000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

こままのお買い物天国♪

こまま図書館 その6

■■■ こまま図書館 <お薦めの本&最近読んだ本> その6 ■■■



『ひとりっ子の本』
斉藤茂太


「ひとりしか子どもを産まないつもりなら産まない方がいい」
と過激な文が目に入って驚いた。
ちょっと悲しかった。
でも読みすすめていったら、なるほど、とわかった。

「まわりがうるさいからひとり産んでおこうか」
という考えはいけない、という事らしい。

*ひとりっ子は基本的に「与えられる」立場であり、きょうだいのいる子は
 モノを「奪い取る」立場である。

なるほど、そうかもしれない。
いろいろ考えさせられる子育て論が展開した。




『おしゃれ子育て』
毛利子来


毛利先生の子育て論。
これを読むとほっとする。
「もっといい加減でいいじゃないか」と・・。

予防接種。必ず受けるべきなのは破傷風だけ。
ポリオはやった方がいいけど無理する事はない。
はしかは事情によってはすすめるけど、健康ならやらなくてもよい。
BCGも結核がうつる可能性がなければ必要ない。

そっか、そういうものだったんだ。
絶対!って思っていた。
自分で考えて自分で選ぶ。これは大事かも・・。


『子どもってどうして』
斉藤次郎


子どもなんでも相談の「幼児、小学生編」。
「いじめっこ、いじめられっこ」
「赤ちゃんにさよなら」
「初めての学校」
「学校やだな〜」
など、様々な場面でぶちあたる問題に分かりやすく丁寧に答えている。
「何度でも心に寄り添いましょう」
「本当に飢えているのは心です」
と優しく厳しい言葉。なかなか勉強になった。


『本番いきまーす』
清水義範


短編小説集。
他人にはどうでもいいような出来事も、
本人にとってはどれも大事件。
そんな人間模様がちりばめられている。


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.