358452 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

キマルの開発日記

リンゴと林業の農家です。チェーンソーの目立て機(特許)製作しています。  
問い合わせメールアドレス  kima4093555m@yahoo.co.jp   
2018年04月25日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​

​​​キマルが 行っております キマル目立てお試しサービスに 上画像の超硬いツムラが販売しておりますレスキュウ用の超硬刃先のチェンが目立てサービスの問い合わせがございました。
経験的にキマルでは 超硬チェンの目立ては無理ですとお断りいたしましたがCBNダイヤ電着ヤスリと上図の超硬チェンが送られてきました。

超硬刃先にCBNダイヤ 電着目立てヤスリが接触して機械的に直動すると
手動でも摩擦ヤスリ熱を発生します。
削れませんので切削スプレーを吹きかけの目立てです。
CBNダイヤヤスリ面が砥石削あかで黒くなります。
削あかの黒をスプレーで落とすと ヤスリが復活して切れますが
簡単には削れません。
ですので ヤスリ直動を何回しても 刃先長が違ってしまう事はありません。
全く削れませんがキマルを使用しますと 手作業に比較しますと格段と効率的です。
それと、CBNダイヤヤスリの電着面が通常ヤスリの半分しか施してありませんので 効率が更に悪いです。

ヤスリホルダーに左右の手を掛けて 右手はヤスリレバーにヒネリを加えて
ヤスリ部を持ち上げて 上刃切削面に下からヤスリ圧を加えます。
どんなに 力を加えても容易には 削れません。

一般的の民用として超硬ソーチェンの利用は簡単に再目立てが簡単にできない 事が問題と考えます。

経験的に 切削スプレーをダイヤヤスリと刃先に吹きかけて目立てになる物と考えます。


















​​​

​​






最終更新日  2018年04月25日 09時39分46秒
コメント(1) | コメントを書く

PR

プロフィール


キマル333

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

DIYで大工しよう かなずっちさん
松山ブログ よしあきクンさん

コメント新着

トコトコ@ Re:レスキュウ 超硬ソーチェンの目立てをキマルでしました。(04/25) CBNダイヤヤスリの電着面が通常ヤスリ…
トコトコ@ Re:キマルと キマルスタンドバイスの比較(12/26) M10のクランプレバーボルトは、ヤスリで研…
トコトコ@ Re:チップソーを 低コストで早く 理想的に目立てをする。(08/07) チップソーの背の部分ばかり研磨すると長…
トコトコ@ Re:初めて 高性能林業機械ソーチェン用で販売です。(04/11) (仮)ガイドバーは、1.6、2.0どちらの設…
キマル333@ Re[1]: キマルと比較 です。(04/05) トコトコさん コメント ありがとうござい…

楽天カード

フリーページ

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.