270214 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

キマルの開発日記

リンゴと林業の農家です。チェーンソーの目立て機(特許)製作しています。  
問い合わせメールアドレス  kima4093555m@yahoo.co.jp   
2016年08月07日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

チップソーも目立てを行わないで 長時間使用しますとチップが摩滅して切れ味が落ちて使い物になりませんが 上画像に示す 刃先に再目立てをしますと 切れ味が復活します。
再目立てされた切れ味の良いチップソーは低速回転でも効率良く草刈りが出ますので 刃先が石等に当ててもチップの脱落が少なく済みます。
超硬チップを削り落すには 人工ダイヤ砥石で削るので 刃先が赤熱しますので 刃先に廃天ぷら油で切削潤滑を行う事で解決しました。


そして、 数日前に山形の森林組合にお勤め方がキマル笹刃目立て装置を導入してい頂きました。
その方が 私が目立てを行った チップソーも良く切れるので 装置と一緒に ダイヤ砥石と廃天ぷら油で 切削潤滑する部品も買い求めて一緒に送れです。
ダイヤ砥石1580円 その他油さし他で略400円 で2000円で揃える事が出来ました。

問題は 角材にグラインダーを簡単に固定すかです。
以前の試作では キマル笹刃目立て装置を参考にして 角材から鉄板の支えを取り付けて固定で
大変に加工が面倒でした。


角材 柱に 浅いU溝をチェンソーで彫って グラインダーを安定します。

そして、グラインダーをエンジンスタートロープと木ネジで固定します。
単に 木ネジ4本と 廃棄エンジンから頂いたエンジンスタートロープで極めて簡単に出来上がります。
そこに 切削廃天ぷら油を出す500円相当を取り付けますと完成

 4本の木ネジをインパクトで締め込みますと グラインダーと角材は一体的に固定されます。パイプノズル先から切削廃天ぷら油 が出ますと完成ですが、効率良く 砥石先とチップ先に切削廃天ぷら油を掛けるかです。
効率良く掛かる位置にノズル位置になりますと あの硬いチップが気持ち良く削り落す事が出来ます。
針金を曲げてのノズル先の位置合わせではズレが生じて ピンポイントに合わせる事が確実にできませんので 良い方法を研究します。

草刈りが大変な方は 試してみてください。
チップソーによる草刈りが必ず楽になります。
ジスク グラインダーがあれば 2000円の投資で済みます。

油汚れが問題ですが 手に付いた物は 通常石鹸で簡単に落ちますが
グラインダーのモター部は トタン板等でカバーをする必要が有ります。







最終更新日  2016年08月07日 11時56分40秒
コメント(1) | コメントを書く

PR

楽天プロフィール


キマル333さん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

DIYで大工しよう かなずっちさん
松山ブログ よしあきクンさん

コメント新着

トコトコ@ Re:チップソーを 低コストで早く 理想的に目立てをする。(08/07) チップソーの背の部分ばかり研磨すると長…
トコトコ@ Re:初めて 高性能林業機械ソーチェン用で販売です。(04/11) (仮)ガイドバーは、1.6、2.0どちらの設…
キマル333@ Re[1]: キマルと比較 です。(04/05) トコトコさん コメント ありがとうござい…
トコトコ@ Re: キマルと比較 です。(04/05) カシメの時に、オイルを着けてないので良…

楽天カード

フリーページ

ニューストピックス

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.