413620 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

La mia casa・・・

PR

X

全9件 (9件中 1-9件目)

1

2014.07 pari

2016/01/09
XML
カテゴリ:2014.07 pari
7月14日
今日は革命記念日ということで、祝日

シャンゼリゼ通りでパレードが行われる

ってことで、シャンゼリゼ通り近くのホテルにしたのだが
誰も興味ない。

お疲れ気味に老人たちを残して、私達はショッピングへ
オペラ座付近をぶらぶらしてお土産を購入してホテルへ戻る
だが、通行止め区間が多くなかなかたどりつかなかった。

11時 チェックアウト時刻ぎりぎりに到着


さあーて
家人が、どうしてもミロのビーナスを見せたい ってので
再ルーブル美術館へ

この日は無料

しかし、まだパレードの時間帯なので
そう混んではいなかった

今日は自力で行くしかない。
昨晩、地図と悪戦苦闘してなんとかなるかと思ったら、、、、

車椅子を借りる受付にて
ミロのビーナスへの行き方を尋ねる
しかし私の予習とは違う
が、お姉さんの案内を信じるが、、、
Close

えー
売店の人に聞くも
通り抜けできない。


う~どうする。

こうなったら自分の予習通りに
スタートから進む

しかし、この場所
かなり難しい。
階段が上り下りできる人ならそうでもないのだが
スロープ、EVで行こうと思うと
悪戦苦闘
何度もEVを乗り換えてようやくご対面


IMG_0221.jpg


年寄りの感動は薄い
母に至っては、2度目興味なし
達成感あったのは、私と家人のみ


館内も混んできたので
外へ

5人のタクシー移動は結構面倒なので
敷地内のカフェマルソー





何度かチャレンジしたがいつも混んでて相手されないほどだったが、

ピラミッドが見える回廊側のテラスへ案内された。

IMG_0227.jpg



カフェといえどもかなりの高級店


ドリンクやサンドイッチで軽い昼食

これが、パリ最後の晩餐だが。。


しかしね~
頼んだミネラルウォーター
たしかエビアンだったと思うけど、
7ユーロ位だったと思うが


臭い。

飲めない。

クレーマーのつもりはないが
交換を申し出る。

すると
こんどはボトルではなくカラフェに入った水を持ってきた。

しかし

臭い。

ダメダメ


で、、
思ったのが、グラスが臭いんは?
と思い、チェンジお願いすると。


無事に飲めました。


食洗器で洗うからなんですかね。

海外でさせ、そう体験することがなかっただけに
ショックでした。




パリともお別れ

ホテルに戻って、送迎を待ち
空港へ



残念ながら帰りのFクラスは1人分
父ひとりも心配なので
私達とともにC席へ

どうもお気に召さなかった。
2等席とか言ってたし、、、

後ろにもっと席あるんだがな~




何はともあれ
みんな無事に帰ってこれました。




あれから1年半
パリも我が家も色々あって、
あの時行ってきてよかったね。

みんな言ってますが、
1年半前というより遠い昔のようです。



















Last updated  2016/01/09 10:29:48 AM
コメント(2) | コメントを書く


2015/05/16
カテゴリ:2014.07 pari
お昼を食べたらホテルへ

午後からほとんど動かない老人組

私達はお買い物に
高級ショップが沢山並ぶサントノレ通り



その後、ブラブラ歩きながら
お茶したりで
チュイルリー公園


疲れたので
タクシーで帰る。





さてさて
今夜は、リドのカクテルショー

本当は、ムーランルージューに行きたかったのだが、
館内に段差が多く、車椅子に不向き
帰路のタクシーにも若干の不安があったので、最悪リドなら歩きで帰れる
ってことで、送迎もツアーも断って

チケットのみの購入




夕食は、、


そうお腹も空いていないし、
お昼に持ち帰った、炒飯と焼きそばがあるので

侘しく、それらを食べて

リドへ向かう。


ホテルからタクシーに乗る時は
確か、毎回5人OKだった。




到着

かなりの賑わい。

残念ながら、車椅子の席は後方だった。


父と叔母は大喜び

IMG_0185.jpg


混雑する前に早速退館

次のステージの客たちがすごい行列で並んでいた。
IMG_0187.jpg

リドの店前でタクシーは簡単に捕まった。
しかし、5人は駄目


またしても、私一人歩きで帰る。


とは、いってもすぐ近く

ほぼ同時着だった。





夜の凱旋門も美しい。。

IMG_0190.jpg







Last updated  2015/05/16 08:55:48 AM
コメント(2) | コメントを書く
2015/05/11
カテゴリ:2014.07 pari
朝早く目覚めて、お散歩へ

人のほとんどいない凱旋門とシャンゼリゼ通り

IMG_0141.jpg


IMG_0134.jpg


IMG_0138.jpg

朝食は、ホテルの朝食が高額な為、そしてカフェでの朝食もしてみたかった
ので、ひとり別行動

しかし、空いてるお店も少なく
一番にぎわってたお店

マクドナルドへ


朝食メニュー
ドリンクはコーヒーとオレンジジュース
バーガーも2種類選べる。
これで、5eur
IMG_0152.jpg


滅多に海外マックは挑戦しないので、
これはこれで良しとしよう



今日もガイドさんをお願いしていた。

昨日とは違う人


今日は、オルセー美術館とアンバリッドの予定


すでにオルセー美術館は沢山の人

IMG_0156.jpg



すると、昨日に続いて
またしても、車椅子用の順路に悪戦苦闘

同じとこをグルグル


なんとか
ざーっと見て退館

すると

送迎車のすぐ前を消防車が、
そして止まった。

一車線の道路
身動きできず、30分



ようやくアンヴァリッドへ

ナポレオンのお墓があるということで、
向かうが、、、


入口までの道も
ガタガタの石畳

ほぼ車椅子での通行は不可能


なんとか入口へ到着するも

立ちはだかる階段

お墓までも階段があるというので、
諦めて、撤収



時間もあるので、
モンマルトルの丘へ

IMG_0164.jpg


初サクレ・クール寺院

IMG_0166.jpg


天気はよくない


そして、
エッフェル塔をバックに記念撮影
IMG_0173.jpg


ランチの予約をしてある「シャングリ・ラ ホテル」へ

母のリクエストにより「香宮」

前回は飲茶ランチだったので、
今回はアラカルト


写真撮るを忘れたが、

こちらはバッチリ
IMG_0179.jpg


美味し過ぎます


ちょっと頼み過ぎたので、
炒飯と焼きそばはお持ち帰り

ここのラー油
美味しいので、リクエストして
もらった。











Last updated  2015/05/11 10:16:19 PM
コメント(2) | コメントを書く
2015/03/31
カテゴリ:2014.07 pari
今回の旅行イベントの一つ
ベルサイユ宮殿

王のセレナーデと夜の噴水ショーを楽しもうと
夜の訪問を決めた
運転手が18時半にお迎え
ガイドはなしにした。

あっという間 30分で到着
残念ながら宮殿内はもう見学はできない時間だ。

IMG_0051.jpg

王のセレナーデの予約は19時50分
まだまだ
座るとこもない。
カフェ的店も見当たらない。
困った。

30分以上待ってようやく入館
    
車椅子での入館は別ルート
しかも優先的に誘導してくれるので、すべて前方で見ることができた。


まずは前座的パントマイム?
IMG_0068.jpg

そして演奏会
IMG_0069.jpg

そして
王のセレナーデ
IMG_0076.jpg

IMG_0077.jpg


IMG_0080.jpg


IMG_0085.jpg

さらには、驚くべき
誰もいない鏡の回廊

IMG_0118.jpg

なかなか見ることのできないこの景色
車椅子に感謝!
(車椅子でのルートは、入ってきた道を逆走することになるので、誰もいなくなった
鏡の回廊を通ることができる。思わぬハプニングにビックリ!)


続いて夜の噴水ショーなのだが、、、、、
始まってるようではじまらない???

IMG_0122.jpg


IMG_0123.jpg

いつまで待っても変化なし

そういえば、
代理店からの事前情報で
6月に同行したガイドの話ではメインの噴水が故障中ってことだった。
    
散々待ってこのことを思い出し
早々と帰ることに。

残念な噴水ショーだった。


夕食食べそこね
ホテルで持参したカップ麺 うまい!
(ちなみに○いキツネ、家人はラー油持参してきた。)


ラッフルズホテル
ティファール的湯沸かしポットが部屋にあった。
持参していったが、こちらのは大きくてよかった。
しかし、2部屋にしかなかったので、すべての部屋にはないらしいので注意)






Last updated  2015/03/31 10:03:51 PM
コメント(2) | コメントを書く
2015/03/30
カテゴリ:2014.07 pari
この日のガイドさんのお迎えは9時予定
寝過ごした。
30分強の遅刻


凱旋門~ノートルダム~ルーブル美術館
のリクエストだったが、、
凱旋門は車椅子不可
ノートルダムは混んでるとのことで、何故だか裏側からの写真撮影
IMG_0029.jpg

つづいてルーブル美術館

何度も来てるので、なんとかなるかとも思ったのだが、
車椅子で移動なので、迷ったりするのも時間の無駄だと思い、ガイドをお願いした。


だが、不慣れなガイドさんで目的の場所になかなかたどり着けず

モナリザ ミロのビーナス ミイラ が見たいとお願いしたはずが、、、

ミイラだけで3時間近くが経とうとしてしまった。

やばい時間がない。
このまま帰るなんて残念すぎる。

車椅子だが歩けないわけではない。
強制的に階段を使って歩かせようとすると
係員がみかねて、モナリザまでの裏道を案内してくれて
ようやく見ることができた。

IMG_0042.jpg

車いす特典
誰にも邪魔されずの最前列



しかし、ミロのビーナスは見ることができなかった。

見せてあげられないことに家人は激怒ムカッ


ガイドさんに昼食の場所を教えてもらって凱旋門近くで降りた。

凱旋門のすぐ近くシャンゼリゼ通りのお店
「DRUGSTOR」

ピエールエルメが入ってる複合ビルっぽい1Fのカフェ
名前といい、場所柄といい
まったく期待していなかったが、美味しかった。

IMG_0044.jpg
(写真これしかなかった。家族旅行は写真がとりづらい)

お値段もこの場所にしては安価だったかと。(でもパリ高いです。)

しかし、トイレが遠いのが困った。 しかも階段


歩きでホテルへ帰る。



その後、年寄りはホテルに残し、シャンゼリゼ通りをぶらぶら
家族に頼まれたヴィトンのお買い物
(円安 高い!)ムカッ


お迎えの時間が迫ってるのでここだけで帰る。







Last updated  2015/03/30 09:34:23 PM
コメント(2) | コメントを書く
2015/03/26
カテゴリ:2014.07 pari
こちらの朝食は楽しみにしてた。

IMG_0199.jpg


IMG_0203.jpg


IMG_0202.jpg


IMG_0201.jpg


IMG_0200.jpg

なんてったってクロワッサンがピエールエルメなのだ。
美味しい。
美味しすぎる。
(家人は日本に帰ってから、クロワッサンが食べられなくなったと嘆いていた)
この朝食を食べる為だけにでも泊まりたい。と言った朝食


とはいってもお値段55eur この時約7000円
2人分はツアー料金に含まれているが、3人分×3日はキツイ

2泊目は私ひとり朝マックへお出かけ5eur
こちらの朝マックは小さめだがバーガーが2種類選べる





IMG_0197.jpg



完璧なオレンジジュース


ドルチェのようなヨーグルト


フランスのオムレツは素晴らしい



バターもボルディエ
(残念ながらクロワッサンに心奪われ食すことができなかった。)

フルーツもみずみずしく豊富


至福の時間




朝寝坊とゆっくりした朝食で、送迎時間9時を大幅遅刻




こちらのウェルカムサービスのフナンシェ
おそらくピエールエルメのものだろう。
こちらも完璧すぎるほど美味しかった。







Last updated  2015/03/26 10:04:14 PM
コメント(2) | コメントを書く
2015/03/23
カテゴリ:2014.07 pari
ホテルは、


Le Royal Monceau-Raffles Paris(ロイヤルモルソーラッフルズ)
IMG_0145.jpg


正直、まったく知らなかったホテル
パラスホテルの一つらしい
その中では比較的経済的価格(とはいってもかなり高額)

あちこちキラキラきらきら
きらきらきらきら


2014-07-13 05.48.28.jpg


2014-07-13 05.45.19.jpg


2014-07-13 05.44.59.jpg


2014-07-13 05.45.35.jpg
喫煙室に続く廊下 少し怪しい雰囲気


2014-07-14 06.09.57.jpg


2014-07-14 06.12.34.jpg

喫煙室です。怪しすぎ 真っ赤


人目につかない場所の階段ですらこんなきらびやか
IMG_0212.jpg


普通階のEVホールにはこんなものが、、、
IMG_0211.jpg


お部屋は、
IMG_0024.jpg


IMG_0019.jpg


IMG_0025.jpg

ベットを中心に回遊できる室内
だが、無駄なオブジェ?が多くて狭く感じる。

ちょっと感動は、TV
ベット前の大きな鏡がスクリーンになる。

正直、ホテルの部屋にTVがあるのはインテリア的に好みじゃないので、これはすごい!



バスルームも鏡貼りでピカピカ
年寄りには落ち着かないらしい、、
IMG_0017.jpg


IMG_0018.jpg

バスタブとシャワールームが分かれているのはうれしい

しかしバスタブが高い
背の低い母たちはかなり苦労したようだ。






Last updated  2015/03/25 09:18:27 PM
コメント(2) | コメントを書く
2015/03/22
カテゴリ:2014.07 pari
ファーストクラスを父に譲って
父、母はファーストクラス

本来はクラスを変えての席の交換は不可
特別に許してもらっての搭乗


私たちは、ビジネス


IMG_0002.jpg
アミューズ


IMG_0003.jpg
洋食の前菜


IMG_0004.jpg
和食の前菜


IMG_0005.jpg
洋食のメイン たしかステーキ





いつもながらあっという間


到着すると、車いすが待っていた。

ずっと一緒で、送迎車のところまで連れていってくれた。
しかし、チップを要求された。
値段は忘れてしまったが、10eurだったかと思う。


帰路、チェックインカウンターから搭乗口まで連れていってくれた人は、要求はなかった。







ワゴン車にてホテルへ

まったく高齢者向きでないホテルだが、日本人スタッフが2名いる。
これは心強い



少し休んで、夕食へ

ホテルから呼んでもらうタクシーでは、5人乗りでもまったく困らない。
一度、乗用車に5人乗せられたが、、、



当初、送迎車にてバトーパリジャン近く夕食後、遊覧というプランだったが
予算オーバー
それに、到着後すぐコース料理なんて食べるわけないと
キャンセル
自力で、夕食後→タクシーにてバトームッシュ


夕食は、ホテルから比較的近く、日本語メニューのあるシーフード料理
ということで、コチラ

しかし、
日本語メニューはなかった。

IMG_0011.JPG


IMG_0013.JPG



IMG_0010.JPG

この時はまだご機嫌なふたり



その後、タクシーにてバトームシュへ
すると、5人の搭乗は不可。2台に分けられ、
しかも、もう一台はバトーパリジャンの乗り場に
時間には遅れるし、タクシー代がかさんだ。

なんとか最終便に搭乗できた。

しかし、、、

寒い。
非常に寒い。

たしか今は7月


あまりの寒さに
室内へ逃げ込む。

当然あまり景色は見えない。



IMG_0016.JPG


最終便だったので、到着するとあたりは暗い
年寄がトイレの騒ぎで、タクシーにも乗り遅れた。
トイレも閉店後利用させてはもらえず大騒ぎ

そして誰もいなくなってきた。

どうする。どうする。

しかたなくタクシーが拾える場所まで出向きようやくタクシーをGet
しかし、またまた5人の搭乗は不可で
私が残ることに。



車の多い通りに出たら、比較的すぐにタクシーがつかまり良かった。


しかし、夜間の移動はやはり送迎車が必要だった。
深く反省


寒かったのと、タクシー騒ぎで、セーヌ河遊覧は散々な結果に。








Last updated  2015/03/22 03:49:25 PM
コメント(2) | コメントを書く
2015/03/09
カテゴリ:2014.07 pari

 出発前の経緯は コチラ

 もともと母と二人のつもりの特典の旅
せっかくだし高級ホテルに泊まりたい。
母の希望はシャングリラだったが、16万超/泊×3泊
当然無理無理!

すると
返金不可だが、
パラスホテルの一つ
ロイヤルモルソーラッフルズ

これならなんとかなるで、申し込んでしまった。
(当然返金不可、朝食なし)

すると
家人も休みが取れると。
ならばと
叔母も同行

さてさて
改めて、父に旅行に行くことを伝え
冗談で一緒にいく?と聞いてしまったら
なんと
行く。という。

みんなに迷惑かけないなら
とはいうが、
こうなったら、迷惑だから置いてくとも言えず。

困った困った。
で、
先日の記事のとおりとなった。


そして
前回、パリのタクシーには泣かされたので
チャーター車をお願いすることに。


ネットで調べ
比較的安い3社に見積り依頼
1社連絡こず
2社から返答

1社はフランスのガイド資格のある会社
もう1社は日本の小さな旅行代理店

若干金額の安い日本の代理店にお願いした。

 

 

 

 

さすがのパリ 高い!

 

打消し線は、予算オーバーにつき削除

 

1日目  空港~ホテル ガイドなし 160eur

    夕食~セーヌ川クルーズ~ホテル 送迎  290eur


2日目  午前市内観光 3.5hr  ガイド付  360eur

    夜 ベルサイユ宮殿 5hr 送迎  ガイドなし  390eur


3日目  午前市内観光 3.5hr  ガイド付  360eur

    ホテル~リド ガイドなし 送迎  250eur


4日目  午前市内観光 3.5hr  ガイド付  360eur
    ホテル~空港 ガイドなし 160eur  → (タクシー100eur)

 

  合計  ¥173,600 チップ別途

 

 

宿泊先は、

ダブルハートダブルハートLe Royal Monceau - Raffles Paris」きらきら

まったくもって高齢者向きではないホテル

ツイン 3泊 22~25万 高かった。

 

 







Last updated  2015/03/09 10:15:10 PM
コメント(2) | コメントを書く

全9件 (9件中 1-9件目)

1


© Rakuten Group, Inc.