花と実と魔女と

紫燕飛舞・ユジェーヌ・イー・マルリ







2006・11・8


濃桃紅色の薔薇 ☆ 紫燕飛舞(しえんひぶ・ツーエンフェウー)





今年、お迎えしたチャイナローズの
バラ、紫燕飛舞(しえんひぶ・ツーエンフェウー)

花は濃桃紅色で
小さい花びらがほぼロゼット状に並び
華やかな印象のバラです。






満開になると、
重みで花は下を向きがちになりますが
その姿も愛おしく感じるのは、わたしだけ?






小さな葉は明るい緑色で、
棘が少なめなのも嬉しいですね。
鉢植えにしていますが
香りも中程度という割には強く感じました。

中間色のバラが多い我が家では、
ほど良いアクセントになってくれそうです。




*****・・・******・・・*****・・・******


昨日テレビで画家アンリ・ルソーのことを紹介していました。

遠近感のほとんど無い変わった画風、
それでいて、一度見るとわすれられない個性がある
不思議な画家だと、かねがね思っていました。

ルソーが全く売れない画家だったとき
既に新進気鋭の画家であったピカソが
古いキャンパスとして(絵としてではなく)店頭に埃を被っていた
ルソーの作品に魅せられたというエピソードが紹介されました。


ルソーのまるで子供のように邪念の無い、
一番興味を抱いたものをキャンバスの真ん中に大きく描くという
素直な描きかた・・・そのことが天才ピカソに衝撃を与えたのでしょう。

うまく描こう、認められたい・・・などなど
モデルに似ているとかバランス感覚よりももっと大切な、
ものの本質を見抜いて表す・・・
ルソーの絵の不思議パワーはコレだったのですね。









2007・6・20


華やかな印象の薔薇 ☆ 紫燕飛舞






昨年、お迎えした
チャイナローズの
バラ、紫燕飛舞(ツーエンフェウー・しえんひぶ)

花は濃桃紅色で
小さい花びらがほぼロゼット状に並び
華やかな印象のバラです。







チャイナローズは
漢字の名前がついていますが、
この薔薇の場合、
紫のツバメが舞い飛ぶという風に
読み取っていいのかしら・・?







一言で言えば、
紅い薔薇ということになりますが、
濃い桃紅色が、ハッとする鮮やかさで
中間色のファジーな我が家のバラたちの間で
良いアクセントになってくれています。

花付もいいですし、ツダンホンシンよりは
花もちが劣るかもしれませんが(笑)

長い間、目を楽しませてくれる一株です。

その上、香りもあってなかなかのお気に入り。

今年も鉢植えで

開花時期はリビング前の一等地に陣取ってました。(^.^)

(今年の一番花は、終わってしまいましたが・・・)








2008・7・3


濃桃紅色の薔薇 ☆ 紫燕飛舞(ツーエンフェウー・しえんひぶ)





(6月1日撮影)

我が家に2年前お迎えした
「紫燕飛舞」(ツーエンフェウー・しえんひぶ)

今年の最初の開花、咲き始めの姿。
どの薔薇も、このころが一番ワクワクしますね。





(6月4日撮影)

花は濃桃紅色で
小さい花びらがほぼロゼット状に並び




(6月8日撮影)


華やかな印象のバラです。





(6月9日撮影)


先日UPしたツダンホンシンよりは
花もちが劣りますが
そこそこの期間楽しませてくれ
庭のアクセントとして貴重な一鉢です。





(6月9日撮影)


四季咲きで秋にもきっと
華麗な花を見せてくれるので
そのときを楽しみに、
今は良く繁っている葉っぱを
虫と病気から守ってあげようと思います。









2008・12・12


まだ咲いている薔薇 ☆ 紫燕飛舞(しえんひぶ)のラストダンス





(11月24日撮影)

チャイナ系のバラ「紫燕飛舞」(しえんひぶ)

多花性ではありませんが、
チャイナローズの特徴そのままに、
香りがあってキチンと!四季咲き。






(11月24日撮影)


上の2枚の写真は、11月24日 
三分咲きの姿。





(12月1日撮影)

そして一週間後、
ふっくら咲いてくれました。






(12月1日撮影)


花色に深みがあって
中輪ながら、
魅力のある薔薇の一つだと思います。


でも、そろそろラストダンスですね・・・








2009・6・5


華やかなオールドローズの薔薇 ☆ 紫燕飛舞





(2009年5月27日撮影)

チャイナローズのバラ紫燕飛舞
(ツーエンフェウー・しえんひぶ)

花は濃桃紅色で
小さい花びらがほぼロゼット状に並び
華やかな印象のバラです。






(2009年5月27日撮影)


チャイナローズの特徴そのままに、
香りがあってキチンと!四季咲き。

昨年の12月初旬には

冬枯れの始まった私の庭で
ラストダンス(=シーズン最後の開花)を見せてくれ

寒くなってきた庭に
ともし火の役割を果たしてくれました。





(2009年5月29日撮影)


鉢植えですが 地植えの他の薔薇との
コラボもバッチリ(*^-^)

香りも良いので 
お勧めのチャイナローズです。







2010・6・21


濃桃紅色の薔薇 ☆ 紫燕飛舞(ツーエンフェウー・しえんひぶ)





(2010年6月7日撮影)

2006年お迎えした濃桃紅色のバラ、
紫燕飛舞(ツーエンフェウー・しえんひぶ)
その名の通りチャイナ・ローズ。







(2010年6月7日撮影)

小さい花びらがほぼロゼット状に並び
華やかな印象のバラです。

横顔もなかなかの美人さん。
あ、東洋系ですから
鼻高々ではありません(笑)







(2010年6月7日撮影)

色も華やかで、香りもあって
赤いバラが庭を引き締めてくれます。







2011.11.15


秋の日差しの中で暖かく咲く薔薇 ☆ 紫燕飛舞(しえんひぶ・ツーエンフェウー)


 



(2011年11月3日撮影)

チャイナローズのバラ「紫燕飛舞」
(今はチャイナでは無いと言う
話もありますが・・・)

2006年に迎え、鉢で育てています。
秋薔薇の咲き始め・・・の姿。 







(2011年11月5日撮影)


ロゼット咲きが特長ですが
秋薔薇はさすがに少し薄着・・・

それでもロゼットっぽく咲く姿は
なかなかに、チャーミング。







(2011年11月5日撮影)


なんと言っても、
この花色が好きです。

白や淡いピンクの多い
我が家の薔薇たちの中で、
嫌味の無い個性を発揮しています。

特に、秋薔薇は、暖かく
透明感もある独特の雰囲気が魅力的。







(2011年11月5日撮影)

自然なカーブを描き
庭に咲くシエンヒブさん。

じっと見ていると
巡る季節の中で咲く
薔薇一つ一つに
個性輝く命を感じ
より一層愛おしくなりますね・・・









2013.6.14


ブルボン系らしい薔薇 ☆ 紫燕飛舞(しえんひぶ・ツーエンフェウー)





(2013年6月2日撮影)


2006年チャイナローズとして
お迎えした 
バラ、紫燕飛舞(しえんひぶ・ツーエンフェウー)
最近は、ブルボン系に
分類されることが多いようです。







(2013年6月2日撮影)


6月初めから このように形良く咲いて
濃い桃色の花を楽しませてくれています。

花の重さで細い茎がしなり
下向きになってしまう事が多いのですが、
花期が長く、
華やかな色を存分に楽しめる薔薇ですね。







(2013年6月2日撮影)


淡い色のバラが多い我が家に在って
鉢植えながら、いい感じのアクセント!

地植えにすると3メートル超えにまで
成長するとか・・・(そしたらスゴイですね)

例年秋にも、咲いてくれるので
暖かな色合いを楽しみにしています。







2013.8.22


チャーミングなチャイナガールの様な薔薇 ☆ 紫燕飛舞(しえんひぶ・ツーエンフェウー)





(2013年8月15日撮影)


バラ、紫燕飛舞(ツーエンフェウー・しえんひぶ)

花は濃桃紅色で
小さい花びらがほぼロゼット状に並び
華やかな印象のバラです。






(2013年8月15日撮影)

2006年お迎えし、ずっと鉢で育てています。

さすがにこの暑さ、
二番花は少し薄着ではありますが
小さな花びらを重ねて渦巻く姿がチャーミング。

求めた時はチャイナローズと分類されていましたが
いまは、ブルボン系に分類されることが多いようです。

~ブルボン系の特徴~

起源:ダマスク・ローズとチャイナ・ローズの交雑

花色:淡いピンク・濃いピンク・紫赤が多い

香り: 多くはオールド・ローズ香
          






(2013年8月15日撮影)

チャーミングな
チャイナガール♪といった風情で
酷暑もものともせず、ニッコリ微笑んでいて・・・


ツーエンフェウーというお名前から

両耳の上でお団子に黒髪をまとめ
赤いチャイナ服をきた
チャーミングな女の子をイメージしながら
水やリしています。(*^-^)






2015.1.16


キュートなチャイナローズの薔薇☆紫燕飛舞(しえんひぶ・ツーエンフェウー)





(2014年5月30日撮影)


2006年、お迎えしたチャイナローズの
バラ、紫燕飛舞(しえんひぶ・ツーエンフェウー)
いまは、ブルボン系に
分類されることが多いようですが、
紅色のチャイナドレスの可愛い女の子のよう・・・





(2014年6月4日撮影)


開くと、七重、八重の花びらが
艶っぽくもあります。

女の子が、あっという間に
大人の女性になるに似ている・・・かも。




(2014年6月4日撮影)

成人式のお嬢さんたちが
大勢で、楽しげにおしゃべりしている風・・・




(2014年6月6日撮影)

雨にぬれた姿も、良いですね。





(2014年6月4日撮影)

細い茎には重そうかな?って思うときもありますが
結構、しっかり立ってくれていますね。

鉢で育てていましたが、
生育が良いので、先日地植えにしました。

今年も、沢山咲いてくれるかしら?

いまから楽しみです。






2016.1.19

2015年を振り返って薔薇☆紫燕飛舞(しえんひぶ・ツーエンフェウー)





(2015年5月25日撮影)

昨年5~6月頃咲いていた薔薇で
まだ未整理で未掲載、
未発表だった写真を中心に
振り返って、UPしたいと思います。

今日ご紹介するのは
バラ、紫燕飛舞
(しえんひぶ・ツーエンフェウー)




(2015年5月26日撮影)

2006年、お迎えした
チャイナローズの
バラ、紫燕飛舞
(しえんひぶ・ツーエンフェウー)
いまは、ブルボン系に
分類されることが多いようですが、
紅色のチャイナドレスの可愛い女の子のよう・・・





(2015年5月26日撮影)

実は、鉢植えで数年、
地植えにして1~2年、
またまた鉢上げし
尚且つ場所を移動したので
花付イマイチの昨年でした。



(2015年5月27日撮影)

日照も少し不足してか
紫がかったピンク色が薄くなっています。

名前からも、もう少し濃いのが
本来の色のようにも思うのですが。




(2015年5月27日撮影)

今は東側の隣地との
塀の際に鉢を置いていますが
今年は、その場所に地植えしたほうが
いいかもしれない・・・などと
写真を見ながら、“思案投げ首中” 
でございます。






にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村
クリック
よろしくお願いします。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/36ub2uohyjgj











2015.11.28

ルビーのような花色の薔薇☆紫燕飛舞




(2015年11月5日撮影)

ブルボンローズの紫燕飛舞
(しえんひぶ・ツーエンフェウー)
求めた時はチャイナローズと
分類されていましたが
いまは、ブルボン系に
分類されることが多いようです。

(最近ではブルボンローズの
「ユジェーヌ・イー・マルリ」と
名前表記を変えている場合もあります。)

寒さに向かう季節
健気に咲いていました。





(2015年11月5日撮影)

花は濃桃紅色で
小さい花びらが
ほぼロゼット状に並ぶ事が多く
華やかな印象のバラ。

わが家には2006年にお迎えしたので
10年選手ですが、
何度もアチコチ移して
今は、鉢管理です。




(2015年11月7日撮影)

何度も移植という苦難も乗り越え
秋深くなっても
こうして咲く健気な薔薇ですね。





(2015年11月7日撮影)

結構大きくなるらしいので、
またまた、地植えに
戻してみようかしら・・・とも
思っています。

ただ光と風通しのよい場所、
小さな私の庭には、
そうそうあるわけではないので
地植え場所を見つけるのが
至難の業・・・

でも、私としては
クリアな花色で咲く「紫燕飛舞」には
是非、もっと咲いて欲しいと
願っているのですが・・・




にほんブログ村
ブログ村に登録しました。
よろしくお願いします。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/36ub2uohyjgj





2016.6.3

今年"よく咲いたで賞”のブルボン系の薔薇☆ユジェーヌ・イー・マルリ(紫燕飛舞)





(2016年5月26日撮影)

ブルボン系の
バラ、ユジェーヌ・イー・マルリ
(旧名:紫燕飛舞・しえんひぶ・ツーエンフェウー)

濃桃紅色の
小さい花びらの咲きはじめです。





(2016年5月26日撮影)

2006年に求めた時はチャイナローズと
分類されていましたが
いまは、ブルボン系に
分類されることが多いようです。




(2016年5月26日撮影)

わが家では、鉢植え、
地植え、移植と
何度も庭のあちこちを
移動させてしまいました。

昨年春から東側のお隣との塀の内側に
鉢ごと置いていたら、
どうも、鉢底から
根を下ろし始めているようで・・・





(2016年5月26日撮影)

今年は、今までに無いほどの花付き。
一輪一輪も綺麗に咲いてくれ
この場所が気に入ったのかも・・・






(2016年5月26日撮影)


しっかり地植えしたいけど、
果たして、持ち上がるかどうか、
その辺が、ちょっと心配。

ともあれ、綺麗に咲いてくれてよかった~と
今年思っている薔薇のひとつです。




2017.2.4

2016年春、ルビー色の花色が好きな薔薇☆ユジェーヌ・イー・マルリ(旧名:紫燕飛舞)



(2016年5月24日撮影)

昨年5~6月頃咲いていた薔薇で
まだ未整理だった写真を中心に
UPしたいと思います。

今日は東側の
隣地境界に咲く端っこの
ブルボン系の
薔薇、ユジェーヌ・イー・マルリ
(旧名:紫燕飛舞・しえんひぶ・ツーエンフェウー)



(2016年5月24日撮影)

バラ、ユジェーヌ・イー・マルリは
2006年に迎えたオールドローズで
その頃のお名前は紫燕飛舞(シエンヒブ)
四季咲きで香りもいいし、
特にこのルビー色の花色が好きなんですね。

求めた時はチャイナローズと
分類されていましたが
いまは、ブルボン系に
分類されることが多いようです。

実は、何処に植えようか?迷いに迷って
未だ鉢植えのまま
東側の境界に地植えしてある薔薇の
北の端っこに置いてあります。

すでに、根っこが鉢穴から
土に張っているかも・・・ ( ̄◇ ̄;)




(2016年6月2日撮影)

このまま、この場所に地植えするか、
別な場所に引っ越すか、悩むところ。

薔薇は、何処でも良いというわけに
いかないのが難点ですね。




(2016年6月2日撮影)

右に見える優しいピンクが
ペニーレーンですが
紫燕飛舞が隣にあっても、
お似合いのような
気がしてきました・・・


このバラで、
東側の薔薇の紹介は終ります。






2016.8.25

花色が素敵なブルボン系の薔薇☆ユジェーヌ・イー・マルリ(旧名、紫燕飛舞)





(2016年8月8日撮影)

色にひかれて2006年にお迎えした、

ブルボン系の
バラ、ユジェーヌ・イー・マルリ
(旧名:紫燕飛舞・しえんひぶ・ツーエンフェウー)

でも、私にとって呼びなれた
シエンヒブ の方が馴染んでいるので
今も変わらず、ず~~っと紫燕飛舞です。




(2016年8月8日撮影)

夏は少し薄着で
花色もやや淡いかもしれません。

でも暑さをものともせず
咲いている姿にプチ感動。



(2016年8月8日撮影)

わが家では地植えする場所が見つからず、
玄関の少し奥、
東側の塀の内側に鉢置きされています。
一応のお世話はしてますが
決して厚遇とは言えず、
玄関の出入り時に、見える所なのが救い・・・

ごめんね、シエンヒブちゃん。







2017.7.20


花色が素敵な薔薇☆紫燕飛舞(しえんひぶ)改名してユジェーヌ・イー・マルリ





(2017年5月29日撮影)

薔薇、紫燕飛舞(しえんひぶ・ツーエンフェウー)
素敵な名前だと思いませんか?

静の植物 薔薇に
すーっと舞い飛ぶ
ツバメのイメージを重ねて
つけられた名前なのでしょうね。




(2017年6月11日撮影)

バラ、紫燕飛舞は
我が家には、
色にひかれて
2006年にお迎えしたのですが

最近の呼び名はブルボン系のバラ、
ユジェーヌ・イー・マルリ
(旧名が紫燕飛舞・しえんひぶ・ツーエンフェウー)
でも、ワタシはシエンヒブと呼んでいます。





(2017年6月11日撮影)

わが家では
地植えする場所が見つからず、
数年前から玄関の少し奥、
東側の塀の内側に鉢で育てています。




(2017年6月10日撮影)

それが、場所を得たかのように
ぐんぐん伸びて
(ということは、根も鉢底からグングン)
ご覧のように、いっぱい咲いてくれました。

色もお花数も素晴らしいのですが
ちょっと下向きな咲き姿が残念・・・
花首の枝が細いのかな?と思います。






2018.2.10

2017年春、ルビー色をした花色が素敵な薔薇☆紫燕飛舞=ユジェーヌ・イー・マルリ




(2017年5月29日撮影)

昨年の薔薇シーズンで
まだご紹介できないでいた写真を
時折ご紹介させていただきますね。

今日ご紹介の
薔薇「紫燕飛舞=ユジェーヌ・イー・マルリ」
(しえんひぶ・ツーエンフェウー)は、
我家には2006年にお迎えしたので
今年で13年目。
我が家の東側の境界にあり
玄関までのアプローチに地植え、
道路側から17番目の薔薇で、
ちょうど、玄関を出て左にあります。
東側の薔薇はこれで終わりです。




(2017年5月24日撮影)


バラ、紫燕飛舞は
オールドローズですが、
四季咲きで、1月まで咲いていました。

鉢植えにしていたものを
一寸の間だけ・・と気軽な気持ちで
玄関前においたら、すっかり根を降ろして
今じゃ、地植えのバラになっています。




(2017年6月14日撮影)

花数もご覧の通り、たっぷり咲いてくれます。

なんと言っても ルビーの色をした花色が好き。

そして、香りも良いですよ。




(2017年6月7日撮影)

少し引いて見ると、こんな感じで
足元には、アナベルも咲きはじめています。

季節は6月初め、庭の花たちが、
一斉に、華やぐ時を迎えていますね。





(2017年6月14日撮影)

東側の境界に植えてある薔薇は
ややもすると、お隣向きに咲きますが

紫燕飛舞は枝が華奢でやわらかいので、
わが庭のほうへもしなだれながらも
お花を見せてくれます。

今年もたくさん、咲いてくれるよう願っています。


ところで、4月2日から今までの
旧管理画面が使えなくなるという
連絡に惑わされて
昨日、ブログのテンプレートの変更を試みました。

何かと難しく、思うようにはなかなか出来ませんが
とりあえず・・・というところまで変えてみました。

楽天も何かと使いづらい所がありますね。







2017.11.22


オールドローズで四季咲きルビー色の華やかな印象の薔薇☆紫燕飛舞・ユジェーヌ・イー・マルリ



(2017年9月22日撮影)

2006年、お迎えした当時は
チャイナローズに区分されていた
オールドローズの
薔薇、紫燕飛舞(ツーエンフェウー・しえんひぶ)

最近の呼び名はブルボン系のバラとして
ユジェーヌ・イー・マルリ

花は濃桃紅色、四季咲きで
小さい花びらがほぼロゼット状に並び
華やかな印象のバラです。



(2017年9月22日撮影)

バラ、紫燕飛舞は
長年、スペースを見つけられず鉢で管理し
とうとう、玄関傍の東側の狭い場所に
仮置きしていたところ
鉢底から根を張ってしまい、
実態は、地植えのつる薔薇となっています。





(2017年9月22日撮影)

それがよかったのか?

元気に蔓を伸ばし
こうして四季咲き性も遺憾なく発揮!

写真は9月の花でちょっと明るい色目ですが
晩秋の今も、ルビー色の花を見せています。

薔薇には、朝日と大地(^m^ )のパワー!
なのでしょうね。








2018.1.18


今期最後の冬薔薇が灯る庭☆紫燕飛舞(しえんひぶ)のラストダンス




(2017年12月2日撮影)

日々、寒さが
増してくるように思えるこの冬、
12月から正月にかけても
良く咲いていた
薔薇、紫燕飛舞(しえんひぶ)




(2018年1月7日撮影)

濃桃紅色、四季咲きで
小さい花びらがほぼロゼット状に並び
華やかな印象のバラです。

そして花持ちが良い冬薔薇とはいえ
格別、長く楽しめましたね。




(2017年1月8日撮影)

2006年、お迎えし
13年目になりました。
当時は
チャイナローズに区分されていた
オールドローズのバラ、紫燕飛舞
(ツーエンフェウー・しえんひぶ)

最近の呼び名はブルボン系のバラとして
ユジェーヌ・イー・マルリ

流通する呼び名も変わりましたが
私にとっては、
昔の名前がしっくりしますし(*^-^)
漢字表記の「紫燕飛舞」
というのもお気に入り。




(2017年1月8日撮影)

玄関を出て
すぐ目につく場所にあり、
(鉢底穴から根を張って
いつの間にか地植え・笑)

私には、
冬庭を照らす灯りのように思えます。

そして、今日ご紹介の紫燕飛舞は
今期最後の薔薇となりました。

こちらの写真を撮った後、
他のバラに残っていた蕾も
春の準備のために
剪定を始めましたよ。







2018.5.30

濃桃紅色、四季咲きで名前もお気に入りの薔薇、紫燕飛舞(ユジェーヌ・イー・マルリ)



(2018年5月19日撮影)

2006年、お迎えした当時は
チャイナローズに区分されていた
オールドローズの
薔薇、紫燕飛舞
(ツーエンフェウー・しえんひぶ)

最近の呼び名はブルボン系のバラとして
ユジェーヌ・イー・マルリ



(2018年5月19日撮影)

お名前が変わったようですが
私は紫燕飛舞のままで呼んでいます。

だって、名前も良いと思って
お迎えした位なのですから。




(2018年5月20日撮影)


花は濃桃紅色、四季咲きで
小さい花びらがほぼロゼット状に並び
華やかな印象のバラです。

そして、花付きもかなり良く
まだ、蕾もいっぱいです。

花もちも良いほうなので
たくさん咲いて
その重さに枝がしなって、
ちょっと下向きなのが残念なほど。




(2018年5月20日撮影)

玄関前の近くに
鉢で置いていたのですが、
いつの間にか鉢底穴からしっかり
地面に根をおろしたようです。

もう、動かせませんね。








2019.1.16

2018年の薔薇☆薔薇の垣根を作っている四季咲きで名前もお気に入りの薔薇、紫燕飛舞(ユジェーヌ・イー・マルリ)




(2018年5月27日撮影)

2018年に咲いていた薔薇たちで
まだ未掲載の写真を中心に
我が家の薔薇たちをご紹介したいとおもいます。

今日ご紹介のバラは
オールドローズの
薔薇、紫燕飛舞(ユジェーヌ・イー・マルリ)




(2018年5月27日撮影)

2006年、お迎えした当時は
チャイナローズに区分されていた
オールドローズの
バラ、紫燕飛舞
(ツーエンフェウー・しえんひぶ)

最近の呼び名はブルボン系のバラとして
ユジェーヌ・イー・マルリ

でも、私はやっぱり 紫燕飛舞
シエンヒブと呼びたいです。





(2018年6月8日撮影)

紅色の花が房につきますが
一斉に咲くわけではないので
ご覧のように、終わってしまった花と
これから咲き始める蕾、
開花している花が一つの房に咲きます。



(2018年5月27日撮影)

ちょっと残念なのは、
花が重くなると
写真のように、
わりあい伏目かちに咲くこと。




(2018年5月27日撮影)

それでもこれだけ咲けば立派。

そして四季咲き性が強く
数は少なめながら
冬までずっと咲いてくれます。



(2018年5月26日撮影)

玄関前から道路にむけて
家の東側の
薔薇の垣根が連なって
庭が華やぐシーズン、真っ盛り!

こんな時期、
紫燕飛舞も咲いていました。
右側の薔薇はペニーレーン






2019.6.2

オールドローズで四季咲き、名前もお気に入りの薔薇、紫燕飛舞(ユジェーヌ・イー・マルリ)





(2019年5月26日撮影)


2006 年、お迎えした当時は
チャイナローズに分類されていた
オールドローズの
薔薇、紫燕飛舞(しえんひぶ・ツーエンフェウー)

花は濃桃紅色で
小さい花びらがほぼロゼット状に並び
華やかな印象のバラです。




(2019年5月26日撮影)

バラ、紫燕飛舞は
最近の呼び名を
ブルボン系のバラとして
ユジェーヌ・イー・マルリ

ちょっと覚えにくいのと、
我が家に迎えた時の名前で
シエンヒブと呼んでいます。




(2019年5月26日撮影)

鉢を置いた場所(東側の隣地との塀脇)に
鉢底穴からすっかり根を下ろしたらしく
沢山咲くようになって数年を経ました。

もう、地植え状態ですね(^▽^)
他にもバレリーナが同じように
いつの間にか、地植えになってしまってます。

丈夫な薔薇はこんな風に元気なんですね。




にほんブログ村
ご訪問有難うございます。
お手数ですがクリック
よろしくお願いします。

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/36ub2uohyjgj





































































http://ping.blogmura.com/xmlrpc/36ub2uohyjgj


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.