1452649 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

つれづれ日記

つれづれ日記

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

ちゅうさん4506

ちゅうさん4506

Calendar

Recent Posts

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

2024/06/02
XML
カテゴリ:生物
​​    モクレン 散歩路方々で見かける、当地のものもかなり前から咲く....。 
    (木蓮・木欄)             

   ​モクレン科モクレン属​​​
   
   [別 名] シモクレン
   [原産地] 中国南西部
   [花 期] 庭木、公園樹
   日々気温が上がり暖かい日が続いている。落葉低木(3~5m)程度。葉は互生、
 広卵型で長さ8~10cm。花が紫色のものはモクレン(紫木蓮)の別名​がある。
 むろん、白いモクレンもあります。どちらかというと、白いモクレンの方が多く
 見かけます。​


  ​昔は「木欄(もくらん)」と呼ばれることがあったという。​これは花がランに似て
 いることに由来する。現在はハスの花により似ていることから、「木蓮(もくれん)」
 と呼ばれるようになった。散歩していると結構目立つ木々、華々しい花をつける。

   < 名前の由来 >
     中国名は木蓮・木欄で、和音読みにしたものです。





      < 木の名前がわかる事典 成美堂出版参 >

 蕾(ツボミ)での残っていた「アマリリス」最後の花がさく....。


​​





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024/06/02 07:48:02 AM
コメント(5) | コメントを書く
[生物] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.
X