000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

母のひとりごと

PR

全245件 (245件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >

母退化

2011.07.11
XML
カテゴリ:母退化

震災から今日で4カ月。

ということで・・
久しぶりに更新してみましょう。

交通
被災者無料が始まってからと言うもの・・高速出口の渋滞がひどい。
(ニュースなどでもご存知の方が多いと思いますが)
高速道路の出口から、本線までの渋滞。
被災証明が簡単に手に入ることや
被災証明の確認に出口で時間がかかることが原因のよう。
被災証明で高速道路から降りる時
ETCレーンは使えない。
結局みんな一般レーンに並ぶので
大渋滞になるわけだ。

岩手ってさぁ・・沿岸と内陸を結ぶ高速ないんだし
これって・・意味あるの?

他の地域から支援に来てくださる方々は有料。
岩手県内に住んでいて、被災証明持っていれば無料。
被災証明は「停電」が理由でも取れるんだよね。

大型車も渋滞に巻き込まれてるし・・。

いいのかなあ?これで?

物流
今更ですね。
もうスーパーに行って
何かが劇的に足りない!という状況はみられません。
強いて言えば・・
三陸産の魚介・海藻類はほぼ無いに等しく
塩蔵・乾燥わかめくらいかな。
基本、北海道産が多い様子。

暮らし
旦那の休みは節電のために木金にずれた。

ので
子供たちと休みが合わない。
町内の行事に出られない。
子供会の行事に出られない。
幼稚園・学校の行事に出られない。
とまぁ
こういう具合になっております。
元から土日休みじゃない人にとっては
これが当り前のことでしょう。
期間限定だし、節電のためなので文句は言えません。

ただ・・・
これまで土曜日に行っていた通院・美容院などが
できなくなった・・。
私ひとりならともかく
長女サンの歯医者さんや美容院も平日しか行けなくなったので
ちょっとかわいそうかも。
とはいえ、もうすぐ夏休みだし、少しの辛抱だね。

昨日今日と
揺れております。
昨日は沿岸部に津波注意報も出され
津波も観測されました。

小学校の他のお母さん方とも
行事などで久しぶりに顔を合わせると
地震の話題が未だに多い。

「まだ辛い」
「まだ重い」
「地震で何かが変わってしまったよね」
「あれ以来疲れやすくて・・まだ疲れてる」
「家が崩れて下敷きになるかと思った」
「怖かった」
「まだ余震あるのに学校の行事は普通にやるんだよね・・」
「また揺れるのかしら・・・」
「地震の後の停電・断水が辛かった」
「ガソリンが手に入らなかったり、スーパーにもモノが無くなったのが
きつかった」

などなど・・・。

子供を持つ身としては
自分のことだけ心配していればいいのではなく・・
子供たちを守らなければいけないので
余計不安が募る。

沿岸部から転入してきた子。
福島から転入してきた子。

地震の影響で
いろいろなことが変わっている。

沿岸部から来た子も
福島から来た子も
いずれ帰りたいと言う。

だけど
見通しがたがない。

見通しが立たないことに対する
苛立ちと焦りと・・少しの絶望と。

がれき・・の仮置き場がすでに満杯だったり
ボランティアさんが思うように集まらなかったり。
沿岸部では
まだまだ厳しい状況が続いている。

腐敗臭
ガレキからのホコリ
大量の害虫
暑さ

衛生の管理が難しくなるこれからの季節。

本当に大変だと思う。

肺炎になる方が増えていると言う。

暑い季節はマスクも暑い。

仮設住宅は・・
場所によっては断水中。

場所によっては
水漏れがする。

場所によっては
生鮮を買うお店がない。

「仮設住宅に入居」=「自活への一歩」という
これまでの日本の慣例から
「仮設住宅に入ると一切の支援を受けられない」
という現実につながっていくケースも。

一人暮らしのご高齢の方
小さな赤ちゃんのいる方
車が流され
買い物する店もなく
どうやって生活すればいいのか?

職もなく
安定した収入もなく
就職先もなく
収入の見通しも立たない状況で
日々の食費、光熱費、衣料品にかかるお金、
どうやって支払い続けたらいいのか?

せっかくエアコンのある仮設住宅に入っても
電気代がかかるから使えないそうだ。

断熱材の入っていない仮設住宅では
屋根からの暑さもそのまま室内に入り込むという。

仮設住宅に当選しても
避難所に居続けるしかない方々も居る。

とにかく
先の見通しが立たないというのが
一番キツイんじゃないだろうか。

あとどのくらいで普通の生活に戻れるの?
あとどのくらいで仕事に戻れるの?
あとどのくらいで福島に帰れるの?
あとどのくらいで・・・?

これ以上
震災による犠牲者が出ないことを
祈っている。






Last updated  2011.07.11 14:36:04
コメント(1) | コメントを書く


2011.05.25
カテゴリ:母退化
今洗濯中。
というのも
息子クン
毎日のようにスモックを汚してくるのだ。

長女サンは
いつもきれいなまま帰宅してたのになー。
どうしてこうも違うかな?

一年経ってないというのに
すでに
彼のスモックはボロボロである。

はーあ・・・。

ということで
今日帰ってきたら
全面的に
白くなったスモックを
現在洗っているわけです。

子供たちは当然眠っていて
お風呂に入る前に脱いだものも
全部ひっくるめて洗濯中。

さて
おわったようなので
干しに行かなきゃ。

今週はなんなの?
月曜 運動会
火曜 午前中東北電力さんの設備点検。夕方から小学校の広報部会
今日 電気屋さんと打ち合わせ
明日 住宅屋さんと修理の打ち合わせ、設備やサンと修理の打ち合わせ。生協さん。
   長女サンのそろばん教室のお迎え
金曜 お?久しぶりにもしかしてフリー?
土曜 長女サンのプレースクール(これはパパに行ってもらう!)

6月に入れば
幼稚園の親子遠足、長女サンの登山遠足(これもパパ!)、広報部会と
広報原稿の締め切り・・。

今日打ち合わせた電気工事、明日打ち合わせる建物の修理、
設備やサンがどうなるかは明日次第。

ぶおーっ。

なんなんだ、一体?

こんな時こそ
気合い~!!
だな?






Last updated  2011.05.25 21:38:50
コメント(0) | コメントを書く
2011.05.18
カテゴリ:母退化
長女さんのパソコンを借りております。

このPCときたら
やたら遅くて困るのでございます。






Last updated  2011.05.18 21:57:20
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:母退化
ここ数日更新をサボってしまいました。

太陽光発電装置は
私が起きる前からすでに発電を開始しております。

一日晴れた日であれば
正午ごろに発電量がピークとなる。

これまでの最大値は5.4kWであった。

働き者である






Last updated  2011.05.18 06:16:19
コメント(1) | コメントを書く
2011.05.15
カテゴリ:母退化
このところ不調だった我がパソコン。
とうとう起動しなくなった。
BIOSまではいくけど
その先
VISTAのログオン画面で固まったり
うまく進めても
「お待ちください」で固まったり。

これはもう
OS入れなおすしかなさそうである。

あまりの発熱と
突然起動しなくなったこととで
一度メーカーで修理してもらい・・
結果的にお取替えで新品が来たわけだけれど。
来てしばらくは発熱もなく
安定して使えていたが
最近再び手を置けないほどの発熱。
仕方がないので
手の下にタオル敷くくらいの熱さであった。

まいったなー。

とりあえず
OS入れなおして
元気に動いてくれればいいが
だめなら・・・
買い替え?

って
高いよな・・。

はーあ。
困ったもんだ。






Last updated  2011.05.15 22:43:42
コメント(0) | コメントを書く
2011.05.04
カテゴリ:母退化
1日に展勝地へ行った時
たくさんの他県ナンバーの車にあった。

岩手に遊びに来てくださって
本当にありがとうっ!である。

さて
今日は私は一歩も外に出なかったのだが・・
いや
正確には
庭には出たが
買物にはいかなかったのだが・・・。

道は混んでいたらしい。

ショッピングセンターも混んでいたらしい。

ラジオでは盛岡インター、上下線とも1kmの渋滞と。

これだけ車の出入りあるのは
非常にありがたいことでございます。

いつもの年なら
「あーーもう!」と思うところなんだろうけど。

今年は
そんなことすら嬉しかったりする。

相変わらず私の風邪は治ってないけどね・・。






Last updated  2011.05.04 22:06:46
コメント(0) | コメントを書く
2011.05.02
カテゴリ:母退化
どうも調子が悪い。

調子が悪いと言いつつ
今日はあちこち出かけてしまった。

息子クンを幼稚園バスに乗せ、
見送った後・・・

まずは
宅急便を出すために
最寄りの営業所に行く。

次に
イオンに「母の日」のプレゼント選びに。

オンラインカタログで注文しようとしたのに
「岩手へは配送できません」と。

なんてこったい。
震災の影響がこんなところにっ!

と言うことで
陸の孤島感たっぷりすぎて
イオンの店舗に行ったのであった。


母の日ギフト受付コーナーで
無事に注文した。

すでに次女サンは眠そうだし
お昼が近づいている。

もうこのまま
イオンで食べちゃえ!ということで
長女サンに聞くと
「バイキングがいい。久しぶりに」

ということで
店内のバイキングのお店へ。

途中
「おしっこ!!」と騒ぎ出した次女サンとトイレ。

食べすぎて具合の悪くなった長女サンと
慌てて車に戻り・・・

そのままコメリへ。

コメリ・・・
やる気なかった・・・。

次女サンは当然爆睡。

長女サンはまったりと起きていた。


あまりにもコメリがやる気なかったので
悔しくなって
とあるお花屋さんへ。

種類はたくさんあったけど
目的の花は無し。

悔しいので
イオンの隣のサンデーへ。

やっぱりなーいっ!

ということで・・・・
帰ってきて
息子クンのバスも来て
合流。

玄関に放置してあったキャベツを
息子クンが見守る中植え付ける。

夜はカレーなので
煮込みながら
散らかった部屋を片付けて
掃除機がけ。

なんだなんだ?
今日は多忙すぎたんじゃないのか?

鼻の奥が今痛い・・。

もう寝ることにする。






Last updated  2011.05.02 22:57:43
コメント(0) | コメントを書く
2011.05.01
カテゴリ:母退化
こちらがもう少し離れて撮った写真。

小雨交じりだったので
色がイマイチかな~?

ほぼ満開!






Last updated  2011.05.01 09:48:49
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:母退化
昨日は小雨降る中
北上展勝地の桜を見に行った。

案外
他県ナンバーも多く
うれしくなった。

ということで
まずは一枚。






Last updated  2011.05.01 09:47:32
コメント(0) | コメントを書く
2011.04.26
カテゴリ:母退化
G.W.を利用して
被災地へボランティアに行こうと思われている方
結構いらっしゃる様子ですので・・・。

ご参考までに。
下のリンクの内容をよくお読みになって
参加されることをお勧めいたします。


災害ボランティアについて(岩手県HP)



岩手県社会福祉協議会


個人でのボランティアも受け付けていますが
盛岡駅、あるいは、ふれあいランド岩手からの
被災地行き無料バスをご利用するというのが一般的。

それ以外の場合
それぞれの被災地でのボランティアセンターに行く方法もありますが
あまりお勧めできません。

必ず一度、現地に問い合わせてから行かれるようお願い申し上げます。
(岩手県内では、遠野にボランティアの拠点があるそうです)

また、現地には宿泊施設が無い、
または、
あっても使用できないことが
多いそうです。
原則日帰りでお願いしますとのこと。

内陸部に宿泊し、そこから通うなどの工夫が必要です。

また
自分のモノについては自分で持って行く!ということを
徹底していただきたいとのこと。

マスク、帽子かヘルメット、軍手、ビニール手袋、底に鉄板の入った長靴、
カッパ、日によっては防寒着、虫よけ、昼食、水分などなど。
ツツガムシ病対策としては、肌の露出を極力避けるのが有効とのこと。
場所によっては断水中ですので
自分の手を洗うための水をペットボトルに持って行くと安心。

現地では
インフルエンザ、感染性胃腸炎、肺炎などの流行が見られるケースもあります。
ツツガムシ病の発生も危惧されています。
また、がれき中の雑菌、粉じん、化学物質による肺炎も報告されています。

逆に
ボランティアに行ったつもりで
避難所の方々に感染症をうつすようなことが有ってはいけません。

自分の身は自分で守る!のが前提ですので
事前に下調べをして、きっちり準備されてから
お出かけになるようお願い申し上げます。

岩手県では毎日何回も以下のようなお願いの放送が流されています。

被災地では
がれき撤去、および、仮設住宅の建設のために
重機や大型車両の往来が増えています。

作業のために片側交互通行などの
通行規制のある個所もあります。

一般車両が増えているために
渋滞が発生が増えています。

緊急車両や救援車両、工事車両の通行の妨げとなりますので
緊急時以外は極力現地に車で乗り入れないで下さい。

一日も早い復旧、復興のために
皆様のご協力をお願いいたします。

とのことです。

岩手県警からも同じお願いが放送されていました。

駅などから無料ボランティアバスが出ていますので
そういう交通手段を利用し、渋滞の緩和に
ご協力くださるようお願い申し上げます。

以前も書きましたが
他県でも問題となっていた
被災地観光目的での乗り入れは
本当にやめていただきたいと思います。

笑いながらがれきの前で写真を撮ったり、
車の窓から、写真を撮りまくったり。

自分の町が
自分の家が
自分の車が
同じ目に遭っても
同じこと
できますか?

そのために交通量が増え
緊急車両や救援車両、工事車両の妨げになり、
復旧、復興が遅れても
関係ないと言いきれますか?

どうかお願いです。

被災地と被災者の事を第一に考えてください。

観光目的での乗り入れは
自粛していただきますよう
かさねがさねお願いいたします。






Last updated  2011.04.26 23:28:41
コメント(0) | コメントを書く

全245件 (245件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.