145284 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

南風子のこんなんできたよ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Archives

Nov , 2017
Oct , 2017
Sep , 2017
Aug , 2017
Jul , 2017
Jun , 2017
May , 2017
Apr , 2017
Mar , 2017
Feb , 2017
Aug 7, 2012
XML
7日は友人と息子さんとで小川山のおばさん岩へ。
父岩を目指していたのだけど、兄岩上部にたどり着き、
裏をぐるっとまわって登って降りて、結局おばさん岩へ。
友人が子供をなめんなよをリードで張ってくれたので、3ルートをTRでトライできた。


子供をなめんなよ5.10ab

かぶりの右の壁と左のフェイスを使い窮屈に登っていった。
右のかぶりを避けて左フェイスに逃れたいのだが、甘くて上手く指が乗らない。
結局コーナー沿いを窮屈にかつ大胆に登るはめに。
最後のクラックでやっと左に出られた。2回目でクリアー。


私がおばさんになっても5.10b

カンテを使ってレイバック気味にぐんぐん行くのだけれど、
腕がパンパンで最後まで登れなかった。がんばれば行けたのになぁ~、と
後になって後悔(-_-;)
私がおばさんになっても5.10b


母子草5.10c
真ん中のフェイス。
出だしからカチカチの薄~カチ!! 後半はクラック。私には離陸がやっと(-_-;)
母子草5.10c


おばさん岩は1本張ると10a/b~cまで3本登れてちょっとお得な気分。
近くの兄岩も面白そう。


翌日8日朝に到着したkさん、Aさんと3人でガマルートをマルチで7ピッチ。
先行パーティーが2人いただけ。
登ったことのあるKさんが細かにルートを教えてくれたのでゆっくりと迷うことなく登れた。

2p目をリード。 
この前にはリードで登れたのに、この日は3クリップ辺りがなかなか進めず、
とうとうスリンゲのアブミを使ってしまった。
5p目リードは右端のクラックを木で支点を取った。
40mの懸垂は2ピッチに切って、スラブ状岸壁付近へ。

スラブ状岸壁は初心者むけから上級者までいろんなルートがあって面白そう。
次にでも来たいところだけど、人気のルートだけあっていつもスダレ状態らしい。
やはり平日が狙い目かな。

昨日の夜にはマガ岩付近で川に向う熊が目撃されたそうだ。
小川山に熊なんて! 気をつけなければ。

洗い場にいたきれいな緑色の蛾↓
DSC_0048






Last updated  Aug 24, 2012 05:37:14 PM
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.