707541 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

気学・算命学@あれこれ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile


kumiyuukiさん

気学で運気アップを図りましょう!西早稲田気学教室で指導。

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
スイーツ  茶道裏千家 

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

ぷーさんさん@ Re:2017年10月の運勢(09/28) 毎月、楽しみにしてます。 とても、心の支…
kumiyuuki@ Re[1]:2017年7月の運勢(07/03) ぷーさんさんへ 読んでいただいてありが…
ぷーさん@ Re:2017年7月の運勢(07/03) 占いにとても興味があります。できるわけ…
Keiichi@ Re:理的結婚と情的結婚(10/30) 石門星が理的結婚、情的結婚どちらにもふ…
kumiyuuki@ Re[1]:陽占の二連変化(11/23) すいかさん >質問に回答くださり、ありが…

Freepage List

Headline News

2017.10.10
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
金正男は今年の2月、マレーシア空港にてVXガスを顔に塗られて暗殺されました。
一昨夜フジテレビで、独自取材の流れ、そこから見えた暗殺経緯と原因などの分析、大変興味深く見ました。正男は、自身が狙われていたことを知っていて、正恩に助けてほしい旨の手紙を送っていました。
正恩にとっての継承の脅威である正男はどうしても亡き者にしたかったのに違いありません。二人の性格は全く真逆です。正男は北朝鮮経済的に発展させて国民が少しでも豊かになるようにと常に考えていて、父親金正日や正恩の考え方とはずいぶん違っていたようです。
命式を見ていく中で気づいたことは、この三人は三人とも辰巳天中殺だったことです。
本来三人とも、それぞれが家系を継ぐことはできないはみ出し運の持ち主でした。それだけを見てもこの家系が波乱含みだとわかります。
正男は人のよい優しい性格だったようです。義理堅く人情に厚いところがあり、良く学び良く遊ぶ人。封建思想、外柔内剛型です。
正恩の母親が正恩を次期将軍にするためにあらゆる画策をしたのだということも、正男にとっては居場所をなくすことにつながったようです。
暗殺された2月は(正男の本命は二黒土星)、二黒が暗剣殺を受けていました。年盤では六白金星暗剣殺で政府高官たちが突然の禍を受けることが象意としてあります。(そのいい例となってしまったようです。)
暗殺される前日、正男は米国CIAの韓国系アメリカ人と接触していたことが明らかになったとのことでした。そこで大金の米ドルも入手していたとのことです。何らかの情報を与えたことの見返りということのようです。また暗殺当日の動きがなぜわかったのかということにおいては、長年の秘書・愛人であった女性が実は北朝鮮のスパイだったことも突き止めていました。
美人の愛人には気を付けないといけません!






Last updated  2017.10.10 10:27:40
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.