2510052 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

傀儡師の館.Python

PR

日記/記事の投稿

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

バックナンバー

2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月

フリーページ

プロフィール


kugutsushi

サイド自由欄

設定されていません。

全5件 (5件中 1-5件目)

1

音声

2009年02月11日
XML
カテゴリ:音声
Javaベースの音声認識エンジン「Sphinx-4 1.0」β2が公開 らしい。

Sphinx-4は、カーネギー・メロン大学が米国防高等研究計画局(DARPA)の支援を受けて開発した音声認識技術プロジェクトを土台としたもの。現在、Sun、三菱電機の米国研究所Mitsubishi Electric Research Laboratories(MERL)、米HPと共同で開発が進められている。

ライセンスは BSD Lincense。難しい話 … [続きを読む >>]





最終更新日  2009年02月11日 09時46分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年02月08日
カテゴリ:音声
日本の全電子式音声合成装置、第一号は、郵政省電波研究所で作られたらしい。

郵政省電波研究所(現在の通信総合研究所)の音声研究グループが昭和34年から35年にかけて製作したこの装置が、電子音によって発声する日本最初の音声合成装置(ターミナルアナログシンセサイザー)とされています。たくさんの真空管やスイッチを並べた大がかりな装置です。

日本最初の全 … [続きを読む >>]





最終更新日  2009年02月09日 05時46分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年02月07日
カテゴリ:音声
先日、音声のお勉強セット を書いたが、今回はその続編。

マンガでわかる微分積分 や マンガでわかるフーリエ解析 は、それなりに分かりやすく書かれているが、理系の人であれば、微分積分などは慣れ親しんでいるからよいだろうけど、文系の人の場合、基礎訓練が不足しているから、さっと読んで、フーリエ解析が理解して使えるかといえば、それはちょっと辛い。



とい … [続きを読む >>]





最終更新日  2009年02月07日 17時55分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年01月26日
カテゴリ:音声
フリーソフトでつくる音声認識システム が「大学情報系の学部3回生向けの教科書および専門学校での指導書として利用されることを想定しています」という本。パターン認識の基礎理論から始まって、HTK、WEKA、Palmkit、WebSurfer、Julius/Julian、Galatea などのフリーソフトを使いつつ、理論背景を学んでいくという構成。

数学が苦手という場合は、フリーソフトの箇所を少し … [続きを読む >>]





最終更新日  2009年01月27日 07時10分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年01月24日
カテゴリ:音声
このところ音声方面に興味がある。フラフラとあちこち見て回っているうちに、hirax.net::君の歌は僕の歌::(2002.09.08) を見つける。

半年ほど前、TBSのテレビ番組「USO」で放映されていた「竹内まりやの歌の音程を下げると山下達郎の歌に聞こえる」という話を観た。なんでも、その話は「ネット上をにぎわしている情報」ということだったのだけれども、ワタシには全然知らな … [続きを読む >>]





最終更新日  2009年01月25日 04時56分37秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全5件 (5件中 1-5件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.