎えし、
すぐに地植えにしました。

翌年から見事に咲いてくれ
それ以来12年もの間
期待を裏切ることなく
優しく雰囲気ある
花を見せてくれています。





(2015年5月26日撮影)

香りもあり気品漂う花姿は
年々魅力が増しているのは?と
感ずるほど。




(2015年5月28日撮影)

いま改めて見ても、ここまで
イングリッシュローズの魅力を
余す所なく兼ね備えた薔薇は
そう、多くは無いのでは?と
思うほどです。




(2015年5月27日撮影)

シャリファ・アスマさんは
小さなわが庭の特等席に
~日照時間が長くリビングの前~
地植えしています。

5月に撮ったシャリファ・アスマさんの
ポートレート(*^-^)はもう少しありますので、
明日もまだ続きます。

よろしければ、次回もお付き合い下さいませ。

↓ こちらもよろしく。







2016.1.30

2015年、E・R の中でもっとも美しい薔薇の一つ☆シャリファ・アスマ、全体像




(2015年5月27日撮影)

昨年5~6月頃咲いていた薔薇で
まだ未整理で
未掲載だった写真を中心に
UPしたいと思います。

今日ご紹介するのは昨日に引き続き
イングリッシュローズの
バラ「シャリファ・アスマ」





(2015年5月28日撮影)

イングリッシュローズの中でも
もっとも美しい薔薇のひとつとされる
シャリファ・アスマは
楽天仲間の薔薇好きの皆様も
お迎えになっている方が多いようですね。




(2015年5月28日撮影)

ズームアップにも
しっかり応えて微笑む薔薇
シャリファ・アスマさん(*^-^)





(2015年5月28日撮影)

花びらの重なりも
重たすぎず、少なすぎず・・・

ホッソリと伸びた茎に
綺麗に並んで咲いています。




(2015年5月29日撮影)

花数は、数年前より
少し少なくなってきているように
思いますが、何せ12年選手(*^-^)なので
仕方ないでしょうか・・・ね。





(2015年5月28日撮影)

それでも、昨年もこの後
秋、冬と 繰り返し咲いて
四季咲きとして
楽しむことができました。

寒い冬に
こうして薔薇の写真を見ていると
ちょっと、不思議な気もしますが

今年も、季節が巡って
品良く微笑むシャリファ・アスマさんに
会う日を楽しみにしています。




にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
お手数ですがクリック
よろしくお願いします。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/36ub2uohyjgj











2015.9.17

気品溢れる薔薇☆シャリファ・アスマ

みなさま、ただいま~
10日ほどのお休みを頂きましたブログも
今日から再開させていただきます。

まずは、出かける直前に撮っておいた
お気に入りの薔薇を
ご紹介させていただきますね。





(2015年9月4日撮影)

イングリッシュローズの
バラ「シャリファ・アスマ」
お迎えしたのは2004年ですから
時の経つのは早いものですね。




(2015年9月4日撮影)

今日ご紹介する写真は
9月4日に撮ったもので
今年の春の花は、
まだご紹介していませんでした。





(2015年9月5日撮影)

イングリッシュローズの中でも
特に美しいといわれる
薔薇「シャリファ・アスマ」

花姿、花色、優しく素晴らしい香り、
そして四季咲きです♪




(2015年9月5日撮影)

わが家のリビングから一番良く見え
日差しにも恵まれる特等席で
今年も、繰り返し咲いてくれています。






2015.12.12

ラスタダンスをあなたと♪☆薔薇シャリファ・アスマ




(2015年11月22日撮影)


早いもので、
そろそろ薔薇のラストダンスの季節、
今日ご紹介するのは、
イングリッシュローズの
バラ、シャリファ・アスマです。




(2015年11月23日撮影)

バラ、シャリファ・アスマは
ピンクの花色が品があって
優しい色合いなのが好きな薔薇・・・




(2015年11月23日撮影)

四季咲きで、今年も
何度も咲いてくれました。

可憐な雰囲気を保ちつつ
しっかり期待に応えてくれる
優等生の薔薇さんですね。






(2015年11月23日撮影)

晩秋の薔薇は花持ちも良く
長い間咲いて10日以上は楽しめます。

そんなところも、良いですね。




(2015年11月23日撮影)

それでも、いよいよ
ラストダンス・・・でしょう。

お気に入りのシャリファ・アスマの
ラストダンスを楽しむことができて嬉しいです。









2016.7.16

ERの中で最も美しい薔薇の一つといわれている薔薇☆シャリファ・アスマ




(2016年5月26日撮影)

イングリッシュローズの中でも
特に美しいといわれる
薔薇、シャリファ・アスマ

花姿、花色、優しく素晴らしい香り、
そして四季咲きです♪




(2016年5月26日撮影)

今年も期待通りの花姿を
楽しませてくれた
バラ、シャリファ・アスマ。

わが家に迎えたのは2004年冬、
今年で13年目になり、
リビングのまん前に(*^-^)
地植えにしています。



(2016年5月26日撮影)

気品あるソフトなピンク色が
次第にグラデーションとなり
開花していく様子は
えもいわれぬ魅力がありますね。




(2016年6月1日撮影)

花数も少なくはないですし、
今まで育ててみて
丈夫なほうだと思っています。

四季咲きですから、
5月の一番花から
12月のラストダンスまで
充分に楽しませてくれる
シャリファ・アスマ。

イングリッシュローズのお手本のように
感じています。




2017.2.21

2016年春、ERの中で最も美しいと言われた中の一つの薔薇☆シャリファ・アスマ




(2016年5月24日撮影)

昨年5~6月頃咲いていた薔薇で
まだ未整理だった写真を中心に
UPさせていただきますね。

今日ご紹介するのは
イングリッシュローズの
薔薇、シャリファ・アスマ



(2016年5月24日撮影)

バラ、シャリファ・アスマは、
花びらの色合いも質感も繊細で
姿かたちは見目麗しく
香りもあって、四季咲き(繰り返し咲く)

イングリッシュローズの中でも
かなり優秀な薔薇ですね。




(2016年5月26日撮影)


優しい色の花びらが
ほんの少し、
フンワリ咲き進んだ様子。

この位の咲き加減は
どの薔薇も美しいですが
シャリファ・アスマは格別!と
私には思えます。(*^-^)





(2016年5月31日撮影)

香りもよく、私の中では
イングリッシュの中でも
殊のほか上品な薔薇だな~と思っています。

房咲きのこんな様子を
いま改めて写真でみても

思わず、頬がゆるみますね・・・



(2016年5月30日撮影)

横顔です。(*^-^)

背景に見える白バラは
プリンセス・オブ・ウェールズ。

明日は全体像をご紹介する予定です。




にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ご訪問有難うございます。
お手数ですがクリック
よろしくお願いします。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/36ub2uohyjgj




2017.2.22

2016年春、ERの中で最も美しいと言われた中の一つの薔薇☆シャリファ・アスマの全体像




(2016年6月1日撮影)

昨年5~6月頃咲いていた薔薇で
まだ未整理だった写真を中心に
UPさせていただきますね。

昨日に続いてご紹介するのは
イングリッシュローズの
薔薇、シャリファ・アスマ。



(2016年5月31日撮影)

バラ、シャリファ・アスマは、
1989年 デビッド・オースチン(イギリス) 作出。
イングリッシュローズの代表的品種の1つで
日本でもとても人気がありますね・・・

ただ、既にカタログ落ちしているようで
今は販売はされていないようです。




(2016年6月1日撮影)

デビッド・オースチンは、自著の中で、
「私が思い描くオールドローズの
精髄のようなバラである」と、
言っています。

花は美しいけれど
体力がないアドマイヤ・ミランダに
メアリーローズを交雑したところ、
両方の良いところだけを受け継いだ
シャリファ・アスマが誕生したそうです。




(2016年6月1日撮影)

名前のシャリファ・アスマは
アラビア半島の
オマーン国の王女にちなんで
命名されたようですね。





(2016年6月1日撮影)

リビングの前に地植えしていますが、
シャリファ・アスマの
少し奥の上の方のパーゴラに咲くのが
ピエール・ドゥ・ロンサール。
その左のアプリコット色のつるばらがロココ。

シャリファ・アスマのすぐ後の
少し隠れている白い薔薇が

ダイアナ妃に捧げられ
大腸癌征圧基金のチャリティローズとなった
プリンセス・オブ・ウェールズです。




にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
ご訪問有難うございます。
お手数ですがクリック
よろしくお願いします。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/36ub2uohyjgj









2016.9.1

ERの中で最も美しい薔薇の一つの薔薇☆シャリファ・アスマの夏姿




(2016年8月6日撮影)

イングリッシュローズの中でも
特に美しいといわれる
薔薇、シャリファ・アスマ

花姿、花色、優しく素晴らしい香り、
そして四季咲きです♪



(2016年8月6日撮影)

バラ、シャリファ・アスマは
今年の猛暑の中でも
夏薔薇とは思えないくらい
綺麗に咲いていました。




(2016年8月7日撮影)

四季咲きというものの、
実際は、返り咲き程度・・・
なんていうこともありますが
こちらのシャリファ・アスマは
しっかり四季咲きを楽しませてくれます。



(2016年8月7日撮影)

花色のグラデーションも
艶やかで、
春の最初の薔薇に
遜色ありませんね。



(2016年8月7日撮影)

ちょっと、横顔も!(*^-^)



(2016年8月13日撮影)

花数はさすがに、
春ほどとは行きませんが

リビングの前の
日照良好なポジションに
地植えしているので、
充分楽しめました。

そして
早いものでカレンダーは9月、
秋薔薇も楽しみになる季節ですね。







2016.10.28

ERの中で最も美しい薔薇の一つの薔薇☆シャリファ・アスマの秋姿




(2016年10月12日撮影)

イングリッシュローズの中でも
特に美しいといわれる
薔薇、シャリファ・アスマ

花姿、花色、優しく素晴らしい香り、
そして四季咲きです♪




(2016年10月12日撮影)

バラ、シャリファ・アスマは
中心がソフトピンクで
外へ行くにつれさらに白っぽい
グラデーションを見せる姿が
素晴らしく、咲き進んでいきます。



(2016年10月25日撮影)

咲き進むと
フンワリ優しい花姿。
ソフトピンクの花芯から
外側の白へのグラデーションも
楽しめますね。



(2016年10月25日撮影)

春の花にも遜色のない
カップ咲きで春、夏、秋と
四季咲きで咲いてくれるも嬉しい~♪




(2016年10月25日撮影)

イングリッシュローズの中で
もっとも美しい薔薇として、
このシャリファ・アスマと
キャスリン・モーリーは
知っていますが、ほかにも
そういわれている
薔薇があるのでしょうか?

ご存知でしたら
教えていただけると嬉しいです。







2016.12.3

ERの中で最も美しい薔薇の一つ、初冬の☆シャリファ・アスマ




(2016年11月18日撮影)

イングリッシュローズの中でも
特に美しいといわれる
薔薇、シャリファ・アスマ

2004 年暮れお迎えし、
リビングからも見える
ベストポジションに
地植えして育てています。



(2016年11月18日撮影)

イングリッシュローズらしく、
今年も四季折々に
咲いてくれましたが
初冬の庭にあって
可愛さと品格を併せ持つ
バラ、シャリファ・アスマの咲き始めです。




(2016年11月18日撮影)

外側の花びらから、
少しずつ解けてゆく様を
ゆっくり鑑賞できるのも、
初冬だからこそ。



(2016年11月18日撮影)

いよいよ、少女から
貴婦人への途上ならではの
可憐で慎み深い美しさをみせて
花開く様子です。

シャリファ・アスマを愛好される方は
多いと思いますが、
写真まんまの美しさですね!(*^-^)







2016.12.17

ERの中で最も美しい薔薇の一つ、冬に咲く☆シャリファ・アスマ




(2016年11月20日撮影)

イングリッシュローズの中でも
特に美しいといわれる
薔薇、シャリファ・アスマ

デヴィッドオースチン自らが、
イングリッシュローズの中で、
もっとも美しい薔薇の一つと
言っているように、
わたしも、庭に咲いてくれた姿に
すっかり魅せられました。




(2016年11月20日撮影)

透明感ある花びらの、
あえて言えば、
パールピンクのような色合いは
無垢さと、気品を感じます・・・

そして、この形。

コロンとした丸い形に
優しさと平穏があり
眺めているだけで
癒やされます。




(2016年11月20日撮影)

その上、四季咲き性が強く
春夏秋冬、
繰り返し咲いてくれるので
小さな私の庭の
特等席(日照、風通し共良好)に
地植えして大正解!と
思って十年以上・・・

残念なことに、
今ではERとしての
販売は無いらしく!?
いまの株に元気で
長生きして欲しいと願うばかりです。






20167.1.6

まだ咲いている最も美しい薔薇の一つ☆シャリファ・アスマ




(2017年1月1日撮影)

薔薇、シャリファ・アスマ 
たぶん・・・
この冬最後の一輪のご紹介です。

イングリッシュローズでも
一番美しいバラの一つといわれる
バラ、シャリファ・アスマは
繰り返し良く咲いてくれます。




(2017年1月1日撮影)

コロンとした花型から
ゆるゆる解けていって
開花していきますが
今の時期はスピードダウン。

寒いですからね (⌒∇⌒)

その分、
花持ちも良いので嬉しいです。




(2017年1月1日撮影)

リビング前の
一番見やすいところで
日差しも当たる
我が庭では特等席に(^▽^)
地植えしていますが、

こちらの一輪がいよいよ、
リアルタイムでの最後の薔薇。

次からは、5~6月頃の薔薇を
振り返ってのご紹介になりますが

そちらの方も
お付き合いいただけると嬉しいです。










2017.7.13


イングリッシュローズの中でも最も美しい薔薇の一つの薔薇☆シャリファ・アスマ




(2017年5月24日撮影)

イングリッシュローズの
薔薇「シャリファ・アスマ」が
5月の空の下咲いていました。




(2017年6月7日撮影)

花期が長く、花数も多いので
長く楽しめるのも、
この薔薇の長所のひとつ。

その上、四季咲きです。(^^)v




(2017年6月7日撮影)

ふっくらと咲き進み
優しいパールピンクと、
よい香りがたまりません。
またピンクの
グラデーションが素敵ですね。



(2017年6月9日撮影)

四季咲き性もありますので
リビング前の一等地(*^-^)に
地植えしています。

イングリッシュローズの中でも
シャリファ・アスマが好きとおっしゃる方も
多いように思いますので

この子を大切に育てたいと思っています。








2018.3.14

2017年春、イングリッシュローズの中で最も美しい薔薇の一つといわれた薔薇☆シャリファ・アスマ




(2017年6月5日撮影)

昨年の薔薇シーズンで
まだご紹介できないでいた写真を
時折ご紹介させていただきますね。

5~6日前から
リビングから見えるバラたちのご紹介です。

今日は四季咲きで多花性、
イングリッシュローズの
薔薇「シャリファ・アスマ」

我家には、2004年に迎え
今年で15年目になり
リビングの前に地植えしています。




(2017年6月7日撮影)

バラ、シャリファ・アスマは
シルクシフォンのように
軽やかで透明感のある花びら、
その色合いもなんともいえません。

春風をそっと包み込んだような
カップ咲きの姿も魅力のひとつ。





(2017年6月7日撮影)

四季咲き、
中心がパールピンクで
外側に行くにつれ白い色に変化する
美しいグラデーションのある花びらが
何度もその輝きを見せてくれるのは
嬉しい限り・・・



(2017年6月7日撮影)

香りもよいし、ひとつのバラで
幾つかの楽しみを、年に何回も楽しめる
イングリッシュローズの中でも
特別のお気に入りです。

ただ、近年、
最盛期のような元気にかげりが出てきて
見てみぬフリはできなくなってきました。




(2017年6月7日撮影)


イングリッシュローズの中で
もっとも美しい薔薇の一つといわれた
薔薇「シャリファ・アスマ」

残念なことに
国内取り扱いが無くなったので
手に入れることが
非常に困難になってしまい、
挿し木でもしようかと思っているところです。







2017.11.9


イングリッシュローズの中で最も美しい薔薇の一つといわれた薔薇☆シャリファ・アスマ



(2017年9月20日撮影)

イングリッシュローズの中で
もっとも美しい薔薇の一つといわれる
薔薇「シャリファ・アスマ」
秋にも綺麗に咲いていた姿です。



(2017年9月20日撮影)

バラ、シャリファ・アスマを
我家に迎えたのは
かなり以前になりますが
優しいパールピンクのグラデーションや
花姿や香りが大好きで
リビングの前に地植えしています。



(2017年9月20日撮影)


四季咲きで花期も長く、
いってみれば優等生な薔薇!

ブッシュ(木立)ローズですから剪定もしやすく、
これからも、大切にしたいバラのひとつですね。









2018.1.11


イングリッシュローズの中で最も美しい薔薇の一つといわれた薔薇☆シャリファ アスマ




(2017年12月3日撮影)


イングリッシュローズの中で
もっとも美しい薔薇の一つといわれた
薔薇「シャリファ・アスマ」
12月に咲いていた姿です。



(2017年12月10日撮影)

我家に迎えたのは2004年暮れ、
あれから13年も経ったのですね~

過ぎてしまえば速いです!




(2017年12月10日撮影)

花色もすきですし、
カップ咲きなのもキュート。
そして、年に繰り返し咲き、
丈夫なのも嬉しい薔薇。

四季咲きなので、
年に何回も、身近に楽しめます。




(2017年12月10日撮影)

以前、友人に
おススメの木立性の薔薇は?と
聞かれたのですが
迷いなく、
シャリファ・アスマを紹介しました。

彼女の庭でも
咲いてくれていると嬉しいですね。








2018.6.18

イングリッシュローズの中で最も美しい薔薇の一つといわれた薔薇、シャリファ・アスマ



(2018年5月23日撮影)

イングリッシュローズの
薔薇「シャリファ・アスマ」
我家には、2004年に
迎えた薔薇なので15年目になります。

リビング前の特等席
(日当たりもよく、リビングからもよく見える)に
地植えしています。




(2018年5月23日撮影)

バラ、シャリファ・アスマは
カタログで取り寄せた記憶がありますが
想像以上の薔薇だったので
イングリッシュローズの中で
最も美しい薔薇の
ひとつと言われているのも納得!

特に、花色のグラデーションが
繊細で、別格!だと思っています。



(2018年5月26日撮影)

香りもあって
ブッシュ(木立)ローズですから
剪定もしやすく、
四季咲きというのも、
嬉しいバラですね。

ただ、今ではもう
生産されていないらしく
求めることはもうムリ・・・




(2018年5月26日撮影)

何ゆえ、
生産中止なんでしょう、
私のなかでは、
殿堂入りしてもいいのに・・・


なので、
庭のシャリファ・アスマさんを
大切にしつつ・・・
今年はしっかり挿し木しました。

果たして、ちゃんと、
根っこを出してくれるでしょうか?
その意味では、
ワクワク・どきどきな、
梅雨シーズンです。







2018.9.4

イングリッシュローズの中で最も美しい薔薇の一つといわれた薔薇、シャリファ・アスマの挿し芽が根付いたよう



(2018年8月18日撮影)

イングリッシュローズの
薔薇「シャリファ・アスマ」
我家には、2004年に
迎えた薔薇なので15年目になります。




(2018年8月18日撮影)

リビング前に地植えしてありますが
春薔薇につづき、何度も咲いてくれる
優等生の四季咲きバラです。



(2018年8月18日撮影)

シャリファ・アスマさん、
なにせ、老木?なので
今年の暑さ!で、どうなるのかしら?と
気にかけていたところ・・・

期待に応えて、小ぶりながら、
この夏も咲いてくれました。

何せ、かなりの年数が経った株なので
これからが心配・・・

今では購入するのが難しいようなので
この春、試しに挿し芽しておいたのが
この暑さにもめげず
数本根付いたようで、嬉しいです。






2018.12.24

イングリッシュローズの中で最も美しい薔薇の一つといわれた薔薇、シャリファ・アスマ


Merry Christmas !

皆様は、今日のクリスマスイブ
いかがお過ごしですか?

静かに、今年を振り返って新年を想う・・・
家族やお友達と 楽しいイベントを
計画なさっている方もいらっしゃるでしょうね。

私は穏やかな天候にめぐまれ
薔薇三昧な時間を過ごしております。
これも、ある意味例年通りでしょうか・・・(^‐^)




(2018年12月8日撮影)

さて、今日ご紹介するイングリッシュローズ、
薔薇「シャリファ・アスマ」

我家には、2004年に
迎えた薔薇なので15年目になります。



(2018年12月8日撮影)

姿よし、香りよく、四季咲きの
イングリッシュローズ。
大好きな方も多くいらっしゃるでしょうに、
今は、イングリッシュローズの
カタログから消えてしまいました。



(2018年12月8日撮影)

なにせ、高齢な薔薇なので
地植えですが、ここ数年、
元気がイマヒトツ。

それでも、ご覧のような花姿で
冬薔薇が咲いています。

冬は一輪ごとの命が長いので
長く楽しむことができます。

そんなシャリファ・アスマの華麗な姿を
当ブログからのクリスマスプレゼントとして
お届けさせていただきます。

改めて Merry Christmas !
素敵なイヴをお過ごしください。








2019.7.28

イングリッシュローズの中で最も美しい薔薇の一つといわれた薔薇、シャリファ・アスマ






(2019年5月25日撮影)

イングリッシュローズの
薔薇、シャリファ・アスマ
2004年暮れお迎えし、
今年で16年目、
すぐに地植えにし
依頼同じ場所で、
リビング前の特等席で
毎年咲いています。





(2019年5月26日撮影)

バラ、シャリファ・アスマは
姿よし、香りよく、四季咲きの
イングリッシュローズ。
残念なことに、
イングリッシュローズの
カタログからは、
消えてしまったようです。




(2019年5月27日撮影)

咲き進んだ、こんな感じの表情が
大好きで、香りもよく四季咲き。

ところで、昨年挿し木したのが
1本、着いたようです。 ホッ。




にほんブログ村
ご訪問有難うございます。
お手数ですがクリック
よろしくお願いします。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/36ub2uohyjgj




























































































































































http://ping.blogmura.com/xmlrpc/36ub2uohyjgj


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.