218887 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

光を、できるだけ、たくさん採りこむ。タダだし。

2006.07.14

 
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
経験上、シルバーバイオレットフレームは伝授無しで召還(invocation)することができます。
このことは、ネット上でも読んだ事があります。
(今探したらそのHPが見つかりませんでした。)
また、私の先生であるStephen Lovering師にメールで伺ったのですが、SVFには天使Zadkielが関わっており、この天使はいろいろあるお役目の中でも、召還の守護天使なんだそうです。なので、よびかけには積極的にお応えしてくださるということだと思います。
わたしも、伝授を受けるだいぶ前にinvocationでよびおこしたら、すばやく来てくださったということが何度もありました。
これに気をよくして、召還でSVFと繋がることを妹や友人にもすすめたところ、大好評でした。
やり方は、お風呂などひとりでゆっくりできるところでSVFをよびおこし、素直なきもちで、「~に関する私に取って不要な事柄を取り除いてください。ありがとうございます」というようなことを口に出して言う、というだけです。
それぞれ試した人に、涙の浄化がおこり、スッキリ!した、という感想をいただきました。

Invocationのマントラや瞑想はネット上で公開されています。
以下はセントジャーメインがわたしたちにくださったinvocationマントラです。

I AM a being of Silver Violet fire, I AM the purity God desires.

とってもシンプルですよね!だいたいの訳は、
「わたしはシルバーバイオレットの炎、神の求める純粋無垢」
てな感じでしょうか。このマントラは "I AM" (「今、ここ」というアファメーションが含まれています)というところがたましいに響きますので、このまま英語で唱える事をおすすめします。

では、伝授と召還の違いは、何なのでしょうか?
わたし個人の意見なのですが、繋がるエネルギー自体に違いはないと思います。
本人の好みの問題といえると思います。
わたしのエゴを満足させるために伝授を受けてマスターになったのかもしれないし、あるいは、わたしのたましいがSVFのエネルギーに縁を感じ、「決意」して「契約」のようなものをしたい、と望んだから、ともいえます。
どちらにしても、伝授を受けた後は繋がりが深くなったし、感じる光も厚みがあるというか、パワーが増したのは確かです。エゴが満足して、扉が開いただけの事なのかもしれません。
こういうことにリミットを設けるのは、エゴの仕業なので、
人によっては、召還のみの繋がりで、深く広く、どこまでもいけると思います。

あと、わたしが受け取ったメッセージですが、
SVFはより多くの人々にゆきわたってもらいたいらしいです。
なので、マニュアルもとってもシンプルです。
そして、お金をうけとって伝授する場合でも料金を低めに
おさえるように、とのことです。
ちなみに、「低め」というのはいくらですか、と伺ったところ、
20ドルちょっと、という感じがしました。
これも人によりけりなのでしょう。






Last updated  2006.07.14 22:25:05

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


light2b

Calendar

Favorite Blog

太乙のひとりごと 『洞天福地』 太乙さん
ひめのゆめ活動日記 ひめのゆめさん
セレンディピティ SaLa39771さん
エナジーアート な… カレー食べたさん

Comments

light2b@ Re:ありがとうございます。(07/14) chadaさん こちらこそ、どうもありがとう…
chada@ ありがとうございます。 どうもありがとうございます。 ブックマ…
TOMBO@ Re[2]:Angel Light Initiation(12/10) light2bさん どうもありがとうございま…
light2b@ Re[1]:Angel Light Initiation(12/10) TOMBOさん こんにちは。ご訪問、ありがと…
TOMBO@ Re:Angel Light Initiation(12/10) ご連絡は こちらに書き込んで下さっても …

Recent Posts

Freepage List


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.