008038 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

わたしの足跡

わたしの足跡

PR

Calendar

Comments

もっさり@ 酒池肉林wwwwwwww どうしよwwww 年上のお姉たまにおま…
視 姦@ じーーーー・・・・ なんかとりあえずオ ナってるとこ見てる…
きゃすぱぁ@ パパぱあパパぱあああいいいい!!!!!!! 乙 パ イの心地良さに勝るものはありまへ…
みかんこ@ ふぇあっだぁおおおおあwwwwwwww うっひゃーはひー!!!!!!!! 初 体…
ケメント@ 楽してなんぼ!!!!!! もうねーメンドすぎんだよねー(^^; …

Archives

2024.07
2024.06
2024.05
2024.04
2024.03
2009.01.24
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
毎週土曜21:00~の『すくすく子育て』(NHK教育)
マドレボニータ代表の吉岡マコ先生が「ごきげんエクササイズ」
というコーナーでレギュラー出演されています。

先週は見逃してしまい(録画もできず…)
さらに翌週金曜(13:20~)の再放送も見れませんでしたが
今週はバッチリ見れました。
お会いしたことがある人をテレビで見るのは興奮します。

今回のテーマは「肩ぐるぐるエクササイズ」。

「子供を抱っこするから肩がこっちゃって…」
と、肩こりを子供のせいにしていませんかぁ~?
と言われて、ドキッとする母は多いと思います。
私もドキッとした1人です。

でも、肩こりは子供のせいではないんですね~。
自分自身の体の使いかたの問題なのです。

例えば、お化粧をするときのマスカラ塗りの際
マスカラを持つ手の肩が一緒に上がっていませんか?
普段の生活の中で鎖骨が逆ハの時にならないように
鎖骨が地面と水平になるよう
しっかり肩を下げるように意識するだけでだいぶ違います。

とは言え、この時期は「寒い寒い~」と肩が上がってしまいがち。
そんな上がってしまった肩はきちんと正しい位置に戻して
コリを溜めないセルフケアの技術を身につけたいものです。

肩こりを解消するポイントは「肩甲骨」。
肩甲骨まわりの筋肉を動かすことで
首から肩、背中の血液の流れが良くなりコリがほぐれます。

「肩甲骨は可動性がある」ということを
マコ先生が体を使ってテレビで見せていましたが
これを見ると「肩甲骨ってこんなに動くんだ?!」と目からウロコです。
しかし、普段の生活の中で肩甲骨が動く動作ってあまりないもの。
なので、肩甲骨を意識して生活しつつ
さらにエクササイズで肩甲骨を動かすようにすれば肩こり解消!

今回放送された「肩ぐるぐるエクササイズ」は
産後セルフケアインストラクターが開催している教室でも伝授されています。

私も教室でこの肩甲骨エクササイズを教えてもらい
エクササイズをした方としていない方の肩の高さの違いを目で確認したときは
これまた目からウロコでした。

この『すくすく子育て』では
「ごきげんエクササイズ」のコーナーのほかにも
参考になることがやっています。
今日の「手づかみ食べのススメ」はとても参考になりました。

お子さまをお持ちの方も、そうでない方も、ぜひ見てみてくださいウィンク






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2009.01.24 23:02:13
コメント(18) | コメントを書く


【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

© Rakuten Group, Inc.
X