819699 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

気学・算命学@あれこれ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


kumiyuuki

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

ぷーさんさん@ Re:2017年10月の運勢(09/28) 毎月、楽しみにしてます。 とても、心の支…
kumiyuuki@ Re[1]:2017年7月の運勢(07/03) ぷーさんさんへ 読んでいただいてありが…
ぷーさん@ Re:2017年7月の運勢(07/03) 占いにとても興味があります。できるわけ…
Keiichi@ Re:理的結婚と情的結婚(10/30) 石門星が理的結婚、情的結婚どちらにもふ…
kumiyuuki@ Re[1]:陽占の二連変化(11/23) すいかさん >質問に回答くださり、ありが…

Freepage List

Headline News

2018.06.22
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
2018年は昨日6月21日が夏至でした。日照時間が一年で一番長い日ですね。これ以降、少しずつ昼間が短くなってきます。
約半年が過ぎ去ろうとしているこの時期に、今年の殺人事件を考えてみようと思います。

紀州のドン・ファンと呼ばれた資産家の覚醒剤殺人事件(2018.5.24)、堺市実弟を練炭自殺に装ったとされ姉が逮捕された事件がすぐに脳裏に浮かびます。
一か月近く経っても覚醒剤殺人事件の方は疑いが持たれているだけで、決定的な裏が取れていない段階です。
闇の中に葬り去られることを犯人は願っているでしょうし、かなり自信もあるのかもしれません。証拠がないのですから。
この事件の成り行きを気学的に考えてみると、年盤では五黄土星が北一白水星の場所にいますので、闇の中の殺人というキーワードが浮かびます。
起きたのは5月で二黒土星中宮月で五黄土星は北東に回座しています。三碧木星の上なので急な展開が予想されます。事件としての成り行きをみると、早期に露見するものの事件解決は長引き迷宮入りの気配すら感じます。年長者、後援者のからみも感じます。
一方、堺市の、練炭自殺を装い殺人(2018.3.27)は容疑者の姉は否認していますが、この事件の成り行きは犯人の話術のほころびから解決されていくものと思われます。3月は五黄は北西で一白水星の上でした。やはり謀略を図って行ったと思われます。
このような読み取りになりましたが、真実はいかに、、






Last updated  2018.06.22 10:22:11
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.