733429 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

気学・算命学@あれこれ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


kumiyuuki

Calendar

Rakuten Card

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

ぷーさんさん@ Re:2017年10月の運勢(09/28) 毎月、楽しみにしてます。 とても、心の支…
kumiyuuki@ Re[1]:2017年7月の運勢(07/03) ぷーさんさんへ 読んでいただいてありが…
ぷーさん@ Re:2017年7月の運勢(07/03) 占いにとても興味があります。できるわけ…
Keiichi@ Re:理的結婚と情的結婚(10/30) 石門星が理的結婚、情的結婚どちらにもふ…
kumiyuuki@ Re[1]:陽占の二連変化(11/23) すいかさん >質問に回答くださり、ありが…

Freepage List

Headline News

2017.11.30
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
日馬富士暴行事件が世間を騒がせている中で、被害者側の貴乃花親方が日本相撲協会からの事情聴取を拒否しているとのことで、バッシングを受けています。連日、どちらが被害者かわからなくなるかのようなマスコミの取り上げ方に、事件の本質が見えなくなってしまうかのようです。
貴乃花はどんな人柄なのでしょうか。秋生まれの乙木ですが、日座中殺と生月中殺を持っています。卑怯と怠惰を嫌い日常勤勉を旨とする理詰めの人です。理論の通る領域で狭く物事を追求するので形式を尊重していきます。周囲の人からは理解されにくいです。思い込んだら梃子でも動かないといわれるのも頷けます。申酉天中殺なので今年は天中殺年でもあります。宿命にはさらに、半会、害を持った人で大きな運をつかむと同時に、波乱含みの人生行程を歩むべく人のようです。天中殺の中にいると、気持ちとは裏腹に物事は空回りしていきます。
また、気学では本命は一白水星で今年は中宮であり物事の総決算していく年です。同時に今までやってきたことの顕現があります。愛弟子の貴ノ岩が同じモンゴル出身の日馬富士から暴行を受けた今回の事件において、一貫して自身の態度を変えていないところは一白水星らしいといえます。今年は被同会が六白金星暗剣殺なので権威ある上位者から厄災を受ける運気でもあります。
角界でもいろいろ問題があることが背景にはあることは想像されますが、これを相撲界刷新の機会としたいというまっとうな考えからきていることは、間違いないように思います。






Last updated  2017.11.30 14:15:34
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.